« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月19日 (火)

感想:STAND BY ME ドラえもん

 『魔法科高校の劣等生』や『メカクシティアクターズ』が売れたというのを知って、ついにこの時がきてしまったかと、一切面白さがわからない作品が売れる時代がきてしまったのかと愕然としております。
 原作人気は知っているし、それなりに丁寧に作られているとは思うんですよね。でも、面白さがさっぱりわからない。

 『転生したらスライムだった件』という、なろう(小説家になろう)系ラノベを読んでも、これはそこそこ面白さが分かるんですよ。SAOも面白さが分かる。両方ともに俺TUEEEEです。
 ということは、俺TUEEEEは苦手じゃないし、敵YOEEEEもなんとか大丈夫。劣等生が苦手なのは、「劣等生じゃないじゃん」というのと「さすがです、お兄様」なのではないかと思ったりします。
 むず痒いのが苦手なのかもなー。軍師官兵衛も「さすが官兵衛」という台詞があると嫌いだったりします。主役を立てすぎるのが嫌いなのかもね。

 夏の甲子園は北信越と東北地方が強いですね。相当強い印象。敦賀気比と日本文理に注目しています。そして、沖縄尚学にも注目かな?

 秋アニメがかなり豪華になりそうですね。
 『ガンダムビルドファイターズ』『Gのレコンギスタ』とガンダムが2種類ありますし、そのひとつは富野ガンダムです。
 『テラフォーマーズ』『寄生獣』『トリニティセブン』『七つの大罪』『暁のヨナ』『四月は君の嘘』といった漫画原作もあります。
 『山賊の娘ローニャ』『クロスアンジュ』『SHIROBAKO』『結城友奈は勇者である』『甘城ブリリアントパーク』といったオリジナルもあります。(甘城ブリリアントパークのラノベはメディアミックスという認識)
 『魔弾の王と戦姫』『異能バトルは日常系のなかで』『俺、ツインテールになります。』といったライトノベル原作もあります。
 『Fate/stay night』『大図書館の羊飼い』『失われた未来を求めて』『グリザイアの果実』といったアダルトゲーム原作もありますし、『ガールフレンド(仮)』といったスマホゲーム原作もあります。
 『棺姫のチャイカ』『蟲師』『WIXOSS』『サイコパス』『ログ・ホライズン』『弱虫ペダル』の続編もあります。
 こりゃあ相当見るのが大変だな。録画の準備を行おうと思います。


●感想:STAND BY ME ドラえもん

 ドラえもんを観て来ました。
 声優が変わってからまともに見るのは初めてかも。渡辺歩監督のドラえもんは見たいと思ってたりします。確か沢城みゆきさんがすすめてました。

 さて、今回は3DCGのドラえもんです。ようやくトイ・ストーリー級の3DCG映画を作れるようになったんだなと感慨にふけれる良い映画でした。
 まず、CG技術を見ているのではなく映画を見ていると思えます。違和感がかなり少ないのです。ちょっと掌がリアルなところがあって、おやっ?と思いましたが、違和感はその程度でした。
 次に、ドラえもんの有名なエピソードがうまく再構成されており、贅沢なシナリオとなっております。これだけ見ればドラえもんのダイジェストを見たと言えるシナリオです。
 最後に、演出が良いですね。ぐっと引きこまれます。監督の力なんだろうな。アニメならではの大げさな演出をしながらも、緻密な距離感があったように思います。ダイナミックで繊細って感じ。

