« 秋アニメ ’12 | トップページ | これが映画だ VS これも映画だ »

2012年9月 4日 (火)

オタク婚活に行ってみた

 大分ラーメンを横浜で食べたのですが、結構濃厚な豚骨スープなんですよね。紅しょうがとごまを入れて食べるようにすすめているし。本当に大分ラーメンなのかなあ?(関東にある九州のラーメンは偽物が多い印象)紅しょうがを入れて食べるのは酸っぱくなるし赤くなるので嫌いだったのですが、このラーメンではドロドロ過ぎて赤くならず酸っぱさが適度に刺激的でした。悪くないですね。ツイッターのリプ情報では、大分ラーメンは長浜ラーメンに近いから濃厚なスープではないらしい。ということは、うまいけど大分ラーメンじゃないのかもね。

 なんか、アニメや声優さんがらみの炎上事件が起きているのですが、愉快犯の皆様やめてくれませんかねえ(迫真)。

「収益確保」が決め手=もつれた末に参加決定-WBC

 新井会長どういうことですか! 参加するのはいいのですが、腑に落ちてなかったりします。結局、問題としていた収益分配に関しては解決したのでしょうか? WBCのマークを使わない侍ジャパンのグッズならばNPBの収益という理解でいいのかな?
 今回は投打ともに弱いので優勝できないよなあと思いますが、それでも選手にとっては良い経験になると思いますので、活躍を期待しております。


●オタク婚活に行ってみた

 最初に言っておきます。かすりもしませんでした。何があったわけでもないので、あまり面白くないと思います。面白くしたいんだけど、どうやったら面白くなるんでしょ?

 とりあえず、先日、オタク婚活に行ってみました。
 以前、あるオタク婚活サイトで申し込んでみたんですけど、くじ引きがあるようで外れたんですよね。別のサイトも同じようなシステムなのかなと思って申し込んだら、こちらはくじ引きとかなく登録完了メールが来たので、そこで初めて慌てました(笑)。

 まず、何を着て行けばいいのか分からない。文字通り着て行く服がないので、申し込んだ週の週末に服を調達です。この時点でかなり疲れてしまっています。面倒くさいです。逃げたい感情でいっぱいです(笑)。
 そして、システムがわからない。このあたりはなるようにしかならないと思って考えないことにしました。とりあえず、ギルドカードという自己紹介カードがあるらしいので、何を書くかなあと思い巡らせるだけですね。
 最後に、場所がわからない。ということで、当日は1時間前に新宿に到着して、婚活イベントが行われる店を探していました。お店を見つけたあとはギルドカードに書く内容を検討。と言っても、何を書いていいものかわからないんですよね。とりあえず、すべての項目を埋めることにしました。

 受付時刻になったので、お店の2階に行き身分証明書を見せて6000円を支払いました。この参加料6000円というのが高いのか安いのかわからないんですよね。どうなんでしょう?
 6000円なので食事があるのかなあと思っていたら、フリードリンクだけでした。受付前に食事していて良かったかも!

 受付が終わると、男性用ギルドカードのある座席に座ります。私は5番に座りました。そして、ギルドカードを書いていたところ、女性陣もやってきます。目の前に座った女性が唐突に私の筆箱からペンをさくっと取っていくという……まあ、いいんですけど、ちょっとびっくりしました。イベンターが筆記用具くらい用意してもよさそうだよなあとか思ったり。
 参加者の格好はスーツというわけではなく、オタクだからとコスプレやキャラもののTシャツというわけでもなく、小奇麗な普段着ですね。そういうのでいいのねと思って安心しました。地味目の服のほうがいいのかもなあと何となく感じたけどどうだろう? 
 「独身です」という誓約が必要なようで、ギルドカードに署名しました。でも、この誓約ってどこまで意味があるんだろ?(笑)

 ほぼ全員集まって、各自ギルドカードを書き終えたところで、イベントスタートです。男女ともに20人強いたはずです。

 まずは、『自己紹介タイム』です。ひとリ当たり約3分間自己紹介します。
 これについて、猛烈に反省すべきだなあと思いますわ。自分の場合、自己紹介しないで、質問ばかりしていたような気がします。「わたし、気になります」という欲望解放が起きてたんですよ、きっと。いつものことですけど(嘆息)。
 自己紹介なんですから、ちゃんと自己紹介しないといけなかったんですよね。おそらく同じような自己紹介を女性全員に言っていいんですよ。そして、予想ですけど自己紹介を仕切ったほうがいいんだろうなあと思いました。TRPGのGMをやった方がいいんだろうなあ。自分はGMとか苦手ですけど。
 また、ギルドカードには書きたくないことや話のきっかけとならなさそうなことは書かない方がよさそうです。書く必要がないことは書かない、で恐らくいいんじゃないかなあ?
 また、好きな漫画やアニメなどを書けるのですが、ここではひとつだけでなく複数書く方がいいですね。そして、なるべく新しくて有名な漫画やアニメを書いた方がいいみたい。どのように会話に繋げるかも用意していた方がいいのかもなあ。

 『自己紹介タイム』が終了すると『アプローチシート』にメッセージ記入です。
 正直『自己紹介タイム』の時点でランナーズ・ハイで気分がポワ~としていて、どうでも良くなってきていました。やっぱり会話するの好きじゃないわ(笑)。だんだん面倒くさくなってくるんよなあ。
 アプローチシートは3枚あって3人にメッセージを渡せるのですが、記憶が薄らいできているんですよね。ギルドカードにはメモもついていて、色々とメモしているのですが、どうメッセージを書いていいものかわからない。3枚に女性の番号だけ書いたけど、失礼ですよね。ごめんなさい。
 漠然と評価するだけでは一目惚れ以外はわからなくなるので、女性に対する評価基準をしっかり持つ必要がありそうです。3分間では見た目や声、そして自己紹介の内容ぐらいしかわからないんじゃないかなあ? それを評価基準とするしかないのかもしれません。
 そして、メッセージカードにはメールアドレスを必ず書く方がいいと思いました。これ以降、メールアドレスを渡す機会がない可能性があるからです。今回そういうことを何もやっていないので、終わったあと何も残ってないんですよね。返信が来るとは思えませんが(笑)。

 恐らく、記載したメッセージカードが相手に配られたんだと思います。自分はもらってないので、よくわかりません(笑)。

 その後、『フリータイム』が始まって、3人の女性と話せます。
 『大本命カード』というのがあって、それを使用すると優先的に目的の人と話せるようですが、それを使うこともなく、たんたんと3人の女性と話しました。最初の2回はのんびりしていたら、なかなか目的の女性と話せないんだなあと感じていました。
 ちなみに、女性も『大本命カード』を使用できるらしいのですが、今回はその説明が不十分だったようで女性は使用していませんでした。
 1回目に話した人には軽く叱られたと思います。恐らく恋愛感情ではなく好奇心だからですね。なんで好奇心の方が上回るんだろうなあ。2番目の方には話すことがなく失礼しました。3回目に話した人が、恐らく個人的には一番好きなタイプなのかもなあ……と、そこで初めて分かりました(笑)。訓練して、自己紹介の時に判断する必要があるのかもしれません。
 ここでどうやって持って行ったらいいのかわかりませんが、直接的な言葉のほうがいいのかもしれないなあとか何となく思いました。でも、間違っているような気もします。よくわかりません。

 最後に、『最終投票カード』を記入します。
 最終投票カードには第三候補まで女性の番号を書けます。もしくは、その代わりにNGを指定できます。NGを使用した場合、NG以外の人から指名されるとカップルになるらしいです。ということは、誰にも(2人以上かな?)書かれなかったことを調査可能なのかも?!
 今回は確か8組のカップルが誕生したようです。おめでとうございます。そして、参加者の皆さん、お疲れ様でした。

 経験してみて、つくづく「宝くじ」だなあと思いながら見ておりました。宝くじよりも当たる可能性が低いかもしれないなあ(笑)。この日の翌日の中野では男女それぞれ50人という婚活イベントがあったようですが、50人に自己紹介って結構きついなあとか思ったんですけど、いかがなもんでしょ?
 婚活が就活のように語られる理由と、婚活に疲れてしまう理由がよくわかったような気がします。エンドレスで厳しいんですね。

 イベント終了後、失敗したなあと思いつつボーっとしながら、池袋に行ってしまいました。池袋の乙女ロードは女性が多いですね。女性が集まってた一角があったけど、何をやってるんだろう? ──わたし、気になります。
 池袋では、結局、本や同人誌を買ってしまうんですよね。いかんもんです。
 スクーターに乗った兄ちゃんにどやされるし、かなりボーっとしてたんだろうなあと思いますが……今回の宝くじは良い経験になったと思います。定期的に宝くじを引くかなあ?


「ココロコネクト」炎上に公式コメント 「恣意的な改ざん行為により、多くの方に誤解や混乱」
「ココロコネクト」炎上に公式が再度お詫び 「配慮の欠けた演出」「深く反省いたします」

 ココロコの炎上って、ドッキリ企画が面白くないことに尽きるんじゃないかなあと思います。笑えないドッキリっていじめに見えても不思議じゃないですよね。声優さんは芸人じゃないのですから、笑いに昇華できなかったのかもしれませんが、笑いに昇華する職業ではないわけだしなあ。
 謝罪文が発表されて裏側の話が暴露されたので、これで炎上は収束するように思います。ドッキリを仕掛けられた市来さんもこの炎上には戸惑ったんじゃないかなあ?とか思ったり。

プリキュア声優、誹謗中傷でツイッター閉鎖
喜多村英梨 Twitterアカウント「KITAxERI」について
ブログでしか呟けないけど。

 海外からは男性器の画像攻撃を受けてたっぽいけど大丈夫なんかなあ? 現在は完全に閉鎖されていますね。ブログには「ビッチとか枕とか言われてヘラヘラ出来る程、ドMぢゃないょ(笑)」と書かれているので、そういう誹謗中傷を受けていたということなのでしょう。
 直接言うのと枕はどうかと思うけど、キタエリファンの中ではビッチというのはマイナス評価じゃない気がしてたりするんだよなあ。実際のキタエリとは違う偶像でしょうけど。
 何はともあれ、キタエリが元気になることを願っております。声優さんも顔出しが増えると大変だよね。

|

« 秋アニメ ’12 | トップページ | これが映画だ VS これも映画だ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋アニメ ’12 | トップページ | これが映画だ VS これも映画だ »