« 感想:日本辺境論 | トップページ | 鳩山ユキオの消失 »

2010年5月27日 (木)

鳩山ユキオの憂鬱

 ギリシャショックの影響が凄まじいわ。全世界的に失われた10年を経験しそうですね。そんな中でもアメリカだけは回避しかねないのがすごい。発端はアメリカのサブプライムローンのはずなのにね。ヨーロッパ(特にユーロ)は直撃で、日本は間接的に被害を受けている(調整弁として円が利用されている)印象です。これで中国が失速したら2番底確定なんだけど、果たしてどうなるかなあ? 中国の6月危機という予測は外れるのかな?

『めざましテレビ』「ココ調」の聖地巡礼特集で、3位に『とある科学の超電磁砲』が取り上げられる

 めざましテレビはときどき取り上げますね。思ってたよりも好意的な取り上げ方。しかし、3位にレールガンというのはちょっとビックリかな? ハルヒやマリみて、true tearsなどはないんだろうか?

電撃大王『とある科学の超電磁砲』に次号重大発表 何がクル━(゚∀゚)━!?

 そして、何か重大発表があるらしい。2期があるなら、レールガンよりも禁書の方が先じゃね? どうなのかなあ?

コミックガム掲載の『こえでおしごと!』アニメ化決定!

 えー?! これはテレビじゃないよね? テレビは無理っしょ。ドラマCDと同じ声優さんだったらいいなあ。
 しかし、イカ娘といい、ネタのようなアニメ化が多くなったなと感じる。どうせ売れないよ?

実写版『けいおん!!!』がTOKYO MX TVの特別番組「Culture:Japan」にて放送 他小ネタ集34

 実写って何さ(笑)。某AVのような感じ・・・じゃないみたいだな。見てみないとどんな感じか分からんね。

13歳女子の「けいおん!!」OPドラム演奏が海外でも話題に

 ドラムのうまさの判断基準がわからないのですが、これはうまいと感じました。13歳でここまで演奏できるんだねえ。

警察庁vs総務省 児童ポルノブロッキング、手法めぐり対立

 結局、官僚の縄張り争いになってる。都条例も警察官僚の一部(都に左遷された警察官僚?)が暴走した結果みたいですね。あんな条文をつくるから左遷されるんじゃないの?とか思ったり。あの条例はさすがにツッコミどころが多すぎるっしょ。

 ブロッキングに関しては、本当にやりたいならば国民総背番号制を導入するしかないですよね。技術的には、国民IDと戸籍の年齢を紐づけないと厳格に管理できないはずです。携帯電話は年齢が必要だからブロッキング可能でしょうけど、プロバイダは年齢確認しないから無理っしょ? ニコニコ動画のように嘘の年齢を使えるサイトが多いわけですし、そんな状況でブロッキングできるわけがないです。

 それに、国民IDを導入しても海外のサイトは非対応になりますよね。従って、ホワイトリスト方式にしかならない。でも、ホワイトリスト方式は保護者の裁量がききにくいので便利が悪い。結果的に、携帯電話ではブラックリスト方式に落ち着いていると思います。より信頼性の高いサイトが生まれるだけでしょうね。

 また、mixiやモバゲーはブラックリストに含まれないから、警察は実効性に疑問を持っているのでしょう。しかし、一度失敗した総務省は慎重になっていると予想できます。警察の規制案は無理筋だと思うんだよなあ。やりたい事はわかるけど、インターネット文化にそぐわない。「規制が児童ポルノ以外に及ばない仕組み」なんてものは不可能だということを警察庁はもうちょっと勉強すべきだと思うなあ。そのうえで可能な規制は何か?を追求して欲しいです。

漫画家1421人、出版社10社“反対” 都の青少年健全育成条例案

 この状況だと6月成立は無理じゃね? でも、無理が通れば道理が引っ込むからなあ。政治はわからんわー。現状「不健全図書」認定は発禁と同等なので、どうしても条例を通したい場合はこれを18禁への移行に変更すべきでしょうね。そうすれば、「ゾーニング」という主張と整合性がとれます。できれば「ゾーニング」「レーティング」を条例に入れられないかな? 目的を逸脱できないような歯止めがほしいですね。

◯鳩山ユキオの憂鬱

 このタイトルを思いついたとき、某みずぽがみくるちゃんなのか?とか考えたけど、キョンが小沢幹事長になりそうなので考えるのをやめました。

 さて、田原総一朗の政財界「ここだけの話」を読むに、鳩山総理の取り巻きが悪すぎるんだろうなと感じます。首相自身も問題だけど、正しい情報が首相のもとに届いてないね。これは麻生総理のときも感じたなあ。なぜ正しい情報を上げれない?

 民主党という政党は、おそらくマスコミから情報を得ています。官僚から直接情報を得ていない。官僚の発言を信じようとしないから、馬の耳に念仏になっているでしょうね。
 しかし、政治主導で官僚の発言を封じたり、記者クラブを破壊したせいで、「政府⇒マスコミ⇒民主党」という情報の流れが滞っています。
 「民主党⇒政府」という情報の流れも平野官房長官と取り巻きのせいで滞っている。「国民⇒民主党」という情報の流れも小沢幹事長のせいで滞っている。

 持っている情報の違いによって、ひょっとすると民主党内部は疑心暗鬼なんじゃないかなあ? 政府に入れなかった民主党議員は、「政府に入った者は官僚に取り込まれた」と感じている可能性が高い気がします。
 政府に入れなかった人は野党のままで、政府に入った人は与党になってるんです。与党民主党vs野党民主党の対立があるように思えます。
 この仮定が正しいとすると、現状の政府には敵しかいないことになります。味方がいない。いくら政府が孤軍奮闘しても、党の支援がなければ絵に描いた餅でしかないのが議院内閣制というものでしょう。

 政府の民主党議員が苛立っていたら、おそらくこの状況と野党民主党が原因だろうと思います。小沢幹事長ばかりがクローズアップされますが、現政権の問題はこの政府・民主党の一体感のなさじゃないでしょうか? 特に野党民主党は政府に関わるのを避けてるっしょ? 今は与党なんだから、ちゃんと普天間や口蹄疫と向き合えよなー!

波力発電の実証事業が“始動” 伊豆大島がエネルギー生産拠点に

 波力発電に政府が乗り気なのかと思ったけど、東京都と環境省が乗り気なのかあ。経済産業省は早く動いてほしいですね。日本は海に囲まれているので、風力発電よりも波力発電の方が有力だと思いますよ。

「ホンダジェット」空へ…米で11月に初のフライトテスト

 MRJ(三菱リージョナルジェット)に続いて、ホンダジェットも実用段階なのか! 日本の空が熱くなるな! ホンダジェットはエンジンも国産というのが嬉しいですね。用途が異なるからかぶらないでしょうが、地方空港の救済にもなるのかもしれませんね。

|

« 感想:日本辺境論 | トップページ | 鳩山ユキオの消失 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想:日本辺境論 | トップページ | 鳩山ユキオの消失 »