« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

感想:カラフル

 セ・リーグもパ・リーグも優勝争いが熱いですね。
 ホークスは先発が弱いけど、中継ぎがいいですね。森福や吉川まで使えるようになるとは思いませんでした。みんな良いストレート投げてるわ。ロッテも西武も不安を抱えているけど、どこもチャンスがあるんですよね。日ハムやオリックスも諦めてないと思う。
 セ・リーグはどこも投手に苦しんでますね。中日だけは打線に苦しんでいる印象。ヤクルトが3位に入るかどうか、メークミルミルを達成できるかに注目しております。

 妹が高円寺の「博多や」で会った声優は、おそらく「シゴフミ」声優だろうなあと予想。Twitterの高円寺阿波踊りの反応を見ていて、なんとなくそう予想しました。その中に植田佳奈さんや仙台エリさんはいたのだろうか? かなりうらやましいけど、こういうのは声優を知らない人の方がいいんだろうね。。。

 またもや「星空ひなたぼっこ」を聞き逃す。LISPに登録したのにね(笑)。月曜日の夜に配信されているせいかなあ? そういえば、B.L.T.買ってきた。原さんを認識。矢作紗友里さんと下の名前が同じなのね。

 「とある飛空士への恋歌」の4巻を読み終わったけど、3巻と同じような展開だった気がするんですよね。最後はちょっと違うけど、同じような展開に見えて残念でした。それを除くとこの巻もいろんな意味で熱かった。
 ついに、カルとクレアが正体を晒し合うけど……思いのほか荒れなかった(戦闘中にバレてところかまわず乱射というのを想像してたので(笑))というか、愛情の方が深かったのかあって感じです。戦闘の最後は「恋歌」でしたね。最終巻の5巻も楽しみです。

 民主党の代表選挙がメディアで取り上げられているけど、小沢さんが好きか否かでしかないんだよねえ。自分はあまり好きじゃない。かつて自由党にいた小池百合子さん曰く、小沢さんは「『理念カード』と『政局カード』」を使い分けているだけみたいなんですよね。そこに政策はない。
 「日本改造計画」は大蔵省の官僚が書いたものだと言われているし、その多くは小泉純一郎元総理がパクって実現してしまっています。
 また、人脈も自ら築いたものではなく田中角栄の遺産を引き継いでいるように見えます。自民党が「田中角栄の遺産」で延命するのが不満のようだけど、自分自身も同類じゃないのかなあ?
 小沢さんの最大の問題は狭量すぎることのような。ちょっとでも批判されると疑心暗鬼に陥って「会いたくない」と駄々をこねる。長年小沢さんについていた渡部恒三さんや石井一さんが今回は小沢さんを支援していないことからも、得体のしれない人望のなさを感じます。
 政策がないんだから、おそらく民主党代表選挙で政策論争にはならないでしょう。そこにあるのは「理念」か「政局」かどちらなんでしょうね。

◯感想:カラフル

 原監督最新作です。原作を読んでいないので原作には触れられないけど、「残る」映画ですね。映像的にはノスタルジー(原監督はこの系統が多いの?)で、テーマ的には「もののけ姫」「世界で一つだけの花」といった感じ。迷っているときに見たほうがいいのかも。
 今回、<ぼく>が犯した罪とかそういうのが、ネタバレがあるまでわかりませんでした。そういう目で見てなかったからかなあ? だから、分かったときには衝撃的でトリックに感心したり。
 俳優が声優をやっているけど、みんなかなり上手いんだ。若手俳優はほんとうにうまい。アッキーナですらうまい。なんなのそれ? それに宮崎あおいさんと南明奈さんの起用は監督の意図を穿ってしまうなあ(笑)。それに応えちゃうのもすごいんですけどね。

 背景のリアルさがすごいですね。うまくアニメに落とし込んでいる。失敗すると「魔法遣いに大切なこと 夏のソラ」になると思うんですよ。でも、ぎりぎりのところでうまくアニメになっているように思いました。(そういえば「夏のソラ」の前作「魔法遣いに大切なこと」は宮崎あおいさんが主役・・・)
 キャラもリアル志向の演技で、表情はリアルな演技のアニメの中では最上位だと思います。年相応の表情になっていると思います。おばさんはおばさんでおじさんはおじさんで中学生は中学生。見やすいリアルという感じです。
 最近、3DCGのシーンが多くなっているけど、やはり違いが気になるんですよね。「このキャラは3Dだな」「電車は3Dだな」って感じ。気にしない方がいいんだろうね。キャラの場合はセルシェーダーっぽい色合いと固いけど滑らかな動きを見て気づくんだよなあ。もうちょっと近づいてほしいけど、どうすればいいんだろう? 学術的な調査が必要な気がします。

 演出は、背景がリアルということもあって、比較的カメラが止まっています。定点観測に近い印象。だから、勢い良く動くシーンが映えるのかなあ? 原監督の緩急の使い方は本当に上手いわ。重要なシーンではより表情豊かになるしね。
 リアルに動かしたい監督の場合は、「イヴの時間」のように背景が3DCGになりそうですよね。その方がカメラの位置を気にしなくていいし。アニメの場合は宮崎監督とか押井監督などの影響でレイアウトが重要ですが、背景が3DCGだとレイアウトの決め方も変わるのかな? 何かが変わりそうな予感はある。

 カラフルという映画ながら派手さはないけど、リアル志向なアニメを見たい方はぜひ見るべきだと思います。

一番くじプレミアム「劇場版なのは」発売 行列すごくて3時間待ちも

 コンビニの一番くじ。「劇場版なのは」のは買いたいなあと思ったものの、あっという間に売り切れてるし(笑)。「なのは」フィギュアと「フェイト」フィギュアはちょっとほしかったなあ。

