« アニメとアイドル | トップページ | 感想:ホビット 思いがけない冒険 »

2013年1月16日 (水)

FA人的補償

 関東は大雪でしたね。爆弾低気圧のせいらしいですが、雪が降る目安が何となく分かりました。
 予報では最低気温が4度で雨だったんですよね。そして、最低気温が3度の北関東では雪の予報でした。大雪の報道でも、午前中に4度から3度に変わるところで雪に変わったということなので、最低気温が3度以下で雪になるのでしょうね。

 『マンガ論争』という同人誌(amazonで買えるので一般誌かも)を読んで、東京都青少年健全育成条例の新たな条文の適用は行われていないということを知りました。
※マンガ論争を調べると、昼間たかしさんが炎上して共同編集者を解任されていたんだけど、知らなかったなあ。
 東京都青少年健全育成条例の改正に関しては、一般にはオタクが負けたという認識だと思いますが、付帯決議があるので個人的には痛み分けだなと考えています。
 ただし、現在は民主党の議員が多いから過度な適用が行われていない可能性がありますし、次の都議会選挙では自民党の大勝が予想できます。その後の展開が気になるところですね。

 年末、ブルーレイレコーダー用に内蔵HDDとUSB変換ボックスを購入したのですが、3TBのHDDを購入したのがまずかった。なかなかうまくいかなくて、追加で2TBのHDDを2個とUSB変換ボックスを1個買ってしまいました。安くするつもりが高くついちゃいましたわ。
 調べて分かったのは、3TBになると普通には使えないんですね。ブルーレイレコーダーで使用できなかったのはそのせいなのかな?(4TBまで対応と書いてあったんだがなあ)
 「2.2TBの壁」というのがあるようで、それよりも大きな容量のパーティションの場合は、接続後にフォーマットが必要ということです。当然ドライブとして表示されないので、コントロールパネル>管理ツール>コンピュータの管理>ディスクの管理で認識したHDDをフォーマットすることになります。でも、2.2TBの壁のせいで、容量がおかしい(笑)。ちなみに、XPでは専用のソフトが必要らしいです。
 Windows7ではGPTを選択してフォーマットするのですが、フォーマットしただけではドライブとして認識しなくて、ボリューム容量とドライブ名を指定する必要があるんですね。ここでもちょっと戸惑いました。
 また、ついでということでTorneに2TBのHDDをつけたのですが、これもフォーマットが必要でした(笑)。しかし、PS3はFAT32しか対応していないようで、さらにWindowsでは2TBをFAT32フォーマットできないようなのです。これも専用ソフトをダウンロードしてフォーマットすることで正常に動作しました。録画できるテレビに対応したHDDだったので、FAT32ではフォーマットされていなかったんでしょうね。

 ついでに、年末にGoogle DriveのWindowsアプリをインストールしました。
 ずっと都合の良いオンラインストレージサービスを探していたんですよね。でも、有料だったり手順が面倒だったりでイマイチ使い勝手が悪い。
 当然、Google Driveも知っていたのですが、Windowsアプリをインストールしていなかったわけです。年末に専用アプリがあることに気づいてインストール。そうすると、Google Driveのフォルダが作成されるんです。直感的で分かりやすい。そのフォルダに1MBのファイルをコピーして違うPCで読んでみたら読めるんです。
 欲しかったのはこれかもしれません。これぞクラウド、これぞソリューションですかね。ちょっと感動したので紹介です。文書をやりとりするのにも使用できますが、重めのファイルをPCでやりとりするのにもGoogle Driveは使えそうです。
 ところで、こういうオンラインストレージサービスで録画ファイルをやりとりしたら、それは違法になるんですかね?(笑)

 帰省中に経済と統計力学について考えていたんですけど、お金の交換ってそもそも何次元なんだろ?(笑) 統計力学は一応3次元で自由度が3みたいなんですよね。物理経済学ではそれをどう解決しているのか、疑問に思いつつ戻ってきたのでした。統計力学の理解は進んだけど、経済とは全然結び付けられなかったわ。


オリFA寺原の人的補償に馬原獲得

 寺原投手の人的補償は馬原投手でした。トレードではないかと言われていますね(泣き笑い)。

 28人プロテクトできるのですが、どう検討しても有力選手を人的補償でとられてしまうんですよね。期待されているけど力不足の若手か捕手か怪我の選手が当落線上です。

 ホークスのフロントは、若手選手と捕手を守って怪我の選手を外したということです。(馬原投手は2012年2月に肩の手術を行い復帰を目指している)

 オリックスが人的補償を行うことは告知されていましたし、阪神平野選手の人的補償で高宮投手をとられているので、恐らく投手になるだろうと予想されていました。
 金無英投手という噂があったのですが、蓋を開ければ馬原投手。森脇新監督の選択のようです。元ホークスコーチですから、内情が良く分かっているのでしょう。

 馬原選手の復活は6割ぐらいあると考えています。肩の手術を行って復帰した投手はほとんどいませんが、少なくとも斉藤和巳投手よりは可能性があるでしょう。
 現在も150キロ近い球速を取り戻しているようです。今年は2軍で調整かもしれませんが、少なくとも来年には復活できるでしょう。
 ただし、中継ぎ・抑えでの起用はどうかな?と思います。肩の状態を考えると連投は厳しいので、可能ならば先発再転向が望ましいのではないでしょうか?

 馬原がとられてのは厳しいですが、若手が守られたと考えて、前向きに応援したいと思います。もちろん馬原投手も応援しています。


知らない人が多い「著作隣接権」 漫画家の出版社離れも…なぜ必要?

 出版社が著作隣接権をほしがっているんですよね。海賊版撲滅を目的としていますが、著作隣接権では海賊版を撲滅できないという主張もあります。
 一方、漫画家vs出版社という構図もあるようです。権利者が増えるので、漫画家の自由が減るということでしょう。著作隣接権では出版社が権利を持つので、拡大解釈すると他社で同じ漫画を出版することなどへの障害となりそうです。ただし、このあたりは実際に運用されて裁判があって判例が生まれないと、どの程度影響があるのかは分からないように思います。
 テレビ局などは著作隣接権を持っていますので、テレビ局と制作会社の関係を見ると導入に反対したくなるなあとか思ってしまいます。むしろ、すべての著作隣接権をなくして欲しかったり。

【テレビ未公開!】咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第13局「混戦」

 テレビ未公開の13局です。もはや麻雀ではない超能力な戦いになっていますね。ちなみに、船久保さんの声優が三澤さんに変更になっています。

琴浦さん #1 「琴浦さんと真鍋くん」

 琴浦さんの評判がいいですね。評判がいいだけに、コシコシコシという電波なOP曲はどうなんでしょ?(笑)
 クリスマスイブに聞いたときに、このOPって何を狙ってるんだろう?と疑問に思ってしまいました。(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!みたいなのを狙っているんだろうか?

千葉県市川市の成人式で中二病パロwww

 成人式ではアニメファンじゃない人もいるんだし…とか思っちゃったり。アニメファンじゃない方はドン引きなの? 分からないから問題なし?

【広島県竹原市】成人式のプログラム表紙が『たまゆら』wwwwwww

 竹原市の目指す方向はこれでいいのだろうか? やり過ぎはいかんと思うんだよなあ。

ソニーが中古ゲームを排除する特許を取得・・・次世代機で採用か

 次世代機は中古なしかもしれませんね。そうなるとソニーのゲームはネット購入になりそうです。Vitaのネット購入は便利いいと思ってたりします。

私的違法ダウンロードに対する刑事罰、施行から3か月で摘発事例なし

 誤認逮捕の影響があると言われていますが、どんなもんでしょうか? P2Pなどでは、ダウンロードで逮捕するぐらいならば、アップロードで逮捕するよなあと思っていたりします。(アップロードするとダウンロードしやすくなるシステムですし)

【アニメ】アニプレにまたステマ疑惑浮上?ビビッドレッド・オペレーション

 『ビビッドレッド・オペレーション』でステマ発覚か?!ということのようです。匿名サイトへの書き込みなので、匿名ステマです。
 前科のあるアニプレックスですから、李下に冠を正さずだと思うんですが、どんなもんでしょう?

 聖地の写真を撮るのって結構難しいんですよ。場所がわかっても微妙に構図が違ったりしますしね。それなのに放送直後にほぼ完璧な構図の写真があがれば、そりゃあ疑われますわ。ファンが撮影して、ちょっと違うなあぐらいがちょうどいいと思っています。
 公式サイトで素直に紹介するんじゃダメなの?とか思います。アニメが良い出来なだけに残念です。
 案外アニプレックス内部ではなく関係者の犯行かもしれませんね(笑)。さすがにアニプレックス内部犯行だと稚拙すぎるよね。

【舞台訪問(聖地巡礼)】咲-Saki- 阿知賀編~石原町・博多港編~

 おお。北九州じゃないか! タイミングなどを考えても、こういう写真の方が良いように思うなあ。早すぎるのは面白くないです。

「大発見」の思考法

 山中教授も益川教授もお風呂でひらめくし、益川教授は歩いて考えるし、山中教授は独り言が多いようです。同じような人がいるとちょっと嬉しい(笑)。特に、歩いて考えるのは良いと思います。机の前よりも煮詰まらないですし、思考が飛躍しやすいです。

 また、iPS細胞の発見で、24種類の遺伝子を4種類にしぼる方法は他にも応用できそうだなあとか思います。
 まず24種類をすべて使用してES細胞のような細胞ができることを確認し、その後、1種類ずつ除いていき23種類でES細胞のような細胞ができないことを確認する。ES細胞のような細胞ができない場合は、その遺伝子が必要だとわかるという手順です。
 全部で25回で必要な遺伝子が分かるので、切り分け方法として抜群に優れているように思います。この方法を使用できることはあるかなあ?

|

« アニメとアイドル | トップページ | 感想:ホビット 思いがけない冒険 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アニメとアイドル | トップページ | 感想:ホビット 思いがけない冒険 »