« 日本むかしばなし | トップページ | 罪悪感はなくなった? »

2014年1月15日 (水)

アスミス結婚!

 イエス!アスミス!

 今回は前置きなしで本題に入りたいと思います。書くことも特にありませんし。


『ひだまりスケッチ』声優の阿澄佳奈が結婚

 昨日までは舞台の感想を書こうとしていたのですが、そんなところにビッグニュースですよ。
 最近デマスレッドが立つので、それかなと思ってブログを見たところ、本当のニュースでした。ファッ?!
 各所を見るに、隠れアスミスファンが多かったようで(笑)。声優ファンにとってすごく大きな出来事になっていました。ヤフーにも掲載されたし。朝日新聞も速報を打ってるし(参照)。

 とりあえず、おめでとうございます(震え声)。
 うっすら予感があったんですよね。東京理科大の学祭で、阿澄さんと松来未祐さんのイベントがあって、アスミスは松来さんの「結婚できない」ネタを余裕でいじっていたのです。妙に余裕があるなあ。すでに相手がいる……?という感じです。2割ぐらいの可能性だと思っていたけど、ずっと高かったのね。

 ショックは受けるだろうけど、どんな感じになるかなあ?とデマスレを見た時から考えていたけど、実際に結婚の報告があると、一緒に走っていたのに置いて行かれた感じになるんですね。「あ、行っちゃった」という感じ。
 怒りとか恨みとかはないよなあと予想していて予想通りでしたが、むしろライブとか行くきっかけになったし感謝のほうが大きいわけですが、ショックの種類がようやく分かりました。やっぱり声優さんの結婚は報告がある方がいいですね。(アイドルファンはうまく隠して欲しいらしい)
 女性声優が結婚すると松来さんのスレが伸びるわけですが、今回は凄かったですね。付き合いが長い声優のせいなのかよく伸びます。そして、「あ、行っちゃった」感を共有できるのが松来さんのスレなんだなと思いました。松来さんの言葉を借りて「あ、行っちゃった」感を表現して傷を舐め合う(笑)。

 その松来さんはTwitterで知らなかった様子を見せていてネタ投稿をしているけど、ずっと前から知っていたっしょ?
 結婚を隠している声優さんも多いようですし(報告の義務はないわけで)、そんなときは周囲の声優さんも隠す不文律があるようなんですよね。松来さんは知っていて隠していたんだろうと思います。理科大のときには当然知っていたよね?

 今後、各種ラジオでも報告があるし、松来さんや井口さんとの絡みもあると思うので、それを楽しもうと思います。邪推しちゃうぞ!

 声優さんの乗り換えを考えている人がいたら、雨宮天ちゃんとかどうでしょう? ラジオパーソナリティは洲崎西(洲崎綾さんと西明日香さん)とかオススメですよ。特に西さんはアスミスっぽさがあります。

 個人的に心残りは、やっぱり握手会には参加すべきだったなってことかな? CDなどを買って握手会に参加というシステムがどうも好きじゃなくて、参加しなかったんですよね。CDは結局買うんですけど。結婚したらアイドル活動できないだろうし、握手会はやってくれないよなとか思います。


PERSONA3 the Weird Masquerade ~青の覚醒~

 土曜日に舞台を見に行った来ました。アスミス主演の舞台です。
 土曜日に舞台を見て、火曜日に結婚報告だから一層「ファッ?!」って気持ちだったわけですね。でも、報告を遅らせてくれて良かった感じかな? 報告直後に見たら物語に集中できませんわ(笑)。
 恐らく、結婚前にやりたいことをすべてやってしまおうということだったのではないかと思います。だから忙しそうにしてたんですね。
 上演前に缶バッチが売り切れてしまい、残念だなあとか思ってDVDを予約しました。どちらかというと男性主人公が気になるんよね。(チケットを買ってない)

 舞台としては松来さんの方が良かったかも。というのも、ペルソナ3は映像付きの舞台なんです。演者の後ろにスクリーンがあって映像が流れていました。街や敵などの様子が映像で説明される感じ。
 会場もかなり広かったです。イベント会場って感じ。階段の段差が一定じゃないので、3人ほど女性が盛大に転んでいたのが印象的でした。私も転びそうになったけど堪えました。