 今回のアニメーション制作は「ROBOT」です。『踊る大捜査線』や『三丁目の夕日』で活躍した3Dアニメ制作会社です。
 他に、GONZOから独立して『アルペジオ』などを制作している「サンジゲン」と、『シドニアの騎士』を制作し今秋には宮崎吾朗監督の『山賊の娘ローニャ』を制作する「ポリゴン・ピクチュアズ」に注目しております。
 マシンパワーは日進月歩なので、3Dアニメは急速に発展します。蓄積されていくので技術が衰えることは少ないはずです。今後、手描きのアニメがどんどん3Dアニメに置き換わると予想しています。
 そこで、「ROBOT」「サンジゲン」「ポリゴン・ピクチュアズ」に注目したいと思います。
 他には…マクロスFの「サテライト」、プリキュアシリーズのエンディングの「東映アニメーション」、団地ともおの「小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント」、TIGER&BUNNYの「TRICK BLOCK」に注目しています。
 あとはゲーム系になるんですかね。ゲームは詳しくないので、いずれ調べてみようと思います。

 声優さんは、かかずゆみさんが完全にしずかちゃん声でした。こうなっちゃうんだなあ。昔からかかずゆみさんの声は好きだったので、久々で嬉しかったです。

 子供のころ、ドラえもんがすごく好きでドラえもん人形が友達でした。なんでこんなに好きだったのか、今回の映画でよくわかりました。のび太は完全にADHDですわ。予定の日取りを忘れるのとかその典型。
 そして、今、のび太より数十年遅くのび太と同じところに立っています。「自分のようなクズな人間が他人を幸せにできるのか」問題。何もできないのはわかってるんですよ(笑)。それでも、誰かを幸せにできるかもしれないと、そして幸せになれるかもしれないと、淡い希望をいだいてしまう部分もあるわけです。のび太はどうやって克服したんだろうな。その勇気に感服してしまいます。

 感動して泣きましたが、重い課題を突きつけられた映画でした。勇気を持ち一歩ずつ前に進むことですかね。


小林幸子さんのコミケCD「さちさちにしてあげる♪」がヤフオク!で高騰 5万円以上に

 もうヤフオクに出品されてるんかい! というか、こういう転売は好きじゃないんですよね。

 行かないつもりでしたが、企業ブースの欲しい商品が余ってそうだったのでうっかり行ってしまいました。(『ロウきゅーぶ!』と『超電磁砲』と『化物語』と『まどか☆マギカ』が主に目当て)
 その程度なので、小林幸子さんのブースには並んでいません。

 さて、このような小林幸子さんに対して落ちぶれたという指摘があります。
 しかし、私はそうは思わないですね。もともとこういうことが好きな人だと思っています。若い人に触れ合うのも好きじゃないかな?
 紅白に出てたかつての小林幸子さんではないけど、転んでもただでは起きない新しい小林幸子さんを作れたように思います。これはこれでありじゃないでしょうか?
 ギャラは少なくなったかもしれない。しかし、若いファンを手に入れた。そう思えば、プライスレスな何かがあるんじゃないかな?

「リリカルなのはViVid」TVアニメ化決定

 ついにアニメ化なのですね。というかアニメ化の予定があったのか。
 藤真拓哉さんは目は綺麗だけど、動きはイマイチな印象。アニメになってその辺りが改善されると楽しくなりそうです。

 久々になのはのテレビアニメ。久々のアニメ化って外れることが多いけど、なのはファンは離れないでついてきてくれるかな?

| | コメント (2)

2014年8月14日 (木)

SB今宮選手は結局破局でいいの?

 どこかのタイミングで阿澄さんの記事は非公開にする予定です。気は済んだしね。WORKING3期1話放送ぐらいでどうでしょう? タイミングが難しいな。

 病院でだいぶ予定を守れるようになりましたと宣言したのに、次の予約をすっぽかしちゃって、守れてねーじゃんと若干落ち込み。昔からの性質で分かってはいるけど、改善するのは難しいな。思い込みとかを排除しないといけない。

 ホークスは連勝ストップです。金子選手がエラーで足を引っ張ったかな? 初めてのお立ち台で、調子を崩さなければいいな。
 そして、ついに楽天の松井裕樹投手が先発初勝利です。良かったですね。大型ルーキーはホークス戦で初勝利するんだよなあ。松井投手と日ハムの大谷投手(大谷選手)は手強いライバルになりそうです。
 連勝はしましたが、日ハムは選手がすごく若いですね。数年後良い感じに強くなってそうです。野球は平均年齢27~30歳の若いチームが強いみたいですよ。

