« 鳩山政権の現状整理 | トップページ | 感想:「いばらの王 -King of Thorn-」と「劇場版 "文学少女"」 »

2010年5月 1日 (土)

明暗くっきり

 上海万博が始まりました。今の中国って日本の高度経済成長と同じような感じらしいですよ(WBSより)。6月を目処に人民元が切り上がるらしいですが、ここで中国のバブルが弾けるか否かですね。20%ぐらいの確率で弾けそうなんだよなあ。

 杉内が打ち込まれたのに勝てた。なんか奇跡だわー。荒金、金子が井手に続いてトレードですし、選手枠が空いたところに外国人投手を獲得らしいし、王会長が動いていますね。トレードで獲得した中継ぎが敗戦処理で使えたらいいなあ。

 アニメージュオリジナルが小さく薄くなってた。お値段据え置きでなんか損した気分(笑)。くじらさんの記事があったから満足ではありますが・・・ちょっと高いなあ。オトナアニメぐらいになりませんか?

 “男の娘”マガジン「わぁい!」を買えません。全然売ってません。おそらく好きなネタが1個あればいいぐらいだろうけど、気になるんだよね・・・
 ついでに、「Angel Beats!」のCDも買えなかった。売れてるんだなあ。そういえば、MステでけいおんのOP&EDが1位2位独占でしたね。Mステで放送されるのは快挙ですね。おめでとうございます! しかし、アニソン以外のJ-POPって元気がないよなあ・・・

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 アニメ化記念インタビュー

 案の定アニメ化ですね。ゆまさんが絡むのか(笑)。ならばまともだろうなあ。悲惨なことにはならないと思う。声優さんはドラマCDと同じかな? そうなると黒猫萌え確定だなあ。小説から黒猫好きです。
 かんざきひろさんってアニメーターさんだったのか。知らなかった・・・情弱だなあ。キャラデとかで関われたら面白いですね。

「それでも町は廻っている」TBSにてTVアニメ化決定!

 TBSはおいしいところをもっていくなあ。それ町アニメ化らしいです。これってドラマも可能じゃね?(TBSはアニメとドラマの仲は良くないかもなあ)

TVアニメ「みつどもえ」2010年7月放送開始!ドラマCDも発売決定!

 イカ娘に続いて、またチャンピオンか。元気がいいよなあ。「弱虫ペダル」もどこか押さえてるんじゃね?(ラノベでは、メディアファクトリーのMJ文庫が調子いいですね)声優さん情報はこちら。スフィアが多いですねー。

ボーイズラブの有害図書指定で現場は大混乱! BL全撤去も!

 「有害図書=発禁」という図式がおかしいと最近思うようになりました。有害図書指定されたときの対応って民間で判断していいはずだもの。
 だから、「有害図書=18禁」にすれば問題ないと思います。今後の規制強化には、書店員の皆様にはこの方針で対応していただきたいなあ。

○政治主導という幻想

 民主党は政治主導を演出したいらしいですが、現在の官僚制度で政治主導は無理だと思っています。
 まず、国の情報は官僚が持っています。次に、党にシンクタンクがないので政策を考えるのは官僚です。最後に、行政の判断を行っているのもほとんど官僚です。
 じゃあ政治家は何をやっているの?って感じですが・・・官僚から情報を入手し、それをもとに方針を打ち出し、官僚に政策を考えてもらい、その可否を判断しているんじゃないかなあと思います。
 だって、ほとんどの法律は無風のまま国会を通過するって話だよ。政治家が重要だと思ってないと、都条例のように無風のまま通過しそうになるんです。

 政治主導を実現するには、党議拘束をなくして国会を機能させたうえで、党がシンクタンクをもたないと無理だと思います。党議拘束がないとなれば、自然と情報公開の法律も生まれるだろうと予想します。党がシンクタンクを持てば、官僚に頼る必要もなくなります。
 でも、現状ではどちらも無理ですよね。じゃあ、政治主導は無理ということじゃないでしょうか? 幻想だと思います。どうやっても官僚主導なんですよ。

 官僚主導だと考えたときの問題は、官僚が国益よりも省益を重視する風潮でしょうね。つまり、省益を重視しなくても出世できる仕組みをつくればいいと思います。引き抜きあり希望ありで、省庁の異動ができるようになればかなり風通しが良くなりそうなんですけどね・・・出向しても戻ったときのことを考えて動くじゃん。それに・・・予算を増やしたら出世できるんじゃなくて、良い政策ならば出世できるとかの方がいいと思うんだけど無理かなあ?
 公務員改革に関しては、早期退職と出向で対応してほしいです。早期退職は天下りはしないけど退職金を多く払う方法で、出向は天下りの代わりですね。出向だと退職金を何度も払うことがなくなるのさ。現在天下りしている人はすべて元の省庁が引き取ってどちらかを選ばせてください(笑)。1年目は人件費が増えるけど、2年目以降は人件費を大幅に削減できると思います。民間企業もこういうことやってるよね? 同じことを国ができないとは思えないんだけどなあ。

|

« 鳩山政権の現状整理 | トップページ | 感想:「いばらの王 -King of Thorn-」と「劇場版 "文学少女"」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳩山政権の現状整理 | トップページ | 感想:「いばらの王 -King of Thorn-」と「劇場版 "文学少女"」 »