期待の秋アニメ「とある魔術の禁書目録」収録直前インタビュー

 再び禁書が始まるね。超電磁砲が人気だったので、禁書をつくるスタッフは大変だろうなあ。影の薄いインなんとかさんも久々に活躍するのかもしれないし、当麻や一方さんが大活躍するかもしれない。当麻の説教は懐かしいんだろうなあと思うけど、おそらく3話ぐらいで飽きるよなあ(笑)。
 一番気になるのは井口さんがどのような声を出すのか? 超電磁砲で修正されたみたいなんだよね。だから、インなんとかが幼くなるのか背伸びするのかは音響監督にかかっていると思います。

なるしまゆりARIAで新連載、ラノベ題材のミステリー

 ラノベ作家が主人公の漫画家ねえ。少女小説を書いているキャラというのはときどきあったけど、ラノベ作家を主人公にしちゃうのは大胆ですね。なるしまゆりさんの絵柄はかなり好きなので楽しみです。

こえでおしごと!take.1の発売は11月17日です♪

 こえでおしごとのアニメって全何巻なんだろう? Studio五組に期待しているし、原作はかなり好きだし、そこそこに売れて欲しかったりする(笑)。でも、18禁じゃなくて大丈夫なんだっけ?

「クールジャパン」海外発信へ、3省が計27億円要望

 まだ、国立メディア芸術総合センター(通称:アニメの殿堂)を諦めてないもんね! 自民党が補正予算の凍結解除を提言したけど、おそらく解除しないだろうなあ。

 諦めない理由の一番大きいのが、アニメの殿堂は観光資源として有用だということですね。海外(特に、中国と韓国)から観光客を呼ばなきゃいけない。古い観光資源だけでは物足りないので、どうしても新しい観光資源が必要になる。選択肢はそんなに多くない。アニメの殿堂は有力じゃね?
 アニメの殿堂は赤字だというイメージが強いけど、オタクイベントを見るにどうやったら赤字になるのかわからないんですよね。イベント会場を借りる必要がないから、一番大きい支出はゼロなんですぜ。よほど入場料を低く抑えたら赤字でしょうが、そうじゃないならば黒字しかありえんだろうに。
 そして、諦める必要がない理由が……国会図書館がそろそろ限界らしいんですよね。どうやら漫画も保管しているせいみたいです。だから、国会図書館としては漫画を分離したいはずです。そこで、単に分離するのではなく、「国立メディア芸術総合センター」をつくるという発想は十分にありえるんじゃないかな?

 毎年小さなお金を落とすよりも、「国立メディア芸術総合センター」で稼いでそのプール金を有用に使っちゃおうや。予算で業界支援を行なおうとすると毎年予算案を立案しなきゃいけないから、事業仕分けなどで切られる可能性があるんですよね。(理解がある人ばかりじゃないし、なにより予算がつきにくい)
 どうしたら国立メディア芸術総合センターを建築できる予算をつけられるんだろう? いずれやらなきゃいけないんだったら不景気の時の方がいいように思うし。何かいい方法はないかな?

ドコモ、スマートフォン向け「spモード」を9月1日に開始

 「spモード」にちょっと興味があるんですよね。ドコモのスマートフォンが売れるようになるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。この結果がスマートフォンの将来を決めそう。iPhoneひとり勝ちは良くないと思うから、成功してほしいなあ。

ドコモの敵を日本通信が取る 両社が急接近した本当の理由

 この展開が面白い。ソフトバンクはどう対応するんだろう?
 「両社が急接近した理由は、通信キャリアであるドコモ側が、自分たちの回線を借りて商売している日本通信のようなMVNO(仮想移動体通信事業者)のサービスに対する見方を改めたからだ」──これが面白いわ。考えを改めたドコモはかなり強いと思いますよ。

ニコニコ動画、HTML5に対応へ 9月末予定

 HTML5が気になります。すごく気になる。対応ブラウザが必要ですから一気には進まないでしょうが、FlashからHTML5に移行しちゃうかもしれないしなあ。SNSや動画やブログが対応していくと、流れができるでしょうね。
 そういえば、IPv6も早めの移行が必要だけど、どうなるんだろうなあ?

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

アニメは誰のものなのか?

 甲子園は興南が優勝でしたね。思いのほか大差がついたなあ。見ようとしたんだけど、冷房を強くしすぎてていつの間にか冬眠しちゃってた。起きたら終わってるし……うぐぅ(涙)。準決勝が事実上の決勝だったのかもね。あれはどちらが勝ってもおかしくなかったと思います。島袋くんは進学らしく、一二三くんはどうするか迷っているようです。本人の将来にとって良い選択だったらいいですね。

 インセプションを見て、まだ消化不良なんよね。どうやって戻ってきたの? そこを描くと日本映画になっちゃうのかもなあ。でも、納得行かない(笑)。SF映画としては面白いと思います。なぜ攻撃されてるだっけ?と混乱するけど(異物として排除されるんだっけ?)、面白いからいいやって感じ。アバターでも思ったけど、やっぱりSFは絵だね。斬新な映像ならSFとして成立するわ。

 どこで読んだのだったかなあ? 日本はロシアの南下政策を模倣したというの。かなり衝撃的だったんだよなあ。日清戦争が朝鮮を独立させるための戦争だったというのと同等の衝撃。でも、これで日露戦争以降の日本の戦略とその失敗の理由が見えやすくなったんですよね。それまではロシアの南下政策を食い止めるための戦略だったのになあ……

 そして、戦後も同様にアメリカの産業を追いかけて、追いついたあとも模倣を続けているんじゃないんだろうか? 自動車や家電の先に音楽や映像、知的財産などを求めて失敗している気がする……
 アメリカはフロンティアスピリッツで突破力があるから新しい分野を開拓している。知的財産を重視する企業がある一方で、知的財産を捨てて数は力に走ったネット企業(googleとか)が成長しているしね。そして、ネットでは主に英語が使われているせいで、日本が模倣できないという……

 中国のパクリが問題視されているけど、日本も西洋文明を模倣してたわけじゃん。模倣って日本のアイデンティティだと思うんですよ。模倣しないとガラパゴス化するんじゃなかろうか? そうなると日本の模倣と中国のパクリを差別化する必要があるんじゃないかと思います。どうすれば模倣を正当化できるんだろう? 特許同様に+αを強調すべき?

ハルヒ in USA

 この本は難しかったです。だって論文なんだもの(笑)。でも、ハルヒを題材にアメリカのアニメ産業の問題を論じているのは新しいと思いました。特にファンサブ(字幕付き違法動画)やMADムービー(アメリカではAMVと言うんだって)を取り上げているのが印象的だなあ。

 しかし、納得がいかない点が多々あるんですよね。

 ・世界観を重要視しているが、世界観は大層なものではなく舞台設定なのでは?
 ・「拡散」「滅殺」が使用されているが、SFジャンルで使われていた「浸透と拡散」を使用できなかったのか?
 ・換コード化(翻訳作業)をアニメに限定しているが、洋画の輸入も同じなのでは?
 ・ハルヒのローカライザーを低く評価し過ぎでは? 他のアニメに比べるとオリジナルに近づけているのでは?
 ・日米の政治的な関係を意識し過ぎでは? 海外の収益が大きければ訴訟もあるのでは?

 最後に関しては、著者が経済産業省の人間というのが引っかかるんですよね。そんなにアメリカに遠慮しているもの?

 納得がいかない点はあるものの、記事のタイトルのように「アニメは誰のものなのか?」を論じる必要があるなあと思うようになりました。
 出資企業のものなのか? 著作権を持っている企業のものなのか? つくっている人のものなのか? ファンのものなのか? 誰のものでもないのか?
 海外ではメディアミックスを行える状況にないらしい。ネット上ではファンサブが溢れており、原作のライトノベルや漫画が無断で翻訳されていることで、ファンは情報を補完しているということみたい。
 そして、ローカライザー側も貧弱で、放送時間帯が頻繁に変わったりシリーズものがリリースされなくなったりするらしい。
 だから、ファンサブ制作者を糾弾しても解決しないだろうし(需要があるのに供給がとまっては解決しないと思う)、だからといってファンサブを放置するわけにもいかないだろうと思うんですよね。
 ファンサブが無駄になるぐらいの、メディアミックスを可能にする体制を少なくともアメリカでは構築する必要があるように思います。そうすれば、ローカライザーとファンで敵対せずに、「アニメはみんなのもの」となるんじゃないかなあ? 英語で流通すればある程度は解決するんじゃない?

『とある魔術の禁書目録』福岡ソフトバンクホークスの公式twitterで超電磁砲ネタ

 一部で話題の公式Twitterですね。3戦目も小久保さんのレールガンがあったら勝てたんじゃないかなあ? そういえば、最近江川がスタメンですが、このまま定着してほしいものです。できたら城所もスタメンに名前を連ねてほしいなあ(贅沢)。

8月28日公開の劇場アニメ『ルー=ガルー』超映画批評でまさかの100点満点中10点!

 10点って何があった? ガンドレス以来のすごい映画なのか?(笑) きっと作画崩壊しているんだろうなあ。

アメリカ版けいおん

 これはこれで男女ともに楽しめるね! イラストとSSの性別が異なるのはなぜに? しかし・・・アメリカのイメージってこんな感じになるよなあ。ひたすらマッチョなのはなぜ?

オタクって本当にライト化してるのか?

 「百舌谷さん逆上する」に載っていたように、関連作品を調べるか否かではないかな?(調べない人がライト)同じ作者、同じ監督、同じ制作会社、同じジャンル、同じレーベルなどなど、かつてのオタクは調べてたはずなんですよ。
 でも、ライトの人は「〇〇だけは特別」って感じになっているっぽい。他に波及しない。あれ? でも、ボカロあたりは同じ作者のを聞いてそうだけど……どうなんだろう?
 もしくは、本来オタクじゃない人がちょっと齧りました的な感じ? でも、みんな最初はそんなもんだよなあ。

 まあ、「オタクとは何か」を語り始めたらオタクですよ、それは(笑)。アイデンティティに関わるからねえ。

「アニメ・マンガの日本語」世界的人気に

 こういうサイトはありかもね。スラングに近い使われ方って辞書に載ってないしね。ビジネスでの日本語の価値が低下している分、少しでも興味・関心を持ってもらえたらいいよなあ。

「ツンデレは現実世界にも存在する?」を外国人が議論するスレッド

 少女漫画で主人公に意地悪をするかっこいい男の子がツンデレの発祥でしょ? 好きな子に意地悪をする男の子って現実でいるわけで。当然、女の子にもいるわけですよ・・・と思ってたり。
 少なくともうちの妹はツンデレやな。誰にでもツンで、デレることがほとんどないけど(笑)。心を許した相手には突然デレはじめるからなあ。正確にはツンデレではないのかもしれないけど、広義のツンデレだと思います。

結婚と恋愛のレート

 珍しくちきりんさんの記事で関心しました(笑)。いや、いいことを書いていることが多いんだけど、微妙に意見が異なったりして素直に賛同できないんですよね。
 2次元に逃げると3次元に戻るのが大変というか、男のほうがお姫様願望を抱くんだよなあ。だって、女の子キャラがいっぱいいるアニメやゲームばっかりなんだもの。これはトレンディドラマとそんなに変わらないと思います。だから、おそらくレートを下げてもなかなか同じ土俵に上らないように思うんよね。・・・自分も含めて。いや、上ろうかなあと迷ってはいるんだ・・・

◯最近のアニメOP/ED

☆Angel Beats - OP

☆WORKING!! - OP

☆迷い猫オーバーラン! - OP

☆けいおん!! - OP1

☆けいおん!! - ED1

☆Highschool Of The Dead - OP

☆生徒会役員共 - ED

☆世紀末オカルト学院 - ED

☆伝説の勇者の伝説 - OP

☆ストライク・ウィッチーズ2 - OP

☆けいおん!! - OP2

☆けいおん!! - ED2

| | コメント (0)

