« みゆきち結婚 | トップページ | 感想:All You Need Is Kill »

2014年6月18日 (水)

“やらおん”って手広くアフィリエイト商売してるんだね

 ワールドカップが始まりました。日本はコートジボワール戦に負けてしまいましたね。深夜に試合があるため、たまたま見れた試合だけ見ています。

 地震が起きると排外主義になるのかもしれません。排外主義はゼノフォビアと言うらしいです。分かりやすく言えば「攘夷」です。
 以前は関東よりも関西の方がゼノフォビアだったように思えます。阪神淡路大震災のせいなのかもと思っています。現在は関東の方がゼノフォビアに見えています。東日本大震災のせいですね。
 関東大震災が1923年ですが、その後の日本は恐らくゼノフォビアでしょう。
 ナショナリズムが悪いと言われますが、個人的にはナショナリズムは悪くないと考えています。近代化にはナショナリズムが不可欠です。むしろゼノフォビアが悪いのではないでしょうか?
 ナショナリズムを高めても、外国は受けれられると思います。「自国を愛し、他国も愛する」ことは可能ではないかと思っています。

 『俺の教室にハルヒはいない』を読み終わったら声優ラノベでした。「バクマン。」以降なのか、声優ラノベが増えている印象があります。
 パーマンもアイドルが登場したんだよな。声優がアイドル化しているので、そういう効果を狙っているのかもしれませんね。


●やらおんのアフィリエイトID=豚小屋速報のアフィリエイトID

 「豚小屋ゲーム速報」というPSO2まとめブログの楽天アフィリエイトIDが、「やらおん」のものと同じだったようです。

※その楽天アフィリエイトIDは「1235b4ef.b81345d8.1235b4f0.781ec2c3」らしい。

 「やらおん」はかつて西村博之氏から直々に2ちゃんねるの「転載禁止」を言い渡された(尻尾切りされた)まとめブログです。しかし、他のブログで2ちゃんねるまとめをしているわけですね。商魂逞しいと思います。

 そして、他にも同じアフィリエイトIDを使用しているまとめブログがあるらしいです。(「GEEK速報」「スロパチで今日も負けたまとめ」「みんなのパズドラ」「EXTREME速報」「ダイエット速報@2ちゃんねる」「エヴァ速」「激アツパチンコ・パチスロまとめサイト119%」あたりが挙げられている)

 ひとりで作成できる規模を超えています。共通のアフィリエイトIDを使用していたと考える方が自然だと思います。むしろ、アフィリエイトブログを収入源とする企業と考える方が自然なのかもしれません。

 やらおんはアニプレックスが出資しているのかもしれないと思っていました。やらおんが企業とすると、アニプレックスが出資しているというよりは、アニプレックスと提携していると考えた方が自然なのかもしれませんね。

 2チャンネルを積極的に荒らしたり、ステマ(ステルスマーケティング)したり、デマを流したり、都合のいいようにファンを誘導したり──いわゆるネット工作を行っているブログです。
 書き込みを行わずまとめるだけのまとめブログならば害は少ないと思いますが、ネット工作を行うまとめブログは百害あって一利なしです。

 あまり騒ぎとなっていないようですが、監視を続けたいと思います。面白い展開にならないかな?


ワールドカップ日本代表の敗因は何か? データで浮かび上がる「コートジボワールの秘策」

 分析ってすごいですね。自分はボール支配率しか見ていませんでした。ボール支配率が低すぎる!

 1-0で勝つよりも3-2で勝つ方が良いと思っています。
 その理由は、2点取られたときに、3点取れる実力があれば逆転の可能性があるから。
 その意味で今回は理想的なチームを作れたと思っています。

 しかし、不満がないわけではありません。
 1回試してほしかった布陣があります。「ボランチ本田」「トップ下大迫」「1トップ豊田」です。
 まず、コンフェデレーションズカップでボランチが狙われることがよくわかったので、ボランチ本田を試して欲しかったです。本田選手はトップ下だと機能しにくいように見えるんですよね。トップ下よりは1トップの方が機能しています。
 次に、大迫-豊田のラインはボールがよく繋がると思っています。豊田選手が選ばれなかったのは残念ですが、このラインは1度しか実現しなかったのでもっと見たかったと思っています。
 大迫選手はFWですが守備も熱心に行う選手です。視野も広く、パスもうまいので、本田選手よりもトップ下に向いているように思えます。

 豊田選手が選ばれなかったのは残念ですし、ボランチ本田は実現しないので、ぜひとも「トップ下大迫・1トップ本田」を実現してほしいです。
 結局4年前と同じく、1トップ(0トップ)本田が最強なのかな?ということに落ち着きそうです。

 ギリシャ戦ではもっと走ってほしいです。そして、ボール支配率を高めてほしい。さらに、点を取られても良いので3点以上とってほしいです。これができれば、きっと勝てるんだろうなと思っています。ギリシャに3点取る力はないはずです。

女王・卑弥呼はどこから来たの?九州説と近畿説、邪馬台国論争に新たな説が!『歴史秘話ヒストリア』

 NHKのこの放送では伊都国に卑弥呼の起源を求めていました。知らなかったので興味深かったです。

 纒向遺跡から桃の種が見つかったため(歴史秘話ヒストリアによると麻の種も見つかったらしい)、纒向遺跡にある日本最古の前方後円墳・箸墓古墳に眠っているという説がある卑弥呼は、恐らく古道教(=鬼道)のシャーマンだったのだろうと思います。
 さらに、この纒向遺跡から東に進むと、伊勢神宮に行き着くので、非常に神道と関わりが深いことが予想できます。

 道教は神仙思想から発展したわけですが、しかし、神道には神があっても仙人の思想がありません。
 神仙思想は神と仙人を分けられるのかについて分かっていません。
 そして、分けられるとすると、なぜ卑弥呼の鬼道→天皇の神道では仙人が捨てられたのか疑問です。

 また、アマテラスは太陽の女神です。神仙思想ならば、陰陽は明確に意識されるべきなのではないかと思います。しかし、太陽(=陽)なのに女(=陰)なのです。ルール違反です。この時代はそこまで明確ではなかったのでしょうか? それとも、日本的な宗教観と習合したのでしょうか?

 さらに、ツクヨミは月の神ですが、男神か女神かはわかっていないようです。伊勢神宮を見に行った時に荒神だとわかったわけですが、そのときに妄想が働きまして、ツクヨミ≒スサノオなのではないかと考えています。
 スサノオは国つ神だと思っています。アマテラスは天つ神ですよね。天つ神と国つ神が姉弟というのはおかしいでしょう。従って、本来は姉弟ではなく、天つ神と国つ神は異なる宗教の神なのではないかと思います。
 後年ならばツクヨミ=スサノオと完全に習合したのでしょう。しかし、両方残す必要があって習合できなかったのではないかと思います。その結果、ツクヨミは名前だけ残り、性質がスサノオに受け継がれたのではないかと思っています。

 そう考えると、ツクヨミは男神の可能性が高いわけですが、月(=陰)で男(=陽)なわけです。これもまた陰陽ではルール違反に見えます。やはり、日本的な宗教観と神仙思想の儀式がくっついたのかもしれませんね。
 現代で言えば、道教は信じないけど風水は信じるという信仰方法です。
 「陰陽道」という日本独自の宗教が生まれたのも、神道が神仙思想をすべて受け入れていないせいかもしれません。

 歴史秘話ヒストリアを見つつも、何か根拠となるものはないものか探していました。その結果……全然見つからずに相変わらず頓挫しております。

|

« みゆきち結婚 | トップページ | 感想:All You Need Is Kill »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みゆきち結婚 | トップページ | 感想:All You Need Is Kill »