« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月21日 (金)

「ものづくり」から「ことづくり」へ

 ドル建て株価を考えるに、「D:ダウ平均株価(ドル)」「R:ドル円為替レート(円/ドル)」「N:日経平均株価(円)」「K:係数」で、D×R=N×Kとすると、今はK≒93かなあと考えてたりします。為替レートが1ドル93円ぐらいのときにダウと日経の平均株価が同じような数字になるはずです。もちろん、景気が日本>アメリカの時はK=90とかになるでしょうし、日本<アメリカの時はK=95とかになるんだろうなあと予想しています。データがあればバブル崩壊前から調べたら面白そうだなあ。

野中郁次郎の緊急特別講義 日本発イノベーションモデルを取り戻せ!

 第3講第4講を読んで、やっぱり「コトづくり」の時代なんだなあと思った次第。特にスマートフォンを見ていると強く感じるんですよねえ。

 アップルCEOスティーブ・ジョブズが休養しましたが、彼が行ったことは家電の革命でしょうね。
 これまで家電はハードウェアの下にソフトウェアがあったんですよ。つまり、「モノづくり」です。日本では「モノづくり」に縛られて、どうしてもソフトウェアのためのハードウェアを作りきれていない状況です。

 しかし、iPhoneやiPadでは、ハードウェアはあくまでも容器で、ソフトウェアこそが重要なんですよね。そして、購入時のソフトウェアは貧弱だけど、ソフトウェアを追加したり更新して育てられること(=「コトづくり」)が重要になっています。ジョブズは家電をPCと同等にしてしまったようなものです。
 そして、それを一層進めているのがGoogleのAndroidです。ソフトウェアやシステムが共通になると、今度は「モノづくり」で勝負できるのかもしれません。でも、「コトづくり」を重視したいのならば、モノの仕様にコトが縛られる状況は解消すべきだと思っています。

 個人的に重視している「コト」は、「ユーザーインターフェース(UI)」「豊富なコンテンツ」「決済システム」です。
 iPodが人気だったのはiTunesのUIが優れていたからだと考えています。最近、ちょっと使いにくくなっているので、他社もチャンスがあるかもしれません。
 かつて日本の電子書籍が振るわずにソニーやパナソニックが撤退したのに、アメリカの電子書籍市場が成立したのは、アメリカでは十分なコンテンツを用意できたのだろうと予想しています。今回、再び日本で電子書籍ブームが起きていますが、十分なコンテンツを用意できるでしょうか?
 そして、iモードが優秀だったのは、独特なiモードHTMLではなくて、決済システムだと思ってたりします。ケータイ向けSNSで収益が上がるのは、この決済システムのおかげではないでしょうか?

 「コト」を考案したうえで、それを実現できる最低限の「モノ」をつくる。日本でもそのような時代が到来しそうな予感がします。日本の「モノ」はオーバースペックなことが多いですよね。

◯「GOSICK -ゴシック-」ヴィクトリカ役悠木碧 動画コメント

 碧ちゃんかわいいなあ(笑)。ヴィクトリカもかわいいです。

録画番組の海外転送、レコーダーが業者管理下なら著作権侵害に 最高裁、審理差し戻し

 さすがに、「まねきTV」が勝つと思ってたわ。最高裁で一審と二審を破棄して差し戻しとは! 日本の著作権は強すぎると思う。規制仕分けで、もう少し規制緩和できないものでしょうか?

ニンテンドー3DSの予約がついに解禁。大手量販店には300人の行列も

 結局、初期ロットは避けようと思います。欲しいんだけど、ソフトが揃うまで待つつもり。しかし、この時代に300人並ぶのはすごいなあ。さすが任天堂なんかなあ? 気になるのは、電池が持たないらしいことぐらいですね。次第に改善されるんだろうなあ。

MAGネットが総合を侵略、ラジオではボカロ専門番組と今春のNHKはひと味違う

 MAGネット地上波とは小躍りしていいですか? しかし、ボカロ専門番組とは……さすがNHKというか。NHKが冒険したらすごいね。

中米コスタリカで、「初音ミク」の人気が上がっている理由

 コスタリカって平和なのかあ。知りませんでした。友好国になれそうですね。でも、平和な国だからミクが流行るんかなあ? あまり関係性がないような気もするけど、平和じゃないとフィクションに入れ込めないのかなあ?

TVアニメ 『真剣で私に恋しなさい!!』 公式サイトプレオープン

 「まじこい」もアニメ化なのかあ。エロゲなのにやたら声優が豪華なメーカーですよね。夏ぐらいアニメ化するのが良さそうな予感がします。

【キャスト第一弾】TVアニメ『緋弾のアリア』【大発表!】

 間島・釘宮のとらドラコンビなのに、監督がシャナの渡部監督という不思議(笑)。アリアは釘宮声で読んでたので、そのまんまみたいです。いやあ・・・アリア楽しみですね!

電子書籍閲覧アプリ「i文庫」にAndroid版、「青空文庫」の1万冊など閲覧可能

 私が電子書籍端末に求めることは次のようなものですね。個人的には画面は液晶で十分だろうと思っています。

 ・WiFi対応
 ・SDカード対応
 ・マルチタッチ対応
 ・10万冊以上のコンテンツ
 ・4~5インチ
 ・2画面
 ・PDF、EPUB、XMDF、JPEG対応

 ……ということで、1万冊は少ないです。10万冊でもちょっと少ないと思うのに。
 あとは、2画面の電子初期端末って難しいのかなあ? OSはAndroidでいいので、ぜひとも出てきて欲しいです。実際の本みたいに持ちたいんや!(笑) それに、ひとつの画面をキーボードにしたりといった使用方法も可能じゃん。

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

ベーシック・インカムという政策

 LISPのイベントに当選しちゃった。ひょっとして、1次抽選で外して、2次抽選で当たるように細工してる?(笑) 参加費がかなり高いけど、当たったからには参加するしかないなあ。ま、結構うれしいんですけどー。

 コミケのときに思ったけど、コミケの商品ってセット売りのほうが高くね?(笑) 高いなあと思いつつも買ってしまうのがコミケなんだよね。おそらく、今後の日本経済は、コミケのように多品種少量生産でニッチでマニアックな売り方になるんだろうなあと予想しております。

 菅政権で内閣改造が行われましたが、与謝野さんが離党して入閣するとは思ってなかったなあ。選挙中の与謝野さんって体調が悪かった記憶があるんよね。最後のチャンスなのかもしれんね。
 とりあえず、消費税の増税とTPPだけはやりとげて、その後に解散総選挙を行って欲しいと考えています。例え選挙で負けても、やるべきことをやり遂げたら後世評価されると思うよ。(菅首相もそれを望んでいるっぽいし)

かってに改蔵アニメ化におおいに驚く赤松健先生

 オチが素晴らしいですね。赤松先生かっこいいわー。
 しかし、かってに改蔵って、なぜ連載中にアニメ化しなかったんだ?! 逃がした魚が大きかったのかなあ? なにはとまれ、おそらくTVアニメだろうと思うので楽しみです。絶望先生よりもかってに改蔵の方が好きだったりするし。

にゃんぱいあ : 同人誌発のネコキャラがテレビアニメに

 ああ。にゃんぱいあって同人誌だったのか。かわいさをどこまで表現できるかでしょうね。イカ娘のような3話構成がいいように思ってたりするなあ。

ラピュタは本当にあったんだ! 「Minecraft」で再現されたラピュタがスゴい

 これは予想以上! かなりすごい労力だわ。数十人でつくっているのか。コミュニケーションはどうやってとったんだろうなあ。

東京都青少年育成条例改正の是非 都議会公明党幹事長vs.松本零士氏

 産経新聞もアリバイ作り? 『都の“性描写規制”条例 「表現活動の制限に」81%』って、成立後にアンケートしても意味ないんだけど(苦笑)。
 「だが近年、不健全図書に指定された漫画などの約半分は、業界の自主規制団体に属さない社によるもので、実効ある対策が必要だ」と言うけど、それがどうして今回の条例になるのか? 自主規制団体を作るための条例改正じゃないっしょ。詭弁過ぎて、目的と結果のあまりの違いに驚愕。
 規制派と反対派は妥協点を見つけられないのかもなあ。そう考えると、規制派の強引な行動は理解できるわ。強引すぎてびっくりしたけどさ。

【144回】映画監督、押井守さんから学ぶ「職場を生き抜け!」

 押井さんの記事とは珍しい。耳が痛いことが書かれているけど、一読の価値はあるかと思います。ひとつ言えるのは、ちゃんと話を聞けることが重要なんだろうなあ。。。いまだに苦手だわ。

「右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい」

 これは難しい。しかし、神戸新聞は思い切った試みを行うもんだ(笑)。

 ・鼻の位置が高いのに大きい
 ・肌色が少ない
 ・片方の眉毛がない

 ざっと考えるに、このくらいかなあ? 特に鼻が小さい(もしくは、鼻がない)のが萌えキャラの特徴です。あとは、衣装にちょっと赤みを入れたいところではある。その結果がこれ。あまり萌えない? 画力がなくてすみません。特に色をつけるの苦手なんやわー。

『Lat式 初音ミクさん』が天使のごとく可愛いさで愛くるしい!!

 たぶん、これで感じるかわいいという感情が「萌え」なんですよ。萌えって訓練しないと習得できない感情だと思っています。
 これほどまでに完成度の高い映像をつくれるってプロの人なんかなあ? ちょっとシャフトっぽくはあるよね。

これはゾンビですか? 1話「はい、魔装少女です」 海外の反応

 ゾンビは原作未読ながらギャグだと思ってたので、化けそうだなあと予測してました。ギャグのラノベ原作アニメはそんなに外れない。シリアスなのはかなりの確率で外れるんですけどね。文章をアニメにする難しさだろうなあ。
 最後の5分ぐらいの勢いがすごかったですね。この勢いが続けば今期1番になれるかも。敵はノイタミナかなあ? 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」(略称:おちんこ)も、変態妹をキタエリが熱演していて面白かったりする。1巻読み直したら実妹じゃなかったわ。一応避けてたのね・・・

SUBARU×GAINAX 『放課後のプレアデス』 公開日決定!予告編PV公開!

 会ったことのある人が、まだ声優を続けていることが分かってほっとしてたり。ブログを持っていない声優さんだと生存確認できないんだよなあ。事務所にある情報って大抵古いし。
 youtubeアニメということは、どんどんコピーして宣伝してねってことかもね。宣伝の道具としてのアニメは成功するのでしょうか?

ニコニコ動画『魔法少女 まどか★マギカ』を毎週無料で配信

 今回のニコ動アニメで一番の目玉かもね。こっちでは、まどかマギカとゴシックという悠木碧ちゃんアニメの放送時間帯がかぶってるので、利用させていただくかも。

ドラえもん効果、外国人に「どら焼き」人気 日本の土産の主力

 これは面白い現象。ドラえもん人気はアジア圏でしょうね。アメリカなどではのび太が人気ないらしい。こういうところをきっかけに「あんこ」を好きになってほしいな。インド人は羊羹好きらしいしさ。

○ベーシック・インカムという政策

 数年前から「ベーシック・インカム」という言葉を聞くようになってきました。アニメのフラクタルでも登場しましたね。山崎元さん、堀江貴文さん、田中康夫さん、東浩紀さん、池田信夫さん、小飼弾さんなど、多くの人が興味を示している政策です。そして、今後(擬似的にですが)実現しそうな政策でもあります。

 ベーシック・インカム(BI)支持者の間でも、現状の社会保障(生活保護、年金、子ども手当、扶養控除など)をどの程度やめるのか?という部分で、意識の違いが顕著です。大雑把に分類して、3種類にまとめられると考えています。

1.社会保障を全廃してBIに一本化する
2.社会保障を減額してBIを実施する
3.社会保障を残してBIを実施する

 1は新自由主義と言われる方々が推進しており、3は社会民主主義の大きな政府を志向する方々が推進していると感じております。そして、BIへの批判は3に対して行われます。1に対しての批判が少ないのが意外なんだよなあ。

 1も3も無理があると思っているので、私は2ですね。BIは社会保障ではなく景気対策だと考えています。2の場合、負の所得税とも言われるようです。
 そして、負の所得税を実現する政策に、「給付付き税額控除」というものがあります。私は給付と税額控除に分けるのは反対で、給付に一本化した方がいいと考えています。給付と税額控除の二本立てでは、金額を変えると給付・税額控除の構成が変わるので、容易に金額を変えられないだろうという予想からです。

 現在、消費税を増税する議論が巻き起こっています。(年金制度を維持するために、消費税の増税は賛成です)しかし、消費税は低額所得者に不利という事情があります。消費税の先進国では、食料品などの税率を下げていますが、日本では何をどの程度の税率にするのか十分に議論できていません。
 そこで、この「給付付き税額控除」が検討されています。食料品の税率を下げる代わりに、現金を給付しようという考え方です。定額給付金や子ども手当のように世帯主に給付されることが予想されますが、これは事実上のBIではないでしょうか?

 私は、1%上げるごとに1人あたり月額千円給付していき、子ども手当を廃止したり生活保護を減額することで、最終的に消費税30%で1人あたり月額3万円給付を志向しております。
 この場合、住居を除いて1人あたり月10万円以下で生活している人にとっては生活がわずかに豊かになります。
 給付額はもう少し多くてもいいかと思っていましたが、予想以上に年金維持に使用する必要があるんだなあということで、月額3万円給付に落ち着きました。BI推進派の多くは月額5~7万円給付を目指しているようですが、無理だと思います。
 BIは春と秋(ボーナスとボーナスの間)に給付するのが理想だと考えています。国からのボーナスと思えばいいんでないかな? 不景気の時に景気対策をしたい場合は、給付額を一時的に増額することも可能です。定額給付金の常態化ですね。(定額給付金だと拒否反応を示す人も多いのかなあ?)

 今年中に給付付き税額控除が議論されることと、最終的に給付に一本化されることを願いつつ、菅内閣に注目したいと思います。

○リーマンショックの状況整理

 世界恐慌とリーマンショックを対比させたらどうだろう?と思って整理してみました。といっても、関東大震災と阪神・淡路大震災で対比させているんですけどね。なぜか奇妙に一致するんだよなあ。

1914年第一次世界大戦勃発1986年バブル景気開始
1915年1987年
1916年1988年
1917年1989年
1918年第一次世界大戦終結1990年
1919年1991年バブル崩壊
1920年戦後恐慌1992年
1921年1993年
1922年1994年
1923年関東大震災1995年阪神・淡路大震災
1924年1996年住専破綻
1925年1997年
1926年1998年山一證券破綻
1927年金融恐慌1999年
1928年2000年
1929年世界恐慌2001年
1930年2002年ITバブル崩壊
1931年満州事変2003年
1932年2004年
1933年国際連盟脱退2005年
1934年2006年
1935年2007年BNPパリバショック
1936年2008年リーマンショック
1937年日中戦争勃発2009年
1938年2010年

 この表を見るに、ITバブル崩壊でリーマンショックが起きるべきだったのでしょう。しかし、グリンスパンさんの手腕なのか、運良く不況になりませんでした。これは日本にとってかなり運が良いのだろうと思います。2002年と2008年では企業の体質が全く違います。特に金融機関は不良債権をかなり処理できているはずです。実感はなくても戦後最長の景気拡大だったのですから、多少なりとも良くなってないとおかしいですよ。
 確かに今は不景気ですが、日本は直接的な被害(主に金融)は少ない。輸出先の景気が悪いので、日本の景気も悪くなっていると割り切る方が良さそうです。
 世界恐慌から10年ちょっとで第二次世界大戦が勃発しています。リーマンショックから10年後(2020年ごろ)に注目ですね。どうなってるんだろうなあ。

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

ネット右翼という思想

 実家から戻ってきました。寝正月だったなあ。もっと計画的に行動すべきだったかも。・・・と言っても行きたいところがないしなあ。次は九州新幹線に乗る!

 今年の予想でもしてみよう。今年と言いつつ3年後ぐらいかもしれないんだよなあ。「地方テレビ局の倒産か合併がある」「18禁漫画の一部がメジャー化する」「九州新幹線によるストロー効果で福岡経済が好調になる」「大阪都構想と中京都構想が一歩先に進む」「消費税増税へ向けた議論が活発になる」「亀井モラトリアムが終わって倒産が増える」「円安になって株価は高騰する」──こんなところでしょうか? 経済は上向きになると思いますが、雇用が回復するにはちょっと早いのではないかなあ?

ヤマカン今朝の朝日新聞にも載る 「実写映画も撮りましたが、最後はアニメで死にたいという思いは変わりません」  他

 ヤマカンの「オタク以外もターゲット」というのがなあ。本人がオタクなだけに、オタク以外を想定できるのかどうか。あまり意識しすぎるとオタクも離れるしねえ。不安もありますが楽しみでもあります。
 ヤマカンの引き中心の定点カメラっぽい演出が好きなので成功して欲しい。最近のアニメはカメラが被写体に寄り過ぎなんだよ。顔のアップとか邪魔すぎる。ヤマカンには今後も注目していきます。

『狼と香辛料』朝日新聞にホロが写ってるー

 ここ数日の朝日新聞はチャレンジャーだなあ。組織が変わったの? 今後は朝日新聞がずっとオタク寄りになりそうだなあ。東京都青少年健全育成条例もありますし、対抗軸として有効と読んでいる可能性もあります。政治さえ絡まなければ朝日新聞は大丈夫なので(笑)、どんどん特集していただければ非常に嬉しいです。

東京都青少年保護育成条例改正案可決の意味すること

 よくまとまってるなあ。可決の原因は、民主党では「賛成派と反対派が拮抗していた」ことにあると考えています。そして、役職付き(年配者)は規制賛成派だった可能性が高いんですよね。このあたりの力関係を察知したので、私は民主党に過剰に期待することを諦めました。

 最近、ネットで意見を集めていると、「同人誌は18禁の方が売れる」というのに目から鱗が落ちました。規制に対するスタンスが、一般の漫画と同人誌は異なるんですよね。それはなぜだろう?と考えるに、すべては「書店では18禁の方が売れない」「同人誌は18禁の方が売れる」に行き着くようです。
 つまり、同人誌は仮に18禁になっても被害がない。もちろん、18禁の規制(消しが甘いなど)は影響があります。しかし、今回の東京都青少年健全育成条例のように、18禁ゾーンの拡大に関しては同人誌への影響がないわけです。
 R-15に関しては何をR-15にするのか揉めそうですが、PG-12に関しては売り場さえ確保できれば宣伝になると思うんですよね。だって、そこにエロがあるというお墨付きなんですもの。100の宣伝文句よりも確かでしょ? だから、PG-12は作れると考えております。さっさと作っちゃえばいいのに。

 今後の流れとしては、電子書籍が発展して、次第に18禁の漫画でも買いやすくなることが予想されます。アメリカよりも日本の電子書籍の市場は大きくて(意外でしょ?)、その大半は携帯電話向けの漫画で、さらにその多くは女性向けエロ漫画らしいんですよ。東京都などの自治体はキャリアに対して規制をかけて、このエロ漫画市場を小さくしようと画策しているようですが、スマートフォンが登場して規制しにくくなっています。
 恥ずかしくて買いにくい。その障壁を取り除けば、大きな市場になります。18禁を拡大すればするほど、恥ずかしさの障壁を取り除けるんじゃないかな?と予想しています。

○ネット右翼という思想

 麻生元総理にしろ、猪瀬副知事にしろ、安易に「ネット右翼(ネトウヨ)」という言葉を使い過ぎているような気がします。嫌いな者へのレッテル貼りに過ぎなくなっているのが残念。思考停止せずに、もう少し冷静に捉え直したほうが良いように考えております。

 ネット右翼は以下のいずれかだと考えております。ただし、使用者によって意味が異なります。本当の意味は全くわかりません。

 1.韓国が嫌いな人。嫌韓厨
 2.民主党が嫌いな人。アンチ民主党
 3.自民党が好きな人。自民党信者
 4.漫画・アニメへの規制に反対する人。アニオタ

 個人的には、「アンチ民主党」はネトウヨとレッテルを貼られやすいように思います。「ネトウヨ=狭量で敵を作りやすい人」でもよさそうなんですけどね。そこまで意味を限定するとレッテル貼りに使えなくて便利が悪いみたい。

 反共、反米が戦後の軸だったと思います。「反共親米(自由主義)」「反共反米(社会主義)」「親共反米(共産主義)」の3つに分かれていたと考えております。そして、「反米(社会主義・共産主義)」が左翼だったのではないでしょうか? それに対抗して右翼が存在していた。右翼でも、「自主防衛」「日米安保」のふたつに分かれ、「自主防衛」路線のほうが極右として位置づけられます。

 鳩山由紀夫元首相の祖父・鳩山一郎元首相や岸信介元首相が「自主防衛」路線ですよね。現在では自民党町村派(清和会)になるのかなあ? 鳩山由紀夫元首相も祖父の墓参りをしているので「自主防衛」路線の可能性があります。この路線は自主防衛を意識しすぎると反米になってしまいます。
 それに対して、麻生太郎元首相の祖父・吉田茂元首相が主導した路線が「日米安保」路線です。米軍に軍備を依存するので軽武装と言われています。しかし、左翼には軽武装の意味がわからないようです。

 とりあえず「親米」が右翼となっていますが、右翼でない人も米国好きはいるんですよね。左翼に反対するのが右翼らしいです。だから、意味を広げて右翼と言うのもレッテル貼りかもしれません。
 共産主義の北朝鮮を支持していたのが左翼で、それに対抗して韓国を支持していたのが右翼という構図があります。昭和の政治を知る者にとって、これは常識なのでしょう。教科書に北方領土が掲載されており、竹島が掲載されていなかった理由はここにあると思います。
 しかし、ベルリンの壁が崩壊し、ソ連がロシアになり、冷戦構造が終結すると、左翼のアイデンティティが崩壊してしまいます。そこで、左翼は「護憲」「反米」に方針を転換します。そして、北朝鮮の拉致が明らかになって「親韓」に切り替えたように思われます。中国と韓国といった、現在のアジア重視路線ですね。
 右翼は「改憲」「親米」で対抗できますが、これまでずっと「親韓」なので切り替えることは困難です。しかし、「親韓」に対抗した勢力が登場したんですね。
 中国と韓国を特定アジアと言って嫌う勢力──当初は嫌韓厨と言われましたが、次第にネット右翼と呼ばれるようになります。拡大解釈されて、アンチ民主党や自民党支持者にも使用されるようになって意味が拡散しました。
 この勢力について、昭和の右翼や左翼には理解できないのです。韓国を軸に右翼と左翼を分けれないから(笑)。たぶん戸惑っている人が多いだろうなあと予想します。

 勝谷誠彦さんは典型的な嫌韓厨なんですよ。でも、民主党支持者(小沢信者)。だから、ネット右翼なのかどうか分からなくなっています。意味が拡散しすぎているんですよね。
 そこで提案。嫌韓志向の右翼は「平成右翼」でいいのではないでしょうか? デモを行ったりネットとは無関係になっているので、「ネット右翼」より「平成右翼」の方がそれっぽいと思います。
 共産主義・社会主義・北朝鮮を見捨てて親韓に切り替えた左翼は「平成左翼」でいいかもしれません。旧来のは「戦後(昭和)左翼」「戦後(昭和)右翼」でいいじゃん。そういう分類にした方が右翼と左翼の概念がスッキリするのではないでしょうか?

 いや……右翼と左翼の2種類で分けることはあまり意味がないと思ってるんですけどね(笑)。多種多様な人がいるのに2種類に分けるとか無理すぎる。

人気声優アイドル平野綾 「ライフライナーやめない?」とキレる

 twitterの使い方が下手な印象です。そもそもtwitterがライフラインっておかしくね? テレビや雑誌に大活躍ですが、今後の展開が心配です。声優としては大好きなので、体を壊さないように活躍してほしいなあ。

鷲宮神社 : アニメ聖地の参拝客、平野綾効果で2万人増の47万人 4年連続増

 31日にコミケ3日目があった影響が大きいと思うんだよなあ。鷲宮神社でコミケ4日目になってる。平野綾効果は限定的……だと思います。去年のニュースの影響で今年増えた予感。仮に30日がコミケ3日目だったときは激減するんじゃなかろうか? 実家で参拝するかもしれないしさ。

◯経済って熱力学にならない?3

 以前取り上げたネタを修正。

 内需とか外需は熱量(Q)とか仕事(W)としたほうが良さそう。圧力に相当するのは、前年比の経済成長じゃないかなあ? Rを経済成長率、Gを前年度のGDPとして、(1+R)G=Ngとしたらどうだろう? ここから先は全く考えていないんですけど、この方が素直な考え方かなあ?と思ってたりします。次回に続く?(笑)

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

アニメコンテンツエキスポ開催

 あけましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。本年もよろしくお願いします。

水樹奈々さん紅白で「PHANTOM MINDS」を歌う! その裏では自演乙がミルキィホームズの明智小衣のコスプレをしながらミルキィの声優を引き連れて入場していた

 分裂してやらおんになったらしいです(笑)。両方リアルタイムでは見てません。池上さんの番組を見てた。こういう番組が増えると日本が良くなるかもね。正確な情報が正確な解決策を生むと思っています。
 さて、水樹奈々さんは劇場版なのはでした。良い歌だよなあ。おととしよりも貫禄が出てきたのかなあ? おそらく一般視聴者が見ても「知らない歌だけど歌は上手いね」と思うんじゃないかなあ? とりあえず、紅白では歌手・水樹奈々でいいと思っています。声優・水樹奈々はファン向けでいいかなーと。今のところ、うまく使い分けられているのではないでしょうか?
 自演乙の試合は、相手がしょっぱかったなあ。魔裟斗が興奮するのはわかるわー。それにしてもミルキィホームズとかニッチなアニメ(面白いよ)のコスプレを選ぶのも自演乙らしいですね。テレビだと権利関係が難しいらしいから、許可をもらったんだろうね。予想よりずっと強くなってたので、今後はもうちょっと見てみようかな?(アニオタ的にはやっぱり痛いけど愛は強く感じる)

○感想:マンガはなぜ規制されるのか

 予想よりずっと知らないことが多かったですね。悪書追放運動と自治体の条例制定の時期が違ったり、都条例は何度も改正されていたり……。東京都県税育成条例に反対するには必読の書ではないかと思います。
 アメコミは規制のせいでマッチョなヒーローとグラマラスなヒロインという典型的なものしか描けなくなりマンガとしての多様性を失ったこと、手塚治虫さんや水木しげるさんの漫画が悪書や有害図書とされていたことなどを知っているので、私はこういう規制に反対しております。でも、反対するからには、正確な情報をもっと知らなければいけないなあと反省しました。
 もっと多くの人に(特に規制に賛成する人に)読んでほしい新書だと思います。

コミックマーケット79 : 冬コミ最高の3日間52万人 最終日は20万人来場

 もうビッグサイト以外では開催不可能になってないか? これ以上増えるのは危険だと思います。29日、30日に参加しましたが、今回は企業ブース(アニプレックス)メインだったかも。3日目行けたらまた違うんでしょうけどね。

角川書店らが「東京国際アニメフェア」と同日に「アニメ コンテンツ エキスポ」を開催

 年末にすごいインパクトのあるニュースが飛び込んできました!

 すでにコミック10社会(秋田書店、角川書店、講談社、集英社、小学館、少年画報社、新潮社、白泉社、双葉社、リイド社)が東京国際アニメフェアへのボイコットを表明しておりますが、角川書店が同日に幕張メッセでアニメコンテンツエキスポを開催を開催することを発表しました。
 アニメコンテンツエキスポの参加企業は、アニプレックス、アニメイト、角川書店、キングレコード、ジェネオン、フロンティアワークス、マーベラスエンターテイメント、メディアファクトリーとなっております。

 これらの企業が東京国際アニメフェアに参加しないということは大きな影響が考えられます。ポケモンの著作権は任天堂・メディアファクトリー・小学館が持っているのではないかと思うのですが、任天堂以外の2社が東京国際アニメフェアに参加しないということは、任天堂1社でポケモンをアピールしようとしても難しいのではないかと考えております。
 角川書店の傘下にはアスキー・メディアワークスがありますし、アニメイトの傘下にはゲーマーズがあります。つまり、見た目以上のインパクトがあるわけです。アニプレックスやジェネオンといった大手アニメ販売会社も参加しており、衝撃が大きいと予想します。
 残る影響の大きな企業は、バンダイナムコ(傘下にバンダイビジュアル)とスタジオジブリぐらいでしょう。テレビ局傘下の映像ソフト販売会社がありますが、アニメに関してはそんなに大きくありませんし、影響も限定的と考えていいと思います。

 企業的には成功しそうなイベントに参加するので、バンダイビジュアルはアニメコンテンツエキスポに参加するのではないかと予想しております。等身大ガンダムなどで東京都にお世話になったでしょうが、バンダイにはぜひアニメコンテンツエキスポに参加してほしいし、それでこそばんびだと信じております。
 また、徳間書店は東京都健全育成条例に反対する旨の本を出版しております。従って、関連のあるジブリもまた東京国際アニメフェアへの参加は難しいのではないかと予想しております。
 主導したであろう角川さん、および、取りまとめたアニプレックスさんに感謝します。こちらに参加させていただきます。

 東京都は出版社との水面下の交渉を破談にして、条例を強硬に改正するという手段に出ました。東京都はルビコン川を渡りました。
 それに対抗して、角川書店が東京国際アニメフェアをボイコットしました。この意味では、ひょっとしたら出版社がルビコン川を渡ったのかもしれません。
 出版社が簡単に引き下がるとは思えませんし、東京都も簡単に引き下がらないでしょう。ついに、東京都と出版社の戦いが始まったのです。この戦いの行方を今後も追いたいと思います。
 ひとつだけ言えるのは、出版社は委縮してはいけません。これは、規制する側の現在東京都副知事である猪瀬直樹さんが言っています(参考)。委縮して過剰な自主規制に走るのは自殺行為。覚悟を決めて戦ってほしいと思っております。

 ちなみに、石原さんに関しては読んでないけど、猪瀬さんに関しては良書を書かれていると思っています。でも、空気を読まずに反対します。出版社にも言いたいことはあるけど・・・これは民間がやるべきことだと思うなあ。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »