« アニメは誰のものなのか? | トップページ | 秋アニメ’10 »

2010年8月31日 (火)

感想:カラフル

 セ・リーグもパ・リーグも優勝争いが熱いですね。
 ホークスは先発が弱いけど、中継ぎがいいですね。森福や吉川まで使えるようになるとは思いませんでした。みんな良いストレート投げてるわ。ロッテも西武も不安を抱えているけど、どこもチャンスがあるんですよね。日ハムやオリックスも諦めてないと思う。
 セ・リーグはどこも投手に苦しんでますね。中日だけは打線に苦しんでいる印象。ヤクルトが3位に入るかどうか、メークミルミルを達成できるかに注目しております。

 妹が高円寺の「博多や」で会った声優は、おそらく「シゴフミ」声優だろうなあと予想。Twitterの高円寺阿波踊りの反応を見ていて、なんとなくそう予想しました。その中に植田佳奈さんや仙台エリさんはいたのだろうか? かなりうらやましいけど、こういうのは声優を知らない人の方がいいんだろうね。。。

 またもや「星空ひなたぼっこ」を聞き逃す。LISPに登録したのにね(笑)。月曜日の夜に配信されているせいかなあ? そういえば、B.L.T.買ってきた。原さんを認識。矢作紗友里さんと下の名前が同じなのね。

 「とある飛空士への恋歌」の4巻を読み終わったけど、3巻と同じような展開だった気がするんですよね。最後はちょっと違うけど、同じような展開に見えて残念でした。それを除くとこの巻もいろんな意味で熱かった。
 ついに、カルとクレアが正体を晒し合うけど……思いのほか荒れなかった(戦闘中にバレてところかまわず乱射というのを想像してたので(笑))というか、愛情の方が深かったのかあって感じです。戦闘の最後は「恋歌」でしたね。最終巻の5巻も楽しみです。

 民主党の代表選挙がメディアで取り上げられているけど、小沢さんが好きか否かでしかないんだよねえ。自分はあまり好きじゃない。かつて自由党にいた小池百合子さん曰く、小沢さんは「『理念カード』と『政局カード』」を使い分けているだけみたいなんですよね。そこに政策はない。
 「日本改造計画」は大蔵省の官僚が書いたものだと言われているし、その多くは小泉純一郎元総理がパクって実現してしまっています。
 また、人脈も自ら築いたものではなく田中角栄の遺産を引き継いでいるように見えます。自民党が「田中角栄の遺産」で延命するのが不満のようだけど、自分自身も同類じゃないのかなあ?
 小沢さんの最大の問題は狭量すぎることのような。ちょっとでも批判されると疑心暗鬼に陥って「会いたくない」と駄々をこねる。長年小沢さんについていた渡部恒三さんや石井一さんが今回は小沢さんを支援していないことからも、得体のしれない人望のなさを感じます。
 政策がないんだから、おそらく民主党代表選挙で政策論争にはならないでしょう。そこにあるのは「理念」か「政局」かどちらなんでしょうね。

◯感想:カラフル

 原監督最新作です。原作を読んでいないので原作には触れられないけど、「残る」映画ですね。映像的にはノスタルジー(原監督はこの系統が多いの?)で、テーマ的には「もののけ姫」「世界で一つだけの花」といった感じ。迷っているときに見たほうがいいのかも。
 今回、<ぼく>が犯した罪とかそういうのが、ネタバレがあるまでわかりませんでした。そういう目で見てなかったからかなあ? だから、分かったときには衝撃的でトリックに感心したり。
 俳優が声優をやっているけど、みんなかなり上手いんだ。若手俳優はほんとうにうまい。アッキーナですらうまい。なんなのそれ? それに宮崎あおいさんと南明奈さんの起用は監督の意図を穿ってしまうなあ(笑)。それに応えちゃうのもすごいんですけどね。

 背景のリアルさがすごいですね。うまくアニメに落とし込んでいる。失敗すると「魔法遣いに大切なこと 夏のソラ」になると思うんですよ。でも、ぎりぎりのところでうまくアニメになっているように思いました。(そういえば「夏のソラ」の前作「魔法遣いに大切なこと」は宮崎あおいさんが主役・・・)
 キャラもリアル志向の演技で、表情はリアルな演技のアニメの中では最上位だと思います。年相応の表情になっていると思います。おばさんはおばさんでおじさんはおじさんで中学生は中学生。見やすいリアルという感じです。
 最近、3DCGのシーンが多くなっているけど、やはり違いが気になるんですよね。「このキャラは3Dだな」「電車は3Dだな」って感じ。気にしない方がいいんだろうね。キャラの場合はセルシェーダーっぽい色合いと固いけど滑らかな動きを見て気づくんだよなあ。もうちょっと近づいてほしいけど、どうすればいいんだろう? 学術的な調査が必要な気がします。

 演出は、背景がリアルということもあって、比較的カメラが止まっています。定点観測に近い印象。だから、勢い良く動くシーンが映えるのかなあ? 原監督の緩急の使い方は本当に上手いわ。重要なシーンではより表情豊かになるしね。
 リアルに動かしたい監督の場合は、「イヴの時間」のように背景が3DCGになりそうですよね。その方がカメラの位置を気にしなくていいし。アニメの場合は宮崎監督とか押井監督などの影響でレイアウトが重要ですが、背景が3DCGだとレイアウトの決め方も変わるのかな? 何かが変わりそうな予感はある。

 カラフルという映画ながら派手さはないけど、リアル志向なアニメを見たい方はぜひ見るべきだと思います。

一番くじプレミアム「劇場版なのは」発売 行列すごくて3時間待ちも

 コンビニの一番くじ。「劇場版なのは」のは買いたいなあと思ったものの、あっという間に売り切れてるし(笑)。「なのは」フィギュアと「フェイト」フィギュアはちょっとほしかったなあ。

期待の秋アニメ「とある魔術の禁書目録」収録直前インタビュー

 再び禁書が始まるね。超電磁砲が人気だったので、禁書をつくるスタッフは大変だろうなあ。影の薄いインなんとかさんも久々に活躍するのかもしれないし、当麻や一方さんが大活躍するかもしれない。当麻の説教は懐かしいんだろうなあと思うけど、おそらく3話ぐらいで飽きるよなあ(笑)。
 一番気になるのは井口さんがどのような声を出すのか? 超電磁砲で修正されたみたいなんだよね。だから、インなんとかが幼くなるのか背伸びするのかは音響監督にかかっていると思います。

なるしまゆりARIAで新連載、ラノベ題材のミステリー

 ラノベ作家が主人公の漫画家ねえ。少女小説を書いているキャラというのはときどきあったけど、ラノベ作家を主人公にしちゃうのは大胆ですね。なるしまゆりさんの絵柄はかなり好きなので楽しみです。

こえでおしごと!take.1の発売は11月17日です♪

 こえでおしごとのアニメって全何巻なんだろう? Studio五組に期待しているし、原作はかなり好きだし、そこそこに売れて欲しかったりする(笑)。でも、18禁じゃなくて大丈夫なんだっけ?

「クールジャパン」海外発信へ、3省が計27億円要望

 まだ、国立メディア芸術総合センター(通称:アニメの殿堂)を諦めてないもんね! 自民党が補正予算の凍結解除を提言したけど、おそらく解除しないだろうなあ。

 諦めない理由の一番大きいのが、アニメの殿堂は観光資源として有用だということですね。海外(特に、中国と韓国)から観光客を呼ばなきゃいけない。古い観光資源だけでは物足りないので、どうしても新しい観光資源が必要になる。選択肢はそんなに多くない。アニメの殿堂は有力じゃね?
 アニメの殿堂は赤字だというイメージが強いけど、オタクイベントを見るにどうやったら赤字になるのかわからないんですよね。イベント会場を借りる必要がないから、一番大きい支出はゼロなんですぜ。よほど入場料を低く抑えたら赤字でしょうが、そうじゃないならば黒字しかありえんだろうに。
 そして、諦める必要がない理由が……国会図書館がそろそろ限界らしいんですよね。どうやら漫画も保管しているせいみたいです。だから、国会図書館としては漫画を分離したいはずです。そこで、単に分離するのではなく、「国立メディア芸術総合センター」をつくるという発想は十分にありえるんじゃないかな?

 毎年小さなお金を落とすよりも、「国立メディア芸術総合センター」で稼いでそのプール金を有用に使っちゃおうや。予算で業界支援を行なおうとすると毎年予算案を立案しなきゃいけないから、事業仕分けなどで切られる可能性があるんですよね。(理解がある人ばかりじゃないし、なにより予算がつきにくい)
 どうしたら国立メディア芸術総合センターを建築できる予算をつけられるんだろう? いずれやらなきゃいけないんだったら不景気の時の方がいいように思うし。何かいい方法はないかな?

ドコモ、スマートフォン向け「spモード」を9月1日に開始

 「spモード」にちょっと興味があるんですよね。ドコモのスマートフォンが売れるようになるかもしれないし、そうじゃないかもしれない。この結果がスマートフォンの将来を決めそう。iPhoneひとり勝ちは良くないと思うから、成功してほしいなあ。

ドコモの敵を日本通信が取る 両社が急接近した本当の理由

 この展開が面白い。ソフトバンクはどう対応するんだろう?
 「両社が急接近した理由は、通信キャリアであるドコモ側が、自分たちの回線を借りて商売している日本通信のようなMVNO(仮想移動体通信事業者)のサービスに対する見方を改めたからだ」──これが面白いわ。考えを改めたドコモはかなり強いと思いますよ。

ニコニコ動画、HTML5に対応へ 9月末予定

 HTML5が気になります。すごく気になる。対応ブラウザが必要ですから一気には進まないでしょうが、FlashからHTML5に移行しちゃうかもしれないしなあ。SNSや動画やブログが対応していくと、流れができるでしょうね。
 そういえば、IPv6も早めの移行が必要だけど、どうなるんだろうなあ?

|

« アニメは誰のものなのか? | トップページ | 秋アニメ’10 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメは誰のものなのか? | トップページ | 秋アニメ’10 »