« マスコミは分祀ではなく分遷と言うべきではないか | トップページ | アスミス結婚! »

2014年1月 8日 (水)

日本むかしばなし

 NISA講座を開設してみようかと思っています。普段利用している松井証券が手数料を無料にしてくれるらしいので、とりあえず開設して様子見という思惑。1年に1回しか売れないようなので、うまく運用する必要があるように思いました。少数精鋭で挑むべきかな?

 今回の年末年始も帰省したわけですが、行きの新幹線で就活から戻っているのか隣に若い女性が座っていました。常にガサゴソしている落ち着きのなさなどが自分を想起させまして(笑)、同じような性質なのかな?と思っていたところ、彼女が突如パソコンを取り出して、何やらメモ帳に書いております。
 「私が今年はハマったのは艦これです」──恐らくこのような書き出しだったと思います(笑)。「艦これかよ!」「女の子もやってるのね」と思っていると、もうひとつのメモ帳に「リリカルなのは」について書き始めました。「なのはかよ!」とツッコミを心の中で入れていたところ、ブログか批評かわかりませんが元ネタのエロゲ名を間違えて書いているわけです。「とらハ」のスピンオフだろ?!
 それに気づいてしまったのがまずかった。「私、気になります」の発動ですわ。気になるけど、どうやって伝えよう? 以前気になった(BlackBerryを使っている女性がいた)時は思い切って話しかけましたが、今回は三人席なので話しかけにくい。
 とりあえず、元ネタは「とらいあんぐるハート」でいいよね? あ、3のおまけなんだ……と確認しつつ、隣の女性が間違いに気付くのを待ちます。しかし一向に気付かない(涙)。喋らずに気づいてもらう方法を模索し始めまして、この時点でなんか意地になってきていました。
 調べているふりをして「とらいあんぐるハート」をググったiPadの画面を見せるようにしたところ、彼女が気づきまして無事修正。GJですわ。任務完了ですな。
 その後、安心して本を読むことができました。ラノベですが。
 まあ、そんなこんなでのんびりした帰省でした。親の還暦を祝えて喜んでもらえたのが良かったかな?

 続々とFAの人的補償が発表されていますが、阪神久保投手の人的補償はDeNA鶴岡捕手でした。DeNAファンは驚いているようですが、若手捕手にとってはチャンスですね。黒羽根捕手、高城捕手、嶺井捕手はみんな期待できると思います。
 また、片岡選手の人的補償が脇谷選手で、涌井投手の人的補償が中郷投手のようです。西武は地味に良い選手を取っていきますね。

 冬アニメが始まっています。私の注目は「咲-Saki-全国編」「とある飛空士への恋歌」「桜Trick」です。百合好きですなあ。
 「とある飛空士への恋歌」の主題歌が「petit milady」だったわけですが、「petit milady」のCMの悠木碧さんが不自然で不気味なんだよなあ。もうちょっと自然になりません? 等身大のあおちゃんの方が良いように思うわけです。


●日本むかしばなし

 「けがれ」は平安時代というのを前回のブログで書きましたが、証拠が見つかりません。古事記や日本書紀などにも載っているようなので、少なくとも奈良時代にあったのではないかな?と思い、調査続行中です。
 年末年始に自分の思っている古代像を考え直しまして、多少はイメージが固定できて来たように思います。

 まず、欠史八代について。私は実在していたのではないかと思います。ただし、それぞれの天皇が父子関係であったとは限らないと思っています。欠史八代の天皇がありないほど長寿なので、つじつまを合わせるだけならばもっと多くの天皇を用意しても良かったのではないかと考えています。
 つまり、神武天皇の即位した年は紀元前660年ですが、この年を最初に決めて、間を実在の天皇で埋めたというイメージです。尤も、当時の天皇(大王)が現在の天皇と同等ではなかったことは想像できます。

 次に、神武天皇は新興宗教の教祖だったのではなかろうかと思います。それまで日本では土地神や祖霊神を祀ってきたわけですが、神武天皇という教祖が「天照大御神」という太陽神を祀るわけです。土着の神が「国つ神」となり、新しい神が「天つ神」となったのではないかと思います。
 卑弥呼や台与の時代になるまで小さな宗教だったのでは?と想像できます。また、藤原氏のように天皇の祖父が政治力を持ったり、上皇や法王のように天皇の父親が政治力を持ったように、卑弥呼や台与の時代は巫女の父親や肉親(弟など)が政治力を持ったのではないかと思います。それが大王(おおきみ)と呼ばれたのではないかな?

 最後に、天皇とは何か?という問題についてです。中国には「天」の思想があり、それが転じて中華思想になりますが、当然、日本にも輸入されています。倭王武の時代までは日本も中国の冊封体制に組み込まれており、倭王を名乗っています。
 しかし、その後は「天」の思想から離脱して独自路線を歩み、推古天皇の時代には対等外交を目指すようになります。日本も中国と同様に「天」と周辺国があるという思想に到達しているのです。中華思想を吸収して日本化してしまったように思えます。その過程で生まれたのが、「天照大御神」であり、「天孫」という概念であり、「天皇」という存在ではないでしょうか?
 そして、時代が下り明治維新。中華思想を日本化したように、キリスト教を日本化してしまいます。それが「国家神道」。戦国時代の宣教師がデウス(≒ヤハウェ)を「天主」と訳したのは見事だと思います。キリストは神の子ですが、三位一体です。天皇は天孫なので神と一体です。つまり、キリスト≒神≒天皇としてしまったわけです。八百万の神を信じている日本ですが、天皇周辺だけ一神教に見えてしまいます。この一神教が突出したのが満州事変以降で、太平洋戦争はいわば宗教戦争なのかな?とか思えます。(国体護持ってそういう意味合いじゃね?)

 キリスト教が近代国家の礎であると考えると、日本がキリスト教的なものを受け入れるためにはこうするのが手っ取り早く、だからこそアジアで最も早く近代化を成し遂げることができたのだろうと予想します。
 太平洋戦争の影響で国家神道は悪の要素が強いですが、日本の近代化を支えた思想だということは忘れない方が良いでしょう。
 「国家神道」という本が面白そうなので、読んでみようと思います。国家神道について理解を深められるかな?


若者は7%引き下げ=保険料、4月から-日本生命

 ニッセイ以外もすでに保険料が引き下げされてるんですね。私の保険料って引き下げられてるのかな? 無頓着すぎていかんなと思います。
 7%って結構大きいですよね。契約済の保険も還元されるとか。保険の種類によってばらつきがあるのかな?

春のセンバツ注目株をチェック! 済美・安楽、前橋育英・高橋不在も逸材そろう

 気が早いですが、春のセンバツです。我が母校は惜しくも21世紀枠に選ばれなかったようで残念。
 今大会では、今のところは無名ですが飯塚投手に注目です。投手としてよりも打者としてのスケールの大きさに惹かれます。
 24日に出場校が発表されるようですが、沖縄の高校が2校(沖縄尚学と美里工業)出場するのも面白いと思います。沖縄尚学が神宮大会優勝で、美里工業が九州大会準優勝なので、どちらの高校も強いですよ。

正常化以来「最悪」に=徴用判決、春にも確定-今年の日韓関係

 「嫌いな国」(複数回答可)に「韓国」を選んだ人は48.5%らしいです。
 ネトウヨ=嫌韓という立場をとっているので、ネトウヨがほぼ半数ということですね。すごい時代になったもんだ。ちなみに、ネトウヨには穏健派と過激派があると思っています。そして、この両者が対立している感じ。過激派で有名なのは在特会でしょうね。
 盗んだ仏像を返さなかったのが、市民感情の悪化を招いたと思っています。そして、スマホ+まとめブログにより、一気に伝播してしまったのではないでしょうか? まとめブログはスマホと相性が良すぎるんですよね。かなりの人が読んでいるように思います。

|

« マスコミは分祀ではなく分遷と言うべきではないか | トップページ | アスミス結婚! »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

大竹の人的補償となった一岡について書かれてないじゃないですかー
せひ、一色評論家の意見を聞いてみたいですや

投稿: 広島ファン | 2014年1月 8日 (水) 15時28分

一岡投手はかなり期待したいです。いきなり大竹投手ほどは期待できないでしょうけど。一岡投手は福岡の専門学校出身ですから期待しているんですよね。
先発よりも中継ぎ抑えタイプだろうと思います。巨人ファンも手放したくないはずなんですよね。

全然関係ないですが、週刊ベースボールを見ると、期待の若手が楽天森投手、ソフトバンク笠原投手(巨人の笠原投手の弟)、オリックス武田選手と福岡県出身者ばかり。一昨年の福岡県の高校生はレベルが高かったのかも、とか。

投稿: せつな朱遊 | 2014年1月18日 (土) 04時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マスコミは分祀ではなく分遷と言うべきではないか | トップページ | アスミス結婚! »