2010年8月18日 (水)

真夏の夜の夢

 「けいおん!!」でライブ回だったらしいけど、まだ見れてない。内輪受けを再現したっぽいので楽しみだったり。

 この夏は結局、SF大会にもコミケにも行けなかったけど、SF大会参加を迷っている池澤春菜さんにtwitterで行くようにすすめたら(おそらく、大森望さんのおかげだろうけど)池澤さんが参加したっぽいし、親が来て寝るために部屋の模様替えするし、佐藤竜雄監督をフォローしてて知った店を妹に訊いたら常連で、その店に行ってみたら監督に会っちゃうし(gdgdで申し訳なかったわ)、妹は引越しやら彼氏やらで浮かれてるし、福岡のアニメイトが移動してて元の場所がもぬけの殻だし、NHK BSが一層挑戦的なアニメ関連番組をやってるし、同窓会に行ってみたら友人がAngel Beatsかよってぐらいに「結婚してやんよ」やってるし(実際は「つきあうのが面倒だから結婚しよう」)……予想以上に変化が大きい夏だったかも。自分も何とかしないとまずいんだろうなあ。

 同窓会で舞台をしない役者がいる理由がはっきりわかって収穫だったわ。「バイトできなくなる」「友達がいなくなる」ということらしい。稽古で時間がなくなるし、チケットを売りつけなきゃいけないしなあ……そのリスクを考えると安易に舞台をできないんだね。

 夏コミに行けなかったからとらのあなを地引網したけど、半端マニアソフトさんの新作以外はほぼ買えたのかなあ? 実際は買えてないんだけど、忘れているサークルが多いんだろうなあ。コミケ会場で見て気づくことが多いし。
 相変わらず東方関連が多いよねえ。分かっていないので、かなりつらい状況だったり。ホワキャンが完全に東方に染められてたのが衝撃だったわ。アニメは狙いを外したサークルが多い中(おおかみさんが案外多かった)、ハートキャッチプリキュアが人気ですね。島本さんのハトプリ本ほしいなあ(笑)。

 そういえば、TDNさんのビデオのタイトルって「真夏の夜の淫夢」だったっけな? TDNさん、最近投げてないよね?

◯『MUSIC JAPAN・新世紀アニソンSP3 後編』 2ちゃんねる実況まとめ 地上波で水樹奈々×田村ゆかりの奇跡のコラボが実現!!

 なのはスペシャル良かったなあ。お互い忙しいだろうし、2人で歌うことなんてそんなにないと思う。NHKのことだから完全版とか放送しそうなんだけど?!

アニソン、チャート席巻 ポップス感覚で浸透、オタク層超え

 youtubeやニコニコ動画で知った人もいるでしょうし、アニソンと行っても一般のポップスと変わらないんだけどなあ。ポップスの勢いが落ちて目立ってるだけじゃないの?
 この流れはキングレコードのスターチャイルドから始まって、バンダイ子会社のランティスがキャラソンで成功させたのだろうと思います。声優やアーティスト色が強いのがスタチャで、アニメ寄りなのがランティスかな?

劇場版アニメ『ブレイク ブレイド』、第一章と第二章のTV放送が決定!

 あ・・・録画予約忘れちゃってるわ。見れる方は要チェックですぞ。

『侵略!イカ娘』など コミケ78で公開された新アニメなどのPVまとめ3

 イカ娘よさそうじゃないですか! かなり期待しちゃいますよ?! 期待していいものなの? かわいいは正義ですからね。

MF文庫Jの人気ライトノベル『緋弾のアリア』がアニメ化! TBSにて放送予定

 TBS強いよなあ。『緋弾のアリア』は声優が気になるわ。あとは銃撃戦が美しければ満足なんだけどなあ。

ニャル子、今度はテレビに這いよります!

 はいはい。予想通りですね。「誰ですかTwitterで情報だしたのは(怒)」というのが、そういう時代なんだなあとか思ったり。Twitterは案外情報が漏れますね。(自分も含めて)

『とある飛空士への追憶』映画版スタッフ発表

 良いマッドハウスだったらいいんだけど、結局は監督の力量次第なきがするなあ。マッドハウスって監督が最初に決まっている方が完成度が高いよね。

『デッドマン・ワンダーランド』2011年春放送決定! 制作はマングローブ

 こちらはマングローブ。マングローブってオサレアニメの印象だけど、「聖剣の刀鍛冶」とかあるしオサレアニメばかりじゃないんだね。「神のみぞ知るセカイ」もマングローブなのね。

「アニソンの作曲家を知ろう!」 ~岡崎律子の世界~

 岡崎律子さん特集をやるなんて、さすがNHK BSですわ。久々に「For フルーツバスケット」を聞くと、かなりきますね。

NHKで放送された「アニメの革命児 金田伊功」の内容は?

 金田さんを取り上げてくれただけで感謝です。もっと知られててもいいんだろうけど、有名監督ではないアニメーターってマニアぐらいしか知らないもんね。
 さすがNHKという良い放送でした。ジブリに行ったのはそういうことなのね。(リアルタイムで追いかけていないから、あまり分かってなかったのだ)

ハローキティ、『いいとも』初出演 タモリの追い込みにたじろぐ

 見れなかった方は週末のいいともで補完ですね。それにしても林原めぐみ顕在すなあ。高音は衰えてないし、アドリブ上手いわ。
 デザイナーさんのインパクトがでかかったですね。知っていてもキティちゃんとのギャップが・・・あの世界ではりんごが大きいらしいのが収穫かな?

コミックREX : “男の子向け”マンガ誌にリニューアル 新連載12本投入 「かんなぎ」復活へ

 ついにかんなぎ復活! 面白いだけに無理せずに完結させてほしいなあ。……再アニメ化は無理なんだろうか?

