« 感想:GODZILLA ゴジラ | トップページ | SB今宮選手は結局破局でいいの? »

2014年8月 6日 (水)

ジブリの終焉

 天下一品のこってりが豚骨でないことをようやく知りました。鶏白湯スープなんですね。苦手なはずですわ。
 鶏白湯スープのラーメンをときどき食べますが、どうも苦手です。ちょっとこってりし過ぎと思ってしまいます。豚骨スープはこってりで平気なのに不思議です。豚と鶏の脂は異なるのでしょう。鶏の方が脂っこいよね?
 ちなみに、天下一品のこってりは、酢を加えると美味しく食べれることに気づきました。これならばすっきりと食べれそうです。それでも、こってりよりあっさりの方が好きなのかもしれませんが……あっさりはまだ食べたことがないと思います。

 ログ速もscも結局止まってないですね(笑)。釣られたかな? 手打ちが行われたという話もあがっていますがどうなんでしょう? 真相は闇の中ですね。

 セ・リーグはすごい試合をしていますね。
 鷹は本多選手が怪我で離脱しながらも金子選手などの活躍で首位をキープできています。昨年からバッティングが良くなったと思っているので、金子選手の一層の飛躍に期待しています。


ジブリ製作部門解体 「小休止」へ 「マーニー」以後は新作お預け?

 いよいよ噂が本格化しました。「小休止」とは「休刊→廃刊」と同じ意味でしょう。
 宮崎吾朗さんは外に出て3DCGアニメを制作中ですし、版権会社になるというのは間違っていないように思います。

 小休止といえ、リストラが行われるでしょうから、路頭に迷う社員が出てきそうです。

「テーマがある人は、テーマなき人をどう使ってもいい」

 最近の押井さんは好きじゃないけど、こういうのは見抜いているんですね。ジブリのプロデューサーや制作がリストラ対象になるのだと思います。
 そして、アニメをつくらないということは制作部門も解体されるのでしょう。ジブリでは社員として雇ってもらい固定給ですが、アニメーターの多くは歩合制のはずです。上手いアニメーターがテレビアニメに流れて作画が向上するだろうけど、それと同じくらい死屍累々が生まれるのかもしれません。
 相当に給料が下がるんだろうなあ。分かってはいるけど、相当に厳しいですね。

ジブリ、ドワンゴ傘下に すでに蜜月関係 仰天身請け話が浮上したワケ

 夕刊フジの記事ですから眉唾ものですが、この流れは想定内です。そうじゃないとドワンゴ会長の川上さんがプロデューサー見習いなんてしないし、鈴木敏夫さんもさせないでしょ?
 その後に行われた角川とドワンゴの経営統合。これを見て、角川はジブリを見ていると直感しました。同時に、鈴木さんも角川を見ていたということですね。

 鈴木さんは元アニメージュ編集長で、角川社長の井上さんは元ニュータイプ編集長。元アニメ雑誌編集長同士ですし、当然つながりもあるでしょう。
 徳間書店ではジブリにとっては小さすぎる。当然、今のドワンゴでも小さすぎる。そこで白羽の矢が立ったのが角川だった、という流れが自然です。
 逆に、角川にとっても渡りに船。ジブリをゲットできて、ニコニコ動画もゲットできる。出会うべくして出会ったという感じです。

 障碍となるとすれば日本テレビです。ジブリと日本テレビの関係は気になりますね。解消はしないものの、少し距離を置くことになるのかも。日本テレビは細田守さんとの関係を強化しているので、それでいいのかもしれません。
 そう言えば、新海誠さんはどこのテレビ局も唾をつけてないんですね。細田守さんほど売れないからいいのかな? 吉浦康裕さんや宇木敦哉さんもまだまだなんだろうな。
 テレビアニメで言えば、長井龍雪さんが好きなんだけど、どうかな? 他には荒木哲郎さん、山田尚子さん、あおきえいさんとか。佐藤卓哉さん、浜崎博嗣さんはもうちょっと年齢が高い? シャフトで言えば尾石達也さん、宮本幸裕さんあたり? 上の年代では、原恵一監督や湯浅政明監督、水島努監督、米たにヨシトモ監督、佐藤竜雄監督、渡辺歩監督かな? 忘れている監督がいそうなので、思い出したら追記します(笑)。

 すでにポストジブリは始まっているのでしょうね。

(追記)
「ジブリをドワンゴが買収」報道に川上会長「まったくのデタラメ」

 10月に角川と経営統合らしいです。それまでは否定するしかないのでは? デタラメというよりは、証拠はない(状況証拠のみの)予想というところだと思います。
 遠くない将来、買収という状況が実際に起きた時の発言が楽しみです。


理研の笹井芳樹氏は、なぜ自死を選んだか

 笹井さんの自殺には衝撃を受けました。万能細胞の分野では第一人者の自殺ですよ。
 NHKの特番を見て、笹井さんは有能すぎたんだなと感じました。有能だからネイチャーも納得してしまう論文をつくってしまった。

 指導者でしかないのですから、恐らく自殺する必要はなかったのでしょう。しかし、エリートだからこそ先が見えすぎたのかもしれません。今後STAP論文が研究の足かせとなり、強烈なレッテルとなることが予想できたのだろうと思います。

 自殺まで追い込むマスコミも問題があるのかもしれません。今回はNHKが執拗に報道していました。真相は明らかにしてほしいですが、自殺まで追い込まなくても良いと思います。
 小保方さんが自殺するのではなく、笹井さんが自殺した。理研にとっては盲点だったのでしょう。そして、理研にとって大いなる損失だろうと思います。

 「割烹着キャラ」「リケジョ」というキャラをつくらなければ、ここまで大きく取り上げられなかったように思うのですが、そういう問題ではないのでしょうかね。

『プリキュア』声優・生天目仁美が結婚

 生天目(なばため)さんが結婚ですよ! びっくりしました。おめでとうございます。
 松来未祐さんのスレッドに、「とある声優さんのイベントに行ったら入籍報告があった」と書かれていて、誰だろう?と思ってたら生天目さんでした。

 邪推しますと、「とても優しくて、時には厳しくて人柄もいい、尊敬出来る方です。」とだけあり、「一般人」「一般の方」ということは書かれていないので、恐らく業界人なのだろうと思います。「尊敬出来る」だから余計に仕事の付き合いなんだろうと思ったり。
 「一般人」と書かれてるときは、「一般人だから詮索しないでね、お願い」ということだと思っているんだけど、どうでしょう?
 詮索するとダメージを受けることがわかったので(笑)、今回は詮索しないよ。物好きな人は詮索してダメージを食らうといいよ。

“慰安婦 強制連行”朝日記事取り消し

 朝日新聞が一部の記事を間違っていると判断したようです。どういう心境の変化なんだろう? 裏でどういうやりとりが行われたのが興味深いです。
 しかし、日本政府は強制連行の有無にこだわっていますが、世界的に従軍慰安婦(性奴隷)問題では、すでに強制連行の有無は焦点になっていません。このため記事を訂正しても影響が少ないと朝日新聞が判断したのかもしれませんね。
 従軍慰安婦問題には日本の性風俗と同じようなグレーゾーンがあり、それを他国に理解してもらうのは難しいということなのでしょう。世界では、高給を払っていても、自由がないならば性奴隷という認識のようです。

(追記)
 日本人の従軍慰安婦がいて、それを支援する団体があっても良いと思うのですが、どうでしょう? それが一番の違和感で、なぜ韓国人の従軍慰安婦が突出するのか、非常に不可解です。

容疑の少女、母に「人を殺したい」 佐世保殺害の直前

 家庭環境もすごいし、加害者はすでにモンスターだし、アニメの影響云々を超越した事件ですね。
 動物虐待は人殺しにつながるんですね。よく分かる事件です。

 直感では、アスペルガー症候群とかだろうと思います。ADHDよりは自閉症だろうと思う。その中でも人と物の区別がつかないタイプ。等価に見えたんだと思います。
 ADHDは等価に見えてもルールで絞れば納得できるので(笑)、ADHDではないと考えました。ルールを教える人がいない家庭環境かもしれないので、ADHDの可能性もあります。
 猫と人間が等価だから人間を殺した。恐らく殺しやすかったから被害者を殺したんだと思います。友情はあっても愛情は希薄じゃないかな? 好きだから殺したということではないように思えています。

 前妻死別直後の再婚といい、加害者を一人暮らしさせる無責任さといい、父親の行動もすごいと思います。(加害者を祖母の養女にしたという噂もあるけど、本当なんかな?)
 この父親もどこかずれている人なのかもしれませんね。

 この事件は被害者がかわいそうというだけですね。運が悪かったとしか言いようがない。モンスターが友人という確率ってどのくらいよ?

|

« 感想:GODZILLA ゴジラ | トップページ | SB今宮選手は結局破局でいいの? »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想:GODZILLA ゴジラ | トップページ | SB今宮選手は結局破局でいいの? »