« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月14日 (水)

秋アニメ’11

 鉢呂経済産業大臣が辞任したけど、その経緯が非常に気に食わない。大臣を怒らせて失言を引き出すのがマスコミの仕事なのかなあ? そして、失言を引き出したときの政治記者の発言は公にされないというアンフェアな状況。おまけに辞任会見で乱暴な物言いをした記者がいたらしい。失言を引き出した記者の可能性もあるんじゃね? 大臣の首を取った記者はガッツポーズしているんだろうけど、それがマスコミのやる正義かよ?
 そして、民主党だからマスコミがやってもいいと思っている自民党支持者の根性も気に食わない。自民党政権に戻ったときに同じ事をされる危険性を予想しない想像力のなさに呆れます。マスコミもレベルが低いし、政治家の支持者もレベルが低いんじゃね?

 諸事情で自民党に入りたくても入れなくて民主党に入党した政治家がいるから奇妙な二大政党制になっているんだけど(アンチ自民党で民主党に入党した政治家もいると思います)、実際のところ日本の政治はほとんど官僚が行っているので、あまり党派で対立しても意味がないなあという印象です。
 同じ政策でもどの党がやったかで評価を変えるのって非常に馬鹿らしいでしょ? 政府・与党は官僚の立案した政策を取捨選択して実施するものなんですよ。その取捨選択がおかしいと叩くのは可能だけど、政策がおかしいと叩くと自民党が与党になったときにブーメランになるじゃん。そういうことを平然とできる人が多すぎね?
 同様にアンチ自民党でも民主党が同じ政策をすると賛成するんだったら、それは何に反対しているのか分かりません。どの党がやったかではなく、政策を是々非々で考えるほうが建設的だと思いますけどね。自民党支持者が自民党の政策に反対したって、民主党の支持者が民主党の政策に反対したっていいじゃん。それが正常でしょ?

 録画していたNHKスペシャル『圓の戦争』を見ました。朝鮮銀行が朝鮮銀行券を、台湾銀行が台湾銀行券を発行できることを初めて知りました。そして、国を上げて粉飾をしていたこと、中国の占領地で強制的に圓を使わせていたことも知りました。
 そのせいで中国ではハイパーインフレが起こり、餓死者まで出たらしい。そりゃあ日本軍が中国の国民に嫌われるわ(笑)。見れる機会があれば、この番組は見た方がいいです。無謀な戦争の実態がよくわかりますもん。
 将来の世代につけを残して戦争を続けた……って、今の世代にも通じるんですよね。将来の世代のつけを残して、雇用や社会保障を維持しようとしているわけですし。戦争じゃないだけましだけど、何だかなあ……。

 ロウきゅーぶのアニメを非常に楽しんでいるわけですが、最終回は改変して欲しくないなあ。おそらく原作4巻がもとになるのですが、最終回にあるまじきことにごにょごにょなわけですよ。ヒントはスラムダンクの最終回みたいな感じ。だから改変はあり得るよなあという嫌な予感があるのです。でも、そうしちゃうと紗季ちゃんの見せ場がなくなっちゃう。あれで紗季ちゃんに入れ込んだので、変えないで欲しいんですよね。変えちゃうのかなあ?


●2011年秋のアニメ新番組
 夏は売れるアニメがなかったようで、イマイチ盛り上がりに欠けているようです。個人的にはかなり楽しめてるんだけどなあ?
 そのせいか秋アニメが期待されているみたい。まあ、実際に大作が多いなあという印象です。全ては見れないから、地味なアニメは影響を受けそうだなあ。どうしても派手なアニメを残しちゃうんよね。
 では、豪華な秋アニメを見ていくことにしましょうか。(参考:MOON PHASE

<地上波>
【NHK Eテレ】
 ○バクマン。2
 ○ファイ・ブレイン 神のパズル
 ○ちび☆デビ!

【日本テレビ系】
 ○HUNTER×HUNTER
 ○ちはやふる

【テレビ朝日系】
 ○バトルスピリッツ 覇王
 ○デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち

【TBS系】
 ◯Persona4 the ANIMATION
 ◯僕は友達が少ない
 ◯ラストエグザイル-銀翼のファム-
 ○機動戦士ガンダムAGE

【フジテレビ系】
 ◯UN-GO
 ◯ギルティクラウン
 ○アドリブアニメ研究所

【テレビ東京系】
 ◯侵略!?イカ娘
 ◯クロスファイト ビーダマン
 ◯君と僕。
 ◯戦国☆パラダイス-極-

【U局系など】
 ◯C3-シーキューブ-
 ◯WORKING'!!
 ◯Fate/Zero
 ◯真剣で私に恋しなさい!!
 ◯境界線上のホライゾン
 ◯たまゆら~hitotose~
 ◯マケン姫っ!
 ◯ましろ色シンフォニー
 ◯灼眼のシャナIII(Final)
 ◯世界一初恋2
 ◯ベン・トー
 ○未来日記
 ○フジログ シーズン2
 ◯gdgd妖精s

<BS>
【BS-TBS】
 ◯僕は友達が少ない
 ◯ひだまりスケッチSP

【BSフジ】
 ◯UN-GO
 ◯ギルティクラウン

【BS11】
 ◯C3-シーキューブ-
 ◯WORKING'!!
 ◯Fate/Zero
 ◯灼眼のシャナIII(Final)

<CS>
【AT-X】
 ◯C3-シーキューブ-
 ◯WORKING'!!
 ◯真剣で私に恋しなさい!!
 ◯灼眼のシャナIII(Final)
 ◯ベン・トー

【アニマックス】
 ◯ベン・トー

【キッズステーション】
 ◯Fate/Zero

<ネット配信>
【アニメワン】
 ◯たまゆら~hitotose~

【バンダイチャンネル】
 ◯マケン姫っ!
 ◯ラストエグザイル-銀翼のファム-

【ニコニコ動画】
 ◯Fate/Zero
 ◯侵略!?イカ娘
 ○未来日記
 ◯灼眼のシャナIII(Final)
 ◯WORKING'!!
 ◯ベン・トー
 ◯君と僕。
 ◯Persona4 the ANIMATION
 ◯真剣で私に恋しなさい!!
 ◯C3-シーキューブ-
 ◯ましろ色シンフォニー
 ◯gdgd妖精s
 ※詳細が分かり次第追加します

 あれ? テレビ東京が少ない。大作が並んでいるけど数は多くないんだね。日本テレビ、TBS、フジテレビが競う構図って久々じゃないでしょうか? バラエティの視聴率が落ちてきて、アニメの重要性が増したのでしょうか?
 それでは簡単に予想してみます。予想では基本的に2期は外してみてます。イカちゃんとかシャナとかWORKINGとか楽しみなんですけどね。あ、売上の予想じゃありませんよ。売上だったらU局だけとか不利ですし、4クールだと不利になりますし、漫画原作よりオリジナルやライトノベル原作の方が有利でしょうし、宣伝上手なアニプレックスが有利でしょうしね。

本命:
 ・ガンダムAGE
 ・HUNTER×HUNTER
 ・ちはやふる
対抗:
 ・ペルソナ4
 ・僕は友達が少ない
 ・Fate/Zero
 ・境界線上のホライゾン
注意:
 ・ギルティクラウン
 ・ファイ・ブレイン
 ・たまゆら
 ・ラストエグザイル
穴:
 ・未来日記
 ・UN-GO
 ・君と僕。
 ・真剣で私に恋しなさい!!
大穴:
 ・マケン姫っ!
 ・ベン・トー
 ・ちび☆デビ!

 本命は『ガンダムAGE』っしょ。子供向けといえどもガンダムだから本命。レベルファイブが関わっているので分かりやすくかっこいいガンダムになりそうです。
 また、原作力に頼って『H×H』『ちはやふる』を本命にしておきます。声優が変わったものの『H×H』はマッドハウスなので楽しみですし、『ちはやふる』は原作ファンですが少女漫画なのにスポ根で見やすいのではないかと思います。

 対抗は『P4』かなあ? 原作人気が高いようですし、実際に面白そう。『はがない(僕は友達が少ない)』もすでに同人誌があふれていて気になります。MF文庫では超期待作でしょうね。
 まどか☆マギカの虚淵玄さん原作の『Fate/Zero』も気になるなあ。そして、何より川上さんのラノベ(『ホライゾン』)がアニメ化というのが気になる。成功すればすごそうだけど、失敗の危険性は高いよなあ。

 注意として、『ギルティクラウン』は絶対に外せませんよね。ノイタミアが方向性を変えたように思います。
 『ファイ・ブレイン』と『たまゆら』は佐藤順一さんなので注目です。ファイ・ブレインはサトジュンには珍しくバトルものっぽい。たまゆらは横須賀を舞台のですが、ARIAスタッフなので最近のゆるいサトジュンなのでしょう。
 さらにGONZO復活のための『ラストエグザイル』に期待したいです。前作登場キャラも数人登場するようですし、新キャラも良さそう。前作好きとしては期待したいです。

 穴は『未来日記』ですね。原作はちょっと長くやりすぎたんじゃないかなあ? つかみは良かったんですよね。オチは不評ですが、個人的にはありです。アニメでもつかみは良さそうなので期待したいです。(でもピングドラムとかぶる?)
 『UN-GO』はタイトルが悪い印象。『C』と同じ感じですね。もうちょっとわかりやすいタイトルじゃあダメなんかなあ? 水島精二さんなので期待したいのですが…好きな人は好きなアニメになりそう。
 『君と僕』は面白いだろうと思うのですが、女性ファン中心でしょう。
 『まじこい(真剣で私に恋しなさい)』はゲームがそうだったように声優アニメになりそうです。普通に作れば楽しく見れるアニメになるんじゃね?

 大穴はちょっと色物を選択しました。
 『マケン姫っ!』は原作者が武田弘光さんがエロ漫画畑の人らしいので、そういう方向性のアニメになるんだろうなあと予想。
 『ベン・トー』は弁当バトルらしいけど、正直知らないんですよね。『はがない』がコケたら『ベン・トー』が人気になりそうです。
 『ちび☆デビ!』は『ミルモでポン!』の流れで面白ければいいなあ。

 秋アニメは大作が多いので色んな意味で非常に盛り上がると思います。最近の流れでは一体感を楽しむ人が多いと思うので、何か思い入れのあるアニメを作って、一体感を求めてみてはいかがでしょうか?


古代国家はいつ成立したか

 邪馬台国関連で久々に素晴らしく良い本ではないかと思います。よくある仮説の積み重ねによる考察ではなく、数字をもとに統計的にその時代の状況を捉えようとしているところが素晴らしい。
 かつては九州説を支持していましたが、纒向遺跡以降の数々の考察を見るに、邪馬台国は近畿だろうと思うようになりました。本書も近畿説を支持していますが、その理由が漢や魏との関係とともに丁寧に書かれています。
 それに伴い、狗那国を東海地方に、投馬国を吉備(岡山県)に比定しています。この考え方が今の主流なのかもね。
 筆者は古墳時代を国家のはじまりと捉えているようで、その説明も丹念になされています。
 他の調査より実際に朝鮮半島を支配していた証拠が出てきているので、古墳時代には国家が成立していたことは間違いないのでしょう。そうじゃないと海を渡って征服は不可能でしょうしね。律令制度がないというだけで国家ではないというのもおかしな話になりますし……単純に中央集権国家か否かってだけな気がするなあ。
 本書をもとにそのあたりを考察するのも面白いと思います。当て推量が少ないので良い新書ですよ。

野田首相を育んだ松下政経塾の“実像”
政界の頂点に立った「松下政経塾政権」 前原氏もパシリ扱い

 野田内閣は松下政経塾の内閣だなあと思います。ついに塾生から首相なんですよね。松下幸之助さんの先見の明がすごいと言うべきなのかな?
 前原さんなど在日韓国人の献金問題はありますが、松下という環境を考えるに基本は愛国です。というか、むしろそれが前提。だからこそ周辺諸国が野田内閣を警戒しているようです。(最近の松下政経塾は宣伝道具になりつつあるようですが)
 民主党政権と考えずに松下政経塾政権と考えると、野田内閣の方向性が分かりやすくなると思います。

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

プリティーリズムイベントに行きました

 どんどんと秋葉原が三次元に侵食されていってるなあ。『Top Yell』という雑誌のように二次元と三次元のアイドルが入り乱れてる。すごく不思議な状況だけど、確実に変わったんだなあと思います。二次元の時代は終わったね。
 二次元もドンドンと三次元化しているからなあ。売れているのって二次元グラビア雑誌でしょ? グラビアと言っていいよね?(笑) メイド喫茶や声優アイドルの隆盛も相まって、三次元との境界線が曖昧になってきたのかもね。案外若い人はその境界を意識していないのかもしれないと思い始めてます。
 でも、やっぱりアニメファンとAKBファンは別物なんだからね!

 台風の被害が思いのほか大きいですね。やはり速度が遅いからなのかなあ? 今年は水害が多いですので、気をつけるほうがいいのでしょう。この流れだと冬は雪かなあ?

 それにしても株価が暴落しすぎですね。欧米が不安定すぎて全然安定しません。どれだけ時限爆弾があるんだろう? 少し上がってもその時限爆弾が炸裂しそうです。


CD・DVD発売でイベント開催 「プリティーリズム」声優陣が大集合

 プリティリズムのイベントに当たったので見に行きました。バトポンを振ってきたぜ!(笑)
 最初はコントのような感じのクイズ対決で、次にキャストの印象をアンケート&ランキング発表で、最後にライブという構成でした。
 抽選でイベントTシャツが合計8名に当たったんだけど、こういうときの抽選って全然当たらないんだよなあ…ま、見れただけ儲けものよね。
 でも、サイン入りだったようで…サインを見ると羨ましくなりました(笑)。いいよなあ。

 イベントは男性声優もいたので、ノリが女性声優だけというのとは違って楽しかったです。初めて拝見する声優さんも多かったですし、そういうのって新鮮ですよね。キャラが分かって雰囲気がわかって楽しい。
 特に、明坂聡美さんと米澤円さんを見れたのが良かったかな? 明坂さんは明けテレで見慣れてますし、米澤さんはけいおんの憂ちゃんですしね。ちなみに、米澤さんのお御足が一番きれいに見えました。あけこはスカートで隠してたからよくわからん。見せてくれても良かったのになあ。

 あ、そういえば・・・『LIPS』(漫画)を遅ればせながら読んだけど面白かったですわ。LISPが解散したのに漫画は続くんだなあと思いつつも、かなり真摯に声優業界が描かれている印象です。おすすめ。
 イベントでも宣伝されていたけどLISPの特製BOXが販売されるんだっけ? ラジオのCDがついてくるらしいので、とりあえず買ってみるつもりではおります。


日テレ『超豪華!!スタア同窓会』の美人声優同窓会に出演した、福原香織さん! これは許された!!

 最近、声優さんの番組がよくありますね。しかし、今回は大御所に混じって福原さんがいたわけですよ。アニメファンですら代表作が数えるほどしか上がらない福原さんですから、非常にドキドキでしたが……周囲のフォローもありつつがなく終わったと思います。出番は少なかったけどね。

『シュタインズ・ゲート』23話感想 スカイクラッドきたああああああああ!!後半の演出神すぎる

 おう! 神回ですか! 神回詐欺じゃないよね? 楽しみにしていいよね?

業界初?「こえでおしごと!」7巻限定版に携帯ゲーム付属

 こえでおしごとは様々なものをつけてくれるので嬉しいです。ありきたりなものばかりじゃあつまんないですし、こういう斜め上からの変化球もたまにはいいのではないかと思います。

講談社、中国の出版社と提携 現地でマンガ誌創刊へ

 いよいよ出版社が中国を狙い始めました。中国のバブルが崩壊しても漫画は売れるのでこれは良い選択。バブル崩壊前に一定の読者を確保する必要があるでしょうね。
 小学館グループ(集英社)が動いていないのが気になります。いずれ動くのでしょうが、どういう合弁になるのでしょう?

中国初の日系コミック月刊誌 角川、日本から編集者派遣

 上の記事でもありましたが、角川書店がいち早く中国に進出します。
 角川は現地の漫画家を主に使うようですね。そうすることでアニメやライトノベルなどのコンテンツへの入り口としたいのでしょう。マルチメディア戦略の第一歩ですなあ。
 角川がアメリカではなく中国を目指したことに注目したいと思います。中国は模倣文化だけど、売れたときは大きいのかな?

メロンで先週一番売れた同人ゲームは、攻略対象がすべて鳩や鳥類の乙女ゲーム

 ちょっ・・・このゲームが売れるのかよ。世もまつやわ。
 やってみたい気はするけど・・・やっぱいいわ。出落ちな気がしてどうもなあ・・・

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

野田総理の誕生

 『プリティリズム・オーロラドリーム』のイベントで、なぜか当選ハガキが送られてきたんですよね。CDの購入特典らしいんだけど、15日必着というのを忘れてて15日に投函したんですよ。当然外れるはずなんだけどなあ。いいのかな? 明坂聡美さんや米澤円さんを身近に見れそうなのが嬉しいです。
 ついでに、『ロウきゅーぶ』のイベントにもダメ元で応募してみたら当選してました。これは、きっちり応援しようかなあ? アニメロサマーライブも盛り上がったらしいので、ちょっと気合を入れてみようかと思います。おいさー。


小沢G議員「輿石幹事長はいやらしい人事だ」

 野田さんが総理大臣になりました。小沢さんは原口さんで来ると思っていたのですが、海江田さんだったのか。それは弱いよなあ。西岡さんの代表選出馬も、参議院議員なのでどうかなあと思いますが。

 代表選で分かったように演説がうまい野田新総理ですが、案外人事もうまいのではないかと思っています。
 輿石さんが日教組のドンだからだと思うのですが、輿石幹事長という人事は評判が悪いようです。しかし、それは日教組という組織を意識しすぎではないでしょうか?
 まず、野田さんは小沢・鳩山グループから数人登用する必要があります。そうしないと菅前総理大臣と同じ失敗をしてしまうからです。党内融和を進めるべきで、党内で争ってはいけない状況です。
 次に、週刊誌情報ですが輿石さんは実は思想がないらしいのです。思い返してみてください。輿石さんが「憲法9条」「沖縄」「自衛隊」「靖国」などについて語っているでしょうか? そんなに強い発言はないのです。日教組のドンなのに思想がない。おそらく、日教組を利用しているだけと考えるほうがいいと思います。
 そして、小沢さんと輿石さんはなぜ仲がいいのでしょうか? 数は力ですから小沢さんは誰かと組みたいのですが、その際に左翼とくっつくほうがいいと考えているらしいのです。思想が遠いほうが組みやすいらしい。輿石さんは日教組を利用しているだけですから、当然小沢さんとの関係も利用しているだけの可能性があります。

 最後に、現在は党員停止中の小沢さんよりも輿石幹事長のほうが圧倒的に力を持っているのです。小沢さんを活かすも殺すも輿石さん次第なのです(笑)。小沢さんが操っているように見えますが、微妙なバランスの上に成り立っていると考えるべきだろうと思います。
 仮に、小沢さんと輿石さんの関係が悪くなったとします。そのときに輿石さんがどのように動くかに注目したいです。将棋で言えば歩を垂らした状況ですな。ただで歩を取れるけど取りますか?


馬淵氏の呆れた能天気発言、高速無料化で

 代表選に立候補した馬淵さんと猪瀬さんの対立も面白いんですよね。
 馬淵さんは高速無料化を提唱した人です。それに対して、猪瀬さんは高速道路事業の分割民営化を推進した人です。
 このふたりがなぜ対立するか──というよりも、猪瀬さんが馬淵さんを目の敵にする理由は「高速無料化すると国営に戻る」からなのです。
 高速道路料金を無料にしても維持費・管理費などはかかるわけで、それは税金で補填することになります。無料化で収入がなくなるわけですから民営は成り立ちません。税金で運営するのですから、これは国営です。名称は独立行政法人や特殊法人とかになるかもしれませんが、ほとんど国営です。
 馬淵さんの「高速無料化」は、猪瀬さんの「分割民営化」の功績を無にしてしまう忌々しい主張なわけです。そんなものは認められないと頑張っているわけです。
 そうやって読むと猪瀬さんの記事も面白いよ(笑)。

日米で同時進行する「政局」政治、両国民に広がる絶望感

 個人的にはまだアメリカの政局のほうがいいなあ。党議拘束が嫌いなもので、どうしても日本の政局を好きになれない。
 マスコミにも政治部ってあるけど、あれは政局部っしょ? 政策についてほとんど語れない。誰と誰が会談したとかそんな情報ばかり。それは政局部と言うべきでしょう。

 まあ、アメリカの政局は全世界を巻き込んだ騒動になるからなあ。米国債のデフォルトの行方を政局が握るというのはかなり胃が痛くなる話ですよね。チキンレースと言っていいのかも。民主党と共和党の我慢比べなんですよね。それに振り回される全世界というのもなんだかなあと思います。

 政局で増税などの思い切った政策を打てない状況を「日本病」と言うらしいですが、アメリカやドイツはすでに感染しているようです。(米国、ドイツにも感染した日本病=無能な政治指導者と民主主義―中国メディア)症状は失われた10年ですね。
 全世界的にチキンレースを繰り広げることになりますが、中国もバブルの崩壊が近いですし(中国のバブルが始まってそろそろ3年だよね。早くて3年、長くても6年で崩壊すると予想してます)、一層厳しい状況になるんだろうなあ。2012年は覚悟しましょうねー。

黒田洋介×羽音たらくが贈るオリジナルアニメ『あの夏で待ってる』始動

 とりま『おねがい☆ティーチャー』と『おねがい☆ツインズ』のBOXを買っちゃうかな。『おねがい☆ティーチャー』は中古で買ったものの1枚だけ円盤が違うんで買い直すわ。
 キャラが違うので声優さんは一新されると思いますが非常に楽しみです。

ちはやふる : アニメ版主役に現役女子高校生の瀬戸麻沙美を抜てき

 「ちはやふる」の原作が好きなんよなあ。女子高生抜擢って最近若い声優さんが多いですね。高校生声優が珍しくなくなってるように思えます。ああ、「放浪息子」の高槻よしのちゃんの人かあ。それなら期待できますね!
 「ちはやふる」はかるたを扱った少女漫画ですが、極めて少年漫画だと思います。男らしくてカッコイイ漫画です。

9月6日の日テレゴールデン番組内の「アニメ美人美女声優 同窓会」に福原香織さんと本名陽子さんが出るよー  浮いてるぞwww

 ゴールデンかよ(笑)。これは危険。小清水さん再びの危険性あり。本名さんは『耳をすませば』があるじゃん。ジブリがあるのは強いよ。でも、福原さんは何もないぞ。完全アウェイじゃねーか。やばいよやばいよ。

電撃大王「とある科学の超電磁砲」SPECIALが発売 美琴抱き枕カバーとにいてんご・黒子が付いてくる

 チェックチェック! にいてんごを集めちゃうんだい! 美琴抱き枕カバーはたぶん使わないけど、とりまもらっておきます(笑)。

【ロウきゅーぶ!】表紙の真帆と紗季のダブルピースがかわいい『電撃 G's magazine 10月号』!

 ふたりともかわいい。ちゅっちゅ。
 にいてんごのために購入です。この表紙も保存だなあ。紗季と葵が私の好きなキャラです。報われないキャラっていいよねー。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »