« 交流戦が始まります | トップページ | 2ちゃんねるSNS »

2012年5月25日 (金)

感想:(日本人)

 UIよりUX(ユーザー・エクスペリエンス)を意識すべきなんだろうけど、どうすればいいんだろう?

 最近、ネトウヨは反韓左翼と言うべきではないかなと思い始めています。右翼ではないし、言霊的に騙される人が多いので変えたほうがいいように思う。右翼・左翼には愛国とか売国とかの意味はないはずですしね。というか、この「ネトウヨ」という言葉が嫌いなんだよなあ。何かを示しているようで、実は何も示していない、単なるレッテル貼りだと思んですよね。生産的じゃない。

 近所の担々麺のお店が好きだったのですが、別の場所に同じ店ができていたんですよ。しかし、移転かと思ったら、元々の店は残っている。ということは、新規出店? 悠河らーめんなのですが、新しいところしか書かれてないし、角松屋フード事業部になってるし、よくわからないなあ。(ぐぐってみるにどうも移転みたい)


○感想:(日本人)

 よくある日本人論かなあと思っていたので、予想以上に面白かったです。
 基本的には、これまでの武士道などの日本人論を否定し、多くの引用をもとに新しい日本人論を展開しています。唐突にエヴァが登場したこと、クール・ジャパンが登場したことには驚きましたが、この話題はない方が説得力があったように思います。

 本書では、「イングルハートの価値マップ」が重視されています。「イングルハートの価値マップ」とは、縦軸を文化的な価値観(世俗─合理的⇔伝統的)、横軸を社会的・経済的な価値観(生存的⇔自己表現)として、各国をプロットした図です。
 この図によると、日本人は極端に世俗性が高いらしいです。合理的な価値観を持った人(損得勘定で考える人)が多いということだろうと思います。これまでの「ムラ社会」(伝統的な価値観)という日本人論を真っ向から否定しています。
 山本七平は「空気」の他に「水を差す」例をあげて「水」を提言していたようですが、本書では「空気=世間」「水=世俗」と結論づけています。日本人が個人主義的だから「世間」の拘束が強く、日本人は「世間」を嫌っているようなのです。
 上記の内容が記載されているところで、戦後の熱い手のひら返しが例示されています。スポーツを見ていると熱い手のひら返しが多いよなあと思っていたけど、日本人の特性なのかもしれませんね(笑)。
 そして、日本の仏教はインド仏教を徹底的に世俗化したものらしいです。世俗化=日本化なのかな? そう考えると、現世利益という超世俗的な宗教である創価学会の信者が多いのも当然なのかもしれません(笑)。仏教としてはどうかと思うけど、日本の仏教って大なり小なり世俗的みたいだしなあ。

 日本人は血縁ではなくイエに支配されているっぽいんですよね。江戸時代の大名は血縁ではなく養子などで家を守りましたよね。
 女性天皇・女系天皇への言説で違和感があるのはそのせいなのかも。これまで天皇家を存続させようとしただけで、天皇の血を守ろうとしていたわけではないと思うのですよね。たまたま都合がよかったから天皇家と血縁が一体化しているだけで、イエの理屈ならば養子でも問題ない。むしろ、血縁を求めるのは、中国などの影響なのではないかなあ。そうすると血を守ることを絶対とすることが揺らいじゃうんですよね。何が伝統なんだろう?

 ということをうだうだ考えていたところ、本書にも日本社会で重要なのは「イエ」の存続で血縁そのものは二次的とか、会社や役所が「イエ」として機能していると記載されていました。
 ヒトは誰しも共同体に所属しないことが恐怖らしいです。だから、「イエ」としての会社が重要なのですね。おそらく、「ニュー速民」「VIPPER」「なんJ民」「なう民」などは、この「イエ」としての共同体幻想なのでしょう。
 そして、無職だと「イエ」を国家に求めるのかもなあと思ったりしています。だから、過度に愛国的になるのかも。就職すると愛国的ではなくなるらしいですし(笑)。ということは、定年になると愛国的になるのかもしれません。

 サンデルさんの言説についても引用されています。(結局読み進められていないので、読まないとなあ)
 正義には「リベラリズム」「リバタリアリズム」「コミュニタリズム」「功利主義」があるそうです。これを本書では、「功利主義」は生物の進化とは関係がなく、「自由」「平等」「共同体」と分けて考えています。そして、正義をめぐる四つの立場が図示されているのですが、これが個人的には納得できておりません。
 功利主義は、最近では「新自由主義(ネオリベ)」と呼ばれているとあるものの、後に「新自由主義(ネオリベラル)」と「新保守主義(ネオコンサバティブ)」を「福祉国家」に反対しているとも述べています。「新自由主義」と「新保守主義」を図示できていないので、納得できていないのかもしれません。
 個人的には、「自由⇔平等」という軸と「合理的⇔伝統的」という軸を用意してはどうかと思いました。「リベラリズム」より平等を目指した「共産主義」「社会主義」も図示できるのではないかなあ?

 TPPや橋下市長にも言及されているので、興味がある方は呼んでみると新しい視点を手に入れられると思います。


虚構新聞騒動とは何だったのか

 ひろゆきの「虚構新聞を「騙された!」って非難してる人って、「自分は読解力の無いバカです」って公言してるようにしか見えないけど、恥ずかしくないのかな?」に同意だなあ。騒ぐほどの問題に見えない。蒟蒻ゼリー並に馬鹿馬鹿しい。
 そういえばひろゆきって警察から狙われているっぽいけど、大丈夫なんかなあ?(笑)

かーずSP、NHK_PR、虚構新聞etc 「中の人」の話が一冊に

 様々な意味で話題の人が取り上げられているようですね。

声優の稲村優奈さんが入籍 REBORN!:笹川京子役など

 よく報告したなあ。おめでとうございます。

埼玉西武ライオンズ、6月24日に「らき☆すたデー」実施!!

 西武の企画、今年は「らき☆すた」でした。3年遅いなあという気分です。再アニメ化があるのかな?

声優の牧野由依さんがサザンなどが所属する『アミューズ』に移籍

 このところ移籍が多いのかも。それにしても大きな事務所に移籍するのですね。音楽活動を主にするのかもね。もともと歌手活動のための声優のはずなので、この選択はありなのでしょう。

アニメ監督・神谷純氏、「絵のうまい」絵コンテと「旨い絵コンテ」の違いについて語る。

 コンテの読み方がいまだにわかっていないのですが、「絵のうまい」漫画と「旨い漫画」の違いみたいなものなのでしょうね。絵がうまくてもつまらないものはつまらない。

演出のルールを知るとアニメはもっと楽しくなる!!

 右から左に走ることに関して、読み進める方向だから漫画では疾走感が出せるという理由もあるはず。そして、漫画をもとにしているアニメは、その影響を受けているのではないかと思います。
 でも、上手・下手の影響は確実にあると思います。確か富野監督もこれに言及しているはず。

竹達彩奈さん日ナレの主な出身者から消される

 これは新展開。何をやって事務所移籍なんだろう?

「NIFTY-Serve」が“復活” フォーラムの仲間と「同窓会」を

 入会したいわ(笑)。でも、招待を受ける必要があるの? どうしよっかなあ。

第623回東京都青少年健全育成審議会資料を読む

 こういうのって見る機会がないけど、読むと突っ込みどころが多いですよね。

|

« 交流戦が始まります | トップページ | 2ちゃんねるSNS »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 交流戦が始まります | トップページ | 2ちゃんねるSNS »