« 普通の婚活パーティに行ってみた | トップページ | 冬アニメ ’13 »

2012年11月28日 (水)

選挙の争点

 週末にANIMAX MUSIXがあったんだね。今回行かなかったけど、KOTOKOさんがSHOOT!を歌ったって?! 行けばよかったかも(笑)。

 最近、私と同じ名字のアニメキャラが増えてきて、どういうブームだよ?!とか思ってたり(笑)。アニメキャラなのに不思議な気分になりますね。下の名前がかぶっている人とか、さらに複雑な気持ちになるんだろうなあ。


●選挙の争点

 衆議院選挙と東京都知事選挙って16日にダブル選挙なんですね。都知事選は猪瀬さんが勝ちそうだなとか思ってます。

 衆議院選挙は争点が曖昧ですよね。与党も野党もうまく争点を決められていない。TPPを争点にしようにも党内で意見がまとまりませんし、自民党が自衛隊を国防軍にしたいと言っても争点にするには弱い。

 しかし、ここにきて明確に経済と関係する争点が生まれてきたように思います。

安倍政権誕生なら日本経済は本当に復活できるか?金融政策で対立する“リフレ派”と“改革派”の長短

 争点は恐らく「リフレ」でしょう。
 最近話題のリフレには「リフレーション」という経済用語と「リフレクソロジー」という医学用語が混在しています(笑)。後者のリフレはマッサージのことみたいですね。

 まずは、反リフレ派の意見です。

安倍晋三氏の無責任な経済政策
インフレで景気はよくなるのか

 「流動性の罠」を強調してますね。また、「GDPギャップ」にも言及しています。
 金融政策では解決できないという主張で、日銀に近い考え方ですね。

 それに対してリフレ派の意見は次のようになります。

「インフレで喜ぶのは資産家だけ」という野田首相は「日銀キッズ」でお勉強したら?「金融政策」が総選挙の争点になったのは、国民にとって福音だ!

 「ハイパーインフレ」は起きないと主張し、インフレ率と失業率の関係を論じています。
 財政支出よりも金融政策が重要という主張ですね。

 個人的に考えで言えば、インフレになると円の価値が下がるので、円安に動くことが予想できます。
 また、日経平均株価をドルにすると基本的にダウ平均株価と連動するので(グローバル経済の影響)、円安になると日経平均株価が上がります。
 こう考えると、インフレになると外需産業にとって都合がよく、景気が良くなる(ように見える)というのは想像できます。全く効果がないとはいえません。

 しかし、「流動性の罠」という意見も賛成です。円を刷っても、それを国民に配る手段がないのです。
 金融政策では、日銀⇔銀行間で資金量を調整しているはずですが、銀行の融資先がないと国債を買ってしまうことになります。
 では、国民に配るために公共事業や給付金・減税・控除などで財政支出を行うと、国の借金がさらに増えるわけです。国の借金が増えても問題ないとするかは議論の余地がありますが、借金が増えることで政策の幅が狭まることは確実だと思います。さらに、IMFなど国際社会からの増税圧力が強まることは確実でしょう。増税しても良いなら財政支出しても良いというトレードオフと考えています(笑)。

 ……それにしても、控除は好きなのに給付金が嫌いな国民性って何なのでしょうね。私は控除よりも平等な給付金が好きです。

息子がだめなら俺が首相になってやる

 おまけとして、石原首相の可能性があるようです。息子が総裁になれなかったから、都知事をやめたという見方は同じ(タイミングがそうだから)なのですが、首相になろうとしているとは考えていませんでした。


自民党「秋葉原を街ごとバージョンアップさせクールジャパンを推進させる」

 「アニメの殿堂」がパワーアップして帰って来ました(笑)。

 個人的に「アニメの殿堂」というか「国立メディア芸術総合センター」には賛成です。イベントホール及び収集機関がほしいというだけですけどね。

 でも、秋葉原にこだわらなくてもいいと思うんですよね。お台場でも構わない。
 秋葉原だと「ベルサール秋葉原」と「秋葉原 UDX」がありますが、「秋葉原 UDX」は使いにくいと思っています。もう少し使いやすいイベントホールができるならば賛成です。

【あいぽん】野中藍さんの神戸マラソン参加まとめ  完走し、しかも笑顔!

 完走できるとはすごいなあ。ペースも一定だったようですし。それに結構速くないですか?

LTE速度でソフトバンク“独り勝ち” ドコモは一度つながれば安定感抜群

 ちょっと前から思っていることだけど、ソフトバンクのLTEはソフトバンクと思わない方がいいですよ。
 「SoftBank 4G」のサイトの下の方に小さく書いてあるのですが、「ソフトバンクグループのWireless City Planning株式会社が提供するネットワークを利用します」なんですよ。
 「Wireless City Planning株式会社」というのが元ウィルコムなわけで、ウィルコムは速いねってことだと思っています。そう考えると納得できるでしょ?
 ただし、元々LTEではなくXGPという次世代PHSだったわけで、本来ならWiMAXのように他社がMVNOとしてサービスを提供できるようにする必要があるんですよね。もうやってるのかな?(「ソフトバンクモバイル」以外に「TOKAIコミュニケーションズ」というところがサービスを提供しているみたい)

 ウィルコムは独自技術を持っていたようなので、それをLTEにも応用できるようならば、速度面での優位は続くのかもしれません。これを売り文句に、アメリカや中国にAXGPというTD-LTEを売り込むのかな?


訂正。間違っているっぽいです。ぎゃふん!

 「SoftBank 4G」と「SoftBank 4G LTE」があって、「SoftBank 4G LTE」はドコモやauと同じ方式(FDD。TD-LTEではない)らしいです。
 帯域も異なるらしいので、ソフトバンクモバイルが頑張ってるんですね。すみませんでした。

○ドラフト評価の比較

 大谷投手は日本ハムに入団するのかもしれません(参考)。
 ただし、日刊スポーツは入団、スポーツニッポンはメジャーなんですよね(参考)。どちらが正解なのでしょうか?

 「週刊ベースボール」、そして「野球小僧」、および、それから分離した本体の「野球太郎」の採点が揃ったので比較してみようと思います。

週ベ小僧太郎せつな
読売ジャイアンツ90点90点100点66.67点
中日ドラゴンズ78点85点85点69.46点
東京ヤクルトスワローズ80点60点80点66.96点
広島東洋カープ50点80点85点52.67点
阪神タイガース100点100点100点86.90点
横浜DeNAベイスターズ80点75点85点76.19点
北海道日本ハムファイターズ90点100点80点80.00点
埼玉西武ライオンズ85点75点85点77.00点
福岡ソフトバンクホークス100点95点100点77.38点
東北楽天ゴールデンイーグルス75点95点100点81.67点
千葉ロッテマリーンズ80点90点90点70.5点
オリックスバファローズ50点80点90点72.14点

 雑誌上で評価が高いのが阪神(すべて100点)・ソフトバンク(95点以上)・巨人(90点以上)ですね。
 私だけが巨人の点数を低くしている。それだけ菅野投手が良いということと、2位以降の選手を低評価し過ぎているということですね。
 ソフトバンクも軒並み好評価ですよね。ファンだから厳し目につけてるのかも。真砂選手と笠原投手を獲得できたのは、それだけ評価が下がってた気がするので、単純にラッキーと言えないようにも思うんですよね。でも、潜在能力はドラフト上位クラスだと思っています。

 雑誌上で評価が割れているのが、広島(週ベが50点)・オリックス(週ベが50点)・ヤクルト(小僧だけ60点)・楽天(週ベだけ低評価)となっています。週刊ベースボールは球団によって採点者が異なるようですので、こういうことになるようです。そのせいで中日の点数に端数があったりね。
 楽天は即戦力が少ないということで、週ベ担当者が判断したように見えます。私の判断は、野球小僧や野球太郎に近いですね。
 広島に関して、私は週ベと同じように低評価にしています。ドラフト2位の鈴木選手はソフトバンクと日本ハムが狙っていたようなので、もっと点数を上げても良かったかも。

 野球小僧と野球太郎の採点は似ていますが、大きく異なるのはヤクルトと日本ハムですね。野球太郎は大谷投手が日本ハムに入団しないと考えているのかもしれません。

 ブログとか見ていると、すごく綺麗に採点している人がいるんですよね。すごいなあ。(こことか)
 来年はもう少し事前調査が必要ですね。特に独自路線の巨人の調査は必要かもなあ。

|

« 普通の婚活パーティに行ってみた | トップページ | 冬アニメ ’13 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 普通の婚活パーティに行ってみた | トップページ | 冬アニメ ’13 »