« 民主党、参議院選挙惨敗 | トップページ | なぜオタクは散財するのか »

2010年7月20日 (火)

感想:宇宙ショーへようこそ&感想:借りぐらしのアリエッティ

 「こども商品券」ってどう使えばいいんだろう? 近所にトイザらスがあれば楽なのかなあ? とりあえず使えそうな店は見つけたものの何に使えばいいのか迷ってたりするんよね。
 テレビゲームかボードゲームになりそうなんだけど、「こども商品券」の店にはボードゲームは売ってなさそう。(モノポリー程度は売ってるのかも)きっかけがないと買わないであろうゲームを物色してはいるんだけど……「ラブプラス」を買ってみるとか、中の人目当てで「ときメモ4」を買ってみるとか、ラジオ好きだったから「武装神姫」を買ってみるとか、PS3のソフトがないから「ウイニングイレブン」でも買ってみるとか。……ここまでコナミばかりだな(笑)。
 本命は「咲-saki- portable」でも買って麻雀のルールを多少知ろうかなあと思ってはいるんだけど、なかなか売ってないんよね。他のゲームも商品券を使うよりも中古品を買ったほうが安いことがあったり……。あと2年近く使えそうなので、じっくり選ぼうかなあとか思ってます。

 セ・リーグでタイ記録とか新記録が続々生まれてますね。12試合連続二桁被安打、4試合連続完封負け、4試合連続完封勝ち、被安打0の先発投手に負け。
 対するパ・リーグは、ちょっと日本ハムの勢いが止まって、西武とソフトバンクの首位決戦が行われているところ。大隣とホールトンが復活したら大きいんだよなあ。(西武は先発投手が足りないし)

 夏の甲子園の予選も全国各地で行われていて(特に神奈川は熱いんだよなあ)、母校の様子をみるとまだ勝ち残っていてビックリ。弱いと聞いていたのに、ベスト8に残るのは立派だわ。練習試合で負けていた高校にも勝っているようだしね。
 今後強豪校との対戦になるから(といっても潰し合っているっぽい)、あと3回勝つのは難しいかもしれないけど、エースの投球が冴えているっぽいので注目しようと思ってたり。延長勝ちで玉数が多かったみたいだから、疲れが心配だなあ。

新作アニメ6作ニコ動で無料配信決定!

 今期はニコニコ動画での配信が盛んです。どういう基準で選ばれてるんだろう? 普段ニコニコ動画を利用している人にとっては、バンダイチャンネルより見やすいのかもね。
 このままニコ動で定額制アニメ配信まで行ってくれないかなあ? 「PlayStation Plus」が最も可能性が高かったりする? ゲームがメインっぽいし違うかなあ。

◯感想:宇宙ショーへようこそ

 ひろしの声のせいかもしれないけど、「クレヨンしんちゃん」っぽいです。ぶりぶりざえもんじゃなくて犬だけど。でも、両親(ひろしとみさえ)がいないのが大きい。家族愛がテーマじゃなく自立がテーマっぽいんよね。ちょっと強引に主張し過ぎな感じもしたし、このテーマって共感を得るのが難しいのではないかなあ?
 そして、従姉妹愛というのも、百合好きなスタッフらしい。このあたりは「R.O.D」な感じかな?
 SF的にはベタだけどかなり好き──だけど、それがノイズになっているのかも。「好きなSF設定を詰め込みました」という感じが強いです。「ドラえもん」っぽさもあるし、最後は「ヤマト」も意識しているのかなあ? 宇宙ショーの様子は細田守さんの演出っぽさもあったような。
 おそらくサービスしすぎでしょうね。見せたいものを絞っても良かったかもしれない。合わない人が多いだろうなあと思うけど、ゴミゴミした感じが好きだったりします。必見ではないけど、SF好きならば見てもいいんじゃない?

◯感想:借りぐらしのアリエッティ

 ジブリの「瓶詰妖精」になってた気がする。「ガンバの冒険」「みつばちハッチ」な感じかと思ってたら、視点がアリエッティじゃないせいで「瓶詰妖精」。「スプーンおばさん」って感じでもないかな?
 全体的に平坦で最後まで見てもヤマ場がなかった気がします。山あり谷ありじゃなくて、丘をハイキングしてた印象です。宮崎アニメって面白いけど同時に怖いんですよ。アリエッティには怖さがない。
 アリエッティの後ろにカメラがあることが多かったけど、アリエッティ視点のカメラであるべきじゃない? そうじゃないと萌えアニメっしょ。(「テヅカ・イズ・デッド」で示されていた萌え漫画の手法が、キャラの表情を見せる感じだったような)
 「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」というのが開催されているらしいけど、これを映画内で見せるべきだったと思います。アリエッティが主役なのか翔が主役なのかわからないんよね。アリエッティ主役で、全編アリエッティ視点でいいじゃん。その方が怖くてワクワク感があったと思うなあ。
 萌えアニメとしても不十分だと思います。戦う少女は傷ついてこそエロく輝くものっしょ。セーラームーンとかその典型で、ボロボロなのに立ち上がるところに燃えるし萌えるのだろうと思います。触手などの典型的なものはいらないけど、ナウシカぐらいには傷ついて痛がらないと戦う少女の意味がない。戦うお姫様になってるように感じました。内面を吐露して感情を爆発させてほしかったなあ。

 そういえば声優さんが俳優でも違和感がなくなってきてる。俳優さんが慣れたのか、自分が慣れたのかはわからないけど、自然に感じました。宇宙ショーは少年が男の子キャラをやってたみたいだけど、声が高くて全然気づかなかった(笑)。女性声優さんってうまく声をつくってたんだなあ。

エロ漫画誌「コミックLO」の漫画家が行方不明 紙面で「連絡ください」

 漫画家とかアニメーターの失踪ってときどき耳にするけど、紙面で捜索はすごいわ(笑)。これって逆に出てきにくいんじゃないかなあ?

『アンチ・マジカル ~魔法少女禁止法~』ラノベ版ウォッチメンだった

 何このラノベ? 怖いもの見たさはあるなあ。
 ゲームより小説のほうが規制がゆるいのはガチですよね。小説のフリーダムさにときどき驚きます。正直、18禁の小説がないのはおかしいと思ってたり。なんで小説はOKなの?

キュアサンシャイン登場に海外プリキュアファン大興奮

 興奮するのはわかるけど、なぜ海外でリアルタイムで見れるんだ(笑)。
 変身バンクの動画枚数が5000枚らしいです。これが東映の本気か。島本和彦先生ですら感激する出来みたいなので、じっくり見ようっと。

ドイツ超特急列車の冷房利かず…車内50度!

 日本だったら電車が止まりそうだ。新幹線って50度は想定しているのかなあ? でも、最高32度は低すぎる。ドイツって涼しいのかなあ?

|

« 民主党、参議院選挙惨敗 | トップページ | なぜオタクは散財するのか »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党、参議院選挙惨敗 | トップページ | なぜオタクは散財するのか »