あずにゃんペロペロ(^ω^)の起源

 ペロペロってあずにゃん用のネタだったのか。分かっていませんでした。うちは憂ちゃんが好きです。久々に萌える感覚があるかもしれない。CMの「お姉ちゃん」にキュンとくる(笑)。米澤円さんの声にやられているのかなあ?

声優の竹達彩奈さん『俺妹』ラジオ収録現場での写真が・・・・

 ラジオを聞いていて、どっちがどっちかわからなくなった。ラジオでは「ゆかりは~」とか言ってくれると助かるよね。少なくともお互いの名前を呼んでほしいにゃ。
 竹達さんは痩せて声優デビューしたらしいから、もともと太りやすい体質なのでは? 声優雑誌とかでは画像をいじってるのかなあ?

頭文字Dパロディー 電車バトル同人ゲーム「電車でD」発売

 ネタとしてはすごくいいんだけど、ドリフトを表現しようとなると難しいだろうなあと思っちゃうんですよね(笑)。前に見たよりも演出が良くなっている気がするけど、どうなってるんだろう?(当然買いました)

30歳の保健体育 : アニメ化決定 累計30万部のハウツー本、非モテ男子の強い味方

 これはないわあ。視聴者層も目的も不明すぎる。どうやってアニメにするの??

「追湯式」で別れ惜しむ 日清ラ王、今月で生産終了

 別れを惜しんで早速購入。ラ王はかなり好きなカップ麺だったんだよね。

「複数のプラットフォーム事業者の競争を」 ~ テレコムサービス協会、「光の道」構想に対して意見提出

 上下分離は賛成だけど、複数のプラットフォーム事業者であってほしいんよね。NGNが強く関連しているのは予想できたけど、「プラットフォームレイヤの開放」というのがまだイメージできないなあ。どういうレイヤがあるの?(にするの?)

非モテの友人の人生設計がマジでパネェ件

 これはすげえわ。ここまで計画できるのはカッコいいです。
 ・・・人生設計ってした方がいいんだね。計画とか・・・うぅぅ。真面目に考えるかあ。

| | コメント (0)

2010年8月 6日 (金)

ネット用語の基礎知識

 秋アニメがかなり期待できそうです。原作的にもスタッフ的にも意欲的なものが多い印象。意欲的だからといって面白いとは限らないんですけど、食いつなぐためのアニメよりは期待できるんじゃないかなあ?

 化物語が平均でガンダムSEED DESTINYよりも売れたらしい。SEEDはともかくDESTINYはいまいちだったから化物語が抜いてちょっと嬉しい。でも、平均というのが意味がない気がしてたり。放送していた期間(話数)がだいぶ違うしねえ。1年ものは買わない人もいるっしょ。

 オーティズが怪我してボムホが1軍昇格。江川が好調だっただけに、江川を昇格させて守備力アップがよかったなあ。なにはとまれ先発が崩れないことが重要だなあ。後ろにSBM48がいるんだから、5回まで2失点で行って欲しい。
 それにしてもオリックスが最近好調。T-岡田が完全に覚醒ですね。オーティズがいないから2冠王かもなあ。荒金と金子も頑張っているようで・・・このふたりがここまでやれるなら2軍の選手をもっと使ってもいいんじゃ?

 日本も散々パクっているはずだけど、パクリ方に日本人ってこだわる気がする。本歌取りの文化かもね。パクっていることをうまく明示して、クォリティをあげるとリスペクトを受ける印象なんだよなあ。ガンダムもエヴァも宮崎アニメもパクリはあるわけだし・・・オマージュはOKだけどパクリは嫌いなのかなあ?

○ネット用語の基礎知識

 職場でこのブログがバレて、2ちゃんねる用語について書けと言われて・・・でも、何が2ちゃんねる用語かわからないので、「ネット用語」として書いてみます。全部網羅できるわけがないので把握している範囲で。蔑称をどこまで書くかが問題なんだよなあ……かなりひどいのが多いので(汗)。間違っているのがあってもごめんねー。

☆ネット関連
 鯖:サーバー
 垢:アカウント
 ひろゆき:西村博之。2ちゃんねるの元管理人
 板:2ちゃんねるなどの掲示板
 スレ:2ちゃんねるなどのスレッド
 age:スレッドの表示順をあげること
 sage:スレッドの表示順をあげないこと
 ν速:ニュース速報板
 +:ニュース速報+板
 VIP:ニュース速報VIP板
 コテハン、コテ:固定ハンドル。ハンドルは名前欄に書くハンドルネーム
 名無し:ハンドルネームを使用しない人。板ごとに異なる定形の名無しが名前として表示される
 氏ね:「死ね」という挨拶
 逝ってよし:「死んでください」と非難を示している
 オマエモナー:「逝ってよし」に対する回答
 レス:返信のこと。レスポンス
 ROM:読むだけの人。Read Only Member
 串:プロキシ
 うp:アップロード
 うpろだ、ろだ:アップローダー
 マジレス:本気のレス。「ネタにマジレス」などと使われる
 釣り:嘘の書き込みでマジレスをもらうこと
 煽り:怒らせる書き込み
 荒らし:同じコメントを書いてスレッドを無駄遣いすること
 ブラクラ:ブラウザクラッシャーのこと
 炎上:ブログなどで収拾がつかなくなること
 燃料:炎上のもととなるもの
 ksk:加速。スレの伸びを競うときに使用する
 電凸:関係者に直接電話で質問すること。凸は突撃
 ドキュン、DQN:目撃ドキュンという番組の出演者みたいな人
 厨房:中学生(=中坊)のこと。転じて、程度の低い人。~厨とレッテル貼りに使われる
 さらしあげ:程度の低いコメントをageで目立つようにすること
 ディスる、disる:否定したり侮蔑すること
 ググレカス、ggrks:自分で調べろということ
 あぼーん:削除されると「あぼーん」と表示される。転じて、コメントを削除すること
 スレスト:スレッドが止められること
 トリップ:同じ人の書き込みを示すための2ちゃんねるの機能
 ふしあな:名前欄にfusianasanと書いてIPアドレスを晒すこと
 zip:zipでください
 kwsk:詳しく。zipに近いこともある
 リア充:現実(リアル)で充実していること。またはそういう人
 アフィ:アフェリエイトサイト
 ニコ動:ニコニコ動画
 w:(笑)が(藁)になり、wになった。(ワラとも書かれる
 草:wのこと。wwwwwwwwwが草のように見えることから
 単芝:1個だけのwのこと
 専ブラ:2ちゃんねる専用ブラウザ
 漏れ:俺のこと。女性が使うことが多い
 おまいら:俺らのこと
 ネカマ:ネットオカマ
 ネナベ:ネットオナベ
 がいしゅつ:既出の読み間違い
 すくつ:巣窟の読み間違い
 メンヘラ:メンタルヘルスが必要な人
 △:~さんかっけー(~さんかっこいい)
 (÷):~かっこわる(~かっこ悪い)

☆アスキーアート
 AA:アスキーアート
 ギコ猫:「逝ってよし」と煽るAA
 モナー:「オマエモナー」と言っているAA
 クマー:「釣られないクマー」と釣られるAA
 流石兄弟:兄者と弟者がFMVを見ながら「流石だよな俺ら」と言っているAA
 やる夫:考えなしに迂闊なことをするキャラのAA。語尾が「お」
 やらない夫:やる夫にツッコミを入れるキャラのAA

☆政治関連
 マンセー:万歳の韓国朝鮮読み
 嫌韓厨:極端に韓国が嫌いな人
 ネトウヨ:ネット右翼。嫌韓厨
 ブサヨ:左翼の蔑称
 層化:創価学会
 ネチズン:韓国のネットユーザー
 森元:森元首相
 マシリト:小泉元首相。Dr.スランプのマシリトと似ているため
 責任・・・ですかね:安倍元首相の「漢字一文字」に対する回答
 チンパン:福田元首相の蔑称
 ローゼン閣下:麻生元首相。ローゼンメイデンを読んでいた噂から
 ぽっぽ:鳩山前首相。鳩ぽっぽ→ぽっぽ。伊集院光さんが命名とか
 菅ガンス:菅首相の蔑称。北朝鮮スパイ辛光洙(シンガンス)の釈放署名をしたため
 小沢民:小沢一郎さんの蔑称。中国贔屓のため
 前なんとかさん:前原誠司さん。前田さん、前川さんなどと間違われる
 ゲル:石破茂さん。いしばしげる→石橋ゲル
 非実在青少年:創作上のキャラクター(小説を除く)。東京都が命名した

☆オタク関連
 ゲハ:ゲームハード
 ラノベ:ライトノベル。漫画のような小説のこと
 儲:信者のこと
 オタ、ヲタ:オタクのこと
 一般人、パンピー:オタクじゃない人のこと。一般ピープル→パンピー
 割れ:違法コピーソフト。転じて、違法コピーのこと
 ワナビー:wannabe。プロ気取りの人
 妊娠:任天堂ファンの蔑称。任天堂信者→にんしん
 GK:ソニー社員の蔑称。転じて、ソニー信者の蔑称
 痴漢:Xbox、Xbox360ファンの蔑称
 箱○:XBox360のこと
 マジかよ、糞箱売ってくる:Xbox360に対するネタと煽り
 ゲイツポイント、ゲイツ:マイクロソフトポイント
 小波:コナミ 
 ばんび:バンダイビジュアル
 エロゲ:18禁ゲーム
 それなんてエロゲ:エロゲのシチュエーションに近いことの揶揄
 ギャルゲ:男性向け恋愛シミュレーションゲーム。非18禁という意味合いが強い
 BLゲー:女性向け恋愛シミュレーション。ボーイズラブゲーム。プレイヤーキャラが男性
 乙女ゲー:女性向け恋愛シミュレーションゲーム。プレイヤーキャラが女性
 葉鍵:LeafとKeyというエロゲメーカー
 曲芸商法:サーカスというエロゲメーカーの商法
 泣きゲー:泣けるゲーム。主にエロゲ
 抜きゲー:過激なエロゲー
 ツンデレ:最初ツンで次第にデレる場合と普段ツンなのに2人きりになるとデレる場合がある
 ヤンデレ:病んでいるけどデレている。プレイヤーキャラが殺されることが多い
 寝取られ、NTR:好きなキャラを他人に取られるシチュエーション
 エロゲンガー:エロゲの原画家
 萌え:胸キュンのこと。起源は諸説あるが不明。セーラームーン全盛期のころオタクに普及してエヴァで定着した
 絵師:萌える絵を描けるアニメーター、ゲームの原画家など
 やおい、ボーイズラブ(BL):ホモネタ。「やまなし、おちなし、意味なし」という揶揄から
 腐女子:BL好きの女性
 萌えアニメ:美少女アニメ。うる星やつらが最初だと思われるが当時は萌えという言葉がない
 深夜アニメ:深夜に放送されているアニメ。DVDやブルーレイを売って制作費を回収するビジネスモデル
 京アニ:京都アニメーションというアニメ制作会社。鍵ゲーのアニメ、ハルヒ、らき☆すた、けいおんなど話題作が多い
 BD:ブルーレイディスク
 OP:オープニング
 ED:エンディング
 作画崩壊、ヤシガニ:作画が崩れていること
 期、クール:1クールは3ヶ月(1~3月、4~6月、7~9月、10~12月)。前期、来期などと使用される
 パンチラ:パンツがチラリと見える様子
 パンモロ:パンツがもろに見える様子
 種:ガンダムSEEDのこと
 種死:ガンダムSEED DESTINYのこと
 ストパン:ストライクウィッチーズのこと
 イヒ:化物語のこと
 ~きゅん:「~ちゃん」「~くん」。男の子キャラにつける
 ~ェ:ナルトの「サスケェ」というセリフより。意味は不明
 俺の嫁:好きなキャラ。新アニメが始まると嫁が変わる人が多い
 アイドル声優:アイドルのような活動を行っている声優
 ドル売り:アイドルのような活動をすること
 中の人:声優、スーツアクター、着ぐるみの中の人
 ほっちゃん:堀江由衣さん。「ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」というネタがある
 ゆかりん:田村ゆかりさん。般若が蔑称
 17歳:井上喜久子さん。「おいおい」と突っ込みを入れるのがお約束
 くぎゅ:釘宮理恵さん。しけたばかうけが蔑称
 能登かわいいよ能登:能登麻美子さん
 デコビッチ:平野綾さんの蔑称
 いいとも:小清水亜美さんの蔑称。いいともに出演したため
 絶対に許さない、絶許:小清水亜美さん(いいとも)や植田佳奈さん(社会的に抹殺)に使われる
 ゆりしー:長谷優里奈(旧・落合祐里香)さん
 アスミス:阿澄佳奈さん
 新・谷良子:新谷良子さん。谷亮子さんをかけた言葉
 AYA STYLE:平野綾さんが水着のつけ方を間違えたため
 ババア:30代以上の声優。もしくは声が老けている声優
 ラムズがこれ以上大きくなりませんように:浅野真澄さんのラジオでの発言。ラムズは声優事務所
 ボカロ:VOCALOID。ヤマハが開発した音声合成技術
 初音ミク:VOCALOIDを使用したソフト名とそのイメージキャラクター。鏡音リン・レンなど多数のキャラがいる

☆スポーツ関連
 ワシが育てた:星野元監督のセリフ
 猛虎弁:阪神ファンが使うような言葉。関西弁に近い。「いかんのか」など
 俺達:西武の中継ぎ
 虎の恋人:阪神のドラフト候補。実際に指名されないことが多い
 GP:ジャイアンツプライド
 メシウマ:アンチ巨人は巨人が負けると飯がうまい。転じて、他人の不幸で飯がうまい
 おはD:中日ファンの挨拶
 ~ンゴ:ドミンゴ選手が見事に打たれたことから。失敗すると使用される
 そらそうよ:岡田彰布監督の阪神時代のセリフ
 メイデン:バント。愛工大名電高校が守備の乱れと投手の疲労を狙ってバントを多用したから
 10桁:2桁のこと
 ~1:10桁得点だと新しいチームになる。20桁得点だと~2になる
 レイプ:一方的な試合のこと
 もうやめて、~のライフはゼロよ:一方的な試合で使われる。元ネタは遊戯王
 アニキ、鉢:金本知憲選手
 ガッツ、カッス:小笠原道大選手
 どんでん:岡田彰布監督。どんでんのCMに出演したため
 真中中央:松中信彦選手。王監督の最終戦で真中中央のボールを凡打したため
 高級アイス:和田一浩選手。禿→ハーゲンダッツ→高級アイス
 辛いさん:新井貴浩選手。FA移籍時の「つらいです」という発言より
 faridyu:ダルビッシュ有選手。twitterアカウントより。ファリードはミドルネームっぽい
 ゴキロー:イチロー選手の蔑称
 にしこり:松井秀喜選手の顔文字
 イボイ:松井秀喜選手の蔑称
 TDN:多田野数人選手
 マモノ:甲子園の魔物。AAあり
 茸:中村俊輔選手。髪型より
 釣男:田中マルクス闘莉王選手。闘莉王より
 ドルジ:元横綱朝青龍
 大関互助会:大関同士の対戦で、カド番の大関や勝ち星の少ないほうが勝つため

☆その他
 禿:孫正義さんのこと。ソフトバンクの電話は禿電と呼ばれる
 脱庭:auから他のキャリアに変更すること
 デスブログ:東原亜希さんのブログ。デスノートにかけている
 試される大地:北海道
 大都会:岡山

大奥・バクマン作者インタビューも。日経エンタマンガ特集

 このところ漫画特集が多い印象。ようやく手塚治虫さんや萌え漫画やセカイ系(エヴァ)の呪縛が解けた気もするなあ。バクマンのアニメも秋から放送ですし楽しみです。

ニコ動事業で1億4900万円の利益 ドワンゴ4~6月期

 ニコ動が安定している。インフラが安くなるので将来的に安定すると思っていたけど、このままなら収益源となるじゃん。

「初音ミクの消失」が発売 → 早くも品薄に

 買ってないなあ。売ってるか不安になってきた(笑)。

平野綾 グータンヌーボで恋バナ解禁!! ファンが発狂!! 殺害予告も複数発生!!

 声優ファンにはアニメファンとアイドルファンという2種類があるんですよね。かなり対立している印象。平野綾さんのアイドルファンが総崩したようです。アイドルファンは処女が好きな人が多いらしいので、恋愛話をすると脱落者が多数出るんですよね。
 今回は想像以上にぶっちゃけていて死屍累々だわ。自分は役者の平野綾さんの方が好きなんで、つくりすぎているよりよほどいいんだけど。

 しかし、その後のブログがひどい。特に、「せっかくみんなとのライフラインができたのに」「最強の私でもさすがに凹む( ̄▽ ̄;)」というのがやばい。裏切られたと叫んでいる人にとって傷口に塩をすり込む行為かも。
 ライフラインはひどい間違い。金づるという意味にしか取れない。これは予想以上に混乱しそうだなあ。飛躍したかったんだろうけど失敗したんじゃない?

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

NHKとフジテレビがすごい!

 今年は日程的にコミケは厳しいっぽいなあ。後日、同人ショップで補完するとしよう。親が関東に来るらしく、面倒なことになりそうなんよね・・・

 本屋とかアニメショップを覗くに、「僕は友達が少ない(1)」と限定版「魔法少女リリカルなのはViVid(2)」が品切れ。人気があるんですねえ。特に「僕は友達が少ない」は一気にメディアミックスが進みそう。
 「姫宮さんの中の人」のコミック版をうっかり買ってしまったけど、かなりかわいくてよかったです。原作は知らないんですよね。作画担当がおっぱい星人っぽい。巨乳を描き慣れているんじゃないかなあ?
 「ハルヒ in USA」が急にほしくなったので買ってみました。表層的な人気を書いた本ではないっぽいね。ちゃんとファンサブなどの問題を分かって書いている。かなり楽しみです。

 最近のSBホークスの強さが異常。いつ連敗が始まるのかドキドキしてます。SBM(攝津、ブライアン・ファルケンボーグ、馬原)からSBM48(甲藤の背番号が48)に進化した中継ぎが好調すぎて怖すぎます。昨日なんて4回からSBM48が投げて無安打とか。甲藤投手がなぜ打たれないようになったのかを分析できたら、覚醒する投手も多いんじゃないかな?

 ドヤ顔ってどういう意味なん? 「どうや?」という顔でいいの? 2ちゃんねるでここ1年ぐらいの間によく見て、ワールドカップで広まった印象。「どやす」顔じゃないよねえ?

TOKON10

 SF大会は当日参加可能なようです。ただし、人数制限あり。東京でSF大会があることは少ないので、暇な方は参加してみては? といっても、自分も今回は無理っぽいんだよなあ。
 タイムテーブルを見るに、色々と面白そうなのがあるなあ。(SF的にはぬるいので、濃いところは避けてます。分からないんだもん)

・ハレ晴レ(フルバージョン)+星間飛行を踊ろう!
・「マルドゥック・スクランブル 圧縮」公開記念トークショー
・ライトノベル2010
・芝村裕吏と語るSFとゲーム~このひとがSFです~
・勝手に「ねとすた」同窓会
・はやぶさの部屋
・ボードゲームで遊ぼう
・のら犬兄弟のギョーカイ時事放談 SF大会スペシャル2010
・イヴの時間 劇場版トークショー
・プログレッシブロックの部屋
・通信技術の近未来&遠未来!
・汝は人狼なりや?で遊ぼう
・追悼 柴野拓美
・非実在青少年問題
・シンポジウム『宇宙開発の未来を考える』
・ストライクウィッチーズの世界設定
・「あのゲーム」はなぜフィギュアになったか
・桃井はるこSFライブ
・スペオペアニメ今昔

 時間帯もかぶってるしきついスケジュールだなあ。土曜日は行けるけど・・・参加料が18,000円って思いのほか安い気がする(笑)。SF大会は高いんよね。どうするかなあ? 100人限定だからもっと行きたい人がいるんじゃ?

『MUSIC JAPAN・新世紀アニソンSP・3 前編』 2ちゃんねる実況まとめ

 レールガンは人気ですね。盛り上がりが違う! Angelaさんの歌(生徒会役員共ED)も歌詞がわかりました。ねらーとかニコ厨な学生の歌だったんですね。早口がやばくて、かなりきつそう。
 サイリウムの話題とか深いところまで切り込んじゃうのがNHKらしい(笑)。「残酷な天使なテーゼ」でようやくみんな知ってるよねという安心感があったぐらいガチなアニソン特集でした。

 そして・・・ついに来週はゆかりん登場ですよ。田村ゆかり&水樹奈々とか奇跡的だよね。なのはのイベントでも揃うのかなあ? 映画の舞台挨拶だと歌うことはないしねえ。
 次回はけいおんメンバーを揃えるつもりじゃないかなあと思っています。ついでにスフィアも持ってくるだろうなあ。「J-MELO」もアニソンだったし、NHKのアニソン押しが異常。anan特集を考えるに、ニコ厨が増えていて、それを意識した動きが起きているだけかなあ?

『爆笑レッドカーペット スペシャル』ゲスト出演(審査員)した平野綾さん・・・出番が少なかったね

 「声優です!」発言はびっくりしました。まともに見てないのであとで録画を確認するつもりです。あまり出番はないのね・・・
 今週は平野綾強化週間らしいです。しかも、すべてフジテレビ! 絶対裏があるだろ(笑)。親がマスコミ関係というのは本当かもね。おそらく電通ではないよなあ。電通ならば、各局バランスよく配置するはず。(そういえば、高校のOBに電通の方向性を決めた人がいてびっくりしたよ。アナウンサーもそこそこいるし、うちの高校ってマスコミに強かったんだ……広告代理店やマスコミを批判しにくいぞー)

 8月1日(日)『爆笑レッドカーペット スペシャル』
 8月2日(月)『HEY!HEY!HEY!』
 8月3日(火)『プレミアの巣窟』
 8月4日(水)『ザ・ベストハウス123』
 8月4日(水)『グータンヌーボ』

 あらためてすごい強化週間だねえ。水樹奈々さんに対抗かなあ? おそらく、グータンヌーボが一番しゃべるでしょうね。HEY!×3だと歌は聞けるかな? トークは水樹さんの方がうまそう。平野さんはつくりすぎてると思う。

NHK BSが金田伊功特集 MAG・ネット スペシャルで

 NHKに感謝。金田さんは特集すべきだよ。ジブリでも活躍したんだし、日テレでも何かやってほしいなあ。

『這いよれ!ニャル子さん』京アニでアニメ化フラグ

 これが本当ならすごい。ラジオがはじまっててアニメ化はありそうだったけど、京アニだったら威力倍増だなあ。アスミスもLISPがはじまり、一気にメジャーに・・・ならないだろうなあ。
 井口とユニットを組んでほしいわ(笑)。今なら「CW/3」もありだろ?

ドコモ、LTEサービスのブランド名を「Xi(クロッシィ)」に決定

 スーパー3Gの方がかっこいいんだけど。高齢化社会なんだし、もっと分かりやすい名前のほうがいいと思うなあ。サイってサイコロのゲームがあったよね。それと紛らわしいよなあ・・・X=Crossなの?
 MOVA→FOMAだからその流れだと予想してました。思いっきり外れちゃった。SPモードといい、これまでのネーミングから変えるのかもね。ロゴを青から赤に変えた流れなのかな?

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »