« 夏アニメ ’11 | トップページ | レディー・ガガさんがミクさんな件 »

2011年6月20日 (月)

嫌韓は勘違いしている

 『ダンボール戦機』が超面白そうなんだけどー。ガンダムAGEといい、バンダイとレベルファイブが急速に近付いていますね。PSPではあまりない系統のゲームだと思うので、低年齢層のPSP所持者が増えそうです。もちろん、大学生あたりも楽しめそうなゲーム。

 オタク婚活イベントに登録してみたものの、抽選に外れたみたい。ちょっとホッとしていたりします(笑)。抽選で外れるということは、相当に人気があるんかなあ?

麻生首相のままでよかったじゃん

 記事の元ネタは「麻生元首相を絶賛」ですね。民主党の閣僚が自民党時代の政策を絶賛というのも珍しいなあ。
 私は、エコポイントは地デジ普及のため、高速1000円はETC普及のために有用な政策だったと思います。普及率が50%を超えたら、少数派を駆逐するように一気に普及が進む日本人の性質を理解した政策ですよ。リーマンショック対策と一石二鳥になっていて、費用対効果として優れていたのではないでしょうか?
 官僚が考えた政策を実行に移しただけなので、どこまで元首相の功績とするかは微妙ですが、日本の政治を考えるとそれ以上のことは難しいのかも。

 でも、「北京で久々に炸裂した麻生太郎「文化担当特使」に民主党外交は学べ」の「ポケモンはキュッキュとしか言わない」はどうかと思う(笑)。どのポケモンだよ……。周囲に指摘してくれる人がいないのが、麻生元首相の弱点であり欠点でしょうね。70歳ぐらいだし、偽記憶で支配されてるんだろうなあ。

 なぜか麻生信者は嫌韓とか嫌中が多いわけですが、嫌中はともかく嫌韓に関しては疑問です。自民党は嫌韓じゃないっしょ。

 戦後の革新と保守って社会主義・共産主義への対応の違いですよね。社会主義に共感していると革新、反発していると保守(反共とも言う)なんだろうと思います。
 冷戦中におけるアメリカとソ連の対決構図で日本はアメリカ側についていたから保守が強い。自民党は反共のために保守合同で誕生したわけです。しかし、ベルリンの壁が崩壊しソ連が崩壊してロシアになるに至って、この構図も崩壊します。
 『保守と革新の意味って何?』という最初に戻ったんでしょうね。最初に崩壊したのは革新側ですが、次第に保守も崩壊していきます。革新側は市民活動などに軸足を移しますが、保守側は迷走しているように思います。

 同様に、戦後の左翼と右翼は反戦か否かの違いが大きいように思います。日本の左翼は反戦が軸でしょう。そして、右翼は左翼の反対ってだけっぽいんだよね。
 さらに、右翼と保守が結びつき、左翼と革新が結びついているというのが、戦後日本の政治状況ですね。保守はその意味を右翼と近づけようとしているように思います。「反・反戦」ね。それは成功しないと予想していますが、どうでしょう?

 右翼の流れから、領土問題を契機に嫌韓が生まれたのかなあ? 革新側が北朝鮮を支持していたので、保守という軸では親韓なんですよ。当然、自民党も韓国と協力して北朝鮮に対応していたわけ。
 そのうえ、田中角栄など中国政策を推進した政治家もいるので、嫌中な代議士もいるとは思いますが、自民党は親中と言ってもいいと思います。
 基本的には仲良くしつつも、「領土問題は譲れない線があるよね」というのが外交でしょ? 当然、麻生元首相は元外相でもあるので、そのあたりを理解して行動していたのだろうと思います。

 最後に、『ポリティカルコンパス』でチェックしてみてください。「敵(彼)を知り己を知れば百戦危うからず」ですが、「彼を知らずして己を知れば一勝一負す」「彼を知らず己を知らざれば戦う毎に必ず敗る」らしいです。だから、戦いたい人にとって己を知るのは大事みたいよ。


私達LISPは7月31日のライブを以て活動を休止することになりました。

 阿澄ファンは相当に嬉しいだろうなあ。予定外だと仮定すると、年齢差があったのが失敗の原因だろうと思います。阿澄さんだけ年上すぎるよね。ダウンするぐらいだから、忙しすぎたのもあるのかもしれません。
 個人的には、阿澄佳奈、井口裕香、喜多村英梨のユニットを見たいなあ(笑)。

 残念ですが、今後の活躍を期待しようと思います。特に、新人の原さんは声優としての才能に溢れているから期待しているぜ!

「鬼哭街」から「沙耶の唄」「魔法少女まどか☆マギカ」までミッチリ質問攻め! 虚淵 玄氏&中央東口氏のロングインタビューを掲載

 虚淵さんが一躍有名になってしまいましたね。今回のインタビューは「鬼哭街」の話が多いかな?

『メーカー横断生アニメガイド 2011夏』開催決定!

 これ行ってみようかなあ? 7月14日と平日だけど、休みをとってみるかな? プロデューサーの会話って表に出にくいから面白いんじゃないかなあと思います。

中国産アニメ「功夫料理娘」がイロイロと良い感じ

 海外のアニメで久々に新鮮な印象を受けました。キャラデザも余分なものがないですし、何より動きにキレがあって良い。漫符やオノマトペが使われていますが、日本だとやり過ぎ感があって使いにくいかな? もうちょっと落ち着いた表現になりそうです。
 ドラマに関しては韓流が持っていった印象がありますが、アニメに関しては中国の方が強そうですね。

男の娘エロゲー“女装山脈” アキバ完売相次ぐ 「まさかここまで売れるとは…」

 男性キャラを落とせるゲームがあってもいいじゃん(BLゲーではなく)と思っていたけど、ここまで売れるようになってくると何か異常なものを感じてたりします。BL同様に男の娘って第三の性別ですよね。似たようなものでちょっと違うんかな?
 ニッチではなく女性キャラも男性キャラも落とせるエロゲがあれば、それが個人的には理想。女性キャラの中に男の娘が混じってる感じね。男性キャラが嫌いな人は落とさなくていいし、ショタ好きは落とせばいい。ネタで落としてもいい。地雷キャラだけど、一部の人にとっては嬉しいみたいな(笑)。そんなゲームは出ないかなあ?

『けいおん!』よく纏まってる聖地巡礼マップができたよー(^0^)ノ

 すげえなあ。執念を感じる。暇があれば探索してみるかな? 聖地巡礼はデジカメを片手に友人と行くとそこそこ面白いよ。

SGTセパンはウイダー完勝! GT300はミクZ4が悲願達成
初音ミクZ4、セパンGT300 悲願の初優勝!

 ミク痛車が勝ったらしい(笑)。イカちゃんが3位で表彰台とか。スーパーGTってそういうレースなの?

やっぱり合成だったAKB48・江口愛実 "騙された"ファン激怒でグリコ不買運動も

 不買運動はともかく、今回の合成でAKBってギャルゲーなんだなあと認識しました。東浩紀さんがデータベースを持ち出しましたが、今回の合成はそれを強烈に反映している感じ。3次元をデータベースにするんだなあという驚きはありますが、AKBがネギま以上に大人数であることを考えると自然な流れなのかも。
 そういえば『AKB推し面メーカー』が面白そうですよ。これこそデータベースそのものだね。
 でも、単体で売りだしても人気にならないのって、芸能事務所的には扱いが難しそうだなあ。

特集【エッセンシャル版】ドラッカー

 週刊ダイアモンドはドラッカー特集でした。様々な人が名言を印象しているので、その中から分かりやすいものを抜粋してみます。もしドラのマルチメディア化はうまくいってないけど、ブームが終わらないで欲しいかな?

・企業の目的の定義は一つしかない。それは、顧客を創造することである。
・あらゆる組織が自らについて定義をもたなければならない。
・顧客によって事業は定義される。
・利益は、個々の企業にとっても、社会にとっても必要である。しかしそれは、企業や企業活動にとって、目的ではなく条件である。
・企業の目的が顧客を創造することにあるから、企業には2つの基本的な機能が存在する。すなわち、マーケティングとイノベーションである。
・真のマーケティングは顧客からスタートする。すなわち、顧客の現実、欲求、価値からスタートする。
・イノベーションとは、人的資源や物的資源に対し、より大きな富を生み出す新しい能力をもたらすことである。
・マネジャーたるものは、上は社長から下は職長や事務主任にいたるまで、明確な目標を必要とする。
・組織の目的は、人の強みを生産に結び付け、人の弱みを中和することにある。
・組織構造は組織が目的を達成するための手段である。
・不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべきである。
・自らが行うことについては、つねに不満がなければならず、つねによりよく行おうとする欲求がなければならない。

|

« 夏アニメ ’11 | トップページ | レディー・ガガさんがミクさんな件 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏アニメ ’11 | トップページ | レディー・ガガさんがミクさんな件 »