 ゲームをプレイしていないので詳しくは分かっていないですが、ペルソナ3の恐らく序盤を舞台にした感じですね。
 構成的には歌が多かった印象です。アスミスは歌がやっぱりうまいんだなと思いました。一番歌がうまいと思ったのは田上さんかな? ラジオでゲスト出演されていたタノウェイです。
 演技がうまいなと思ったのは富田さんですね。そして、印象に残っているのは植田さんでした。アスミスの背後に張り付いてセリフを言うだけですが、インパクトが大きかったです。
 また、田野アサミさんという声優さんが妖艶な演技をしていました。恐らく「魅了」とかの技を表現していたのだろうと思います。女神転生しか知らないけど、ペルソナにもその辺の技はあるよね?
 周囲の女優さんと比べてもアスミスは大きく見えました。160cm以上あるから、実際に結構大きいんだろうけど。今回太ももまで見える服装だったけど、最後のサービスなんかな? ちょっと太めだから隠してたんかな?(太めの方が好きな人)

 戦闘で映像を背に演者が演技を行うシーンがあるのですが、不思議なのは映像と演者の動きが結構合っているんですよね。アスミスは薙刀が重そうで、若干ずれているような気はしました。でも、どうやって合わせているんだろう? どこか合図を出しているのか、音楽などに合わせているのか……?
 戦闘シーンでは黒ずくめの演者がシャドウを表現していましたが、あれは敵ということでいいんかな? 映像と黒ずくめ演者と敵が2種類あったので、多少分かりにくいような気はしました。映像がボスということなんかな?

 また、舞台脇に特別席がありましたが、あそこは見にくそうだったな。私は指定席の最前列で、今回もそこそこ見やすい席で見れたと思います。もうちょっと視力が良ければ表情がより分かったかも。

 尾上松緑さんという歌舞伎役者さんもこの舞台をご覧になったようです(参照)。
 なぜ歌舞伎?と思ったのですが、そういえば以前「星空ひなたぼっこ」で歌舞伎を見に行ったとか言っていたと思います。邪推すると、このときにお相手がいたんじゃね?デートとか? もっと邪推すると、尾上松緑さんの共通の友人というのが仮に男性ならば、その人が旦那さんじゃないの?
 歌舞伎というのが、それまでの阿澄さんと毛色が違いすぎるじゃん(笑)。だからそういうことなのかなあとか邪推してしまったわけです。一般人とも芸能人とも発表していないから、真相は(阿澄)佳奈のみぞ知る、かな?

ヤクルト衝撃!バレンティン、妻を監禁暴行容疑で逮捕

 アスミス結婚の前日にはバレンティンで衝撃を受けたものです。
 これもデマだと思って調べてみたら本当だった(笑)。バレンティン逮捕は予想外でしたわ。恐らく試合には出れると思いますが、こういうことは日本よりもアメリカの方が厳しそうなので、アメリカの警察や司法の対応次第では出遅れるだろうなと思います。

試合を決めた富山第一・城山のロングスロー 実はチームメートも知らない秘密兵器だった

 高校サッカー決勝が神試合でした。今まで私が見た高校サッカーで一番かもしれない。
 攻撃の富山第一(とみいち)と守備の星稜だったと思います。星稜はカウンターがうまく決まり2点リードします。 星稜の監督の意図はわかりませんが、2点を守りに行ったのと恐らく慢心なのでしょう、得点を決めたFWと良い働きをしていたキャプテンを交代します。
 富山第一は、シュートを何本も放っているものの運と調子が悪く見えたFWを交代します。
 これによりドラマが生まれました。後半42分、45分ハーフなので残り5分もありません。今大会無失点の星稜のゴールマウスをこじ開けます。
 富山第一の猛攻。ゴール前で小学生時代のチームメイトのマッチアップ。そして、後半48分にPK。蹴るのは富山第一監督の次男。同点ゴール。その直後に後半終了の笛──
 延長戦では両校ともに足が止まってきていましたが、2点差を追いつき、さらにPK専用GKがいる富山第一が、キャプテンのいない星稜よりも有利だったと思います。
 ロングスローと交代で入った選手の左足一閃で勝負が決します。富山第一の1点目も交代で入った選手だったわけで、監督にとっては会心の勝利でしょう。
 しかし、大舞台はこれまでやったことのないプレイを生むものですね。初めてのロングスローとは思いませんでした。殊勲のロングスローを行った選手はDFでしたが、MFかFWに向いているような感じがしました。どうかな?
 すごい試合をした両校の選手に感謝です。このところドリブルのうまい選手が増えているので、次は面白いCBとボランチが増えることに期待したいです。

「軍師官兵衛」3つの残念

 久々に大河ドラマを見ています。視聴率が悪いようですが、個人的には見やすいです。
 子供の頃を1話で終わらせたのは高評価ですね。またテーマが面白い。恐らく生き延びることがテーマです。
 ナレーションは評判が悪く、私も聞き取りにくいなと思いました。合戦シーンも多いので、それ以外は満足です。

|

« 日本むかしばなし | トップページ | 罪悪感はなくなった? »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

とりあえずメモ。

ひだまりラジオ×沙英・ヒロ卒業編の16分頃に「色恋沙汰」と恋愛を匂わせていますね。

寝起きにポテトチップス 第38回目 12月16日配信の17分過ぎに「免許を取らないことが決定した」と言っていますね。

大坪由佳のツボンジュ~ルSPの27分過ぎに「公私ともに」と言っていて、松来さんにつっこまれていますね。フラグですね(笑)。

 失礼ながら邪推します。

 尾上松緑さんは声優さんの友達が多そうです。リンクを見ました。阿澄佳奈さん、小清水亜美さん、そして福山潤さんの名前があります。
 福山潤さんと小清水亜美さんは付き合ってた噂があるとか?(知らなかった)
 つまり、福山潤さんは彼女を舞台に連れて行く可能性があるわけです。
 そして、尾上松緑さんの記事には不自然に共通の友人と書かれている。福山さんが怪しいと思いました。

 福山さんのブログを見ますと、9月13日以降ブログへの投稿がなくなり、1月6日に復活します。
 阿澄さんのブログを見ますと、4月7日以降のブログの投稿が記念日とか告知だけになり、1月1日に復活します。
 不自然ですよね?

 4月7日のタイトルが「昨日WORKING'!!の再放送やってたーなつかしうれしかったー」。そして、「今夜から!はじまるよー!!」というオチで内容には関係ない(笑)。
 WORKING'!!と言えば小鳥遊君が福山さん、ぽぷらが阿澄さんです。これで確信しました。

 阿澄さんの相手は福山さんです。きっと。
 でも、この様子だと公表しない方針なのかも? 公表するのならば連名で公表するよね?

投稿: せつな朱遊 | 2014年1月18日 (土) 04時26分

ほんとだよ。ほんとにほんとだよ。

ありがとうございます!

死体蹴りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
星ひなに福山さんじゃない?と送った翌日に即座に否定されちゃったよ。
おまけに、やらおんで「声優の阿澄佳奈さんの結婚相手は “一般人の会社員。人柄誠実で、まじめで普通のおやじ” と判明」福山さん説を否定されちゃうし。誰だよ凸ったのは!火消されちゃったじゃないか!

以下、最後の邪推ということで。カプ厨だからこの発想になるんだろうな。

阿澄さん/伊藤さん/白石さん

高津カノリさんのイラストです。
アスミスの時だけちょっと違いますね。他の女性キャラがいない! これは描けないんだなと思いました。
この時点で福山潤さんだと確信。(否定されたけど)

では、なぜ連名で報告しないんだろう?

というところで、福山潤さんのスレを拝見。
-----
54 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2013/04/16(火) 20:26:35.91 ID:aTd1PPxi0
┗279828.[悲報]福山潤結婚発表!![声優厨発狂]
1:名無しさん
04/16(火) 20:19
だってさ。ちなみに、29歳の一般人女性だって。ソースは某声優からのリーク
(Android/Safari)

これってガチ?
-----
という書き込みがあったわけです。

当時のアスミスは29歳。一般人じゃないけど(笑)。
一般人ということにしたいのかな?という結論に至りました。福山さんが結婚を公表するなら一般人ということね。

おまけに4/16はWORKINGのことを書いていた4/7に近い。婚約的なことがあったのかな?と邪推。

福山さんの舞台が2月にあるようなので、その後に結婚を公表するか、ずっと公表しないかのどちらかなあと思ってたのに、完全に否定されちゃいました。残念!

もうちょっと楽しめそうだったのになあ。

投稿: せつな朱遊 | 2014年1月19日 (日) 11時20分

WORKING3期らしい(未確定情報)ので、始まったら例の記事は読めないようにするかな?

ということで、こちらに転記しておきます。

○やらおん(魚拓:http://www.peeep.us/405eefd9)

 「相手は福山さんという噂が流れて、ニコ生で福山さんが中傷されたから、阿澄さんがブログで一般人と説明した」とあったわけですが、これが非常に怪しいです。

 この記事のタイミングが良すぎます。阿澄さんのブログ更新を知っていたようなタイミングでした。

 福山さんはブログを持っているので、福山さんは自身のブログで否定できます。しかし、そうしなかった。ブログには書きたくなかったと思われます。

 福山さんへの中傷を阿澄さんが知っていたことが最大の疑問です。事務所も違うので、どうやって知ったのか興味深いです。

 ここまで推理すると、次のような可能性が考えられます。

①記事は本当で、福山さんが阿澄さんにブログ更新を要請した
②記事は嘘で、福山さんサイドまたは阿澄さんサイドから要請されて、やらおんは記事を書いた
③記事は嘘で、やらおんが勝手にデマを流した

 ③は恐らくやらおんにとってメリットがなさすぎるように思います。しかし、これまでの行動から完全にないとは言えません。

 ①は記事にする必要がないように思います。可能性があるとすると、福山さんサイドから要請されて記事を書いたぐらいでしょう。

 私は②が最も可能性が高いと推理しております。やらおんの記事を信じている人が多いです。それほど影響力がある。
 福山さんの代わりにやらおんが否定した。そして、多くの人がそれを信じている。

○WORKING新年会(http://yaplog.jp/saki-ohana/archive/5489)

 WORKING新年会も非常に怪しいです。

 阿澄さんの結婚をWORKINGで真っ先に祝った。これを見て、WORKINGは特別だと感じました。

 WORKINGは3期がすぐ迫っているわけでもなく、毎年新年会をしているわけでもなく、唐突に新年会でした。阿澄さんを祝うために集まって、新年会という名前をつけたと推理します。

 最も違和感があったのが女子会です。なぜ女子会である必要があるのか? 男子がいてはいけないのか?
 そこで発想を転換すると、男性はいて女子会ということにしたんだと推理します。
 なぜ男性を消したのか? それは旦那さんがいるからでしょう。男性がいると不都合なのです。

 新年会で女子会という体で、阿澄さんとその旦那さんの結婚を祝ったということですね。
 時期的にも結婚報告後すぐというのは分かりやすいです。
 そして、WORKING関係者が旦那さんということですね。

投稿: せつな朱遊 | 2014年8月11日 (月) 23時26分

阿澄さんと私の母親の性格が似ている感じがしています。
嘘が苦手なのは母親よりも私に近いかな?

阿澄さんが29歳で結婚しただろうとか、嘘をつくのが嫌だけど祝って欲しくてこうなったんだろうとか、男性声優と結婚したかったんだろうとかいうのはここからの推測。

気持ちはわかるけど、不義理だよねという感じです。素人相手に工作する必要もないだろうに(これが一番ムカついた)。

投稿: せつな朱遊 | 2015年3月10日 (火) 23時09分

福山潤さんのブログが12月15日を最後に止まっています。
何かあるのかもしれません。

投稿: せつな朱遊 | 2016年3月19日 (土) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本むかしばなし | トップページ | 罪悪感はなくなった? »