« 夏アニメ ’13 | トップページ | 感想:世界は宗教で動いている »

2013年6月26日 (水)

中国の「7月危機」

 EPub難しいよ。全然ツールが完成しない。入力があると難しくなるんだなと実感しました。出力だけだと比較的楽ですね。

 ロウきゅーぶのOAD(オリジナルアニメDVD)で2期の予想をするに、スポ要素よりもロリ要素満載の可能性が高いですね。これは由々しき事態だ。もっと女の子のスポ根を見たいのですよ。何のためのバスケだ!
Rokyubuoad

 都議選があり、自民・公明・共産が勝利しました。みんなの党が善戦で、民主と維新が惨敗ですね。投票率が低かったのと、民主と維新の戦略ミスが原因でしょう。勝利した党も得票数自体は変わらないか減らしているようです。しかし、対抗する政党があるわけでもなく、参院選もこの傾向なんだろうなと思っています。

 というよりも、「10年周期説」を考えています。10年周期で、自民党安定政権⇒自民党不支持増加⇒政権交代⇒失望⇒政治不信⇒自民党圧勝⇒自民党安定政権な感じ。10年ぐらい経つと、自民党政権に飽きてそろそろ政権交代したいなとか考えるのだろうと思います。アメリカも8年ごとに政権交代が起きていますしね。

 1990年頃に不支持率が高まり、1993年に自民党は一度政権を失っています。2000年森内閣の頃に自民党は政権を失いかけましたが、うまく小泉首相が誕生して乗り切っています。2009年麻生内閣では政権交代が起きました。次は2020年頃ですかね? 野党次第ですが、自民党の不支持率が高まっていると予想します。

 政治に関して、思い違いしているなということはあるんですよね。簡単なところでは、「A級戦犯は永久戦犯ではない」ということでしょうか? A級とは「平和に対する罪」らしいです。A級と言っても犯罪の重さではありません。B級が「通例の戦争犯罪」とC級が「人道に対する罪」──日本語ではABCではなくイロハのようです。
 最近知ったことでは、「尖閣諸島に米軍の射撃演習場がある」というのに驚きました。アメリカが尖閣諸島を中国領と認められるわけがありません。


中国の「7月危機」は本当にやってくるのか

 人口オーナスの理屈で言えば、2015年までに中国は高度経済成長できなくなります(2012年に生産年齢人口が現象に転じたという話も)。財政出動でリーマン・ショックを脱した中国ですが、財政出動はバブル期の日本のようにその場しのぎにしかならないわけです。

 むしろ巨額の財政出動で隠されていた不良債権などが、この時期に姿を表している状態でしょう。そして、中国では露骨な数字の操作が行われているという話です。バブル後の日本でも「飛ばし」などの数字の操作がありましたが、それが国家的に行われていると考える方がよさそうです。
 要するに、日本の後を追って「バブル崩壊」するわけです。ただし、高度経済成長に隠れて見えにくい「バブル崩壊」です。

 問題は日本への影響ですが、確実にありますよね。しかし、尖閣諸島問題で一度関係が冷えているので、中国以外のアジアを目指している企業も多いはずです。それが救いとなれば良いなと思っています。人間万事塞翁が馬ですわ。


【動画あり】西武ライオンズ「らき☆すたデー 2nd SEASON」で福原香織さん、加藤英美里さんが始球式や場内アナウンスを務める!

 2度目ですね。毎年恒例のイベントになるのでしょうか? あの花イベントもあるらしいですし、西武ライオンズが埼玉アピールに必死です。
 千葉ロッテマリーンズも千葉アピールでコラボとかないのかな? 横浜DeNAベイスターズが神奈川アピールしても良いですが。(そう言えば、ミルキィホームズイベントに行ったなあ)

【これはすごい】人気アニメ「進撃の巨人」風ロゴが簡単に作れるサービスが話題です

 進撃の巨人風のロゴを作成するジェネレーターです。ロゴジェネレーターまとめを見るに様々なロゴジェネレーターがありますね。使いこなせたら面白いですね。

船橋の非公認ゆるキャラ・ふなっしー、アニメ化と声優デビューが決定! 7月スタートの「にゅるにる!!KAKUSENくん」で

 なんやこのアニメは! 知らなかったので書き加えよう(笑)。角栓をアニメにする理由がわかりません。ふなっしー!

読売広告社 アニメ・キャラクター専門子会社 読広エンタテインメント設立

 電通ばかり有名ですが、様々な広告代理店が様々な企業活動をしているのですよ。
 アニメ・キャラ部門の独立ということでいいのでしょうか? 読売広告社は博報堂DYホールディングスの100%子会社で、アサツー ディ・ケイ(ADK)と並んでアニメに強い広告代理店のようです。
 アニメと言うよりもキャラもの全般を強化したいように思います。電通の「豆しば」のような売り方をイメージしてそうです。次にあるのは、「ブランド名」ではないでしょうか?

児童ポルノ禁止法改定案、継続審議に

 廃案という情報が流れましたが、結局は継続審議になりました。

赤松先生、自公維の児童ポルノ法改正案の危険性を自民党内で講義
児ポ法の改正案ですが、自民党内では「廃案 → 正式に差し戻し」でほぼコンセンサスがとれている模様。
差し戻された児童ポルノ法改正案を巡る自民法務部会での攻防

 自民党内にも、マンガやアニメに適用するのに反対している人がいることが今回赤松健さんのロビー活動により明らかになりました。
 自民党に投票したい人で漫画・アニメ好きは、若い男性に投票した方がいいのかもね。(女性はなぜか反対している人が多いです。ジャニーズとか対象なんだけどね)
 みんなの党は結構反対している人が多い印象ですね。維新も石原さんがいるから賛成でしょうが、若い人には反対者がいるのかも。

 このあたりの法律の問題って、一律18歳未満にしていることだと思うんですよね。「児童=18歳未満」ですし。当然高校生も入ります。15歳未満とか、12歳未満とか、状況に応じて区分をつくって対応した方が良いと思うのですが、いかがでしょうか?
 それに、女性は16歳で結婚できるわけです。この民法も改正して男女平等にしても良い頃なのかもしれません。通常の交際と条例違反の境界が曖昧だったり、違和感ないですか?

|

« 夏アニメ ’13 | トップページ | 感想:世界は宗教で動いている »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏アニメ ’13 | トップページ | 感想:世界は宗教で動いている »