« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月22日 (月)

民主党は巨神兵

 タイトルは「腐ってやがる・・・早すぎたんだ」ということ。今の民主党は腐ってるよね。やっぱり4年早すぎたんだよ。小沢党すぎて、民主党の政策は封印されてたもんね。議論していないから、裏付けも深みもない。
 しかし、外交は予想以上に戦略を持っていないし、マニフェストの嘘を隠そうともしないし、事業仕分けを無意味に続けるし、国家戦略室は国家戦略局にならないし、いまだに自民党のせい(ジミンガーっていうの?)だし、マイルストーンを全然提示しないし、政策の進捗状況すらわからないし、それどころか今何をやっているのかすら分からないし・・・小沢さんがいなくなったら民主党は崩れると思ってたけど、完全に何をやりたいのかわからなくなったね。

 仙谷さんは好きじゃないけど、「暴力装置」という表現は(昔の左翼がよく使ってたにしろ)学問的にはおかしくないらしいよ。国家は暴力装置たる警察と軍隊を持っている、ということらしい。ツッコミとしては「全共闘」が適当なんかなあ?
 結局、裏の総理が小沢さんから仙谷さんになっただけだったね。次は、誰が総理になって、誰が裏の総理になるんかな?

都の青少年健全育成条例改正案、条文が明らかに、ネット・携帯関連も修正

 モバゲーとかは健全サイトだから問題ないのかな? 「保護者が携帯フィルタリングを解除する際に、その理由を記載した書面を携帯事業者に提出させることを規定した「第十八条の七の二」については、修正はない。」に関して、携帯事業者は納得しているものなんかな? それとも形式的なもの? そういう保護者がどのくらいいるのかは疑問ですけどね。ところで、スマートフォンってフィルタリングできたんだっけ?

『Angel Beats!』ゲーム化決定!京大トークライブにてだーまえ氏から発表

 へ~。ゲーム化なんだ。やっぱりエロゲ?(笑) JINKIや久遠の絆もエロゲになるし、きっとそういうブームなんじゃないかなあ? 都条例もあるし下手に非18禁よりもエロゲにしたほうが、生き残りやすいかもよ。(都条例だと18禁は対象外なのさ)

図解 TGVvs.新幹線

 関東では青森新幹線が騒がれているけど、九州新幹線がでかい話題だと思うんだよね。福岡と熊本、福岡と鹿児島が新幹線で直通になるんだよ。経済効果はかなり大きいと思うなあ。九州は「1割経済」なので、人口も面積も日本の1割と言っていいです。そんな九州の1番目と3番目と4番目の都市(多分)が新幹線で直通になるんですよ! すごくね?! もっと騒いでもよくね?

 最近面白い本を入手してます。「捕食者なき世界」もなかなかいい。この論理で捕鯨反対を訴えられたら、グラグラしちゃうかも。まだ途中なので、読み終わったら感想を書く予定です。

 さて、今回はフランスの高速鉄道TGVと日本の高速鉄道新幹線を比較した新書です。ちょっと前の本だけど、ブルーバックスらしくわかりやすくていい。鉄道オタクじゃないけど読みやすかったです。(後半読み飛ばしちゃったけどさ)
 まとめてみると、以下の表みたいになるのかな? 間違ってたらすまん。

TGV新幹線
輸送人員10万人/日50万人/日
建設費4億円/km7.4億円/km
軌間標準軌標準軌
車体幅2.8m3,4m
動力方式動力集中式動力分散式
在来線在来線を活用ミニ新幹線のみ活用
運行管理分散型中央集中
技術規則規格省令
民営化上下分離分割民営化
軌道バラストスラブ
トンネル少ない多い
弱い強い
地震弱い強い
線路双単線複線
運転双方向運転単方向運転
ATC半自動全自動
位置検知アクスルカウンタ軌道回路
オール二階建1994年~1992年~
先頭形状鼻が短い鼻が長い

 根本的に思想が違うことが分かりました。TGVはミニ新幹線を想像するほうがいいのかも。ミニ新幹線の車体幅は2.95mなのでTGVに近いよね。
 TGVは在来線(ほとんどが標準軌)を流用するのが前提なんですよね。だから建設費が安くなる。しかし、日本はほとんどが狭軌なので、ミニ新幹線でも標準軌に変更する必要がある。長崎新幹線で軌道可変電車(フリーゲージトレイン)が開発中らしいけど、狭軌と標準軌の可変は珍しいみたい。
 新幹線は大量輸送を狙っているので、輸送量が増えれば新幹線の方が有利になるらしいです。また、地震や雪が多いときも新幹線方式が断然有利。台湾はそのあたりの理由で新幹線になったっぽい。TGVの名残が少し残ってるみたいですけど。
 韓国と中国の導入理由が気になります。特に、韓国はなぜTGVにしたんだろう? 輸送量が少ないんかなあ?

 新幹線はガラパゴス化しすぎているので、輸出に向いていない機能があるんですよね。TGV+α程度にスリムにして、オプションで追加できるようにしたほうが良いように思いました。地デジ並の規格をつくり、数種類のパッケージと多彩なオプションで売り込むことが重要に思います。
 とにかく人口が多い都市部に売り込むべし! 災害が多い都市部に売り込むべし! 人口の多いブラジルとインドは狙い目ですね。

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

再び動き出した「東京都青少年健全育成条例」

 あっさり終わったらしい「政策コンテスト」がまったく面白くない。何のニュースにもならないし……。まだ、事業仕分けの方が面白いのかなあ? 事業仕分け後の進捗を報告してくれたら、かなり面白かったと思うんだけど、仕分けだけで終わるとパフォーマンスだよね。
 多少は「政策コンテスト」に期待したんだけど・・・時間が短くて全政策を議論できないっていうのが拍子抜け。官僚も賢くて、絶対に削れない政策を「政策コンテスト」に入れて、没になりそうなのを通常の予算として提出しているらしい(笑)。このせいで予算を圧縮できないと、来年も予算と赤字国債が膨らむね。

 やっぱり麻生元総理のやってた有識者会合の方が面白かったな。今より未来を感じれるから面白いのかも。一番再生数が多かったのを貼りつけとこう。個人的には、他の動画だけど林業の話が興味深かったです。

◯「有識者会合」(エコノミスト・学識経験者)

千年に一人いるかいないかの逸材 青柳柑奈ちゃんマジすげぇ!! OVA「こえでおしごと!」take .1発売

 児ポに引っかかりそうなアニメが発売! ま、試写会でもう見たんですけどね。やばいセリフは多少聞こえないようになってます。声優さんって大変だなあ。原作の時点で「女子高生がエロゲ声優」をやってるからまずいんですよね。俺妹の「中学生女子がエロゲ好き」みたいなやばさ。
 俺妹のアニメで話題になったけど、こういうのが増えると規制されると言ってた人もいたなあ。肯定しない方がいいのかもしれない。ちなみに、「こえでおしごと」のアニメは全体的にかわいくて、かなり好きですよ。(肯定してるし)

◯どう見ても18禁 OVA「あきそら」下巻発売 ちょっとヤバいくらいエロいです

 これも未成年で、さらに近親相姦ものという・・・規制の絶好のターゲットです。(都条例では近親相姦ものはダメらしい)
 なんか、今のうちに売っておけという感じですが、そのチャレンジ精神は嫌いじゃないかな? むしろ、「木を隠すなら森」な感じで、ターゲットを増やす作戦かもしれません(笑)。
 上巻の話の展開と動きが悪かったので、下巻は漫画の特典に近づけて欲しいかな?(ちなみに、この特典ってまだ本屋で見かけるんよね)

再び動き出した「東京都青少年健全育成条例」改定案に民主党も反対しない可能性

 これは可決後を想定に入れた方がいいかもしれんね。民主党に過剰な期待をしても裏切られるし。

 現状だと、都に不健全図書と認定された場合、なぜか自主規制で事実上の「絶版」なんですよね。今回の条例は不健全図書の範囲を広げようとしているわけで、何としても絶版を増やすのは避けてほしい。
 自主規制だから絶版に法的根拠はありません。18禁指定で出版しなかったから、「不健全図書」認定されるみたいです。そこで、「18禁指定で再版できるようにする」ことを提案します!

 そして、出版業界とアニメ業界は、映画業界やゲーム業界を見習って審査団体を作り、12歳と15歳のレーティングを追加する必要があります。また、雑誌も小説も含めて審査すべきでしょう。自主規制だけでは対応できない時代に入っていることを認識したほうが良いと思います。
 というか、条例が廃案になった段階で、なぜ審査団体をつくろうとしない?!

 18禁ゲーム(いわゆるエロゲ)の「レイプレイ」が外圧(イギリスですね)の発端だったことを考えるに、18禁指定をしていても発禁にしようという運動が起こりそうなのが不安です。エロ漫画に関しては、過去に裁判が起きてますしね。仮に条例が可決したとして、この動きが起きるのは次の総選挙後になるでしょうね。どれだけ事態が変わってるかなあ?

 ちなみに、狙われるのは少女漫画だと思いますよ。少年漫画にはパンツ描写などはあっても性描写はほとんどないでしょうし、青年漫画は未成年キャラが少ない。オタク向け漫画、特に「チャンピオンREDいちご」は狙われるかもしれません。ベルセルクあたりが狙われると嫌なんだよなあ。
 しかし、少女漫画は少女コミック系がやばいでしょう。『僕は妹に恋をする』が例示されているけど、この手の漫画は多いですよね。大人向けでもNANAですでにグレーじゃないかと思います。少女漫画の性描写はあまり下半身を描かない印象があるけど、最近は下半身も描いてるよなあ。レディコミやBLまで狙われる可能性は十分に想定したほうがいいと思います。

 でも、これによって電子書籍が流行るかもしれませんね(笑)。サーバが東京都になければ販売できるんじゃね?

◯ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~ ED

 歌シェリル・・・そして、ニコニコ動画では部長と呼ばれているMay'nちゃんが、「中林芽依」名義で歌ってたらしいのでメモ。May Nakabayashi⇒May'nなんだねえ。
 ・・・しかし、ラブゲッCHUの声優って香ばしいなあ(笑)。ゆりしーや麻里安がいるよ。主役の高本さんはハガレンで復活ですね。

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

民主党がおかしいらしい

 APECが終わったね。無事に終わったと言っていいのだろうか? 駅の自販機でお茶を買おうとしたら、APECということで買えなかったからなあ。こういう処置をとるんですね。

 Metro紙に続いてサン紙までも初音ミク特集。一般紙ではなく大衆紙(スポーツ新聞な感じ)だけど、ここまで取り上げることにビックリ。セガがやっている3Dコンサートのインパクトがすごかったんだろうなあ。
 イギリスって漫画やアニメは普及しないのにゲームはやたら早いから、その流れの可能性があるのかな? もしくは、イギリスの音楽の影響を受けたP(プロデューサー。初音ミク作曲家)もいるだろうから、フレーズは近いけど新しい音楽という認識かもしれない。
 youtubeでコンサート映像が流れたのも普及に一役買っているよね。マクロス系アニメでありそうな近未来風コンサート風景だもん。SFが現実になった感じ。ASIMO並にビックリなんじゃないかなあ?
 イギリスで認められたというのは大きい。アニメはスペイン・フランス・イタリアだから英語圏がポケモンまで遅れたんだよね。そろそろアニメ風3DCGアニメも流行る土壌が生まれつつあるのかも。

アニメの作画比較まとめ

 アニメーターの違いを認めるべきだと思う。ちょっと作画が異なるからといって「作画崩壊」と揶揄するのは嫌い。似てないけど動きが上手かったりするじゃん。そういうところを評価しようよ。
 原画ではなく動画を取り出してディスっちゃう人がいると、ディスりたいだけなんだろうなあと思っちゃうんだよなあ。全部が全部うまいわけじゃないし、中には下手な人がいる。それを上手くコントロールして全体のクォリティを上げているんだから、そこを評価しないと。原画レベルでクォリティを上げられないと作画崩壊になるんですけどね。
 BDを買ってディスるならまだしも、無料で見ておいて要求高すぎだよなあと最近は思います。クォリティが高いことが前提のOVAや映画で作画崩壊してたらディスっていいと思うけどさ。

『這いよれ!ニャル子さん』アニメ版DVDボックス発売

 一応はふぁみりすぷなんだけど……これはないわ。半端なことしたらファンが離れるぞ。声優ユニット連動企画って、こういうところが嫌いなんだよなあ。アニメに邪魔にならない程度のユニットならばいいんだけど……

北九州市、漫画ミュージアムに漫画本の寄贈を呼び掛け

 着々と準備が進んでいますね。小倉駅北口にはサッカー用のスタジアムができるらしいし、面白いことになりそう。
 できたらイベント会場を併設してほしいなあ。西日本総合展示場やAIMはあるんだけど、そこまで大きくなくていいというか……SF大会の企画みたいなイベントを定期的に開けたらいいなあという。もっとも「アニメの殿堂」とか揶揄されたメディア芸術総合センター(仮)に期待してたんだけどね。地方で可能ならその方向でよろしく!

改革よりもわが身大事? 民主、歳費1割減に異論続出
今さら反省? 「政治主導とうかつなこと言った」民主・枝野氏
「情報クーデター」で存在価値が失墜した民主党

 「民主党が、おかしい」──朝日新聞がこう書いちゃうほど混乱しているらしいです。輿石参院議員会長がマニフェストを批判したり、枝野幹事長代理が「政治主導」を否定したり、仙谷官房長官が「情報公開」を否定してたり──ひたすら“自己否定”しているんですよね。まるで蛸が自分の足を食べている感じ。

 政治主導と言いながら責任を官僚に押し付けていたり、自民党政権の情報を公開しつつ民主党の情報は非公開というタブルスタンダードなのが感じ悪いんだろうなあ。言っていることもこれまで否定していた自民党と同じようになってる。
 しかし、政党にシンクタンクがないから政治主導なんて無理と思ってたけど、予想以上に官僚の方が強いみたいです。官僚が共感しないと良い政策を立案できないもんなあ。小さくていいから政党のシンクタンクが必要かもしれませんね。

 ちなみに、今回の情報流出は一種の情報テロでしょう。クーデターではないと思う。正しい意味での「確信犯」でしょうね。

>不況対策を旗印に登壇した犬養毅政権は満足な成果を得られず、こうした不満が青年将校の英断に支持を与えたのでしょう。

 ただし、日経BPの記事のこの点は同意します。谷垣自民党総裁が二・二六を例にあげたのも、この点を危惧しているのでしょう。(今の野党自民党は外交もやっているし、健全な野党な気がしてたり(笑))
 従って、国民感情と関係なく何らかの処罰は行うべきだろうと思います。国家公務員法違反は難しそうなので、内部規則違反になると予想しているけど、どうだろう?

 あと2年間は解散総選挙がないと思うので、民主党にはしっかりと任期を全うして欲しいです。そうじゃないと二大政党制なんて絶対に成立しないし。あっさり潰れてもらっちゃあ困るんだよなあ。

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

尖閣の真実

 日本シリーズで引き分けをはじめて見ました。15回まであるんですね。バント失敗が多く譲り合いにも見えましたけど、あの緊張感の中バントを成功させるのって難しいんだろうなあ。
 ロッテが引き分けに持ち込んだという感じですが、第8戦がある場合はナゴヤドームらしいので、今日の結果次第では中日が有利かもしれないですね。

声優の小見川千明さんが『龍角散 のどすっきりガム』のCMに顔出しして出演してるwwww

 それ町で活躍中の小見川さんが顔出ししてる(笑)。自称国民的アニ声ってなんだよー。それにしても、雑誌に載っている時と印象が違うなあ。こんな顔だった?!
 声優の顔出しって本当に増えたね。深夜のアニメ関連番組だけではなく、歌番組やバラエティにも進出しているし。昔はTARAKOさんとか、最近では山寺さんとかが有名かな? 一部有名な方は顔出ししているけど、そんなにしてなかったと思うんよね。ドラマに出ている戸田恵子さんは本来女優さんだしなあ。
 声優さんがイベントでしゃべってアニメを宣伝する方式が増えていますし、今後はこの傾向が強まるんだろうなあと予想しています。声優さんも大変だねー。
 ところで、このCMっていつ見れるもの?(笑) まだテレビで見たことないんだよなあ。

NHK総合で高橋洋子、水樹奈々らの“アニソンSP完全版”の放送が決定!!

 11月9日にアニソンSPが地上波らしいです。BSでたまたま見れたけど、なのはファンにとってはおいしい番組だろうと思いますよ。とりあえず録画予約しないとね!
 ANIMAX MUSIXでアニソンライブの面白さを知ってしまったらしい。SP.4は見に行きたくなってきてる(笑)。

月刊ニュータイプ12月号表紙公開! 「そらおとf」の衝撃の展開とは……?

 角川だから、「ストライクウィッチーズ」と「そらのおとしもの」を同時に公開しそうですね。パンツアニメフェアとなるのかな?

星追う子ども

 新海誠さんの新作が11月9日にYahoo!映画で公開のようです。どんな映画になるのかなあ? 背景は間違いなく美しいので、ストーリーが過去最高に面白ければいいなあ。

TPP「交渉参加目指し協議」 政府方針案

 表現的には一歩前進でしょうか? 「参加する」という宣言にはならなかったようです。でも、参加は避けられない情勢だろうなあ。日露戦争から世界大戦に移行したように、経済戦争も2国間から世界へとグローバル化しているようです。(日本が第二次世界大戦で負けたのは、戦争のグローバル化の認識が希薄だったという要因も大きいと思います)

尖閣問題でデモ 週末の銀座を行進「中国政府に不安」

 デモがちゃんと報道された。4度目ぐらいのデモだっけ? ついに朝日新聞にも掲載か。参加者は胸熱だろうなあ。報道機関はガス抜きの意味でもちゃんと報道しないと。無視するとエスカレートすると思うよ。

 さて、youtubeで「尖閣の真実」が流出したわけですが(慌てて保存しました(笑))、今回の外交について、多少は冷静に考えた方が良いのではないかと思っています。

 「大紀元」というサイトの記事、および、「田原総一朗の政財界「ここだけの話」」をもとにしているので間違いもあるかもしれませんが、とりあえず整理してみようと思います。

 まず、小泉政権でも似たような事件が起きていて、そのときは国外退去処分になったという過去の事例があります。しかし、菅政権は9月8日に船長を逮捕・勾留して「公務執行妨害罪」で起訴しようとしました。

 この時点で、菅政権と中国共産党の間で、意思の齟齬が生まれます。AERAが報道しましたが、「日本側は原則的に中国人が尖閣諸島に上陸しないよう事前に押さえる。重大事案に発展しないかぎり日本側は勾留しない。一方中国側は、抗議船団の出航を控えさせる」──という「尖閣密約」があったらしいのです。

 中国共産党にとっては、日本政府が密約を破棄したことになります。中国共産党は動揺したことでしょう。国内世論に配慮して、船長を取り返すべく、なりふりかまわぬ強気の外交を展開します。具体的には、フジタ社員ら4名を拘束し、レアアース禁輸を実施したわけです。レアアース禁輸はWTO違反かもしれないので、公式には一切発言せずに海外の報道機関にリークしています。

 この事態に菅政権は驚きます。中国がここまで過激な行動に出るとは想像していなかったのでしょう。経団連をはじめとした経済界も釈放を要求します。
 菅政権は拘置期間を延長して起訴を目指していたのですが、当初の威勢の良さがなくなり、次第に追い詰められていきました。

 結果的には、9月24日に那覇地検の判断で船長を処分保留で釈放したのですが、那覇地検の次席検事が「わが国国民への影響や今後の日中関係を考慮した」と発言しているように、官邸の意向が強く影響しているようです。
 政府は、法務大臣によって指揮権発動という超法規的措置を実施できます。過去には、「造船疑獄」で一度だけ発動されたようです。詳しいことは全く知りませんが、ノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作さんの汚職事件のようです。
 指揮権を発動すると検事総長が辞任することになります。そのため、指揮権発動が頻繁に発生すると検察組織が混乱するようです。菅政権は指揮権を発動する可能性があり、それを阻止するために那覇地検は釈放したのだろうと予想します。政府も地検も保身による判断なのが残念です。

 9月30日に非公式会談が行われますが、これは中国側が積極的だったようです。国内的には首脳会談を拒否するという強い姿勢を見せつつ、非公式に事態の収拾をはかったということらしいです。
 その結果、同日にフジタ社員ら3名が釈放されます。
 船長の釈放とフジタ社員ら3名の釈放が交換条件だったのでしょう。フジタ社員が1名釈放されませんでした。
 当初はビデオ公開に前向きだった菅政権がトーンダウンしていったことをから考えるに、おそらくビデオを公開しないことを条件に釈放されたのだろうと予想します。
 直前に「大阪地検特捜部の捜査資料改ざん・隠ぺい事件」や「小沢一郎前幹事長の強制起訴」が報道され、騒然としている10月10日に最後の1名が静かに釈放されます。

 日本国内でデモが発生したものの日中政府にとっては一時的な平穏が訪れたのですが、10月21日にAERAが「尖閣密約」を報道しました。
 中国国内でも報道され、「抗議船団の出航を控えさせる」という点に、弱腰外交として非難が集中したようです。中国の反日デモは、これをきっかけで発生したというのが正確なところみたいです。
 中国内陸部では失業率が悪化しているため反政府の感情が強く、反政府デモの代わりに反日デモを行ったという側面もあるのでしょう。反日デモという名の暴動は、中国内陸部を中心に発生しました。

 おそらく、AERAは自民党政権の密約として報道した側面が強いのではないかと考えています。しかし、その報道が反日デモを誘発したというのは、AERAにとって誤算だったのではないかと予想します。
 この反日デモを日本の報道機関も大々的に報道したせいで、多くの日本の国民も「尖閣問題」に関心が集まることになります。船長を釈放したのに反日デモが発生するという不可解さが、中国への不快感を増大させたのではないでしょうか?

 そして、11月4日に尖閣動画がYouTubeに流出します。中国に不快感を抱いていた人の多くは、この流出を歓迎したのではないでしょうか? 私は、流言飛語で混乱していた事態を収拾するために、この流出を歓迎したいです。
 当然、日中両国政府にとって、この流出は好ましくないでしょう。仮に「ビデオを公開しない」という密約があった場合、中国政府は日本に謝罪要求をすることになります。密約には言及していませんが、謝罪を要求しているようです。

 この尖閣ビデオの流出は、菅政権よりも中国共産党にとって都合が悪い事態ではないでしょうか?
 菅政権は機密情報管理の不備を突かれるでしょうが、中国共産党にとっては対外的に不利になります。世界各国がチャイナリスクを意識したことでしょう。
 また、フジタ社員の釈放を遅らせてまで公開を認めなかったと考えると、その尽力が水泡に帰したことになります。しかも密約なうえに日本政府が公開したわけではないので、謝罪要求が逆切れにしか見えないという後始末に困る事態です。

 菅政権は「遺憾の意」と犯人探しで事態の収拾をはかっているようですが、日中両国政府の相互の不信感は多少のことではなくならないでしょう。

 今後の焦点は、「中国国内の反日デモ」と「ビデオ全面公開の是非」になると考えています。

 密約は引き継がなきゃいけないけど公開すればいいというものじゃないよね、というのが今回の事件の感想かなあ?

| | コメント (0)

2010年11月 4日 (木)

感想:ANIMAX MUSIX 2010

 若者の〇〇離れって濫用されているけど、これって単純に少子高齢化のせいじゃないの? 若者ひとりあたりの数や金額を比較している記事が非常に少なくて不満。年収自体が減少傾向だから金額は下がるんだろうけど、そういう正確な統計情報がないと原因を分析できないんじゃないの?

 APEC(アジア太平洋経済協力会議)前にTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加期限があるみたいだけど、個人的にはTPPに参加してほしい。農業保護政策が戸別所得補償制度というのは不安だけど、アジア各国と比較しても農業のレベルって低くないと思う。中国の上流層が高級果物とかを買うんだから、TPP加盟国に売ることだってできるんじゃないかな? そのルートを政府が整備することが重要で、結果的に国内専用の農協を再編する必要が生まれるように感じています。

 最近、アグネスが身近に迫ってる。マジで怖い。職場に労組経由で児童ポルノ規制の署名が送り付けられてたし、映画館では「たとえば児童ポルノ」ってアグネスがささやくし・・・ストーカーのように拡散してます。アグネスのバイタリティがすごいせいなのか、日本ユニセフの資金力のせいなのか、ひたすら押しまくってますね。
 これまでは政治家に訴えて法律や条例をつくる方向だったのですが、今後は世論に広く支持を訴えていく戦略に舵を切ったように思えます。漫画やアニメの表現規制を隠しつつ、3次元の児童ポルノの禁止を訴える戦略にも見えます。
 この動きを注視しつつ、何か動きがあったら対処するしかないのかなあ。しかし、日本ユニセフがここまで敵になるとは思ってなかったわ(笑)。

ANIMAX MUSIX 2010

 日刊スポーツの記事はおかしいね。ANIMAX MUSIXにおけるLISPの扱いは、かなり小さかったですよ。大きかったのは、KOTOKOさん、中川翔子さん、May'nさんあたりじゃないかなあ?

 今回アニソンライブを経験してわかったことは、サイリウム必須ですね(笑)。サイリウムがないとかなりつまらないはず。動きを知らなくても周囲に合わせればOK。ヲタ芸を踊ってた人もいるけど、サイリウムとは全く合わないですね。みんな縦の動きの時に、ヲタ芸だと横の動きになるんだもん。(サイリウムでもPPPHっぽい動きはあるし、横揺れもあるっぽいけど、周りに合わせたほうがいいように思います)
 サイリウムが同じように揺れるのが美しかったです。3階席にいたけど2階席のサイリウムが綺麗だったなあ。曲によって青系と赤系を使い分けてる。色の統一が素晴らしかったです。1階席の特に前の方はサイリウムをあまり持っていない印象でした。運が良かった人でサイリウムを知らない人がいたとか?
 しかし、こういう光景ってアニソンライブ独特なんですかね。最近は声優だけでなくアイドルのライブもサイリウムを使うんだっけ? とりま、この文化は面白いです。おそらく普通のコンサートとは大きく雰囲気が異なります。ロッテの応援はサッカーのを導入している印象でしたが、ひょっとするとアニソンライブの観客の動きなのかも。あの手の動きはサイリウムを振っている時と近いような気がします(笑)。

 今回の曲目は、「ANIMAX MUSIX FALL 2010」セットリストを参照。
 持ち歌では、創聖のアクエリオン、鳥の詩、空色デイズ、ダイアモンドクレバスあたりが嬉しかったです。中川翔子さん、KOTOKOさん、May'nさんの盛り上げ方がうまかったように思います。慣れてますね!
 予想外に楽しかったのは第2部。LiaさんとORIGAさんのsakura(激うま)、May'n部長のBeautiful World、しょこたんの星間飛行(キラッ☆)が素晴らしかった! 「Give a reason」「輪舞」「God knows」「ゆずれない願い」「IN MY DREAM」「愛・おぼえていますか」「Eternal wind」といった好きな歌が目白押し。それも普段歌わない人が歌うという・・・みんな上手く歌うもんだ(笑)。さすがプロでした。すごかったなあ。
 最後は、部長(May'nちゃん)だったけど、さすが歌シェリル。むちゃくちゃうまいです。そういえば、ラブゲッCHUのEDをMay'nちゃん(中林芽依名義)が歌っているとは知りませんでした。今週知った(笑)。May・Nなのね。

 アニソンシンガーの皆さん、観客の皆さん、その他関係者の皆さん、素晴らしいイベントをありがとうございました。3時間ぐらいで終わるかと思ってたら、7時間も楽しめたよ。本当にありがとう!

◯感想:君に届け

 ようやく君に届けの映画を見てきました。多部ちゃんの爽子声がすごく好みです。それにつきます(笑)。最初の爽子=貞子演出(耳の前に大量の髪を流す演出)がどうも気に食わないし、後半の恋する爽子演出(耳の前に髪を流さない演出)も納得がいってないけど、泣けたし多部ちゃんが多部ちゃんらしく可愛かったからこれでいいと思います。なぜか先生が活躍しているのも、演出だと思って許す。
 能登の爽子はあまり見てないんよね。レコーダーにはあるんだよなあ。2期があるらしいし、深夜に再放送しているので、もうちょっと見てみるかなあ?

 くるみ役の桐谷美玲さんはかわいいという設定だけど、アニメ声っぽくて声がかわいいですね。ちずちゃん役の蓮佛美沙子さんの演技が印象に残ったなあ。今後注目したい女優さんでした。

 男性が監督しているせいなのか、風早くん視点がかなり原作よりも多かったと思います。風早くんを身近に感じれる映画じゃないかな? 改変は多いですが、そういうのを感じたい人向けの映画です。あとは多部ちゃん好きが見る映画だな(笑)。

斉藤が“一時引退”育成コーチ兼任選手へ

 一時引退じゃないと思うなあ。ついに、斉藤和巳さんが事実上の引退です。おそらく復帰は厳しいかと。選手兼コーチというよりは、コーチ兼選手だろうなあ。ダルの離婚より衝撃が大きいかもしれないニュースでした。

池上彰のよくわかる枕営業

 うますぎて笑った。握手会にそういう効果があったとは・・・関係者は気をつけてほしいですね。それにしても、なぜここまで知っているんだろう? ゴシップ情報だけじゃない気がする。やっぱり関係者なのかな?

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »