« 小沢イチロウの憂鬱 | トップページ | 夏アニメ ’12 »

2012年6月19日 (火)

違法ダウンロード刑事罰化

 オウム真理教の容疑者が続々と逮捕されましたね。案外近所にいてびっくりです。というか、手配書と全然似てなくて全くわからないんですが、通報者はどうやって知ったんだろう?
 また、テレビではオウム=ヨガとやっていますが、オウムじゃないヨガの方が多いわけですし、風評被害があるだろうなあとか心配してしまいます。

 週末に高円寺の博多やという焼き鳥屋(かなりおいしいです)で、久しぶりに某監督とお会いしました。博多や=監督という認識なんだけど、いいのかな? SF大会で正式発表らしいですが、監督のアニメが映画になるらしく楽しみです。90年代アニメが好きだった人には好評みたい。さて、どのアニメでしょうね?
 そういえば、パチンコにもなるとか聞いたなあ。メディアミックスに組み込まれてるの?!

 夏アニメまとめないとなあ。週末に台風が来るようなので、その時まとめようかなとか考えています。

声優の山寺宏一が田中理恵と結婚

 大ニュースですね! この組み合わせは予想しておりませんでした。山寺さんも田中さんもうまくやったなあ(笑)。声優さん同士だと離婚も多いので、そういうことにならないことを願っています。一緒に事務所を運営するパターンもあるし、そういう感じになればいいな。
 でも、「声優・田中理恵のファンクラブ公式ブログ「諸般の事情により運営を終了します」」はひどくないですか?(笑) 結婚してもファンの人は少しくらいいるっしょ。まあ、ファンクラブに入るぐらいの人はそうじゃないかもしれないけどさ。過度にファンサービスが良かった田中理恵さんですし、潔くファンサービスをやめたと理解します。

 そう言えばこんなのも(笑)。あそこって稀に関係者が書き込むよなあ。1割ホントだと思ってたり。


違法ダウンロード刑事罰化・著作権法改正案が衆院で可決

※20日に参議院で可決して、改正案は成立しました。

 衆議院で可決ですが、現状では民主党も自民党も賛成ということですので、参議院もまもなく可決して法案成立になりそうです。

 さて、この法律ですが、一般市民にとっても関わりの大きい内容となっております。特にちょっとコンピュータに詳しい人は要注意でしょう。

 法律の内容ですが、「私的使用の目的をもって、有償著作物等の著作権または著作隣接権を侵害する、自動公衆送信を利用して行うデジタル方式の録音または録画を、自らその事実を知りながら行って著作権または著作隣接権を侵害した者は、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金および併科すること」となっております。
 「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金および併科する」というのはかなり重いなあという印象です。

 何が違法ダウンロードになるのかについて記載してみます。
 著作権法に明記されているわけではありませんが、第47条の8「電子計算機において、著作物を当該著作物の複製物を用いて利用する場合又は無線通信若しくは有線電気通信の送信がされる著作物を当該送信を受信して利用する場合(これらの利用又は当該複製物の使用が著作権を侵害しない場合に限る。)には、当該著作物は、これらの利用のための当該電子計算機による情報処理の過程において、当該情報処理を円滑かつ効率的に行うために必要と認められる限度で、当該電子計算機の記録媒体に記録することができる。」をもとに、キャッシュは違法ダウンロードではないということのようです。従って、YouTubeやニコニコ動画での視聴は違法になりません。ストリーミング配信もダウンロードではないので大丈夫だろうと思います。
 一部でYouTubeやニコニコ動画が見れなくなるようなことを吹聴している人がいますが、それは思いっきり嘘ですからね(笑)。
 しかし、YouTubeやニコニコ動画やストリーミング配信で違法なコンテンツを保存したら「デジタル方式の録音または録画」なので違法となるようです。YouTubeを保存したことはないですか? この法律が成立したら、残念ながらコンテンツによっては違法となります。

 おそらく、見せしめで逮捕するつもりなんですよ。でも、見せしめ逮捕できるというのが恐ろしい法律です。特に違法な着うたサイトを知っている人は注意が必要だと思います。法改正に積極的だったのが、エイベックスをはじめとした音楽業界らしいのです(自民党に議員立法してほしいと訴えた)。着うたサイトから違法ダウンロードした人を見せしめ逮捕すると予想しています。
 他にはWinnyやShareなどのファイル共有ソフトを使用している人は狙われるでしょうね。前々から危険なソフトでしたが、いよいよ危険なソフトになったので、この機会に手放した方が社会的に抹殺されないように思われます。

 おっかない法律改正ですが、著作権法の刑事罰規定は「親告罪」なので、著作権者または著作隣接権者が告訴しないと罪になりません。ちょっとだけ安心ですね。おっかない著作権者には近づかないようにしましょう(笑)。

 しかし、今回の著作権法改正はさらにおっかないようです。
 この「違法ダウンロード刑事罰化」に加えて、「リッピングの違法化」も追加されています。「CSS」などの暗号によるコピー防止技術が施されたDVDやゲームなどを、専用のソフトを利用してコピーすること(=リッピング)を違法とするようなのです。コピーコントロールCD(CCCD)はすでに違法になっているようです。ゲームに関しては、マジコンが対象のようです。
 これらはこれまでは私的複製の一部なので合法だったのですが、この法改正後は違法になります。
 ただし、今回は刑事罰がないようです。違法ダウンロードの展開を見るに、次の法改正で追加するのでしょうが……

 なんか円盤の利便性ってほとんどないから、業界をあげて円盤を買うなと主張したいんかなあとか思えてしまします。業界はちゃんと“抜け”を用意できるんかいな? こんなことをやってるからコピーしやすくしたアップルが制圧しちゃうんだぜ?

 赤信号並みに一般市民と関係が深い著作権法改正ですが、おそらく残念ながら法案は成立します。訴えるべきは業界がどうやって利便性を高めてくれるのかでしょう。
 何もしないのならば業界の横暴です。無料コンテンツも多いので、消費者は絶対に離れます。法改正できたら安心と思うような業界関係者がいるようでしたら、非常に残念だと思います。

 今後、担当省庁(当局)ではなく直接政党に働きかけるような業界団体のロビー活動が増えそうですね。


B-CASカード不正、全国初摘発…京都府警

 B-CASの暗号が破られたということで起きた事件ですが、これこそ「見せしめ逮捕」ですね。今回の違法ダウンロードの刑事罰化でも同じような見せしめ逮捕が起きると思います。

児童ポルノ法が私に及ぼした実害と、今後増えると予想される家宅捜索

 児ポ法を使用してファイル共有ソフトを取り締まろうとしてるのか。怖いわー。家宅捜索されたら色々とやばいんだけど(笑)。

声優養成所ってどんなとこ?

 「合格者は年に数人」でその数人は声優だけでは食えないという世界なんですよね。他の養成所も合わせて年に数人が食えるようになるんじゃないかなあとか。
 それだけに声優として活躍している方々は本当にすごいわけです。色んな意味ですごいので尊敬しちゃいます。

アニメ現場の憂鬱 1枚200円・1日15枚が限度、8割が泣く泣く辞めていく

 増田弘道さん結構ひどいことを言ってるなあ。本当かな?
 アニメ業界って固定給+出来高にできないものかなあとか思うんだけど、難しいのでしょうね。月給10万円までは保証してあげようや……

パンツも裸も完備「天使の3P!」 全裸の妹を抱ける悦び、プライスレス

 非常に良かったのですが、妹さん積極的過ぎます(笑)。さすがにお風呂はアニメ化しにくくならない?

2012年NHKアニソン三昧統計まとめ。『恋愛サーキュレーション』で一番盛り上がったらしい

 照井くんのなんJだけかと思った。全体的に『恋愛サーキュレーション』だったんかなあ。けいおんはTom-H@ckさんのせいで勢いがいまいちになってるんじゃないかなあとか想像しています。

日テレ『バンキシャ』で「初音ミク、DOG DAYS、ちはやふる など』が映る

 やらおんって転載禁止でも頑張ってるじゃん(笑)。
 この番組、見逃したんだよなあ。このような事業に仕分けが入って見直しになりそうなので、必死になってるんだろうなあと思います。というか日本と韓国で予算規模が全然違うしなあ。ある意味韓国は傾斜生産方式だったわけだし。

政治的思惑か、単なるミスか──中国から「.co.jp」サイトに一斉アクセス禁止の“なぜ?”

 中国がこういうことをやると政治的思惑を疑ってしまいますね。多くの人が影響を受けたのですから中国政府から公式会見があってもよさそうなのになあ。

日中国交正常化40周年に水を差す石原発言は許せない!? ~初の民間出身註中大使、丹羽宇一郎氏の2年間

 ところ変われば考え方も変わるのですなあ。「北京では丹羽大使擁護論が大勢を占めている」というのが面白い。日中国交正常化40周年だったのですね。でも、日本でイベントやってる? 現場はともかく日中ともに積極的ではないのではないかと思えます。
 現状の嫌中な状況では、「日中国交正常化40周年に水を差す」は中国寄りの発言と見られるでしょうね。「日本にとって中国は最大の貿易相手国」ということをどのように捉えるのか、それ次第で丹羽さんの発言の評価が大きく変わると思います。

小沢一郎ついに「男としても政治家としても終焉」妻から容赦ない三行半

 これを読んだ時に小沢さん完全に終わったなあと思ったけど、ある意味西松事件よりも政治家としてまずいような気がしているんだけど、それでもテレビなどはあまり騒いでいませんね。
 有権者を残してひとり逃げようとしていたなんて、菅元総理よりもひどかったんだなあ。これが本当ならば、あの時期に小沢一郎さんをテレビで見なかったのも納得です。逃げ隠れしてたんですもの。
 これでも、地元の有権者は小沢一郎さんを支持するんですかねえ。非常に疑問です。

|

« 小沢イチロウの憂鬱 | トップページ | 夏アニメ ’12 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小沢イチロウの憂鬱 | トップページ | 夏アニメ ’12 »