« 劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』[新編]叛逆の物語 | トップページ | 聖地巡礼2 »

2013年12月 2日 (月)

聖地巡礼1

 長期の休みをもらえたので、このままでは昼夜逆転すると思い、一念発起して聖地巡礼してきました。
 自宅→伊勢神宮→京都宿泊→嵐山→京都宿泊→嵐山トロッコ列車→大神神社・ホケノ山古墳・箸墓古墳(奈良)→京都宿泊→21世紀美術館・兼六園→金沢宿泊→P.A.WORKS(南砺)→高岡宿泊→高岡大仏・高岡古城公園→岡山宿泊→出雲大社→岡山宿泊→後楽園・岡山城→自宅という7泊8日の旅でした。
 一眼レフカメラで撮影した写真にゴミが写り込んでいて残念。どこで入り込んだんだろ? そこのところは、カメラの練習がてら旅を楽しんだのでご容赦ください。


●聖地巡礼1

 まずは、伊勢と嵐山です。

☆伊勢神宮

 豊受大神宮(外宮)→皇大神宮(内宮)→月讀宮(皇大神宮の別宮)→倭姫宮(皇大神宮の別宮)→月夜見宮(豊受大神宮の別宮)という順序で参拝したと記憶しています。
 式年遷宮の年だったわけですが、茅葺屋根なので20年で建て替えるよなあという印象です。外宮や内宮では古い社殿を見るのは難しいのですが、別宮では古い社殿の屋根が朽ちてきている様子が分かりやすい。

 印象に残っているのは、ツクヨミが荒神ということです。古代の人々は夜を恐れていたということなのでしょうか?
 アマテラス・ツクヨミ・スサノオの三姉弟でスサノオは系統が違うと思っていたのですが、ツクヨミにももともとスサノオの要素があったのかもなあと思い直しました。陰陽の陰の部分を担うのが、元々スサノオではなくツクヨミだった可能性ね。出雲が強大すぎたのでスサノオがツクヨミの属性を侵食したのかも。
 倭姫が皇大神宮を創建したという説明を読んでいると「倭姫=台与なのかな?」という感じもします。そういう意味で、倭姫宮は重要な神社に思えますね。
 外宮でいきなりカメラを落としてしまったのですが、周囲の方に教えていただきました。非常に感謝です。

★外宮
外宮(旧)
外宮(新)

★内宮
内宮
内宮

★月讀宮
月讀宮
月讀宮

★倭姫宮
倭姫宮参道
倭姫宮
倭姫宮

☆嵐山

 葉が色付き始めでした。天龍寺がすごく綺麗でしたね。大河内山荘は期待してなかったのになかなかに広くて見晴らしもよくて素晴らしかったです。庭園は楽しいね。

★嵐電
嵐電

★渡月橋
渡月橋
渡月橋付近
渡月橋付近

★宝厳院
宝厳院抹茶
宝厳院抹茶

★天龍寺
天龍寺
天龍寺
天龍寺
天龍寺
天龍寺
天龍寺
天龍寺
天龍寺
天龍寺
天龍寺

★野宮神社
野宮神社
野宮神社
野宮神社鳥居

★竹林の小径
竹林の小径

★大河内山荘
大河内山荘
大河内山荘
大河内山荘
大河内山荘
大河内山荘
大河内山荘
大河内山荘
大河内山荘
大河内山荘
大河内山荘
大河内山荘

★常寂光寺
常寂光寺
常寂光寺と街並

☆嵐山トロッコ列車

 トロッコ列車にも乗ってきました。「酒呑童子」が乗り込んでくるんですね。嵐山から乗る場合は、最初は左側が見晴らしが良く途中からは右側の方が良いみたい。全体的には右側が見晴らしが良いのかな?

トロッコ嵯峨駅
トロッコ嵯峨駅蒸気機関車
嵐山トロッコ列車
嵐山トロッコ列車
トロッコ亀岡駅
トロッコ亀岡駅
嵐山トロッコ列車



|

« 劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』[新編]叛逆の物語 | トップページ | 聖地巡礼2 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』[新編]叛逆の物語 | トップページ | 聖地巡礼2 »