« 感想:劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵 | トップページ | 感想:ホビット 竜に奪われた王国 »

2014年3月 4日 (火)

2ちゃんねるまとめブログ(アフィリエイトブログ)の終焉?!

 最近は完全にライトノベルのターンになっています。アニメをあまり見ていない。漫画もあまり読んでいない気がします。

 ロシアがウクライナに進軍するとかしないとか、G8が成立しない事態になっているとか、急激に世界情勢が変化しています。北方領土および北極海航路のためにテレビ特番を組んだり、ロシアに貸しをつくったりしていたけど、すべて無駄になってしまうのでしょうか?


2ちゃんねる最大板「ニュー速VIP」が転載禁止に
2ちゃんねる第2位の人気板「なんJ」も転載禁止に VIPに続き

 2ちゃんねるの1位と2位の板(「ニュー速VIP」「なんJ」)が転載禁止になりました。明らかにJim氏のクーデターの影響です。

 この2ちゃんねるまとめブログ(アフィリエイトブログ)を嫌がる流れは、最初は「ニュー速(嫌儲)」という板が生まれたことから始まるのかもしれません。

 「嫌儲」という名前はひろゆきの嫌がらせということみたいです。嫌儲は「他人のコンテンツを無断使用し儲けている者が気に入らないという意味のインターネットスラングである」と解説されるように、儲けることを嫌がるというイメージですが、実際はそうではないんですよね。
 単純に、2ちゃんねるの書き込みを勝手にコピペしてまとめてアフィリエイトで生活する人を嫌がっているわけです(笑)。
 そして、「アフィブロガーが自作自演をするから」というのも、嫌がる理由にあげられます。
 よくある手法が対立煽りです。「ソニーと任天堂」「ネトウヨとチョン」「男と女」「東京と大阪」など思い当たることはあるでしょう? そういう対立を自作自演でつくり上げるわけです。そうするとまともなスレッドが埋もれてしまい、コピペがあふれるという状態になります。
 嫌儲は、そういう状態を嫌がっているわけです。

 その後、大きな事件──“やらおん”絡みの"ステマ"騒動があり、ニュース速報板からニュー速(嫌儲)板へ大量に移民しました。(私はそれ以前にあった三昧移民ですが……ニュース速報板からアニメオタクが追い出されたんですよ)
 この結果、ニュー速(嫌儲)板が大きな勢力となります。
 三昧移民はまとめブログのない快適さを身をもって知っていたりします。対立煽りは「迷い猫オーバーラン」で追い返していました(笑)。

※調査不足ですが、やらおんはアニプレックスが運営しているのではないか?(やら管は管理するだけ)という気がしています。また、キングレコードと堀江由衣さんぐらい超強力なコネがアニプレックス(SMEJかも)と阿澄佳奈さんにあるようです。

 その後、なんJで「2014年コピペブログ連続炎上騒動」があり、Jim氏が「2chサーバーを確保しました」と発言し(=クーデター)、さらに「かなちんこと進藤勇気の身元バレ」があり、そして今回「ニュー速VIP」「なんJ」の2つの板が転載禁止となりました。

 この動きは他の板に波及するでしょう。アフィブロガーが流入した板は不快さが増しますし、転載禁止にした板は快適さを身をもって知るからです。

 私がアフィリエイトをしていない理由は多分面倒だからだと思う(笑)。このブログの目的がメモだもの。本来はブログ名の通りに日記だったらいいのでしょうけどね。

 どういう感じで落ち着くかわかりませんが、対立煽りが減れば良いなと思っています。ヘイトはヘイトしか生まないよ。


○ファンタジーライトノベルが増えている?

 最初に書いたように最近ライトノベルを読んでいるのですが、「ブギーポップ」あたりから始まった学園ライトノベルがようやく終わって再びファンタジーライトノベルの良作が増えているように思います。
 以前のファンタジーライトノベルと異なるのが、「人狼(汝は人狼なりや?)」「学園ファンタジー」「ハーレム」あたりかなと思っています。

 勝手に「人狼系ライトノベル」と言っているのですが、スパイとか裏切り要素のあるファンタジーライトノベルです。「この中にひとり(ふたり)○○がいる」という感じです。
 「学園ファンタジーライトベル」は「IS」のような感じですね。「オーフェン」の無謀編もこれに含まれるのかも。ファンタジー世界で学生が活躍するライトノベルです。
 「ハーレムファンタジーライトノベル」は「うる星やつら」から始まる美少女動物園です。舞台がファンタジーというだけ。「一騎当千」「恋姫†無双」「戦国コレクション」「百花繚乱」などの流れでしょう。ファンタジーなのに女の子キャラがいっぱいです。

☆『とある飛空士への誓約

 現在恋歌のアニメが放送されている「とある飛空士」シリーズの最新作です。人狼系ライトノベルですね。スパイがいます。「とある飛空士」シリーズなので仮想戦記ファンタジーなわけですが、今回は裏切りが主軸だろうと思います。裏切り者は明かされますが、それを知ったうえで楽しむタイプのライトノベルです。

☆『六花の勇者

 これも人狼系ライトノベルです。
 山形石雄さんは『六花の勇者』から読み始めました。戦う司書シリーズは読んでいません。アニメも見てないように思います。
 「六花の勇者」とあるように6人の勇者がいるわけですが、7人目の勇者が現れるわけです。1人は偽物というお話です。「誰を信じるべきか?」という情報戦で、裏切り者が明かされません。

☆『魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉

 ハーレムファンタジーライトノベルです。非常に分かりやすいハーレムです。
 川口士さんのライトノベルは初めて読んでいるはずです。(デビュー作は買ったものの読んでないはず)
 主人公が弓使いというのがいいですね。戦術や戦略、兵站もしっかりしているので、女性キャラが多いことや裸が多いことを除けば普通の戦記ファンタジーです。めっちゃサービスしているってことですね。

☆『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

 学園ファンタジーライトノベルです。巻き込まれ型のライトノベルですね。
 2巻で一気に化けたと思います。「このライトノベルがすごい」の2位というのも納得。すごく人が死にますし、痛々しいシーンも多いです。そういうのが苦手な方はご注意ください。
 戦術・戦略・兵站すべてレベルが高いです。かなり感心する設定ですね。重いライトノベルを読みたい方は読んでみてください。

☆『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 タイトルの通りハーレムファンタジーライトノベルですが……正直オネショタ(お姉ちゃんの少年愛もの)だと思います。主人公のベルくんがひたすらかわいいライトノベルです。
 まだ、1巻しか読んでおりません。「ベルくんかわいいよベルくん」としか言いようがない。
 作者の大森藤ノさんって女性だよね? これで男性だったら重度なショタ好きだよ?! きっとショタ好きじゃないと面白くないと思います(笑)。

携帯ラジオ投げつけ…声優・田村ゆかりさんのコンサート妨害 会社員を逮捕

 産経さん、“「永遠の17歳」をキャッチフレーズに活動してきたが、ツアーで実年齢を37歳と公表して話題になった”を書きたいだけでは?

 「のうりん」の8話で斎藤千和さんがベッキー(アラフォーの独身)を熱演していて、その影響で田村ゆかりさんが病んでるという話もあるようです(ゆかりんものうりんに出演しています)が……どうなんでしょうね?
 誕生日がきたので38歳となってしまった17歳の田村ゆかり姫はアイドルを続けられるのかな? 王国民(田村ゆかりファン)はどういう結末を望んでいるのでしょうね?

 結局、声優のアイドルは30歳を超えてもできるけど、無理があるんだなと思いました。終わらせ方が難しすぎるよなあ。個人的には終わるときは正直であってほしいです。本当に。

|

« 感想:劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵 | トップページ | 感想:ホビット 竜に奪われた王国 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

せつなさんお疲れ様です。
2チャンのまとめサイトは最近、見るようになりました。
というか、2チャン自体初めて見る感じです。

結構面白いスレッドとうもあり、なかなか面白いじゃーんと思っていたのですが。
スレッドがやらせだとは。。。

たしかにスレッドの中にこれやらせだろみたいな書き込みがかなり多くありますよねー

そういう理由でやらせがあるとは知らなかったです。

まあそう考えるとやっぱり2チャンは適当に読み飛ばしたほうがいいですねー

投稿: 世界の至宝 | 2014年3月 5日 (水) 09時34分

誤解があるかもしれませんが、2ちゃんねるそのものはやらせじゃないですよ。
まとめブログをやっている人がやらせをやっていたってだけです。

2ちゃんねるは便所の落書きと言われますが、むしろ匿名性を利用した陰口とか欠席裁判じゃないかなと思います。
所詮道具とかツールなので使う側の意識次第です。ナイフだって使い方を誤れば、人を殺傷できちゃいますしね。

2ちゃんねるにはまれに有用な情報が転がっていますが、それを有用と思うかはユーザー次第です。

投稿: せつな朱遊 | 2014年3月 6日 (木) 23時54分

なぜ2ちゃんねるは「転載禁止」を選んだのか――「まとめサイトVS住民」繰り返す歴史

上記記事が掲載されましたが……嫌儲寄りではないですね。中立であろうとしているのか、それともまとめサイトへの理解があるのか?
私の記事の補完としてご活用ください。捉え方はまちまちですものね。

投稿: せつな朱遊 | 2014年3月 7日 (金) 22時26分

奇遇です。自分もそのサイト見ました。 結局は2チャンの運営費用がなくなり、今まで許してきた2チャンのまとめサイトから少しでもお金をとりたいということなのですねー
でも、まとめサイトは本当に便利ですよねー
2チャンの管理者って外国人なんすねー
せつなさんみたいな方が管理者になって頂けるとありがたいです。

投稿: 世界の至宝 | 2014年3月10日 (月) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想:劇場版 モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵 | トップページ | 感想:ホビット 竜に奪われた王国 »