 エボラ出血熱が猛威を振るっていますね。致死率は高いけど、感染力は弱いのでしょうか?
 富士フイルム傘下の富山化学工業のインフルエンザ治療薬がエボラ出血熱の治療に使用できるのでは?と話題になっていますね。本当なのかな? コダックと比較されますが、富士フイルムの華麗なる方向転換は素晴らしいと思います。生き残ることが重要ですね。

 『るろうに剣心』の映画は前後編なのですね。蒼紫がちょっと間抜けに見えました。評価は後編を見た後に行いたいと思います。


今オフ結婚予定のソフトバンク今宮健太と元AKB48野中美郷をめぐる"隠蔽事件"
AKB48高城亜樹のTwitter乗っ取り騒動、犯人は取引先社員……所属事務所が発表
元AKB野中との交際をソフトB今宮否定
SB今宮と元AKB野中すでに破局 ネットの噂で不信感
ソフトバンク・今宮健太が元AKB48・野中美郷との熱愛を即否定した裏事情「高城亜樹のTwitterに……」
元AKB48・野中美郷、SB選手と破局! 「年内結婚に向けて引退したのに」と同情の声

 今宮選手は結婚の記事もありましたが、破局していたようです。
 スポーツ新聞で結婚を報じたのはスポーツ報知だと思います。その後、訂正し、記事も消されております。

 高城さんのつぶやきが原因なのかな? それともその前からあった書き込み?(2ちゃんねるに、それらしき情報が書き込まれていたようです。それを受けての取引先社員がネット上の噂を見てって話だと思います)
 あまりにも分かりやすいお漏らしで、はしゃぎすぎたかもしれない。今宮選手すみませんでした。「取引先社員」という存在を作り上げるとは思ってなかったしなあ。高城さん本人も「取引先社員」じゃね?

 今宮選手は期待しているので、良いプレーを続けてほしいと思っています。パワーがつけば外野の頭を越えるようになりますし、きっと首位打者を狙えるような良い打者になれるはずです。


<'07年準Vバッテリーの蹉跌> 野村祐輔×小林誠司 「衝撃の敗戦を超えて」

 夏の甲子園が始まっております。春優勝校の初戦敗退、最大8点差の逆転、1アウト1塁3塁でセカンドゴロを2塁手が1塁に投げてサヨナラなど、高校野球ならではの試合が満載ですね。

 広島の野村投手と巨人の小林捕手は、佐賀北に敗れたあの広陵でバッテリーを組んでいたんですね。審判も佐賀北を応援しちゃうようなすごい試合でしたね。
 あの年は強豪校の対外試合禁止処分があって、非常に公立校が有利だった記憶があります。そして、観客と審判も巻き込んだ佐賀北への声援。様々な要素が絡み合っての佐賀北の優勝だったと思います。

 今年は13日の第3試合に佐賀北が、第4試合に広陵が登場し、ともに敗れてしまいました。
 佐賀北は9回2アウト満塁で打てずに敗戦。広陵は9回2アウト満塁で打たれて同点、11回2アウト満塁で押し出しサヨナラ負け。似たような展開でともに負けてしまいました。

 今年の甲子園もプロ注目の選手が多くいます。
 盛岡大付の松本投手、明徳義塾の岸投手、東海大四の西嶋投手、東海大相模の吉田投手、星稜の岩下投手、日本文理の飯塚投手、敦賀気比の山崎投手、東邦の藤嶋投手、大分の佐野投手、龍谷大平安の高橋投手、富山商業の森田投手、九州国際大付の清水捕手、智弁学園の岡本選手と廣岡選手、健大高崎の脇本選手、東海大甲府の望月選手──まだいるとは思いますがこの辺りでしょう。
 評判が良くても将来プロで活躍できる選手なのかはわからない。それが高校野球と高卒ドラフトの面白さだと思います。

スク・エニに家宅捜索 人気漫画「ハイスコアガール」がゲームキャラ無断使用・著作権侵害の疑い
「ハイスコアガール」休載 著作権侵害問題受け

 スクウェア・エニックスは本当に無断使用したのでしょうか? 他のゲーム会社からは許諾をとっているみたいなんですよね。
 ありがちなパターンは、書面ではなく口約束で、担当者が異動や退職でいなくなっていて確認を取れないという状況。

 昔からオタク業界は口約束が多いらしく、行政の指導でようやく書類がつくられるようになったらしいです。ヤシガニのときも口約束だって監督が書いていましたもの。

 しかし、アニメ化に当たってトラブルになるとは、関係者は頭が痛いだろうなあ。制作会社が特に辛い立場かもしれませんね。

まんだらけ、「万引き犯」の写真公開中止 警視庁が要請

 結局、公開は中止になったのですね。
 まんだらけとしては宣伝効果もあり、万引き抑止効果もあり、良いアピールだったのではないでしょうか?
 万引きも窃盗なので、かなり重い罪だと思います。軽犯罪となることが多いようですが、高額商品だったらかなり重い罪ですよね。
 今回は警察が動くようですので一件落着な気がします。店にとっては万引きは死活問題でしょうし、警察も積極的に動く時代になるのかもしれません。

コミケでもデータ通信を快適に--ソフトバンク、気球でWi-Fi基地局を構築
KDDI、今度は「弱虫ペダル」の“痛基地局”をコミケに--ブースも出展へ

 コミケって通信キャリアにとって良い実験場だと思います。そういえば今週末だな。花物語も今週末?
 気球でWi-Fiってすごいですね。どうやって向きを調整するんだろう? 向きのないアンテナを使うとか?
 痛基地局はコミケだと通常の光景になりますよ。

リバーシブル仕様の新USB規格「Type-C」、仕様策定が完了

 予想では、USB 3.0はこれが普及すると思います。何と言ってもリバーシブル。初心者でも簡単! 2.0との差別化もできていい感じです。PS VitaがUSB3.0で戸惑ったわけですが、明確な差別化ができれば普及すると思います。

都塚古墳は“ピラミッド型”か

 戸塚古墳がある明日香村は、桜井市の南側ですね。この辺りは古墳が多いんですね。
 高句麗の墓のようだということですが、蘇我高麗っていましたよね。百済系や新羅系の渡来人氏族はありましたが、なるほど蘇我氏は高句麗系なのかもしれませんね。
 ピラミッド型は大きな発見なので今後の調査に期待したいです。

SBに読まれてた?顔でバレる大谷の球種

 東スポの記事と思うなかれ。どうやら本当に顔でバレてたみたいですよ(笑)。

★【プロ野球パ】大谷快投も...延長の末、日本ハム敗れる

★【プロ野球パ】金子が大谷打ち!スタメン起用に応える先制打←ベンチで「言った通り」と言っているらしい

 ホークスの誰かが東スポとスポニチに情報を流しているんだよな。
 選手の小ネタ的なものは東スポ、ドラフトはスポニチが正確な情報を持っている感じです。

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

ジブリの終焉

 天下一品のこってりが豚骨でないことをようやく知りました。鶏白湯スープなんですね。苦手なはずですわ。
 鶏白湯スープのラーメンをときどき食べますが、どうも苦手です。ちょっとこってりし過ぎと思ってしまいます。豚骨スープはこってりで平気なのに不思議です。豚と鶏の脂は異なるのでしょう。鶏の方が脂っこいよね?
 ちなみに、天下一品のこってりは、酢を加えると美味しく食べれることに気づきました。これならばすっきりと食べれそうです。それでも、こってりよりあっさりの方が好きなのかもしれませんが……あっさりはまだ食べたことがないと思います。

 ログ速もscも結局止まってないですね(笑)。釣られたかな? 手打ちが行われたという話もあがっていますがどうなんでしょう? 真相は闇の中ですね。

 セ・リーグはすごい試合をしていますね。
 鷹は本多選手が怪我で離脱しながらも金子選手などの活躍で首位をキープできています。昨年からバッティングが良くなったと思っているので、金子選手の一層の飛躍に期待しています。


ジブリ製作部門解体 「小休止」へ 「マーニー」以後は新作お預け?

 いよいよ噂が本格化しました。「小休止」とは「休刊→廃刊」と同じ意味でしょう。
 宮崎吾朗さんは外に出て3DCGアニメを制作中ですし、版権会社になるというのは間違っていないように思います。

 小休止といえ、リストラが行われるでしょうから、路頭に迷う社員が出てきそうです。

「テーマがある人は、テーマなき人をどう使ってもいい」

 最近の押井さんは好きじゃないけど、こういうのは見抜いているんですね。ジブリのプロデューサーや制作がリストラ対象になるのだと思います。
 そして、アニメをつくらないということは制作部門も解体されるのでしょう。ジブリでは社員として雇ってもらい固定給ですが、アニメーターの多くは歩合制のはずです。上手いアニメーターがテレビアニメに流れて作画が向上するだろうけど、それと同じくらい死屍累々が生まれるのかもしれません。
 相当に給料が下がるんだろうなあ。分かってはいるけど、相当に厳しいですね。

ジブリ、ドワンゴ傘下に すでに蜜月関係 仰天身請け話が浮上したワケ

 夕刊フジの記事ですから眉唾ものですが、この流れは想定内です。そうじゃないとドワンゴ会長の川上さんがプロデューサー見習いなんてしないし、鈴木敏夫さんもさせないでしょ?
 その後に行われた角川とドワンゴの経営統合。これを見て、角川はジブリを見ていると直感しました。同時に、鈴木さんも角川を見ていたということですね。

 鈴木さんは元アニメージュ編集長で、角川社長の井上さんは元ニュータイプ編集長。元アニメ雑誌編集長同士ですし、当然つながりもあるでしょう。
 徳間書店ではジブリにとっては小さすぎる。当然、今のドワンゴでも小さすぎる。そこで白羽の矢が立ったのが角川だった、という流れが自然です。
 逆に、角川にとっても渡りに船。ジブリをゲットできて、ニコニコ動画もゲットできる。出会うべくして出会ったという感じです。

 障碍となるとすれば日本テレビです。ジブリと日本テレビの関係は気になりますね。解消はしないものの、少し距離を置くことになるのかも。日本テレビは細田守さんとの関係を強化しているので、それでいいのかもしれません。
 そう言えば、新海誠さんはどこのテレビ局も唾をつけてないんですね。細田守さんほど売れないからいいのかな? 吉浦康裕さんや宇木敦哉さんもまだまだなんだろうな。
 テレビアニメで言えば、長井龍雪さんが好きなんだけど、どうかな? 他には荒木哲郎さん、山田尚子さん、あおきえいさんとか。佐藤卓哉さん、浜崎博嗣さんはもうちょっと年齢が高い? シャフトで言えば尾石達也さん、宮本幸裕さんあたり? 上の年代では、原恵一監督や湯浅政明監督、水島努監督、米たにヨシトモ監督、佐藤竜雄監督、渡辺歩監督かな? 忘れている監督がいそうなので、思い出したら追記します(笑)。

 すでにポストジブリは始まっているのでしょうね。

(追記)
「ジブリをドワンゴが買収」報道に川上会長「まったくのデタラメ」

 10月に角川と経営統合らしいです。それまでは否定するしかないのでは? デタラメというよりは、証拠はない(状況証拠のみの)予想というところだと思います。
 遠くない将来、買収という状況が実際に起きた時の発言が楽しみです。


理研の笹井芳樹氏は、なぜ自死を選んだか

 笹井さんの自殺には衝撃を受けました。万能細胞の分野では第一人者の自殺ですよ。
 NHKの特番を見て、笹井さんは有能すぎたんだなと感じました。有能だからネイチャーも納得してしまう論文をつくってしまった。

 指導者でしかないのですから、恐らく自殺する必要はなかったのでしょう。しかし、エリートだからこそ先が見えすぎたのかもしれません。今後STAP論文が研究の足かせとなり、強烈なレッテルとなることが予想できたのだろうと思います。

 自殺まで追い込むマスコミも問題があるのかもしれません。今回はNHKが執拗に報道していました。真相は明らかにしてほしいですが、自殺まで追い込まなくても良いと思います。
 小保方さんが自殺するのではなく、笹井さんが自殺した。理研にとっては盲点だったのでしょう。そして、理研にとって大いなる損失だろうと思います。

 「割烹着キャラ」「リケジョ」というキャラをつくらなければ、ここまで大きく取り上げられなかったように思うのですが、そういう問題ではないのでしょうかね。

『プリキュア』声優・生天目仁美が結婚

 生天目(なばため)さんが結婚ですよ! びっくりしました。おめでとうございます。
 松来未祐さんのスレッドに、「とある声優さんのイベントに行ったら入籍報告があった」と書かれていて、誰だろう?と思ってたら生天目さんでした。

 邪推しますと、「とても優しくて、時には厳しくて人柄もいい、尊敬出来る方です。」とだけあり、「一般人」「一般の方」ということは書かれていないので、恐らく業界人なのだろうと思います。「尊敬出来る」だから余計に仕事の付き合いなんだろうと思ったり。
 「一般人」と書かれてるときは、「一般人だから詮索しないでね、お願い」ということだと思っているんだけど、どうでしょう?
 詮索するとダメージを受けることがわかったので(笑)、今回は詮索しないよ。物好きな人は詮索してダメージを食らうといいよ。

“慰安婦 強制連行”朝日記事取り消し

 朝日新聞が一部の記事を間違っていると判断したようです。どういう心境の変化なんだろう? 裏でどういうやりとりが行われたのが興味深いです。
 しかし、日本政府は強制連行の有無にこだわっていますが、世界的に従軍慰安婦(性奴隷)問題では、すでに強制連行の有無は焦点になっていません。このため記事を訂正しても影響が少ないと朝日新聞が判断したのかもしれませんね。
 従軍慰安婦問題には日本の性風俗と同じようなグレーゾーンがあり、それを他国に理解してもらうのは難しいということなのでしょう。世界では、高給を払っていても、自由がないならば性奴隷という認識のようです。

(追記)
 日本人の従軍慰安婦がいて、それを支援する団体があっても良いと思うのですが、どうでしょう? それが一番の違和感で、なぜ韓国人の従軍慰安婦が突出するのか、非常に不可解です。

容疑の少女、母に「人を殺したい」 佐世保殺害の直前

 家庭環境もすごいし、加害者はすでにモンスターだし、アニメの影響云々を超越した事件ですね。
 動物虐待は人殺しにつながるんですね。よく分かる事件です。

 直感では、アスペルガー症候群とかだろうと思います。ADHDよりは自閉症だろうと思う。その中でも人と物の区別がつかないタイプ。等価に見えたんだと思います。
 ADHDは等価に見えてもルールで絞れば納得できるので(笑)、ADHDではないと考えました。ルールを教える人がいない家庭環境かもしれないので、ADHDの可能性もあります。
 猫と人間が等価だから人間を殺した。恐らく殺しやすかったから被害者を殺したんだと思います。友情はあっても愛情は希薄じゃないかな? 好きだから殺したということではないように思えています。

 前妻死別直後の再婚といい、加害者を一人暮らしさせる無責任さといい、父親の行動もすごいと思います。(加害者を祖母の養女にしたという噂もあるけど、本当なんかな?)
 この父親もどこかずれている人なのかもしれませんね。

 この事件は被害者がかわいそうというだけですね。運が悪かったとしか言いようがない。モンスターが友人という確率ってどのくらいよ?

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »