« けいおんファンってすごい | トップページ | 感想:宇宙ショーへようこそ&感想:借りぐらしのアリエッティ »

2010年7月12日 (月)

民主党、参議院選挙惨敗

 自滅により超へこみ中。「鬱だ氏のう」状態。へこんでいるときは動いている方が気が紛れていいよねー。体力もつくし欝対策としては動きまわるのが有効だと思う。

 購入したノートPCが到着。窓辺ななみモデルにしようかかなり迷ったけど、SSDの誘惑に勝てなかったため17インチのノートPCです。Core i7とCore i5で迷ったけど、省電力で安いらしいCore i5を選択しました。エンコードではCore i5の方が早いみたいだし……どちらでもいいときは安い方で。

 ウイルス対策ソフトを調査したところ、最近は無料化の流れなんですなあ。Avastをすすめられたけど、世界的に利用されているらしいAvastというドイツ製ソフトを使用することにしました。ドイツというだけで強固そうなイメージ(笑)。
 起動後、プロダクトキーの入力を要求される……プロダクトキーってどこにあるの?(笑) Windowsのケースのシールが剥がれてるので、捨てたのかもとゴミあさり。……全然見つからない(涙)。サポートセンターにでも電話しないといけないのかなあと途方にくれていたら、あることに気がついてPCの外側を捜索。裏側に貼ってありました。プレインストールは本体に貼ってあるもんだったっけ?(汗)

 なんとか無事に起動できて各種ソフトをインストール。最近は無料で何でも揃うんだよねえ。すごい時代だわ。フリーミアムすごい!
 そして、なんといってもSSDにびっくりです。何この起動の早さ。iPhoneやiPadの起動の早さってOSだけのせいじゃないよなあ。フラッシュというのが大きいと思います。HDDの容量を気にしない方は、少々高くてもSSDの方がいいのでは? 起動が早いのは魅力的ですよー。

 スペインがワールドカップ優勝らしいですね。1-0が多かったけど守備がかたいのかなあ? 録画しているのであとで見ようと思います。

参院選で、民主党が惨敗したワケ

 予想以上に民主党が惨敗してビックリです。地方では自民党、都市部では民主党、比例で民主党だから、民主党がやや有利と思っていました。民主党よりも自民党の方が議席が多いというのが予想外。1ヶ月近い選挙戦の影響って大きいんですね。
 個人的にはへこんでいる状況でも投票に行けてよかった(笑)。今回は毎日新聞社の「えらぼーと」を活用してみました。予想通りの結果だったので、迷わず投票できた感じ。こういうサイトが増えると便利ですよね。

 さて、民主党が惨敗したわけですが……たぶん、嘘がバレたからじゃないかと思います。小泉改革なんて嘘じゃんと民主党に投票した人が今度はマニフェストなんて嘘じゃんと自民党に投票した感じ。元々自民党寄りで、試しに民主党に託した人も自民党に戻ったんじゃないかなあ?
 特に地方は公共事業で成り立っているところが多いので、公共事業という無駄を削減すると地方の経済が縮小するんですよね。(この構造って変わらないよなあ)小沢さんとその周辺の恫喝めいた言動とか、普天間問題で地方に負担を押し付けるような行動、その他もろもろで地方に冷たい政党と見られていると思います。1票の格差の問題もあると思いますが、地方の力って大きいですね。

 消費税に関してですが、影響は大きいと思います。絶対に上げたくない人が、おそらく3割ぐらいはいるはずなんです。その人たちは増税NOで前回民主党に投票したけど、今回は民主党に投票できなくなったわけです。影響がないわけがない。衆議院の小選挙区や参議院の一人区は影響を受けたことでしょう。
 団塊の世代の年金は今のところ財源がないのです。そのための消費税増税です。加えて昨年より年金の国庫負担が1/3から1/2に上げられています。年金の受給を60歳から65歳に先送りしたけど、時限爆弾が爆発寸前なんです。そういう意味では菅さんが正しくて鳩山さんが間違っていると思います。
 でも、選挙戦略としては鳩山さんが正しかった。消費税増税を言った党は負けるジンクスがあるらしいです。だけど、正直な方が勝って欲しいんだよなあ。嘘をついた方が勝つというのがどうも納得いかなかったり。

