« ねこみみくまさん | トップページ | 都構想の是非 »

2011年2月12日 (土)

自由の反対は何か?

 会社でWikiを使っていたら、個人的にも使いたくなって(笑)、個人ウェブサイトってWikiでいいじゃんって気がしたんですよね。それで、現状の環境で何とかならんもんかなあと調べたら、niftyが新しいサービスを始めてて(笑)、PHPやRubyを使えるらしいんですよ。まんまと乗せられて、5000円ほど支払っちゃいました。正確には3ヶ月後に清算されるようですけど。最初は月100円でできそうだなあとか甘いことを考えてたけど、読み間違っていました。
 そういうわけで、現在Wikiを構築中です。好きなサイト、使えるサイトを紹介する感じを考えております。しかし、初めてだし荒らされたくないので、あくまでも個人的なサイトになる予定です。編集はできません。コミュニケーションはtwitterでお願いします。(メールはあんまりチェックしてないの…)

 さて、LISPイベントの準備ですよ! どんなイベントになるんだろうなあ。

●自由の反対は何か?

 『これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学』をぼちぼち読んでおります。
 最初の方しか読んでいないのに、かなり衝撃を受けております。この本は、「ネトウヨ」または「ブサヨ」とレッテル貼りをする人や、自分を「右翼」または「左翼」だと思い込んでそのような行動をとっている人に読んで欲しい。「正義」って想像以上に揺らぐもんですね。

 「左翼」「右翼」という分類は古いと考えております。「共産」か「反共産」かの分類だと思うので、ソ連がなくなった段階で消滅しているはずなんです。
 そこで、今は「自由」と「平等」の争いだと考えていました。しかし、それをこの本は揺るがした。「自由」の反対は「平等」ではない。「幸福」であったり「美徳」であったりするようなのです。
 確かに、東京都青少年健全育成条例を考えるに、「表現の自由」の反対は「平等」ではない。そこにあるのは、「美徳」「道徳」なんですね。

 「幸福」に関してはまだ理解が及んでないので、「美徳」について考えます。
 キリスト教に「七つの大罪」があります。「鋼の錬金術師」などでも知られていますね。「傲慢」「嫉妬」「憤怒」「怠惰」「強欲」「暴食」「色欲」です。これが「美徳」に反するものではないかと予想します。例えば、「平等」というのは、「強欲の抑制」なわけです。
 そう考えると、少なくとも自由の反対は7個あることになります。

・自由⇔傲慢の抑制
・自由⇔嫉妬の抑制
・自由⇔憤怒の抑制
・自由⇔怠惰の抑制
・自由⇔強欲の抑制
・自由⇔暴食の抑制
・自由⇔色欲の抑制

 東京都青少年健全育成条例は「色欲の抑制」ですね。厚生労働省がメタボリック法案をつくったのは、暴食の抑制でしょう。「傲慢の抑制」は、ホリエモンのようなケースかもしれません。「嫉妬」「憤怒」は結果的に殺人や傷害になると罪に問われます。「怠惰の抑制」は、生活保護に条件があることでしょうか?
 このように考えると、「自由」の反対はかなり多そうです。二元論では語れないし、語ってはいけない。自由主義者でも宗教上の理由で「色欲」を嫌うかもしれないし、「平等主義者」でも「暴食の自由」は主張してメタボ体型かもしれない。

 結局、主義主張は白黒ではない。赤も青も黄色も緑も、玉虫色だってあるってことです。「ネトウヨ」「ブサヨ」って言うのやめようぜ。みっともないわ。
 「これからの「正義」の話をしよう」は最後まで読んだら感想を書こうかなあと思っています。だんだん難しくなっているから、最後まで飽きずに読めるかなあ?(汗)


阿澄佳奈がブログ休止宣言、またいつの日かは来るのか?

 うちのつぶやきが原因じゃないよなあ? タイミング的に不安なんだけど(汗)。アスミスも水橋かおりさんのようなブログを更新するだけで大騒ぎとなる声優を目指して欲しいです。いつかきっと更新してくれると信じております。

「普通の女の子に戻りたい」 IT戦士・岡田有花、退社

 前兆のようなものがなかったので驚きました。IT戦士退社かあ。2代目IT戦士の誕生に期待したいです。

電撃文庫より『ロウきゅー』『神メモ』『ホライゾン』の3作品がアニメ化決定!!

 強力ラインナップです。電撃の本気を感じます。というか、ここ数年で一番の力の入れようじゃね? ひとつだけでも強いのに三本ですぜ。三本の矢、サンフレッチェですか?
 MOON PHASEによると、「ロウきゅーぶ」の声優は決まっているようで。ひなた役の小倉さんと愛莉役の日高さんが気になるかな?

『境界線上のホライゾン』twitterで川上稔がアニメ化について触れる

 何この本気。サンライズがここまで本気になるとか・・・ガンダム並なのか?
 ちなみに、私は川上さんのラノベは手を出そうとして失敗しています。面白いのは分かるんだけど、さすがに信者しか手を出せんよ、あの情報量だし。
 そして、サンライズにその信者がいたことに驚いています。どんなとてつもないアニメになるのか気になります。

『緋弾のアリア』アニメ版ホームページリニューアル!

 アリア期待しています。渡部監督だから声優アニメになるだろうなあ。ということで、今のところ「とらドラ」声優ですが、白雪と理子の声優さんが気になっています。心情を丁寧に、戦闘を激しくやれば、きっとヒットすると思うな。

GONZO、「ラストエグザイル」の新作をフライングドッグと共同製作

 新生GONZOの最初の作品が「ラストエグザイル」というのが非常に嬉しい。「ラストエグザイル」は大好きだったなあ。空のナディアみたいな感じがして良かったです。それにフライングドッグのアニメは好きなので、期待して待ちたいと思います。

新アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」キャスト・設定画公開 あなる:戸松遥

 「あなる」は、シリーズ構成の岡田さん押しらしいです。すごい名前をつけるよなあ。そして、あなる役の戸松さんはどういう気分なんだろう? 森永さんのラジオに出てた戸松さんをイメージするに、何でもチャレンジしそうです。「あなる」でも全然平気なのかも。
 ダ・ヴィンチに小説版が掲載されているようです。設定がネタバレされているようですので、興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか?(水樹奈々さんのインタビューもあるよ)

【俺妹】ねんどろいど黒猫 海外の反応 「黒猫だけ買うか、桐乃と合わせて買うか…」

 ねんどろいどかわいいですよね! 海外でも買えるんだなあ。他のフィギュアほど扇情的じゃないから、海外で流行しても問題ないように思えます。もっと簡単に買えるようにならないかな?

国境越える都条例問題、アメリカでも議論に

 アメリカでも話題なのか。これってアメリカなどの外圧じゃないのか? 過激な意見が多いのかと思ってたけど、案外冷静ですね。このまま世界的に興味関心を持たれることを期待したいと思います。外圧でまた変わるかもしれませんしね。

角川書店社長「都知事の発言はマンガ・アニメへの職業差別」

 角川の井上社長は、主張が分かりやすくていいですね。「漫画やアニメを軽視している」──それ一点に絞っている。条例を見るに、小説や実写を除外しているのですから軽視しているとしか思えない。ここは反論の余地がないと思います。一番弱い部分を的確に突く。社長は立派ですね。

アニメフェア開催が正式に決定

 アニメフェア開催できるんですね。参加できませんが気になります。おそらく今回は赤字になるでしょうし、来年以降も参加を渋る企業があるでしょうが、それは次の都知事が解決するのかな?

アニメコンテンツエキスポ:アニメフェア対抗イベントに人気作品集結

 救済イベントのアニメコンテンツエキスポがすごいことになっています。(参考)アニメファンのみならず声優ファンもこちらに参加するわ。正直、従来のアニメフェアと何ら遜色ない。学生や若手や海外の制作者の発表の場がないぐらい。少なくともアニメフェアに行っていたアニメファンは十分に満足できるラインナップです。
 これにポケモンやコナンやジブリが加わったら、子供もこちらに行くわ。それは可能性としては高くないかもしれませんが、その中のひとつでも加わったらトドメだろうと思います。圧倒的すぎる。今年は幕張が熱いです。


○音痴をごまかすには

 私は音痴です。歌は大好きなんだけどねえ。だから、多少なりともうまく歌いたい。その方法を考えてみました。

・良質のイヤホンやヘッドフォンで聴く
 スピーカーで聞いてもノイズがあって、本来の音がわからないと考えています。
 音痴なんだからちゃんと音を拾わないとね!
・裏声と表声(地声)をつなげる
 おそらく音痴だとこれが苦手なんですよ。かく言う私も苦手でね。全然なめらかに切り替わらない。
 声が足りなくなって、なんとなくで歌ってしまう。そりゃあ音痴だよなって感じです。
・歌詞じゃなくてラララで練習する
 音を取るのを歌詞が邪魔しているような気がしています。
 ラララで歌うと音程がズレているのがわかります(笑)。予想以上にずれています。

 これでとてつもなく上手くなることはないんですよ。でも、とんでもなく音痴ではなくなると思います。「下手だね」ぐらいにはなれるんじゃないかなあ? というか、そうなりたいわ。

○株で損しないために

 2年ぐらい株をやってみてわかったことをまとめてみます。でも、これが正しいわけじゃないからね。自己責任だよ?

・株は1年程度しか先を見ていない
 3年先に〇〇があるから買ってみたら株価が下がりました(笑)。
 1年前までは辛抱強く待って、仕込むのが良さそうです。
・変動の大きい銘柄を狙え
 変動が大きいということは、待てばいつかは急激に上がるものです。
 今はダメでも10年以内には上がるときが来るでしょう。
 変動が小さい銘柄は、待っても意味がなく思えてつまらないんですよね。
・率が悪い人は、損切りしないほうがいい
 負けることが多い人は、長期に持って配当を狙ったほうがいいと思います。
 損切りの連続だと損するに決まってるんですから、配当込みで収益を確保できたら売ればいいのでは?

 空売りを個人的に禁止していますし、そんなに買ってはいませんが、今のところプラスです。リーマンショックのおかげであまり負けない状況で始めたせいかもしれない。でも、やってみて学習できたことも多いので、何らかの役には立っていると思います。

○ソフトウェアの設計モデル

 「構造化設計とオブジェクト指向設計」でオブジェクト指向について書いたけど、ちょっとまとめてみます。そして、設計モデルにまで言及しようと思います。(でも、間違えているのかもしれないんだよなあ)

 まずは、構造化設計とオブジェクト指向設計の対比です。

構造化設計オブジェクト指向設計
分析データ構造、状態遷移ER図、状態遷移、ユースケース図
設計フローチャート、シーケンスクラス図、コラボレーション図
機能分割機能ごとにファイル機能ごとにクラス
処理分割処理ごとにサブルーチン(関数)処理ごとにメソッド(関数)
状態遷移ジャンプテーブル派生クラスで対応
入出力入力と処理が接近入力と処理が分離
共通処理共通関数基底クラスと独立したクラス

 構造化設計は、「順次」「反復」「分岐」で設計することのようです。
 「順次」は上から順に処理を行っていく。ただし、サブルーチン(関数)があったら、そちらに移行します。
 「反復」はwhileとかdo whileとかでしょう。繰り返し同じ処理を行います。
 「分岐」はifとかswitchです。条件をもとに処理を変えます。
 処理(小さな機能)ごとにサブルーチンをつくって分割していくのが構造化設計の基本です。同じ処理は共通化するし、1つの関数が大きくなりすぎないようにします。でも、この点に関しては、共通化の手法こそ少し違うけど、オブジェクト指向も同様なんですよね。
 また、goto文はないほうがいいみたいですが、あっても違反じゃないようです。(オブジェクト指向の例外処理はgoto文を限定した感じになっています)

 また、上記の表だけだと、あまりオブジェクト指向が分からない。正直、私が理解しかけたのは、設計モデルのせいじゃないかと思うんです。
 主な設計モデルに、「Smalltalk MVC」「J2EE MVC」「BCE」があげられます。それと、実際にどのようにするのかを一覧表にまとめてみました。

表示入力処理メイン機能共通処理データ
Smalltalk MVCViewControllerModel
J2EE MVCViewControllerModel
BCEBoundaryControlModel
Windows
プログラミング
*****Form*****Controller*****Logic*****List
*****Item

 現状、UI上で様々な処理が行えるので、J2EE MVCとBCEでは表示と入力時の処理をくっつけているようです。JavaやJava Scriptを使用する場合も入出力を切り離していないと思います。切り離すべきか逡巡していたのですが、今は切り離さなくていいように考えております。
 MVCとBCEではそれぞれ3種類に分けているのですが、個人的には4種類だと思います。処理の部分を、ControllerとLogicに分けたほうがいい。だから、View-Controller-Logic-Entityとして、VCLEかなあ?(ModelとEntityで迷ったけど、分かりやすさからEntityで)

 この場合のEntityは単純にデータです。Accessなどのデータデース、もしくは、Excelのような表計算ソフトをイメージしてください。
 1行のデータをとりあえずItemとします。(クラス名は何も付けないのが普通みたい)構造化設計では構造体ですね。
 それをリスト化したもの(複数行のデータ)をListとします。Listクラスを使うことが多いはずですし、それをジェネリッククラスなどで単独のクラスにしても構いません。単独のクラスにした方が明示になります。
 そのようなListを処理するクラスがLogicです。主に、ファイル操作、データベース操作でしょう。タイマもLogicです。Logicを使用して機能にするのがController。ControllerはView(Form)と1対1の関係でいいのではないかなあと思います。

 こうやって設計モデルを使って処理を分割した方が、人の考えるところが少なくなってメリットが多いと思うんですよね。
 1行を持っているのがItemで、行列を持っているのがList、それを操作できるのがLogic。UIまわりがViewで、入力を処理して出力するのがController。ControllerはLogicを組み合わせるだけ。
 勘の良い人は気づくと思うのですが、いかに使いやすいLogicを作れるかになります。ItemはデータベースやCSVファイルそのままですから、あまり悩まくていいと思います。(Clone()とToString()はあった方がいいと思う)

 下手なことをするとオブジェクト指向でもスパゲッティになるようなので、混線しないようにクラスを配置するように頑張ろうと思います。(と言っても最近開発してないんだよなあ……)

|

« ねこみみくまさん | トップページ | 都構想の是非 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26230/50843197

この記事へのトラックバック一覧です: 自由の反対は何か?:

« ねこみみくまさん | トップページ | 都構想の是非 »