« オタク婚活に行ってみた | トップページ | 冲方丁(うぶかたとう) »

2012年9月11日 (火)

これが映画だ VS これも映画だ

 松下金融担当大臣が自殺とか?! 前金融担当大臣の高校の先輩が復帰するんかなあ? 国民新党に人材はそう多くないっしょ。しかし、なぜ自殺することになったのか謎です。何も前兆はなかったよね?

 西武さん連戦に負け越して、今年の優勝はないかなあと諦めたわけですが。だって、残り24試合でゲーム差6でしょ。残り試合を2勝1敗という驚異的なペースで勝ったとしても、16勝8敗で西武が残り5割とするとゲーム差が4しか縮まらないわけですよ。
 しかし、この3試合で状況が変化。ソフトバンクは3連勝で西武は3連敗ですよ! 残り21試合でゲーム差3です。ゲーム差なしで西武と日ハムが並んでいます。もし残り試合を2勝1敗の場合、14勝7敗となり、西武と日ハムが5割とするとゲーム差は3.5ゲーム分追い上げられるので首位に立てるわけです。まだ戦える(笑)。
 交流戦の頃は、優勝争いはできるから(震え声)だったわけですが、ようやく優勝争いできるようになりました。例え優勝できなくたって、優勝争いの経験は若い選手にとって宝物になると信じています。

 俺妹11巻を購入。12巻で終了らしいです。良い終わり方になるかもしれません。ラスボス地味子が登場らしいですが、どういう話なのか楽しみにしております。再びアニメ化されますし、うまく風呂敷をたためたらいいなあと思います。


●感想:アベンジャーズ

 「日本よ、これが映画だ」を見てきました。婚活イベントの時に好きと言ってた人が結構いたんですよね。影響を受けやすいのでとりあえず見てみました。(他には黒子のバスケとかサウンドホライズンとか好きらしい)
 この映画って「東映まんがまつり」ならぬ「MARVELまんがまつり」ですね。(MARVELはアメコミの出版社)完全にお祭りです。元ネタのアメコミを全く読んでないので、細かいネタがわからなかったのがもったいなかったです。
 今のアニメで近い作品は「TIGER & BUNNY」でしょう。個人的にはタイバニの方が好きかなあ。ヒーロー&ヒロインを新しく作り上げているし、アメコミはおっさんばかりなので(笑)タイバニのようにかわいいキャラがいるのがいいなあと思います。後半ホモ臭くなり、続編のために改変されたようですが……。そう言えば、映画がまもなくなので期待しております。(参考

 閑話休題。アベンジャーズに話を戻して。
 IMAX 3Dで見たものの、迫力はいまいちでした。もっと3Dを活かせたんじゃないかなあ? しかし、戦闘シーンはかなり爽快でした。言葉では言い表しにくいのですが、苦手な戦闘シーンがあるんですよね。そういうのは苦痛に感じちゃうので、楽しく見れて嬉しかったです。
 人が大量に死んでいるはずなのに、人が死ぬシーンが少ないのは、爽快に見せるための工夫でしょうね。アメリカの人々にとって911が頭をよぎるんじゃないかな? 極端なまでに残酷なシーンが少ないです。

 結局、アベンジャーズのリーダーはキャプテン・アメリカなのかな? 最後指示を出してたように思えます。ひとつ解せないのが、ハルク博士の設定ですね。理性を保てない設定なのに、なぜか最後の戦闘では理性を保って戦ってるんですよ。おかげで面白い動きが多かったわけですが……設定的には納得がいきません。このキャラってドラゴン・ボールの大猿と関係があるんかなあ? とか、思い描いていました。鳥山明さんってアメコミ好きでしょ?

 アベンジャーズはおそらく続編が製作されます。最後にそれを匂わせていました。こういう「まんがまつり」ならば、また見てもいいかな?(そう言えば、3Dメガネを持ち帰れました。そうなったんだ)

●感想:踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

 「ハリウッドよ、これも映画だ。」も見てきました。こちらを先に見ております(笑)。
 元々見るつもりがなかったのですが、水野美紀さんが出演するということで方針転換。ちなみに、3は見ておりません。組織の理不尽さを訴えている映画で、理不尽なことをやっちゃいかんと思うんだよなあ。テレビも含めて、真下及び雪乃さんがらみの事件が好きなようです。

 事前に「犯人は捕鯨」とネタバレされていたせいで、犯人を見て「捕鯨だ」という感想です(笑)。捕鯨って演技上手いよなあ。
 また、直前にあったテレビ特番をちらりと見ていて「なぜ小栗旬?」と疑問を抱いたことが、映画を見て解消されました。このためなのね。FINALということで豪華な犯人ですが、事件の規模は2の方が大きいかな? 非常に見やすいですが、テレビシリーズのような事件だったと思います。

 また、パトレイバーっぽさがなくなり、エヴァっぽさ(円卓会議)と相棒っぽさ(組織の確執)を感じました。もっとテロっぽい事件の方が踊るシリーズっぽかったんじゃないかなあ?とか思ったり。

 最後にカーアクションがあるのですが、車をCGにするのではなく周囲をCGにして欲しかったなあ。重量感がなさすぎて残念に感じました。

 FINALと銘打ったわけですから、最後であって欲しいです。いつまでも続けるのは好きじゃないので。


『絶対可憐チルドレン』 TVアニメ二期確定? 早売りネタバレさん情報

 絶チル再アニメ化確定ですかね。おめでとうございます。平野綾さん復活かな?

TVアニメ『武装神姫』、2012年10月放送開始! メインキャスト陣が語る作品の魅力

 ミズハスは人形好きだからドハマりしてますなあ(笑)。多分アスミス好きでもあると思うので、天使型アーンヴァルLOVEだと思います。
 知らなかったのですが、音楽および主題歌が織田哲郎さんらしいですね。なんという力の入れようなのでしょう(笑)。

eufonius菊地さん、炎上ツイートきっかけで活動自粛へ

 eufoniusの音楽(特にリフレクティア)が好きなのでちょっと残念ですが、騒動を考えるに妥当なところなのでしょうね。おそらく少し増長してたんじゃないかな?

俺の妹がこんなに可愛いわけがない11巻発売記念、アニメ制作スタッフ座談会!

 豪華メンツ(笑)。
 ちなみに、かんざきひろさん=キャラデザ・作画監督の織田広之さん=鼻そうめんPさんですよね。才能豊かだよなあ。
 「覇権」に変わる新しい言葉が生まれるらしいですけど、すでに「アニプレックスのゆまです」という言葉があるんじゃないかなあ? それに変わる新しい言葉も生まれたらいいな。
 10月からTRUE ROUTE(再編集版)がオンエアらしいです。ニコニコでは見たけど、再度見ますかね。

「日本維新の会」に、現職国会議員7人が合流することが確実に
橋下氏「維新八策は公約ではない」 党綱領と位置付け

 自民党が総裁選、民主党が党首選を行なっている間に、「日本維新の会」発足ですね。これによって、みんなの党は影が薄くなりますなあ。渡辺喜美さんは落胆かもね。
 それにしても、橋下さんの考え方や参加メンバーが「新自由主義」です。わかりやすく言えば小泉元首相の政策です。ひょっとすると、小泉さんよりもはっきりと新自由主義かもしれません。直感でしかないのですが、小泉さんは仕方なく新自由主義を演じていたように見えるんですよね。そうではなく、橋下さんは信念を持った新自由主義です。ベーシックインカムに言及していますが、新自由主義の流れのベーシックインカムです。
 既得権益の破壊とか打破とか爽快に思えますが、我々も既得権益者ということをお忘れなく。例えば、正社員は今の時代十分な既得権益者です。それを理解したうえで維新と付き合う必要があるのだろうなあと考えております。

|

« オタク婚活に行ってみた | トップページ | 冲方丁(うぶかたとう) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オタク婚活に行ってみた | トップページ | 冲方丁(うぶかたとう) »