政界再編「ドラマの始まり」

 政界再編するんですかねえ? 民主党+みんなの党でも過半数に届かないらしいんですよね。民主党+公明党になるのか、民主党+自民党になるのか……?
 アメリカの場合は党議拘束とかゆるい感じで、そのせいでリーマン・ブラザーズを救済する法案が否決されたりしますが、そのほうが民主主義ですよね。党議拘束があると個人を選べません。日本も党議拘束をなくしたら、代議士個人が自分で判断するようになるので、政界再編が起きるのではないかと思います。

「小鳩ダブル辞任」は「クーデター」。「前原・野田グループ」が「小沢・福島・亀井3氏」を「追い落とす」。「菅内閣誕生」は「政権右派」による「政権左派」の「切り捨て」だ!

 これは明らかに違うと思うなあ。そもそも右派と左派と二分化するのがおかしい。少なくとも外交の左右と内政の左右があるはず。内政の右派は小さな政府を目指し、左派は大きな政府を目指すんじゃないの?(みんなの党は小さな政府、自民党は中くらいの政府、民主党は大きな政府という認識です)
 そして、小沢さんと鳩山さんは自民党出身なんだからどちらかと言えば右派でしょうし(特に、鳩山さんの爺さんは右翼で有名な元首相)、菅さんは社民連出身だし仙石さんは社会党出身なんだからどちらかと言えば左派でしょう。だから、この記事は全然正確じゃない。あえて言えば、松下政経塾出身者は右派だと思うけど、中心人物じゃないっしょ。
 サンデー毎日、週刊ポスト、日刊ゲンダイは民主党好きだなあという記事が多かったけど、菅総理になって主張が変わってるんよね。どうやら民主党贔屓のマスコミの多くは小沢民主党が好きなだけっぽい。森永さんもそうなのかなあ?
 菅総理はマスコミに味方がいないみたいなんだよね。だから選挙に負けたのかも。マスコミが政治を左右しているのかもね。

DNPと凸版、電子書籍の業界団体設立 「オープンな日本モデル構築」へ

 2年ぐらい前に動いて欲しかったなあ。どうしてもiPadのあとを追っている印象を拭えない。パナソニックが撤退する前だったら国内の電子書籍も面白かっただろうになあ。
 でも、東京国際ブックフェアが盛況だったようなので、まだ希望を捨てないでいよう。本を片付けようとするたびに電子書籍化したくなるんよね。買った本を持っていったら電子書籍を割り引いてくれるサービスとかってないですか?(笑)

あの『ゼーガペイン』がついにBlu-ray BOX化! 生産決定に舞浜サーバーが燃えた!!

 予約しちゃったから仕方ない。じっくり見ようと思います。こういう企画がなくてもブルーレイ化できたらいいのにね。

日高のり子、椎名へきる、宮村優子、かないみか、井上喜久子…新作ギャルゲーの声優がすごいと話題

 これは一部で人気が出そうだ。なんて堅実な商売(笑)。ラブプラスの声優をはじめて見たときの感覚に近いなあ。

ペリーヌは『ストライクウィッチーズ2』で人気出るだろうか

 ペリ犬は人気がないなあ(笑)。うちは好きですぜ。人気を出すには、うまくからめる新キャラが必要でしょうねー。
 先程ようやく見たけど、やっぱりストパンは面白いわー。芳佳ちゃんって横須賀だったっけ? 元ネタはどこだろう? 新もっさんもうまいし違和感ないしすごいですね。ここまで違和感がないとは思っていませんでした。
 ニコニコ動画や旧仲井さんのCMとかなんか新鮮だなあ。ワクワク感が尽きません。

|

« けいおんファンってすごい | トップページ | 感想:宇宙ショーへようこそ&感想:借りぐらしのアリエッティ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« けいおんファンってすごい | トップページ | 感想:宇宙ショーへようこそ&感想:借りぐらしのアリエッティ »