« ガソリン車だって頑張ってるんだゾ | トップページ | 感想:とある飛空士への追憶(映画) »

2011年10月19日 (水)

TPPについて本気出して考えてみる

 NHKの「白熱教室JAPAN」をぼーっと見てたら、「日本人は意見を持つよりも意見の正しさが重要」という流れから、「日本人はディベートできない」という話題になってて(笑)。
 ディベートって立場を入れ替えて討論するじゃないですか。日本人は最終的に「人格否定」になるんだって。ネット用語で言えば「論破」ってやつね。人格否定しちゃうものだから、逆の立場になると苦悩するという(笑)。「なんで逆の意見にならなきゃいけないの?」って怒り出すんだろうなあ。


●TPPについて本気出して考えてみる

 TPP(環太平洋経済連携協定)について、そろそろ結論が出ようとしています。私自身は、とりあえず参加して納得がいかない項目は拒否すれば良く、合意できなければ将来的に離脱しても良いと考えております。

 今回はメリット・デメリットを考えてみようかなあと思いまして……と言っても知っていることが少なすぎて、結論は出ないわけですが。
 TPPってディベートに最適な議題なんでしょうね。どういうディベートになるんかなあ?

 まず、TPPとは何か。TPPの目的は貿易を拡大することです。
 TPPには「工業」「繊維・衣料品」「農業」「原産地規制」「貿易円滑化」「首席交渉官協議」「クロスボーダー」「電気通信」「一時入国」「金融」「Eコマース」「政府調達」「投資」「労働」「税関協力」「競争政策」「知的財産権」「衛生直接検疫」「貿易の技術的障碍」「制度的事項」「紛争解決」「横断的事項特別部会」「貿易救済措置」という作業部会があり、現在の加盟国はチリ、ブルネイ、シンガポール、ニュージーランドの4カ国らしいです。また、アメリカ、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシア、コロンビア、カナダが協議に参加の意向ということです。

 反対派の主張に、TPPは関税の撤廃だけではないというものがあります。それは作業部会を見れば明らかで、そのような障壁を「非関税障壁」と言うようです。

 では、TPPのメリット・デメリットは何かということですね。
 賛成派はメリットとして「輸出の拡大」を強調するでしょうね。企業としては海外進出がしやすくなるでしょうし、安い労働力が手に入る可能性も高くなります。経団連が賛成しているのは当然ですよね。経団連は移民政策に関しても賛成なので、あまり困る項目はないでしょう。
 反対派は農業関係者と移民反対派、反郵政民営化って感じなのかなあ? 非常に呉越同舟。農業関係者が反対するのは生活できないからですね。移民反対派は経団連と逆で職を奪われるからでしょう。郵政に関しては郵政マネーをアメリカが狙っているという恐怖からの反対ですね。

 郵政マネーに関してはちょっと陰謀論くさいんですよね。アメリカが郵政マネーを狙っているのが本当ならば、すでに日本のメガバンクが買収されていないとおかしくなる。日本郵政が本気で民営化しちゃうと世界有数の金融機関なので他国にとっても脅威になる可能性があります。これをポジティブに捉えるかネガティブに捉えるかでしょう。
 農業に関しては、農業従事者が変わっていないという事情があります。同じ農業従事者がそのまま高齢化しているので、近い将来労働者不足になります。最終的には輸入に頼ることになるんですかね。ぶっちゃけ既得権益を守りすぎた失政だと思います。一部の農作物の関税は高すぎますわ。TPPの目的のひとつに、農業法人が海外の土地を買い、農作物をつくって輸入するというのを狙っているように見えます。若い農業従事者が対抗するには、国内の農業法人を発展させて安くて良い農作物をつくるしかないでしょうね。TPPに加盟しなくてもこの流れになりそうなので、農水省がまっとうな農家支援策を考えないと先がないように見えます。
 労働力に関しては、移民は進まないと思っています。期待するほど移民は進まないし、不安も杞憂じゃないでしょうか? というのも、日本語を覚えて難しい業務につける人が少ないんですよ。そして、日本語を覚えても、日本企業に馴染めない人が多いと予想しております。肉体労働や工場に関しては移民で代替になるでしょうが、海外移転で産業が空洞化して、このような労働者が必要なくなる可能性が高いように考えております。移民で来日しても職がない状態になりそう。

 米の関税とか移民などに関しては、恐らく国内がまとまらないんですよね。だから、そういう分野は先送りになるだろうと予想しております。合意しやすいところだけ先に進めて、合意できないところは後回しか段階的にというようなことはできないんですかね。参加しないと内情が分からないように思うので、とりあえず参加したら?と考えている次第です。
 参加したら脱退できないから参加するなという反対派もいますが、国際連盟だって脱退できたのですから脱退できるんじゃないかな? 脱退できない理由ってあるんだろうか?
 アメリカの年次改革要望書にTPP参加を書かれるのが嫌なんですよね。とりあえず参加しておけば、それは回避できるんじゃないかなあ? これって甘い?

 ついでに、擬似的なブロック経済なんじゃないかという危惧があるんですよね。ブロック経済ではブロック以外の関税を上げたけど、TPPではブロック内の関税を下げるという。他のブロックはユーロね。
 そうするとTPPに入らないということは戦前の日本と一緒で負け組になる可能性が高いなあと。世界がそこまで追い込まれていたら反対意見を聞いていられない状況になってしまう可能性があります。
 この見方はどうなんだろ? 陰謀論に近いかなあ?


EPA交渉、実務者協議を加速=古文書「閲覧改善を」-竹島議論せず・日韓首脳会談

 日韓EPAって韓国では韓日FTAになるんですね。FTAよりもEPAを使ったほうがよさそうね。TPPよりもFTAという意見がありますが、それならEPAと言うべきかも。(EPAは非関税障壁を含むらしい)
 古文書を韓国に返したわけですが、韓国のものの管理を放棄したとも言えます(笑)。だから、返してもいいんじゃないかなあ? 見返りがもらえるならもらってもいいですが……期待しないほうがいいよね。

 日韓スワップ協定の限度額拡大に関しては、だんだん日韓併合になっているように見えるんですけど(笑)。(スワップ協定はリーマン・ショックの時にもありましたが、ウォン安対策だろうと思います)

 北朝鮮があるせいで政治的には一心同体じゃないですか。そうじゃないと竹島の日制定まで竹島が教科書に掲載されないなんておかしいですし。自民党とか民主党とか関係なくすごく近い関係。竹島に関しては守ろうとしている議員はいるでしょうし、慰安婦問題に関しても日韓基本条約を主張する議員はいるでしょうが、日韓は限りなく近い関係です。日本にとって韓国が盾ですもん(笑)。
 そして、経済的にもどんどん一体化していっている。日本企業にとっては、韓国・台湾などの元々日本の植民地だった地域の人の方がパートナーになりやすいらしいんですよね。思った通りの仕事をしてくれるらしい。だから、協力が進んだんでしょうね。また、他国から見たら、サムスンは日本企業と思われていても不思議じゃないぐらいでしょ?(そういうイメージ戦略をとってましたし)
 そして、文化的にもどんどん混ざっているように見えます。日本にいると韓流がすごい勢いでやってきているように見えるのですが、韓国でもすごい勢いで日本化しているんじゃないかなあ? マンガやアニメだけでなく、コンビニやカレー、ちゃんぽんなど日本の食文化がかなり侵略しているようです。韓国での日本文化の受け入れられ方って、中華料理は食べるけど中国は嫌いみたいな感じなのかなあ?

 こういう流れの行き着く先って日韓併合ですよねえ。擬似的な一国二制度? ユーロみたいな感じ? 嫌韓の人が嫌がるのも分からなくはないけど、止めるのって相当に大変だと思うし、どうやって対応するか考えた方がよくね?

「ダァシエリイェス!!」でコードを書く「プログラミング言語KQ」登場

 このところの京急推しは何? よく利用してるからいいんだけどさ。

AKBアニメのスタッフがガチすぎてやべえええ  企画・監修:秋元康、原案・総監督:河森正治、シリーズ構成・脚本:岡田麿里、監督:平池芳正、制作:サテライト

 このガチスタッフは何? サテライトだから3DCGでダンスするんじゃない?と予想してたり。ドラマパートはどういう感じになるのかなあ? マリーの子宮で考えたネタが炸裂するんだろうか?
 秋元康さんの関わったアニメって案外面白かったりするんよね。お金の匂いが強すぎてあまり好きな人じゃないのですが、アニメが面白いと悔しいんだよなあ。

二次元からサンジゲンへ

 サンジゲン松浦さんのインタビューです。アニメを見ているとちょいちょいサンジゲンさんの名前を見ますよね。ヴァンドレッドの違和感は制作側にもあったんだなあ。GONZOの開き直りかと思ってました(笑)。
 「3DCGの質感を、CGならではのグラデーションがかかっているようなものではなく、塗り分けにすること」っていう割り切りがすごいですね。情報量を落としてアニメを目指したから、今の違和感のない3DCGになったんでしょうね。
 気づいてない方も多いかもしれませんが、ここ最近のアニメではかなりの人物が3DCGで描かれていますよ。(特にモブでは多用されています)
 「Pencil+2」というプラグインも知らなかったなあ。ちょっと勉強になったわ。サンジゲンは最近のアニメの革命的存在ですね。こうやって進化してるんだなあ。

 最終的に、サンジゲンさんのオリジナル劇場アニメなんかできたらいいですよね。夢があるなあ。

|

« ガソリン車だって頑張ってるんだゾ | トップページ | 感想:とある飛空士への追憶(映画) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガソリン車だって頑張ってるんだゾ | トップページ | 感想:とある飛空士への追憶(映画) »