« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

共感主義とおまけ経済

 アニメフェアはやっぱり楽しいです。イベントには参加しにくくなったけど、新作アニメがいっぱい紹介されていて、子供も大人も楽しんでいるのが素敵だと思います。
 今回は3Dディスプレーが面白かったですね。(参考)裸眼3Dディスプレーはちょっと見難く感じました。ニンテンドー3DSが心配になっちゃったけど、3Dの方式は多分違うと思っています。(右目と左目の性能が違うと、3Dは見難いのだろうと思います)

 プロ野球が開幕したけど、テレビを見ると打たれる(涙)。あまり見れていないおかげでホークスは3勝2敗とまずまずの成績です。中継ぎが弱いので、誰か出てきてほしいなあ。大場は復活できるんだろうか?

○twitterの使い方

 だいぶ感覚がつかめてきたので、twitterをすすめてみます。

 twitterを「つぶやく」サービスと思っている人が多いと思うんですよね。私も最初はそのように誤解していました。でも、考えてみてください。ブログって多くの人はROM(読むだけ)ですよね。だから、twitterも読むだけでいいんですよ。twitterのつぶやきは、ブログのコメントと考えた方がいいと思います。
 ただし、twitterをはじめても何もないんですよね。ブログの場合、よく読むブログをブックマーク(もしくはRSSリーダーに登録)しますよね。twitterではこの作業(フォローと言います)が必須です。少なくとも50人はフォローしましょう。

 フォロー数が多くなれば、次第につぶやけるようになります。ボケている人がいればツッコみたくなるものですし、質問している人がいれば回答したくなるものです。
 twitterには返信やリツイート、ダイレクトメッセージなどの機能がありますが、これはPC用やiPhone用、携帯用のソフトを使った方がいいと思います。そこまでいけば、もうtwitterを使いこなしています。
 フォロー数を増やすようにがんばってもいいし、実況に使ってもいいし議論に使ってもいいし宣伝に使ってもいい。「写ツ」という写真サイトを使ってもいいし、Ustreamという映像サイトを使ってもいい。あとはユーザーの能力次第って感じです。

 twitterでは共感を集めるユーザーの影響力が強いように思います。twitterにはつぶやき(ツイート)しか武器がないのですから、「共感主義」(造語)な社会だと思います。社長も学生も同じユーザー。twitterのもとの平等。良い発言をしたら、それが広まっていくようです。ただし、現実で有名な人ほど最初の影響力が強いんですよね(笑)。

アニメを海外で同日配信する「Crunchyroll」、有料会員は2万人超

 これはいいサービスですよね! 日本でもやってほしいなあ。地方のアニメファンは欲しているはずだよ。

 twitterで考えがまとまってきたけど、アニメ専用の有料SNSってよくないですか? 月額980円ぐらい(「パ・リーグ ライブTV」を想定)で利用者は新旧アニメを自由に見れて、アニメをブログに貼り付けて紹介できるの。そんなサイトがほしいです!

 ビジネス書「FREE」で無料が取り上げられているけど、無料がうさんくさいのはそのとおりだと思うんですよ。
 でも、コンテンツ(デジタルデータ商品)はフィギュアと同様に「おまけ」になっていくと思います。「グリコのおまけ」「チョコエッグ」のような感じです。マニアを除いてコンテンツに料金を払わなくなる予感がします。そして、コンテンツを自由に見れて遊べるサービスに料金を払うようになると思います。
 現状はケーブルテレビで見る段階ですよね。これがネットに移行するとタイムシフトできるようになり、自由度が格段に上がります。そして、遊び(セーラームーン、エヴァ路線です)を提供するためにSNSがあればいいのではないかと思うんです。

 これまでのSNSはログインありで無料なんですよね。でも、アニメの場合は無料にすると有料との境界が難しいと思います。有料SNSって面白いと思うんだよなあ。どうでしょ?

アニメ『ブラック★ロックシューター』製作発表会レポート

 こういうアニメの声優は花澤さんと沢城さんって決まってるんですか?(笑) アニメフェアでも大々的に発表されていました。ヤマカンが関わっているんだねえ。
 これが成功したら伝説になりそうなんだよなあ。でも、成功するのは難しいと思います。出版業界を巻き込めてないよなあというのが心配。

「侵略!イカ娘」 アニメ化 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

 アニメと原作の面白さは無関係じゃないですか(笑)。イカちゃんがかわいければいいんですよ! 声優は井口さんになるのか?!と思ってたら、あくまでもネタだったらしい。井口さんでもいいじゃん。斎藤桃子さんの名前もあがってるけど、プロが最善の選択をすれば案外売れると思うよー。

今野緒雪 『マリア様がみてる』 2010年秋 実写映画化決定!

 今になって実写とは思っていませんでした。どのエピソードを映画にするんでしょうね。長すぎてまとまらないと思うんだけどなあ。とりあえず出演する女の子が瑞々しくて綺麗であればよいなあと思います。あとは時がゆっくり流れる映画だったら嬉しいですね。

REDLINE

 日本語にすると赤線なんだけどなあ。これってアレな意味じゃないの?
 でも、マッドハウスで小池監督なんですよね。アニメフェアで見る限り、小池監督のアニメらしく相変わらずアメコミっぽくて(でも、アメコミじゃないんだよね)、すごく期待したいです。

同人発のせつなすぎるノベルゲーム「ナルキッソス~もしも明日があるなら~Portable」,最終章を収めて5月27日に発売

 角川は同人ゲームのPSP化に積極的らしいんですよね。「ひまわり」が4月に発売されますし。「月姫」や「ひぐらし」のようにヒットするのかに注目したいです。鍵を握るのはメディアミックスでしょうね。

レベルファイブが成功した理由を考える

 福岡のゲームメーカーが成功しているのは嬉しいですね。
 レベルファイブはオタクを相手にしてないですよねえ。基本的に「声優」を使わないというのが大きいように思います。「俳優」を使ってるんだよね。(例外はイナズマイレブン?)
 悔しいけど、それは正しい気がするんだよなあ。「声優」のせいでゲーム業界が壊れた気がしてるもので。でも、声優さんに罪はない。ゲーム業界が声優にとらわれただけ。
 今後、大きなゲーム会社もオタク向けと非オタク向けを2系統持ったほうがよくね?と思うなあ。

「萌えってつけりゃオタクは何でも買うだろ」「それは言い過ぎですよ社長」  萌える醤油注文殺到中!

 それだと最初は買うけど続かないよねえ。ヒットする要素は次の3つだと思います。

 ・人気絵師であること
 ・ヒット中であること
 ・イメージを大切にしていること

 人気絵師でない場合は、オタク受けするかわいさが必要でしょうね。これが一般人には分からないんですよね。同じように見えるはず。一般人でも分かるポイント・・・目と髪と衣装が凝っているぐらいですかねえ?
 「うめ物語」は水戸でゲットできてよかったです。水戸に行った甲斐があったというもんだ。(一度ネットで購入失敗しました)

PS3で地デジを録画できる「トルネ」が絶好調、PS3本体の販売台数も増加

 ソニーはこんなレコーダーを出せば売れるのにと言われているけど、高価なCELLを安価に使えるPS3のおかげじゃないのかなあ? 同じぐらいの性能でレコーダーをつくったら、倍ぐらいの値段に跳ね上がらないかなあ? それでも機能が充実してたら売れると思いますけどね。

けいおん!2期 「待ちきれずに、こんなものを作ってしまった…」

 すみません。ドヤ顔の意味が分かっていません。ご存知の方はtwitterでメッセージをください(2010年3月31日まで募集しよう)。お礼にフォローします(笑)。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

非実在青少年

 池袋に行く際に副都心線を使ってみたら、空いてて便利なんだけど。東急東横線が乗り入れるっぽいけど、そのときまでは贅沢を堪能できるのかも。そして、次は絶対「イヴの時間」を見に行くんだ・・・(池袋に行ってみたものの上映時間が夜だった)

◯東京都青少年健全育成条例改正について

 まずは、「非実在青少年」で話題となったこの条例改正について、何が問題となっているのかわかりやすいサイトを紹介します。

 ☆漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案
 ☆「非実在青少年」問題とは何なのか、そしてどこがどのように問題なのか?まとめ
 ☆まんが・条例のできるまで
 ☆「非実在青少年」規制:目に見える形で反論を提示する
 ☆東京都青少年の健全な育成に関する条例について、東京都議会総務委員会傍聴記
 ☆非実在青少年条例改正の継続審議 今後の動向についてmixiから転載
 ☆田中秀臣さんによる東京都「非実在青少年規制法案」問題へのツイートまとめ

 多くの人が「非実在青少年」という造語で胡散臭さを感じ、ターゲットが「少女漫画」や「ボーイズラブ」、「同人誌」らしいという噂で一気に危機感をもつ人が増えた印象です。
 この条例の何が問題なのか、私にははっきりと分かりません。でも、なんとなく気持ち悪いんですよね。個人的に問題かなあと思っている点を列挙します。

 ・条例改正の目的が分からない
 ・十分な議論が行われていない
 ・規制できる範囲が広すぎる
 ・単純所持を禁止するための地ならしに思える
 ・フィルタリングは混乱を招く可能性が高い

 発端は漫画やアニメの輸出だろうと思います。それに対して、日本は外国(主にアメリカやイギリス)から規制を要請されたのでしょう。国でも同様の議論が行われていますが、それが自治体に飛び火した格好だと思います。
 外圧のほかに宗教団体とPTAが規制を推進しています。ただし、すべての宗教団体とPTAが規制推進派ではありません。(創価学会と統一教会は規制推進派のようです)

 保守系の代議士が規制を推進しようとしているのは、規制推進派の声ばかり聞いているせいだろうと思います。そして、「規制がないことで健全な漫画やアニメの輸出のチャンスを失っている」と吹き込まれている可能性が高いと考えております。
 この考え方は非常におかしいと思います。輸出するときに規制すればよいわけですし、漫画やアニメが競争力を持てたのは健全じゃなかったからです。健全じゃないから面白いのです。「健全でも面白い作品があるじゃないか」という意見はもっともですが、「健全で面白い作品」と「不健全で面白い作品」があるという多様性が重要なのです。(手塚治虫さんの漫画も、かつては有害図書だったそうですよ)

 今回、多くの人の努力で継続審議になりましたが、廃案にはなっておりません。6月に採決が先送りされただけです。
 残念ながら、私は廃案にもっていく方法を知りません。そこで、6月に採決が行われることを前提に、どうすれば懸念点が解消されるのかについて考えたいと思います。

 まず、現在18禁ではない漫画が「不健全図書」認定された場合どうなるのか?
 Wikipediaによると、「東京都の不健全図書(有害図書)として連続3回、もしくは1年間に5回以上指定された出版物(雑誌)は、特別な注文等がない限り取次業者では扱わない」というルールがあるらしいですね。また、「前記の取次停止ルールに該当する出版物を発行している出版社の出版物は、有害図書指定されていない他の出版物も含めて一切取り扱わない」というコンビニや書店もあるらしいです。
 同じ出版物が連続で指定されるという状況がわからないのですが、ペナルティは重いと言えます。これは出版社や漫画家の萎縮につながる可能性が高いです。
 不健全図書の範囲を広げるのではなく、「ゾーニング」や「レーティング」といった言葉を条例改正の目的として明記して、民間の業界団体が指導していく方向にもっていけないでしょうか? そのためには出版社などの取り組みが重要だと思います。

 次に、単純所持の場合に罰則があるのか? 誰が所持することを禁止するのか? そのあたりが疑問です。
 条例案では罰則はないと思っています。そして、国が導入するときは、ダウンロード違法化のように最初は罰則なしの可能性が高いと予想しています。
 しかし、「単純所持禁止」そのものがおかしいと考えているので、この文言を削除した修正案が理想だと思います。(「単純所持禁止」がおかしいのは、購入した時点では違法じゃないからです)
 また、「18歳未満の青少年の単純所持」ならば条例の範囲だと思いますけど、18歳以上が「不健全図書」を所持することをこの条例で規制できるものなのでしょうか?

 最後に、『青少年が使う携帯電話端末について、フィルタリングを外すと保護者が申し出た場合、その「正当な理由」を事業者に書面で提出しなければならない』らしいです。非実在青少年ばかりが話題となっていますが、保護者の方々はこれに戸惑う可能性が高いと考えます。
 携帯電話のフィルタリングでは、最初にホワイトリスト方式(OKサイトを選択)が採用されたものの、結果的にブラックリスト方式(NGサイトを選択)になったという歴史があります。このとき、保護者の意思でホワイトリスト方式を選択できます。
 条例の内容次第では、また強制的にホワイトリスト方式を選択することになるのではないかと思います。モバイル関連業者の懸念は主にここにあるのではないでしょうか?
 したがって、規制の強化はやめて法律と同じ文言にした方が無用な混乱が起こらず安全だと思います。

 あと10年すれば代議士や都職員も世代交代するので、「ガンダム」を知っている世代になります。そこまではひたすら我慢強く交渉を続けていくしか、オタク文化を守れないのではないかと考えております。だから、諦めずに何らかの働きかけを続けていくつもりです。

 最後に。健全なものを求める全ての人に次の言葉を送ります。
 
 ──どんなものでも9割はカスである。

radiko.jp

 これがすごく便利いい! クリアな音質でラジオを聞けます。私は「らじぽ」というサイトを使っていますが、このようにマッシュアップ可能なサービスになってます。視聴可能地域が制限されていなければいいのになあと思うけど、解消って無理なんでしょうか?

待ってたコミケ水戸沸く

 初日だけ行ってきました。寝坊したうえに強風で電車が遅れたので、満足に同人誌を買えませんでしたが、「うめ物語」を買ってこれたので満足しちゃった。売れる萌えグッズは、人気のある絵師と関係の深い商品だよなあと感心しました。ファンなら、こういうのってほしいよね?!
 会場に行くまでに迷いまくった結果、会場は廃デパートだということが分かってかなりビックリ。でも、雰囲気は悪くない・・・けど、寂しさがあるなあ。駅から商店街を通って会場に行くようになってたので、これも町おこしの一環かもしれません。
 今回は行けなかったのですが、偕楽園に行ってみたいなあと思ってしまいました。休みを利用して日光と水戸をまわってみるかな?

◯「フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略」と「ツイッターノミクス TwitterNomics

 どちらの本もビジネス書ですが、資本主義の次のモデルを示唆していると思います。すでに分かっている人にとっては冗長かもしれませんが、言葉として認識することが大切なので、一度読んでみると新しい発見があるかもしれません。
 「フリー」よりも「ツイッターノミクス」の方が、まとまりが良いので私は好きです。「フリー」では、数式とグラフを提示してほしかったです。でも、どちらも優れた指摘をしていると思います。

 「フリー」では「フリーミアム」、「ツイッターノミクス」では「ウッフィー」が印象に残りました。
 「フリーミアム」って、おそらく「無料」と「有料」の組み合わせなんですよね。どう組み合わせるのかはサービスによって異なるでしょうが、「無料」で宣伝して「有料」で回収する仕組みだと思います。
 「ウッフィー」とは、「共感」を意味するんじゃないかなあと思います。「マネー経済」に対して「ギフト経済」らしいけど、「資本主義」に対して新しいモデルを「共感主義」と言ってもいいんじゃないかなあ? 「信用」「信頼」「信仰」と考えたけど、「共感」が最もしっくりきたんですよね。「共産主義」って言葉の語感に近いし(笑)。

 どちらの本にも共通するのですが、「情けは人のためならず」って感じなんですよね。日本で言えば松下幸之助さんの思想に近いように思えます。
 情報(データ、ビット)を湯水のように使ってみんなを幸せにしようっていうのが「フリー」で、「対等」「迅速」「正直」「感謝」「丁寧」「特別」「自由」という姿勢でお客さんを大切にしようというのが「ツイッターノミクス」だろうと思います。これを組み合わせると、パナソニックの目指している社会になるんじゃね?

ニンテンドー3DSで採用される「裸眼立体視」技術ってどういうもの?

 3DSとは思わなかった。むしろPSPが3D化するんじゃないかと思ってました。(ソニーは乗り気じゃないみたいです)
 3Dディスプレー普及のためには「裸眼立体視」が必要不可欠と思っていて、携帯ゲームの画面程度ならば可能じゃないかなあ?という思いが強かったので、今回の任天堂の決断には驚きとともにわずかながら喜びも感じております。
 おそらくiPhoneとの差別化を狙ったのでしょう。この英断が吉と出るか凶と出るかは、3Dの性能とソフトにかかっていると思います。

| | コメント (0)

2010年3月 9日 (火)

春アニメ ’10

 「FREE」をちまちま読むに、「無料の価値」を数値化すべきじゃないかなあという思いが湧いてきてたり。新商品の営業をするには、どのくらいコストを削減できるのかが重要じゃないかなあと思うんです。その数字がないと、いくら説明しても「いかがわしさ」が残る気がするんだよなあ。
 坂本真綾さんがダヴィンチ4月号で紹介している本「宇宙エレベーター」の著者がすごい人らしいです。セルカンというトルコ人なのですが、経歴詐称がすごすぎて笑えます(twitterで教えてもらった)。大きな嘘ってバレにくいんですね。でも、バレたときは取り返しがつかないんだろうなあ。真綾の周囲の人は気づけよ!

第四回声優アワード

 みゆきちと小野Dってマウス大勝利なんだね。今まで受賞してないのがおかしいって気もするなあ。助演女優賞で堀江由衣さんが受賞しているのがピリリと効いてますね。
 今回は有名な声優さんが多いので、功労賞的な意味合いが大きいのかもしれません。こういうときは声優ファンも納得しやすいんじゃね?
 前野智昭さん、伊藤かな恵さん、豊崎愛生さんの新人賞受賞が今年ということは、新人賞も2年ぐらいの活躍は必要みたいですね。花澤香菜さんと悠木碧さんは次回なんだろうなあ。それまで活躍を続けないとね。

○春アニメ ’10

 すっかり忘れてたけど、3月になったので2010年春のアニメ新番組を整理しようかと思います。今回は「けいおん」を中心に動くだろうからなあ。それ以外のアニメをあまり分かっていないので、アニメフェアでもうちょっと確認して追加情報をお伝えしたいと思います。(参考:MOON PHASE

<地上波>
【NHK教育】
 ○はなかっぱ
 ○マリー&ガリー.2.0
 ○MAJOR 6th Series

【日本テレビ系】
 ○RAINBOW 二舎六房の七人

【TBS系】
 ○おおきく振りかぶって~夏の大会編~
 ○会長はメイド様!
 ○Angel Beats!
 ◯けいおん!!

【フジテレビ系】
 ○さらい屋五葉
 ○四畳半神話大系

【テレビ東京系】
 ○爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア
 ○HEROMAN
 ○トランスフォーマー アニメイテッド
 ○ジュエルペット てぃんくる☆
 ○SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors
 ○ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ
 ○荒川アンダーザブリッジ
 ◯閃光のナイトレイド

【U局系など】
 ○一騎当千 XTREME XECUTOR
 ○真・恋姫†無双~乙女大乱~
 ○B型H系
 ○いちばんうしろの大魔王
 ○薄桜鬼
 ○WORKING!!
 ○迷い猫オーバーラン!
 ○裏切りは僕の名前を知っている

<BS・CS>
【BShi】
 ○GIANT KILLING

【AT-X】
 ○kiss×sis

【アニマックス】
 ◯書家
 ◯まじっく快斗

【スカチャン】
 ◯リングにかけろ1 影道編
 ◯冬のソナタ Winter Sonata the Animation 日本語吹替版

<その他>
【アニメイトTV】
 ◯ヘタリア Axis Powers

【BeeTV】
 ◯だめんずうぉ~か~ THE アニメ

【メール配信】
 ◯ゆとりちゃん

 全体的にゆるいアニメが多いですよね。ロボットアニメがほとんどない。そして、三国志系が3つもある(「一騎当千」「恋姫無双」「SDガンダム」)のが面白いなあと思います。見比べてみてはいかがでしょうか?
 また、アニメ数が減少しているなと思います。そんな中でTBSとテレビ東京は頑張っていますね。U局系が減ったのかな?
 それでは、毎回恒例の予想です。あえて三国志を外すかなあ?

本命:
 ・けいおん!!
 ・おおきく振りかぶって~夏の大会編~
 ・Angel Beats!
対抗:
 ・荒川アンダーザブリッジ
 ・閃光のナイトレイド
 ・会長はメイド様!
注意:
 ・四畳半神話大系
 ・HEROMAN
穴:
 ・WORKING!!
 ・迷い猫オーバーラン!
大穴:
 ・いちばんうしろの大魔王
 ・ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ

 本命がすべてTBS系になってしまいました。TBSはテレビ局としては苦戦しているのにアニメだけは強いですね。バラエティで失敗したからアニメなのかな?

 春は当然「けいおん」「おお振り」が軸になるでしょう。「Angel Beats!」はKey人気を考えると本命かなあという予想です。P.A.WORKSだし話題作ではあるっしょ。
 「ヘタリア」は閉じた人気だろうから除外しました。「サンレッド」に近い? 人気なんだろうけど、共通の話題にしにくいかなあという。
 対抗は新房監督の「荒川アンダーザブリッジ」でしょう。原作も中村光さんですし、本命でもいいのかも。「閃光のナイトレイド」はA-1の制作ですし、「デュラララ」ファンが流れないかなあとか思っています。春はA-1制作アニメが多いのが心配ですけどね。「会長はメイド様」は桜井監督で藤村さんが主役の少女漫画アニメなので、期待を込めて対抗にしました。

 注意にはこだわるアニメファンだけが注目しそうな2作品を。「四畳半神話大系」は湯浅監督×マッドハウス、「HEROMAN」はBONES×ディズニー。萌えアニメにはなりそうにないですよねー。そんなアニメから萌えを見つけるのが本物のアニメファンよ!(違うかなー?)しかし、HEROMANはオフィシャルサイトが使いにくいなあ(笑)。
 「WORKING」「迷い猫オーバーラン」はかわいい女の子がいっぱいいるほのぼのアニメなので。「ポストけいおん」かもしれません。日常系アニメ好きはこれを見るべきでしょう。「WORKING」の先行放送を見るに、阿澄さんアニメでした。ちっちゃくてかわいいよ。
 「いちばんうしろの大魔王」は渡部監督でラノベだから。豊崎さん、日笠さんというあたり「けいおん」アニメですね(笑)。「リルぷりっ」はセガというのを除けば期待したいんですよね。「ラブ and ベリー」のゲスト出演とかも見たいしー。

 とりあえず、「けいおん」を筆頭としたほのぼの女の子アニメが余裕の勝利か、「アニメノチカラ」のテレビ東京が盛り返すのか、「ノイタミナ」のフジテレビがキラリと光るのかに注目します。
 萌えアニメは終わって、ほのぼのアニメの時代かなあ? それとも、萌えアニメがラノベアニメから四コマアニメに移行しただけかなあ?

漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案

 これに関しては一定して危機感。でも、感情的になったら負けなんだからね!
 「都条例への反対方法」によると都議にメールなどを送るといいらしい。その際の注意点が書かれているので、ぜひ読んだ方がいいよ。こういうときテンプレを使うのは良くないと思います(スパムになるもの)。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »