« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月26日 (金)

にいてんごフィギュア

 「ブヒる」ってだんだん意味が拡張されてきてます? 加藤英美里さんのツイートを見てそんなことを感じたりしてます。「ぶひーっ!!!ヽ(`・ω・´)ノ」って顔文字付きだとカワイイですね。
 ちなみにこのコメントは、歯の矯正装置が外れた報告へのおめでとうコメントに対するものです。歯の矯正が無事終了したようでおめでとうございます。

 アップルのスティーブ・ジョブズさんがCEOをやめてしまいました。体調不安があったのでいずれやめるだろうことは予想されていましたが、これからアップルは迷走しそうです。ちょっとジョブズさんに頼り過ぎてた気がしますね。
 企業の方針決定、製品開発、プレゼンをすべてジョブズさんが行っていた印象なんですよね。実際は内部で議論されていたでしょうが、意思決定していたのはジョブズさんという印象。
 今後のアップルが成功するかは、インターフェースとプラットフォームでこれまで通り新しいものをイノベーションできるかではないかと思います。

 民主党代表選挙ネタです。前原さんが立候補しました。原口さんも立候補の可能性があるようです。ふたりは松下政経塾出身なので、経済重視になるだろうと思います。松下政経塾って外交的にはかなりタカ派ですよね。
 そして、小沢さんと鳩山さんがマニフェスト回帰と言っているのが全く納得できない。このお二方が言っているマニフェスト回帰って、何を言いたいのか分からないんですよ。
 ガソリンの暫定税率を維持したのは小沢さんと鳩山さんじゃないですか!(笑)
 さらに、埋蔵金頼みの無理なマニフェストをつくったのは小沢さんじゃないですか。特に、子ども手当を根拠なく26000円(それまでは13000円)にしたのは小沢さんじゃないですか。
 普天間はマニフェストにあったかどうか分からないけど、県外移設やグアム移設を断念したのは鳩山さんじゃないですか。
 何を回帰するの? 回帰するための財源や野党との連携は可能なの? 無理難題言っているだけじゃないの?
 そのあたりがわかっている人は脱小沢してしまうんではないかと思います。具体的には樽床さんは脱小沢しそうですね。


ロウきゅーぶ!関連 10/31までの発売予定

 ロウきゅーぶにガチでハマってしまいました(笑)。原作は読んでたけど、アニメ化でブレイク。これは、スレイヤーズとかとらドラみたいな流れだわ。

 公式サイト(「少女はスポ根、コーチはロリコン~」という音声が流れるので注意)よりも詳しい原作者さんのブログです。ちなみにサグたんはツイッターでは#rokyubuで実況してたりします(笑)。原作者の鑑ですねえ。
 キャラソンとにいてんごフィギュアが中心となっていますね。特ににいてんごフィギュアに注目しております。ちなみに超電磁砲もにいてんごフィギュアがあるらしいので、電撃に貢ぎ続けなければいけないっぽい(笑)。
 「秋葉原駅構内でにいてんごフィギュアが限定展示」の記事にフィギュアの画像があるので見てくださいな。
 愛莉のPSPゲームが最も高いよなあ。その次がG's Festival!かな?

 ちなみにアニメでは尺に収めるために、バスケシーンがばっさりカットされています。バスケの動画は大変らしいので、そういう事情もあるのでしょう。
 アニメはロリや萌えに偏っているので、熱いバスケを見たい場合は、原作やコミックを読んでみてはいかがでしょうか? 想像以上に真面目に練習してますし、熱い戦いになっています。このあたりの表現やバランスがサグたんはうまいんですよね。


「ロウきゅーぶ!」ブルマ着脱! ひなたお尻マウスパットが電撃G's Festival付録に!これはヤバいやろ・・・

 これを企画したのは誰や(笑)。にいてんごフィギュアのために買うけどさあ…このマウスパッドはないと思うんだぜ。

TVアニメ「ゼロの使い魔」ファイナルシリーズの放送決定! 第1期~第3期のBD-BOXも発売

 公式サイトも御覧ください。
 「ゼロの使い魔 on the radio ~トリステイン王国へようこそ~」も復活してます。良いラジオ番組過ぎて、CDを買い揃えちゃってるんですよね(笑)。
 原作者様の体調は心配ですが、アニメの方も良い終わり方であってほしいです。終わりよければすべてよし!

楽しみじゃなイカ!アニメ「イカ娘」2期の放送時間発表

 イカちゃんは9月からスタートらしいです。どうせなら夏やった方が嬉しかったかも。
 1期OPはコミケでしたが(東(館)の島行ったら、お宝いっぱい大勝利!)、2期はどうなるんでしょうね?

PSPソフト「探偵オペラ ミルキィホームズ1.5」体験版 第1話を公開しました

 久しぶりにミルキィを見れて楽しかったですわー。特番の話ね!
 PSPソフトの体験版を無料でダウンロードできるらしいです。販促でしょうけど、欲しい方はぜひ!

ミルキィホームズ2期決定が発表された瞬間場内はどよめいた!――「早く2期やらないかと待っていたんです」三森さん、そして出演者たちも期待!『探偵オペラ ミルキィホームズ サマー・スペシャル』プレミア上映会レポ

 ミルキィ2期は嬉しいですよね! サマースペシャル上映会で発表だったんだなあ。
 おそらくこれまでの経験上BOXになったあとに購入するんだろうなあと思います(笑)。

神木隆之介くんが完全にオタ化してる件 「好きな作品は『バカとテストと召喚獣』です」

 これは予想外の展開です(笑)。どこで知ったのだろう? 級友に読んでいる人がいたんかな?

魔法少女まきた☆マケタwwwwwwwww

 私も思わず書き込んでしまったわけですが(笑)。センスが光る書き込みが多いなあという印象でした。それ以上に、ハマりすぎってことなんでしょうけどね。

日本のデフレは人口減少が原因なのか 人口増減と「物価」は実は関係がない

 Newsweekで中国も「人口減少デフレ」になると書かれていたので、ちょっと取り上げてみたいなあと思いました。
 といっても、マクロ経済学もミクロ経済学もほとんどわからないので(笑)、これというのがあるわけではないのですが、日本だけでなく韓国や中国、東南アジア諸国が続々と人口減少のフェーズに入るので、人口減少デフレが正しいか否かは10年も経たずに分かるはずです。
 GDPは国内総生産ですし、生産年齢人口の減少が原因でGDPに下振れ圧力がかかるというのは因果関係があると思います。そしてGDPが下振れるということは、すなわち景気が悪化(リセッション?)しているということでしょう。さらに、景気の悪化のせいで価格が下落するというのも因果関係がありそうです。だから、人口減少がデフレを生んでもいいのではないかなあ?

 高橋さんは生産年齢人口を使っていないように思えるんよね。消費者としての人口ではなく、生産者としての人口に着目するのが、この場合は良いのではないかと思います。
 そして、相関関係に着目していますが、あくまでも人口減少は下振れ圧力なので相関がある方がおかしいのではないかなあ? 異なるものを比較しているような印象なんですよね。このあたりを数式にできたら経済学的には新しいんだろうなあ。(なんとなく熱力学をイメージしちゃうんだけど、そのイメージでいいものか…)

 結局のところ、10年経って韓国や中国でデフレが起きるか否かで分かることなので(笑)、それを見て判断しようと思います。

フジテレビ韓流ごり押し抗議デモ 韓国メディアは「効果はゼロ」と批判

 例のフジテレビデモを嫌韓ではなく正当化してみようかなあと思います。
 韓国のアニメを一時期調べまくったし、韓国人漫画家の漫画にもいくつか好きなのがあるし、おそらく嫌韓ではないと思います。ある意味興味深いなあと思ってるんですけどね。
 そのうえでフジテレビの何がまずかったのかを考えてみます。

 まず、フジテレビはよく朝の番組にフジテレビのドラマの俳優・女優を登場させて宣伝するんですよね。その宣伝方法が通用するのは、例え下請けの制作会社がつくっていてもフジテレビがつくったドラマの宣伝だからなんですよ。フジテレビのドラマをフジテレビが宣伝しているから、うざくても許せるんです。

 しかし、これが韓流ドラマになると話が変わります。明らかにフジテレビがつくっていないドラマの宣伝をフジテレビがやっちゃうんです(笑)。テレビ通販番組に近いんじゃないかと思います。少しでも韓国を嫌っていたりすると、非常に押し売りに感じることになります。
 NHKみたいに海外の良いドラマを深夜にやってるので見てねーぐらいの宣伝にしておけば、文句はあれどデモにはならなかったんじゃないかなあ?と思います。

 フジテレビの関連会社が韓流ドラマを大量に購入したり、歌手やタレントと契約を結んだんでしょう。しかし、そんなのは視聴者は関係ないのです。フジテレビがフジテレビとは違うものを宣伝しているようにしか見えない。
 結局は演出が悪かったんじゃないですかね?(笑) もっと嫌がられない演出を考えたらいかがでしょうか?

 ちなみに、ツイッターにクラスタという言葉がありますが(日本語だと蛸壺ぐらいの意味かな?)、ネット上では小さなクラスタのいくつも存在しており、密接したクラスタが常に一触即発の状態という印象です。任天堂ファンとソニーファンの仲が悪かったり、野球ファンとサッカーファンの仲が悪かったり、さらに海外リーグファンと国内リーグファンノ仲が悪かったりという感じです。
 領土問題は近隣国で起きるので、それに近いのかもしれません。
 そして、アニメファンとドラマファンの仲も悪い感じなんですよね。当然のように、国内ドラマファンと韓流ドラマファンも衝突するでしょう。さらに、アニメファンと韓流ドラマファンの相性も最悪なんです。国内ドラマならまだしもなぜ海外なんだという思いがあるのかもしれません。
 歌手も同様ですね。似て非なるものが過激に対立しています。

 デモにはそういう事情も絡んでいるので、一概に韓流だからというのもどうかなあとは思っています。だから、フジテレビもうまく演出すれば大丈夫じゃね?

 そういえば、「韓国政府による日本文化開放政策」によると、韓国の地上波で日本のドラマを放送できないっぽいんですよね。少々古い資料なのでその後状況が変わっているかもしれませんが、韓国の政治家が「もう日本のドラマを受け入れる時が来た」と言ったらしいので、おそらくまだ放送できないですよね? ちょっと不平等な状況じゃないかなあと思っています。いかがでしょうか?

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

「RO-KYU-BU」ライブツアーだって

 コミケの3日間が終わり……今年は反省点が多かったかな? 一番の失敗はティンクルさんのところに並んでみたものの直前で売り切れたことで、二番目がまどか屋さんの人数を読み間違えたことやね(あっさり諦めたけど、欲しかったなあ)。同人ショップで買えるものは諦めて、買えないものを買ったほうが良さそう。今回で言えばイカ娘の原画集の方が良かったかもなあ……とか。
 しかし、今年の夏コミは暑かったです。がっつり日焼けしちゃった。2日目に初コミケの友人を連れ回した(普通に案内しただけですが)けど、ちょっと暑すぎただろうなあ。
 2リットルぐらいの水分補給しても、ほとんどが汗となって蒸発する勢いでした。帰りには服に白く汗の跡が残っちゃっててかなり驚いたり。ペットボトルは少なくとも1本はスポーツドリンクにしておかないと、汗で塩分が失われて熱中症になっちゃうね。1日目にそれを悟りました。
 3日間+αで分かったのは、『まどか☆マギカ』と『ロウきゅーぶ』は非エロの方が好きみたい。表紙や特典につられてふらふらと買ってるけど、それを除くとエロいのはきついっぽいなあ。
 今回のコミケでなかじまゆかさんグッズが買えたことは収穫でした。『パパのいうことを聞きなさい』がアニメ化されますが、彼女の絵柄がかなり好きみたいです。(エロ同人から入ったんですけど、表情がかわいい)今回はペットボトルなど、なかじまゆかさんのグッズが豊富にあったので、結構散財しちゃいました。オリジナルキャラだけどやはり表情がいいなあ。

 帰省中に『TIGER&BUNNY』を見たり。「ありがとう。そして、ありがとう」を理解できたよー。バンダイチャンネルって使えるかもしれんわ。iPad2で見ると悪くない画質だし。
 次は古いサンライズアニメでも見ようかなあとか思ってたり。マクロスFで見落としているのを補完するのもありかもなあ。


『ロウきゅーぶ!』OPの実写PVに伊藤静さんが登場! そして「RO-KYU-BU」ライブツアーも決定!

 伊藤静さん(御前)は不意打ちでした。かなり笑えるPVになってます。ラップが云々言われているけど、そこまで気にならないかなあ?
 それよりもライブツアーって何よ? DVD購入特典がライブDVDだったりするし、なんでこうなってんの?! そこまで声優推しじゃないといけないの?
 東京会場は「品川ステラボール」かあ。あそこかあ。8/27に受付のようです。チケット取れなさそうだけど、やってみる価値はあるんかな?


オリジナルアニメ『輪廻のラグランジェ』 総監督:佐藤竜雄 原作:production IG 制作:xebec

 あれ? 佐藤竜雄監督って1月に『モーレツ宇宙海賊』『輪廻のラグランジェ』の2本をやるってことかな? 準備中なんだろうけど、同時に回して大丈夫なものなんかな?
 多少心配ではありますが、監督の最新作が見れるので楽しみです。ナデシコを超えてほしいな。

エッチな声で『最近、妹の様子がちょっとおかしいんだが。』のCMをしてるのは悠木碧?

 ああ。これは碧ちゃんだ。「死んじゃう?!」の語尾で分かった。碧ちゃん声の妹ってええなあ。prprやわー。

 ところで、碧ちゃんが現在早大生って本当? 早大生いいなあ(笑)。

コミケを外務省の女性職員の方がネコミミ装備で視察

 外務省職員というのがツボなんでしょうね。職務を全うしてるなあ。

 経済産業省・外務省・文化庁はコミケなどの文化を海外に売り込もうとしているわけです。エロいのがあるとわかっていても、それでも売り込もうとしている。だから、こういう文化を学ぶ必要があるんでしょうね。

 それに対して、内閣府・総務省・警察庁などは、規制したがってるんですよね。海外に出ない役所だから、国内のほうが重要なんです。東京都の青少年健全育成条例や児童ポルノ法案などを『改正』と言いつつ規制を強化していくことでしょう。

 規制を強化されたくなければ、前者のグループを応援しておけってことだと思うんだけどね。しかし、外務省の職員さんも大変だなあ。某助手並にツンデレなんかな?

中国オタク「日本の自宅警備員はスゴすぎる……!」

 自宅警備員じゃなくて、自宅警備隊ですか(笑)。暑いだろうに、こういうコスプレをよくやるなあ。ニートにしてはアグレッシブなので、あくまでも仮の姿なのでしょう。

『輪るピングドラム』6話感想 よくわかんないけどおもしれぇ

 よくわかんないというのが正しい感想なんかな? 面白いかどうかは好きか否かによるはずだ。

今月の『ToLOVEる ダークネス』番外編も安心の矢吹神!    他

 矢吹さんすごいわー。開き直っているんだろうけど、限界に挑戦しているんかな?
 本当にエロい描写は薄い本に期待したいところだけど、薄い本のほうが画力が負けているという(笑)。

「ゼロの使い魔」ラジオ製作決定!!

 やっぱりゼロ魔再アニメ化フラグですか? 作者さんは癌で苦しんでいるようですので、せめてアニメで完結できたらなあと思います。癌を克服して、原作もゴールしちゃうのがいいのでしょうが…かなりぎりぎりなのかな?
 そういえばゼロラジは原作者も関わっていたと思うのですが、そこはどうするんだろう? 今の状態だと深く関われないよ?!

話し方教室と間違えて声優事務所に入ってしまった話しする

 養成所ビジネスは怖いわ。リピーターとか死んでもなっちゃいかんね。預かり・準所属まで行っちゃうと苦行なのがよく分かりました。正式に所属していないから奴隷みたいなものなんやね。

 それと枕はあると断言されているところがすごいなあ。というか、唯一の友人が枕で自殺未遂って笑えない。報われない職業だなあ。そんな中で報われた一部の人はすごいんですね。

「笑う」がワロスなら、「怒る」はイカロスだよな

 これぞVIPですね。どんどん発展してくのが面白い。ギリシャの人名に詳しくないので、うまい言い回しを思いつかないのが残念です。

ジェイマンガの「JMangaポータル」、電子書籍で日本のコミックを北米へ

 電子書籍による漫画の輸出って成功するんかなあ? 成功して欲しいけど、端末次第って気もするので、ソニーには頑張って欲しいと思います。

◯【ゆるゆり】魔女っ娘ミラクるん♪ ふるばー

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

ヒナニー事件

 どうやら今年のギラヴァンツ北九州は調子がいいようです。昨年までJ1のFC東京に勝ち、現在首位の徳島ヴォルティスに勝つという、壮絶なジャイアントキリングを繰り広げています。昨年はJ2で1勝しかできず、「パンツ」とか「チラパンツ」とか言われてたのにねえ。「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」
 現在5位で昇格圏内らしいけど、このまま昇格してもアビスパのようにチンチンにされそうなので、今年は昇格しなくていいから来年もっと強くなって昇格してほしいです。1-0で勝っている試合が多いようなので、もっと得点力がほしいです。三浦泰年監督ならもっと強くしてくれるはず(願望)。


『ニコニコ動画』運営がアニメ放送中に運営コメントで卑猥な言葉を誤爆 「ひなた!出すぞ!」

 炎上マーケティングとか言われていますね。それにしてもひどいコメントだなあ。
 現在、「『ロウきゅーぶ!』ヒナニー事件 ニコ動の運営がタグと市場の操作をできなくし、ヒナニーや運営という文字をNGワードにする」ということになっているようで、少々話題にはなっているようです。
 こんな感じで話題になるよりは、純粋にアニメそのもので話題になってほしいなあ。特に4話と6話は出来の良いアニメだったので、惜しいなあと思います。

☆ロウきゅーぶ! ひなたの「おー」まとめ(5話まで)

ニコニコチャンネル:ロウきゅーぶ


2011年阿佐谷七夕まつりで、ミニイカ娘の張りぼてが天の川賞

 佐藤竜雄さんによるとこんな感じだった模様。イカちゃんも秋に2期が放送されますし、いよいよイカちゃんも全国的な人気になりそうですね。

HUNTER×HUNTER : 新アニメの主役は“ララァの娘”潘めぐみ 母子で共演

 藩さんと言えばララァとかフローネOPとかルナとかだったりするわけですが、娘さんも声優さんになるのかなあ?
 伊瀬茉莉也さんや沢城みゆきさんなど、イメージと合っている声優さんが起用されているので楽しみです。

『探偵オペラ ミルキィホームズ』シャロのコスプレをした三森すずこさんの始球式シーンがBBMベースボールカードになったよ!

 これは見に行きました(笑)。罰ゲームに見えたけど、ベースボールカードにまでなれば御の字かもね。

〈リレーおぴにおん〉お風呂で音読、役と友達に

 さすがプロですねえ。「出演する作品では、良いお芝居をして制作側の方々から、「もう一度、竹達を呼ぼう」と思ってもらえるよう頑張っています」という発言にすべてが込められていると思います。生き残って欲しいですね。

ソニーPCL、高画質アップコンバート新サービス開始、「とらドラ!」で採用

 「なぜとらドラ?」と思ったけど、SDでつくられてたんだ。BDでは綺麗な画質で見たいですもんね。こういう技術がどんどん開発されると嬉しいです。

3ヶ月連続刊行第2弾『魔術士オーフェンはぐれ旅 約束の地で』の発売日が決定

 9月から3ヶ月連続なんですね。どうするかなあ。オーフェンは結構良いタイミングで終わったと思ってるんよね。評判を見つつ買ってみようかな?

コメ先物、準備不足露呈

 コメの先物ってなんで行われてなかったんだっけ? 米価安定のためなのかな?
 2年限定の措置らしいので、今後の売買に多少注目してみたいです。あまり喜ばれていない印象だから、このまま終了しちゃうかな?

フジテレビ前に「ノーモア韓流」“デモ”

 デモじゃなくてお散歩だよ? 許可をとっていないからデモはできなかったようです。
 情報が錯綜して立ち消えたかな?と思っていましたが、2000人以上お散歩に集まったようで(笑)。嫌韓の人らの行動力はすごいわ。

 フジテレビの関連企業(ポニーキャニオンあたり?)が韓流ドラマなどのコンテンツを大量に買い込んだみたいなんですよね。それで必死に売ってたようです。某朝の番組とか露骨に褒めてましたもんね。
 商品を仕入れて売るのは商売だから仕方ないんじゃないかなあと思っています。商売なんだから宣伝するでしょうし、イベントを行って必死に盛り上げようとするでしょう。
 ただし、フジテレビのドラマ制作能力が落ちていることのアピールでもあるので、諸刃の剣だろうと思います。

 かつて日本のアニメが大量にヨーロッパで買われて、フランスやスペインなどでアニメばかり放送されたせいで、アニメの放送を制限された歴史があるようです。最近では中国がアニメの放送を制限していますね。そういう動きが起きるのかに注目したいと思います。

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

ロウきゅーぶ超比較

 さっそくバンダイチャンネルの月額1000円サービスに加入してみました。どんなものかなあ? まだほとんど見てないのですが、ぼちぼち見ていく予定です。Twitterでバンダイチャンネルのアカウントさんが「今後もいろいろもくろんでおりますので是非ご期待下さいませ☆」と言っているので、今後の展開を楽しみにしたいと思います。

 WiDiが気になってるんだよなあ。ワイヤレスなディスプレイらしい。HDMIの代わりに無線を使うのかなあ?

 元日本代表の松田直樹さんが心筋梗塞で亡くなってしまいました。ご冥福をお祈りします。年齢が近いので他人ごとではないんですよね。
 練習場に自動体外式除細動器(AED)がなかったらしく、それも死因のひとつなのではないかと想像しています。もっと様々なところにAEDがあればいいよなあ。そういう活動って大切ですよね。

 「ゆるゆり」がガチ百合で、レイプ目までやっていて、かなりびっくり。\アッカリ~ン/がかなりかわいそうです。
 ガチ百合の話はCパートだったのですが、相当にグリグリ動いてました。ふすまが曲がって元に戻ったり、玄関のラグ(小さなカーペット)が微妙に動いたり、やたら細かく描写されていました。見るからに動いているなあという感じ。こういうアニメを見れると幸せですね。


ロウきゅーぶ3~4話 原作とアニメの比較

 アニメの試合描写に違和感があったので、原作とアニメで試合を比較してみました。下表をご覧ください。(少々アニメに点数のズレがありますがご了承ください)

女子男子原作アニメ
---3話
--男バスはマンツーマン
智花にダブルチーム
ひなたはノーマーク
昴「マンツーが得意。ずば抜けた身長の高いやつはいない…か」
竹中が智花とマッチアップ
--智花:竹中にマッチアップ
ひなた・真帆・紗季:ゴール下でゾーンディフェンス
愛莉:フリースローラインとセンターラインの中間
該当シーンなし
00試合開始試合開始
00ジャンパー智花→智花勝ちジャンパー智花と竹中→智花から真帆へ
00真帆から智花へパス→智花から愛莉へパス→ジャンプシュート成功真帆から智花へパス→智花から愛莉へパス→シュート成功
20智花が竹中からスティール→智花から愛莉へパス→シュート失敗該当シーンなし
20竹中の智花へのファール該当シーンなし
20愛莉へのパス→シュート成功智花が竹中からボール奪取→智花から愛莉へパス→シュート成功
40智花のブロック→中略→愛莉シュート成功愛莉シュート成功
60竹中のパス→中略→シュート成功竹中のパス→シュート成功
62愛莉へのパス→シュート失敗→リバウンド→愛莉シュート成功愛莉シュート成功
82男バスのタイムアウト男バスのタイムアウト
84男バスシュート成功該当シーンなし
84愛莉にダブルチーム昴「2人がかりで愛莉を潰しにくる」
(愛莉にダブルチーム)
84愛莉へのパス→3秒ルール愛莉へのパス→トラベリング
84男バスシュート失敗→リバウンド→シュート成功該当シーンなし
86真帆へのパス→シュート成功真帆へのパス→シュート成功
106男バスシュート成功該当シーンなし
106男バスは真帆をマーク男バスは真帆をマーク
106紗季がフリー紗季がフリー
108紗季へのパス→シュート成功紗季へのパス→シュート成功
128省略(男バスはシュート失敗多い省略
1610前半終了前半終了
1610後半開始後半開始
1610省略(女バスシュート成功)該当シーンなし
1810愛莉スタミナ切れ(シュート失敗愛莉スタミナ切れ
18?愛莉へのダブルチーム解除→真帆と紗季にダブルチーム(シュート失敗)該当シーンなし
18?紗季スタミナ切れ該当シーンなし
18?該当シーンなし竹中が智花からスティール→シュート成功
18?該当シーンなし真帆・紗季・愛莉が振り切られる→シュート成功→美星「みんなの動きが!」
1818女バスのタイムアウト女バスのタイムアウト
---4話
1818パス回しで時間稼ぎ指示昴「智花、フェーズ2だ!パスを回してとにかく時間を稼ごう」
1818愛莉は味方ゴール下の守備昴「愛莉、攻めなくて良いから、今度は自分たちのゴールを守ってほしい。リバウンドも積極的に頼むよ」
1818該当シーンなし昴「真帆と紗季はなるべく智花にパスを通してあげてくれ」
1818該当シーンなし昴「ひなたちゃんは時期が来たら大声で叫ぶよ」
18?省略(パス回し→パスカット)真帆から智花へのパス→パスカット→シュート成功
紗季からスティール→シュート成功
1826男バスシュート失敗→愛莉リバウンド→智花シュート成功男バスシュート失敗→愛莉リバウンド→智花シュート成功
2026智花がパスカット→ジャンプシュート成功ジャンプシュート成功
2226ひなたが竹中とマッチアップ昴「行け、ひなたちゃん。竹中にマッチアップだ」
2226竹中のひなたへのファール(ひなたのシミュレーション)竹中のひなたへのチャージング(ひなたのシミュレーション)
2226智花のレイアップシュート成功智花のレイアップシュート成功
2426省略(智花は竹中にオールコートでマッチアップ)竹中「オールコートかよ」
2830智花が竹中からスティール→智花レイアップシュート成功→ファール智花が竹中からスティール→智花レイアップシュート成功→イリーガルユースオブハンズ
3030フリースロー成功フリースロー成功
3130竹中シュート成功竹中シュート成功
3132男バスは智花へのトリプルチーム(残り25秒)カマキリ「竹中、トリプルチームだ」
3132智花から真帆へのパス→シュート成功智花から真帆へのパス→シュート成功
3332試合終了試合終了

 こうしてみると予想していたよりはずっと描写されていました。3話と4話を比較すると、4話はかなり細かく描写されています。
 しかし、3話はスケジュールが逼迫していたのでしょう。かなりの描写が削除されています。

 試合当初の「智花にダブルチーム」が描写されておらず、「愛莉のシュート失敗」も描写されていません。シュート失敗描写を見せないことで、アニメでは都合よくシュートが決まっているように見えます。
 逆に、アニメでは「竹中が智花からスティール」が描写されています。「智花へのダブルチーム」の描写がないことと相まって、アニメの智花は原作よりも弱く見えます。
 このせいでラストフェーズで智花が本気の攻めを見せた時のwktk感が減退してしまったのではないかなあとか邪推してしまいます。

 もしもブルーレイで修正があるのならば、カマキリに「湊にダブルチーム」と言わせてダブルチームのシーンを描写し、「竹中が智花からスティール」をパスカットやミスショットに変えるようにしていただけたらなあと思います。


ロウきゅーぶの智花ミニフィギュアなど雑誌の付録群を一気に紹介

 にいてんご可愛いわ! 何なのこの天使たち(笑)。迷ってたけど集めちゃうしかないんかな?

ミュージシャン山下達郎氏が原作『けいおん!』にはまる! 「とっても面白くて、好感持てますね 」

 この展開は予想してなかった(笑)。山下達郎ファンが戸惑ってるんじゃね? 映画も控えていますし、まだまだけいおん!は健在ですね。

児童ポルノ法:「有償かつ反復」の取得を処罰化 民主党案

 民主党案を読売と産経は報道しない姿勢のようです。単純所持規制に対しては喜んで報道してる(笑)。明確に民主党案を嫌がっているんですね。
 この法律に関しては、民主党案の方が圧倒的にまともに思えるんだけど、どんなもんでしょう?

東京国際アニメフェア : 12年3月22~25日に開催へ

 前回中止になったアニメフェアですが、今回はどうなるんでしょう? 角川書店を中心に都条例に納得していないため、対立姿勢は続いているのではないでしょうか? 第2ラウンドが始まるのか否かに注目したいです。

経営統合報道に日立と三菱重工「そのような事実ない」

 日経新聞が飛ばして、日立と三菱重工が否定してます(笑)。どちらが嘘を付いているんでしょうね。
 かなり大きな経営統合になりそうなので、事実としたら大ニュースだろうと思います。
 今回の報道は重電部門の経営統合に見えるので、日立の軽電部門と三菱電機の経営統合なのかなあ?とか推測していますが、どうなるのでしょうね。

脳に電流、アルツハイマー病に有効

 脳は電気信号を使って情報をやり取りしているようですし、電流を流すのは効果がありそうですね! アルツハイマー病の治療法が見つかったら、世界的にも画期的じゃないかな? ぜひとも有効な方法であってほしいです。

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

声優カフェに行ってみた

 おいしいという話を聞いたので、早速、『ほん田』というラーメン屋に行ってみました。東京駅にもあるので、多少お客さんが増えても入れそうなのでご紹介。
 とりあえず、豚骨魚介スープのつけ麺と塩ラーメンを食べてみました。
 つけ麺は本店で食べました。ほん田は「あつもり」がないらしいです。大盛りを食べたけど、ゆるくなるので中盛ぐらいのほうがおいしく食べれそう。麺がおいしいと聞いてたけど、麺もスープもおいしかったです。バランスがいいですね。スープ割りでは少しですが香草が入ってます。良いアクセントになってるのかもね。
 塩ラーメンは東京駅で食べました。ラーメンなのにトマトとワサビが入ってました。トマトラーメンがちょっと前に流行りましたが、そういうのではなくプチトマトです。ちょっと驚いたけどなかなかの美味でした。ワサビも斬新ですが、ありだろうと思います。
 具はチャーシューと玉子がおいしくて、かなりのレベルの高さです。具がおいしいラーメンでも麺やスープと合わないことはよくあることですが、過度な主張はなくバランスよくまとめられています。バランスが良いラーメンはおいしいよね。
 次は醤油ラーメンに挑戦かなあとか思ってます。予想では、すっきりとしつつ味のしっかりした醤油ラーメンかな? 鶏ガラスープのようなので、かなり油っぽいように思います。

 最近、『GIANT KILLING』にガチでハマってきています。アニメを中途半端に見てその後の展開が気になってたんよね。そこでiPad2で電子書籍を購入してみたんだけど、これぞ求めていたサッカー漫画という感じで(笑)。現実のレベルが上がると、漫画のレベルも上がるんかなあ? 戦術とか戦略とか、メンタルとかサポーターとの一体感とか、控え選手の起用とか、選手間の駆け引きとか監督間の駆け引きとか──多様な要素が含まれていますね。それでいて「GIANT KILLING」という言葉でまとめてるんだから、かなりすごい。
 でもなあ……電子書籍だと最新刊は読めないっぽいんよね。こういうのってなんなの? あとは『蒼天航路』を電子書籍で読んでます。10冊を超えるような漫画は圧倒的に電子書籍の方がいいよね。すでに持ってる漫画を安価に電子書籍にしたいんだがなあ……


声優カフェに行ってみた

 声優カフェに行ってみました。いやあ、すっごく緊張しました(笑)。メイドカフェの時もそうだったけど、そもそもカフェ自体ほとんど行かないもんなあ。
 お店の雰囲気ですが、「松風雅也さんのお店」という感じです。テーブルとソファがあり、働いているのがプロの声優さんですね。
 私が訪れたときには松風店長がいたのですが、さすがかっこいいわ。池袋につくったほうが良かったんじゃないの?(笑) その方が圧倒的に松風店長ファンはいるっしょ。

 飲み物とは別に「声優ジュークボックス」というのがあって、決まったセリフを声優さんが演じてくれるのですが、これをオーダーするのがきつかった。システムが分からないし、オーダーするのが気恥ずかしい(笑)。せっかく来たんだからすべきだよねということでやってもらいました。
 声優さんによって料金が異なるのですが、若手の声優さんは200円なのに松風店長は2000円なんですよ(笑)。力量差と言われたらそれまでだけど、松風店長ファンじゃないと店長を指名できないでしょう。結果的に若手声優さんの練習になるのでこれでよいのかもしれません。
 セリフを募集してたけど……セリフの内容よりも個人的には掛け合いがあったほうが嬉しいかなあ? でも、マイクが1個しかないし、マイクのある場所に2人立てないから、掛け合いは無理なのかもしれません。
 あ、あとは500円のチャージ料があるので、入店時に1セリフだけ若手声優さんのジュークボックスできるようにしたらどうでしょう? 誰かが1回やれば他のお客さんもオーダーしやすくなるんじゃないかなあとか思ったり。

 私が行った時にメニューに載っていた声優さんは、松風雅也店長、佐藤ミチルさん、斉藤剛志さん、増川洋一さん、稲村透さん、中谷仁美さん、田中太郎さん、原洋史さん、高千穂依子さん、島田恵美子さん、櫻井理絵さんでした。そのときにいる声優さんを指名できるはずです。

 とりあえずドラマCD(?)を買ってきたので、ぼちぼち聞いてみます。店長の声はこれでカバーよ。(ドラマCDは500円でした)


LISP活動休止前ラストライブ

 個人的なミスで現地に行くのが遅れて、近くで見れませんでした(泣)。ラストライブというのが気乗りせずにgdgdしてたからかも。余裕を持って現地に行けばもっと近くから見れたんだよなあ……と、後悔先に立たず状態。バトポンをつくって準備は万端だったんだけどなあ?

 ライブ自体はなかなかの盛り上がり。特にアンコール以降がすごかったです。ソロがちょっと多すぎた?
 また、箱も音が素晴らしかったです。さすがライブ用の会場だわ。おそらくどこにいても良い音で楽しめるんだと思います。

 ライブ自体ほとんど行ったことがなかったので、様々な面で勉強になりました。声優のライブってサイリウムが必須なんだとか、声優ファンが勝手に動きを考えてるんだなあとか、でもサビの部分では指示があるんだなあとか、アンコールのコールは主にスタッフがやってるんだなあとか、二階席に関係者が座るんだなあとか、早く会場に到着しないと物販は売り切れるんだなあとか、海外からもお客さんが来るんだなあとか……

 LISPはおわりすぷみたいですが、各声優さんの活動は続きますし、プリティリズムのアニメも続きます。せめて応援していければなあと思います。名刺を1枚ですが交換できたので、心残りはもうないぜ!

 最後に。片岡あづささんのご家族(と思われる御一行様)とすれ違ったのですが、お祖母様と思しき女性が「こういうのは初めてで」「最初の○○で泣けて」というようなことを言ってたように思います。「あづさが立派になって」的な感じ? あづっち、よかったね!

小松左京さん死去:松本零士さんインタビュー 全文掲載

 小松左京さんがお亡くなりになりましたけど、松本零士さんのインタビューがあったのでご紹介。

 所詮ラノベ読みなので小松さんのSF小説を読んでないんだよなあ。(だから、SF大会でも近寄りにくかったし)でも、小松さんの話とかは拝見して面白いなあと思ってたので残念ですね。日本のSFの先駆者だもんなあ。
 遅くなりましたが、ご冥福をお祈り申し上げます。

【偽ハルヒ】松智洋『パパのいうことを聞きなさい』アニメ化決定!

 松智洋さん(なかじまゆかさんイラスト)の「パパのいうことを聞きなさい」がアニメ化ですって! 迷い猫の時はアニメ化した途端執筆が止まったらしいので、原作ファンは戦々恐々っぽい?!

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »