« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月24日 (月)

感想:楽園追放 -Expelled from Paradise-

 「スッキリ 雨宮天」──谷山紀章さんがこうつぶやきました。twitterで。検索と間違えて「誤爆した」ということではないかと考えられています。
 「スッキリ」は恐らく朝のテレビ番組なのですが、谷山さんと思われる男性が映っていた番組は「めざましテレビ」と「ZIP」なのです。要するに、朝の番組という情報しか持っていない。
 しかし、「雨宮天」という芸名を検索しようとしている。こちらははっきりとした情報を持っている。つまり、同席した女性は雨宮天さんであるという可能性、確度が高まったと言えますね。
 谷山紀章さんが誤爆を装って、わざとつぶやいたのではないかという憶測もありますが、果たしてどうでしょう?
 その他に笑い方などの仕草が雨宮天さんに似ているという情報があります。よく調べるな……映像が鮮明じゃないので、断定は難しそうです。
 雨宮天さんはヒロイン役が多いですが、むしろモブ役や5人目のヒロインぐらいのちょっと控えめな声質だと思っています。ヒロイン声ではないはず。今後そちらにシフトしないかなとかすかに願っています。レギュラーならギャラは変わらないでしょうし。(イベントでギャラが変動するか)

 亀澤選手が中日に移籍した件について、トレードなのではないかと思っています。
 というのも、育成枠の選手はトレードできるのか?という疑問があるからです。支配下にない選手をトレードして良いのかという人道的な理由ね。FAの人的補償にならないのも、この理由だと思っています。
 中日からソフトバンクに声がかかった場合、ソフトバンクが取り得る手段のひとつが契約解除だと思います。亀澤選手は円満に退団しすぎているんですよ。トレードの代わりに、ソフトバンクが3年目なので自動的に契約解除して、中日が支配下契約を締結したと考えると自然です。
 亀澤選手はすでに26歳。選手層が厚いため、ソフトバンクにいても厳しいという判断だろうと思います。代わりに、ドラフトで多くの高校生を獲得したということでしょう。年齢層的にこの方が良いという判断だと思います。DeNAやヤクルトとのトレードを考えても、若返りが目的だろうと思います。3年というよりも5年後を見ているはずです。
 この背景にあるのは、2003年ドラフトで獲得した城所選手・明石選手・金子選手の成功でしょう。レギュラーではないので他球団ならば成功と言えないかもしれませんが、ほぼ常時一軍の戦力です。このレベルの選手が控えにいると編成しやすい。高卒を獲得してもこの程度の選手は育てられるという自信があるのだと思います。
 レギュラークラスは大学生や社会人、FAや外国人で補強する。サブクラスは高校生を中心に育てる。中村選手や今宮選手のようにレギュラークラスに成長したら、ラッキーというところなのだと思います。
 今後このようなトレードが増えると思っています。まずは、亀澤選手が中日で活躍してくれることを願っています。育成枠の選手のモチベーションが上がって好循環が起きるといいですよね。


●感想:楽園追放 -Expelled from Paradise-

 ようやく見てきました。パンフレットが売り切れているんだけどどうなってるの?

 感想としては、釘宮さん5割、三木さんが2割、神谷さんが1割で、3DCGが2割かな? 釘宮さんはうまいねと再確認できました。叫べる萌え声声優ってそんなにいないんですよね。声優にとって「叫ぶ」のって一番難しいのかもね。
 3DCGはここまできているのですね。人の動きがかなり自然になっていました。ロボットの動きが良いのは、テレビアニメなどですでに明らかなので、人の動き──特に体重移動の自然さに驚きました。
 今後改善して欲しいのは「爆発」かな? 爆発はもっとかっこよくできると思っています。3Dというのが問題なのでしょうが、もうちょっとポリゴンを細かくしたら火炎や煙の雰囲気を出せると思う。

 SHIROBAKOでもありましたが、アニメーターに憧れた人や3DCGに可能性を見出した人が参加しているのでしょう。アニメのかっこよさを再現しようとしていたように思います。
 しかし、その反面、古さも感じました。特にキャラクターデザインが古くない? アンジェラ・バルザック(CV:釘宮)の表情が古く感じたんですよね。敵キャラの声優が、林原さん・高山さん・三石さんという一個前の世代というのも古く感じました。彼女達が活躍したときにアニメを見ていた世代がスタッフなのかもね。

 面白かったとは思うけど、新しさを感じなかったというのが、正直な感想です。
 技術はすごい。でも、若さが足りないのかな? 若さが「オネアミスの翼」にはあったと思うんですよ。楽園追放はどことなく記号になっている感じがします。
 「熱量が不足している」のはシナリオのせいかも。多くの人が絡んでムードを盛り上げるものですが、このアニメは絡む人が少ない。唯一盛り上がっているのがアンジェラ・バルザック(CV:釘宮)という感じ。ルパンやカウボーイビバップを考えるに、もう1人欲しいのかもね。
 虚淵さんで言えば、「まどか」と「ほむら」と「キュゥべえ」しかいない感じ。ちょっと物足りないでしょ?

 もっと面白くできたのではないかと思うので、辛めの評価にしたいと思います。


北方と育成契約へ 佐賀・唐津商高出身

 DeNAを戦力外となったときにはすでに決まっていたように思いますが、北方投手がホークスにやってきます。
 当時ドラフトで獲得する噂がありましたし、北方投手の父親が故・藤井将雄投手の後援会長だったという縁もあります。
 イップスで球速が落ちたらしいですが、球速を取り戻しコントロールも改善させて、1軍で投げてほしいなと思っています。
 ノーコンならば川原投手がいるし、イップスならば島袋投手がいるし、○方ならば東方投手がいる。工藤監督に吉井理人コーチ、佐藤義則コーチ、倉野信次コーチなど面白い監督・コーチがいる。相性が良いコーチがいると良いなと思っています。

オリ金子、今オフのメジャー挑戦を断念
【ソフトB】後藤球団社長、金子獲得へ関心も「ポスティングでのメジャー移籍認めない」

 中日に移籍なのかな?と思っています。FA宣言は落合GMが画策したというのが一番わかり易い。
 他の可能性は代理人の助言でしょうけど、メジャー断念ならばそれは考えにくい。オリックス残留が一番本人にとって良いと思うのですが、賽は投げられているのでしょう。
 ポスティングでのメジャー移籍を認めていない球団もかなりあります。巨人も認めていませんよね。阪神も認めていないのかな? FAに強い球団でポスティングを認めているのは中日なのかもしれません。

松坂大輔、ソフトバンク入団へ 9年ぶりに日本球界復帰

 松坂投手はDeNAではなくソフトバンクでした。ドラフトで即戦力投手を獲得しなかったのはそういうことなのね。
 全盛期の成績は難しいでしょう。しかし、球速が落ちていなければそこそこの成績は可能ではないかな? そして、若い投手に良い影響を与えてくれることを期待しています。

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

日米野球ノーヒットノーラン

 スマホを買いましたが、高すぎますわ。iPhoneばかり売れるのがよく分かる。
 白と緑で迷った挙句に冒険して緑を買ったものの、購入後に「これって初音ミクの色じゃん」と気付く始末。無意識に影響を受けているんだなと思ったものです。
 これまで持っていたスマホがかなり小さかったので、新しいスマホがかなり大きく感じます。でも、電池の持ちが良くなったのが嬉しいですね。

 3DSは最初からLLを買っておけばよかったんだよな。Newが出たのでLLを買ってしまいました。ついでにモンハンも初めて買ってしまったけど、遊ぶんだろうか……? こういうのって、絶対女の子キャラを作ってしまうんよな。TSF好きのせいかしら。そもそも人形とかが好きなせいかもな(世話できないから買わないけど)。

 ようやくアルデラミンの最新刊を読み終わりました。トルウェイがかっこいいですわ。ヘタレの美学とか面白いことするな。アルデラミンって赤と青と黄色と黒って感じなんですよね。イクタが黒ね。

 「ロウきゅーぶ!」のために「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」を買おうかなと思っています。電撃のラノベはそこそこ読んでいるので、多少は楽しめるかなとか。でも、Vitaをなくしていたり(笑)。はいはい探しますよ。
 そう言えば「天使の3P」もアニメ化しそうな匂いがありますね。ロリ声の新人声優3人で歌ってほしいな。


日米野球、米スター辞退に寂しさ 「侍」と温度差

 継投によるノーヒットノーランと24年ぶりの勝ち越しを達成した日米野球ですが、MLB側があまり本気ではないんですね。それでも両リーグの首位打者がいてノーヒットノーランだから、十分すごいわけですが……

 今回は同じ時間帯で野球とサッカーの国際大会があったわけですが、2つのスポーツでかなり違いますね。
 日米野球は日本代表とMLBという変則的な試合となっています。国代表と国代表の試合ではない。だから、真剣勝負になりません。北中米の国々はウィンターリーグを行っていたりしますし、この時期に国際大会は難しいのかな?
 「第1回IBAF 21Uワールドカップ」は国同士だから真剣な試合ですよね。フル代表でも、こんな感じで何ヶ国か集まって、カップ戦をして欲しいですね。
 それにしても、21Uは惜しかったよなあ。ホークスの牧原選手は攻守で活躍したようなので、そこは良かったのですが、来年西武に移籍する郭投手にやられましたね。楽天の森投手も自滅しちゃったし……

 ノーヒットノーランや勝ち越し、メジャーに行った選手の活躍を見るに、投手は十分通用しますね。球速だけで押す選手は難しいですが、一定の球速と絶対的な変化球とコントロールがあれば、簡単にはMLBの選手は打てません。日本の投手は4Aというのは一理ある感じです。
 投球術そのものよりも、マウンドやボール、中4日という投球間隔などの要素と、それらによる怪我の方が怖いですね。
 ダルビッシュ投手の言うように、100球制限より中6日の方が先発投手には優しそうです。日本では1軍枠が28人(支配下は70人)ですが、MLBでは25人(支配下は40人)なので、その影響もあって中4日のような気もしますが先発投手は大変そうです。


○アフィとステマと炎上と

 谷山紀章さんが女性と一緒にテレビに映っていたそうで。珍しい服とはいえ、よく見つけるものですね。女性の方は雨宮天さんという説もありますが、映像が鮮明ではないので正直わかりませんね。
 ちなみにやらおんさんはミュージックレイン(ソニー)の雨宮天さんは攻撃できませんでしたね(参考)。分かりやすいなあ。絡みがあるのはソニーと電撃なんかな? バンナムはどうなんだろ?

 さて、ステマ移民が発生し、クーデターの末に2ちゃんねるが分裂したわけですが、その結果、気に食わないものはすべて「まとめブログのせい」にしておけばいいような風潮になっていますね。
 ほとんどのものにファンとアンチがいるけど、互いに「まとめブログのせい」にしているかなと思っています。
 ステマと炎上って裏表なんですよね。まとめブログはステマに利用できますが、アンダー・コントロールにないと炎上にも使われます。
 たとえステマでまとめブログを利用していても、一度炎上すると「まとめブログのせい」と非難することになります。逆に、アンチ活動をしている人にとっては、まとめブログを嫌っていてもネガティブな情報はまとめブログを使ってでも広めたいと思うものです。

 「対立煽り」を行うのは、まとめブログとアンチと愉快犯ぐらいでしょうか。1種類だけではないと考える必要があります。要するに、まとめブログがなくなったら対立煽りがなくなるわけではないのです。当然、対立煽りをしているからといってアンチとは限らない。一部を全部と考えたらダメよということです。
 転載禁止にしても対立煽りがあるじゃねーかと言われても、そりゃそうだよなとしか思えませんわ。そもそも対立煽り自体を見極めるのが難しいものですし。

 4chanでもステマ移民が起きているっぽいんですよね。ステマって世界的に嫌われてたりするの? まとめブログは検索エンジンを使う人にはスパムメールのごとく嫌われているみたいですね。

ミス東洋英和が日テレの「女子アナ内定」を取り消された理由 独占スクープ「まさか、そんなことで…」顔出し実名告白

 個人的には女子アナ≒女性声優と思っています。日テレの言う「清廉さ」って、アイドル声優に求める「清純さ」と同じですよね。夏目三久さんもそれで辞めたのかな?
 フジテレビが特に激しいですが、女子アナをアイドルのように売りますよね。一層アイドル声優とかぶって見えます。
 女子アナにしろ女性声優にしろ声の技術職なのでそんなの幻想だと思うけど、それでも売れるから幻想を売っているのでしょうね。

 最近はバラエティで「○○キャラ」ではなく「ビジネス○○」「営業○○」と使われ始めたので(笑)、幻想売りは難しくなってきたのではないかと思います。恐らく、幻想を売るには売り手と買い手が協力しないといけないんですよね。その信頼関係が壊れたら成立しなくなります。危ういバランスで成り立っているんだよな。

スクエニ社員と「ハイスコアガール」作者ら16人書類送検 他社のゲームキャラ無断使用で

 これはスクエニが恥ずかしいのでは? ゲームを売っている企業が他社のゲームを軽く扱ったわけで、スクエニのゲームもその程度の扱いでいいよってことでしょ? 出版部門とゲーム部門は違うとはいえ、同じ企業なので今後を考えると非常にまずいと思うな。

 「許諾を取っているかどうか知らなかった」とか「スクエニ社が許諾を取ってくれていると思った」とか、責任のなすりつけ合い泥仕合になりそうで、スクエニの出版部門は窮地かもしれません。

 以前出会った人がスクエニの出版部門だったはずだけど、その人は関係してないよな……?とか心配してしまいます。

 著作権に守られる立場の人の方が、著作権を軽視している傾向があるんですよね。音楽にしろアニメにしろ漫画にしろゲームにしろ。「本当に、それでいいの?」って思っちゃう。
 これを良い機会として、著作権を気にする業界になればいいなと思います。そうなれば「同人マーク」の意義も大きくなるはずなんよな。

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

育成枠と三軍制

 解散総選挙がありそうですね。安倍総理としては、内閣改造に失敗したのでこのままではまずい。支持率が高いうちに解散総選挙をしておきたいということなのでしょう。その後は4年間選挙をしないか、別の総理総裁を立てて選挙しようということだろうな。
 そううまく行くとも思えませんが、野党が烏合の衆の今ならば、まだ与党が勝てるでしょうね。

 自閉症スペクトラム(ASP、アスペルガー症候群)の検査も受けてみようかなと思っています。グレーゾーンだと思うんだよな。傾向はあるけど、理屈で無理やり押さえ込んでいる感じ。そういうもんだからしゃーないという諦めかな? ADHDを持っていると自閉症スペクトラムも持つことが多いみたいなんですよね。確認しておきたいなという気分なのです。
 どの程度そういう傾向があるのかは知って損はないと思っています。ADHDに関しては、とにかく注意力が低くてインプットが非常に弱いみたい。正しくインプットできないから、エラーとなってフリーズしてしまう。コンピュータと同じなんですよね。その性質があるせいで、コンピュータの気持ちがわかるというか、エラーの理由がわかる(笑)。インプットが悪いからでしょ?というのは特にわかります。

 ホークスは日本一になったけど、最後の西岡選手の守備妨害に関してはルールの勉強になりました。野球って知らないルールが案外多いですよね。今後、少年野球の教材として使われるんじゃないかな?

 テニスの錦織選手は過小評価されているとずっと思っていたけど、自らの実力で妥当な評価に持って行っていますね。強くなったな。恐ろしく強くなりました。今後の活躍が楽しみです。

 最近エナジードリンクをつい飲んでしまいます。ダイエット継続しているのにね。
 恐らく、「レッドブル」から始まったように思うのですが、「モンスターエナジー」「バーン」「リゲイン」「ビーストアイ」「メガシャキ」など様々なエナジードリンクが登場しています。
 個人的には「ロックスター」がかなり好みです。癖が少なくて飲みやすいです。でも、残念なことにあまり売っていないんですよね。どういう自販機で売っているのか傾向をつかむかな?


ソフトバンク 元DeNA158キロ右腕・北方をテスト
中日、ソフトB自由契約亀沢をキャンプ招待

 北方投手はホークス育成になるのかな? ドラフト時に狙っていたので、獲得はあり得ると思います。イップスらしいので、かなり時間をかけて修正する必要があると思います。ドラ5の島袋投手も同様なので、イップスを克服してほしいものです。
 制球難の山田投手と川原投手はだいぶ良くなっているので、可能性がないわけじゃないと思います。

 亀澤選手は今年支配下に昇格すると思っていました。調子を崩して支配下に昇格できませんでした。そして、入団後3年で自動的に自由契約というルールのせいで、自由契約となっていましたが、中日の支配下に入るのでしょうね。

 さて、三軍制が不当に批判されているような気がするので、ここで反論しようかなと思います。

 その前に、育成枠に関しては、私も不満があります。
 (1)怪我した選手を育成にするDL(故障者リスト)枠のような使い方
 (2)FAの人的補償で育成枠は対象外?
 (3)育成枠はトレードできない?

 特に不満なのが(1)です。そういう使い方をするならばDL枠を作って欲しい。
 (2)はわざと支配下にしていないのではないかという疑念があるためです。FAで選手を獲得する側にとって有利で……何かおかしいよね。
 (3)のトレードに関しても、育成枠という縛りのせいではないかと思っています。道義上トレードできないとかかなと。
 (2)(3)は、そのせいで育成枠の選手の活躍の場を奪っているのではないかと危惧しています。

 ドラフトが好きな人から三軍制は批判されやすいようですが、どうも勘違いもあるようなんですよね。よくある批判は次のようなものだと思います。
 1.活躍した三軍出身の選手がいない
 2.三軍では育成していない
 3.三軍制維持のために選手を乱獲している
 4.支配下に昇格できない
 5.育成枠の選手をすぐに解雇している

 3と5は矛盾しているように思うのですが、同じ人が言っているわけではないので、そこはそういうものだと受け止めます。

 まず、ソフトバンクの三軍が始まったのは2011年です。4年しか経っていません。そのため、活躍した選手はまだ少ないです。
 それでも、今年は怪我しましたが昨年から活躍している千賀投手(2010年育成高卒)、今年先発で起用された飯田投手(2012年育成大卒)、ウエスタン・リーグ首位打者の牧原選手(2010年育成高卒)、ウエスタン・リーグ本塁打王の猪本選手(2008年育成高卒)がいます。
 恐らくコンスタントに活躍する選手が現れないと評価されないのだろうと思いますが、全く育っていないわけではありません。むしろ、本指名で獲得した選手の方が育っていないので心配しています。

 三軍にいるのは育成枠の選手だけではありません。支配下の選手もいます。同様に、二軍にも支配下の選手と育成枠の選手が混在しています。育成枠の選手は一軍の試合には出場できませんが、二軍と三軍は行き来しています。
 さらに、ソフトバンクの三軍には監督とコーチがいます。2014年は監督コーチ合わせて7人(参考)。
 また、四国アイランドリーグの各球団、大学、社会人と試合が組まれます。韓国プロ野球の二軍との対戦のために、韓国に遠征に行くこともあります。二軍と三軍の練習試合もあるので、年間では90試合近く試合を行っています。
 そして、2016年をめどに、筑後市に二軍と三軍の本拠地を移転する予定です。新球場がつくられるので、育成環境はさらに良くなると思います。
 要するに、間違いなく三軍では育成してますし、育成のために人も金も時間も使っています。

 2010年と2011年は三軍をつくるために育成枠を乱獲したと思います。2010年に6人、2011年に7人の育成選手を指名しました。また、今年は血の入れ替えということで8人の育成選手を獲得しましたが、高校生6人と将来のための獲得になっています。この3年は乱獲と言えます。
 1軍野手が飽和しており、なかなか割りこむのが難しい状況です。内川選手や松田選手が衰えた時に軸となれる選手を獲得したいという思惑があるのでしょう。
 しかし、三軍制維持のための乱獲とは違うと思っています。素質がある選手を獲得しています。しかし、怪我や実力不足で支配下になれない選手も多いのは事実です。

 ドラフトファンはアマチュアが育てた選手が上位で指名されるのを見たいのでしょう。私もドラフトファンだから理解できます。しかし、アマチュア──特に社会人の受け皿が小さくなり独立リーグが増えています。そのような受け皿のひとつとして三軍が存在していると認識しています。
 三軍は社会人や独立リーグと同等の強さを維持しています。今後は高校生を積極的に獲得しそうなので、もう少し弱くなるかもしれませんが、大学生よりは強いと思います。
 ドラフトファンのためではなく、選手のために三軍はあっていいように思います。他球団も三軍を持てば裾野が広がるのでしょうが、三軍制にはお金がかかります。どうしても親会社の体力が必要になるわけで、安易に三軍制を始めるのは難しいのかもしれません。

 三軍制なので支配下に昇格できないと思われていますが、そこそこ昇格できます。また、すぐには解雇していません。

※○は支配下に昇格した選手
◆2005年
 1位○小斉祐輔
 2位○西山道隆 引退
◆2006年
 1位○山田大樹
◆2008年
 1位 内田好治 引退
 2位○二保旭
 3位○柳川洋平 引退
 4位○猪本健太郎
 5位○堂上隼人 引退
◆2010年
 1位 安田圭佑 戦力外
 2位 中原大樹 戦力外
 3位 伊藤大智郎
 4位○千賀滉大
 5位○牧原大成
 6位○甲斐拓也
◆2011年
 1位 釜元豪
 2位 亀澤恭平 中日?
 3位 三浦翔太 戦力外
 4位 清水貴之
 5位 新崎慎弥 戦力外
 6位 笹沼明広
 7位 飯田一弥 引退(ブルペン捕手)
◆2012年
 1位 八木健史 戦力外
 2位 大滝勇佑
 3位○飯田優也
 4位 宮崎駿
◆2013年
 1位 石川柊太
 2位 東方伸友
 3位 曽根海成
 4位 張本優大
◆2014年
 1位 幸山一大
 2位 斎藤誠哉
 3位 山下亜文
 4位 堀内汰門
 5位 柿木映二
 6位 金子将太
 7位 河野大樹
 8位 中村恵吾

 2013年指名選手までで29人中11人支配下登録されています。(亀澤選手は除いています)支配下登録率は約38%で、他球団が2~3割程度のため悪くないように思います。三軍に在籍していない2005年と2006年を除いても26人中8人で約31%。三軍のせいで支配下登録されていないということはありません。
 また、戦力外となった選手は29人中10人。三軍制を成立させるための乱獲が必要なぐらいなら、そう簡単に戦力外にしない方が有益でしょう。だから、八木捕手のように怪我でもない限り、簡単にはやめさせていません。おおよそ3年ぐらい見て判断しているようです。

 ドラフトファンなら、もうちょっとデータを調べてよという指摘が多かったりします。ちょっと調べればどこかに書かれている情報だったりね。
 個人的に三軍制は面白いと思っているだけに、情報は正しく伝わって欲しいです。


○2013年ドラフト雑感

 2013年はドラフトの総評をさぼっていたので、ちょっと計算してみました。ホークスの順位が低いです。1~3位は1個ずつ順位を上げて獲得したように思っているからですね。

オリックス・バファローズ89.6点
東北楽天ゴールデンイーグルス83.8点
中日ドラゴンズ82.6点
横浜DeNAベイスターズ75.5点
広島東洋カープ73.7点
北海道日本ハムファイターズ73.1点
東京ヤクルトスワローズ71.7点
千葉ロッテマリーンズ71.1点
埼玉西武ライオンズ70.7点
阪神タイガース66.4点
読売ジャイアンツ64.0点
福岡ソフトバンクホークス50.0点

 オリックスのドラフトが素晴らしかったという記憶が強いです。点をつけてみると案外中日がいいですね。

ロシアは男性不足、49%の女性は独身

 ロシアって中国と反対で女性の方が多いんですね。隣の国なので、ロシアと中国で協力したりはしないものでしょうか? 言葉が通じないだろうから難しいのかな?
 ロシアというと若い美女というイメージがありますが、そのへんはイメージ通りなんですかね?(反対に、中高年は美女ではないというイメージ)
 「多くのロシア人エリートが離婚し、若い女性と再婚している」ということなので、このイメージは正しいのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

アルスラーン戦記アニメ化決定

 ヤフオクドームを大改修してフェンスを下げるという話になっているようですね。私は高いフェンスが好きだったので少々残念です。ホームランの判定でもめていたので良い改修なのかもしれませんが、東京ドームのような狭い球場になるのは哀しいですね。広くてホームランになりにくい球場の方が好きです。球場は大きくなくっちゃ!

 ドラフト雑感を見ていると「2014ドラフト雑感と2015年のドラフト候補達」という記事が良く見ていてデータが豊富ですごいなと感じました。ここまでは見れないですわ。書かれている内容もかなり面白いです。

 そういえば、ホークスの育成3位山下亜門投手は大逆転された星稜高校戦で投げた投手みたいですね。左ふくらはぎ痙攣による降板で、山下投手が打たれて負けたわけではない模様。
 ライバルの星稜の岩下投手はロッテ3位指名でした。共に切磋琢磨して、球界を盛り上げてほしいものです。
 他にホークス育成で注目は、190cmと長身の幸山一大選手かな? ちょっと有名な富山のスラッガーらしいです。今年は北陸出身者の指名が多かったのね。

 「ヴァナディーちゅ」はくまネタを押してきますね。まったくまったく……


[アルスラーン戦記]荒川弘のマンガ版がアニメ化

 漫画版がアニメ化なんですね。噂通りでした。声優関連の裏情報って正答率高過ぎるだろ。邪魔する人がいなければ、そういう人が誤情報を流さなければ正答にたどりついてしまうものなのかもね。

 『アルスラーン戦記』は私が最初に読んだライトノベルのひとつなので、非常に思い入れがあります。もうひとつは風の大陸だったかな? 確か同時にアニメ映画化されているはずです。それをきっかけに図書館が購入したのかもね。

 その後、『銀河英雄伝説』を読もうとするものの2巻までしか読めず。何回か3巻以降を読もうとしましたが、まったく読めません。同じ田中芳樹さんなのにね。

 『アルスラーン戦記』は1部で終わっていた方が良かったと思っています。2部があまり面白くない。簡単に十六翼将も死んでいきますし、良いキャラが多いのにちょっともったいないという感じです。

 アニメはどこまでやるのでしょう? 1部完までやって欲しいのですが無理ですよね。テレビアニメにすると大軍勢を表現するのが大変はないかと心配しています。他のアニメでも苦労しているのがありありと見えますし。

 大学で『十二国記』や『デルフィニア戦記』に出会いハマりました。結局のところ、ファンタジー小説が好きみたい。それも『ロードス島戦記』のような冒険ものよりは、戦記ものが好きっぽいです。『魔弾の王と戦記』が好きなのはそのせいかもしれません。『デルフィニア戦記』もアニメ化しないかな?

 『皇国の守護者』も興味があるので読んでみたいのですが、この作者なので完結しないんですよね。どうするかな? とりあえず、『天鏡のアルデラミン』をちまちま読み進めます。『天鏡のアルデラミン』もアニメ化するんだろうなと思ってたり。


ダンまち : GA文庫の人気ラノベがテレビアニメ化

 ダンまちって略すのね。
 アニメ化は予想通りなのですが、スタッフとショタなのに松岡くん?というのがちょっとだけ心配です。
 存分に私TUEEEをやってもいいのよ? というか、それ目当てのアニメでしょ? それがあってのショタTUEEEだし。能力的に間違ってないよね?

○ソフトバンクと日ハムの育成方針を比較してみる

 ドラフト結果を見て、ソフトバンクと日ハムの育成方針を比較すると面白そうだと思い立ちました。

福岡ソフトバンクホークス北海道日本ハムファイターズ
ドラ1一番良い選手(目玉主義)一番良い選手(目玉主義)
指名方針身体能力野球エリート
育成枠活用して3軍を整備使用しない
FA補強活用使用しない(稲葉を除く)
トレード活用活用
データ活用χ援隊(かいえんたい)BOS(ベースボール・オペレーション・システム)
投手球速重視コントロール重視
打撃打率重視本塁打重視
守備内野守備重視外野守備重視
走塁超積極走塁選手ごと

 ドラ1の指名方針は、両球団共通なんですよね。そのため、同じ選手を指名する傾向があります。また、SBは身体能力が高い選手を指名する傾向があり、同じ傾向がある西武と指名がかぶることがあります。牧田投手や秋山選手はソフトバンクも狙っていたはず。

 SBは育成枠を大いに活用して3軍をつくっていますが、日ハムはまったく活用していません。共通するのは、「すべての選手が試合に出る」ことなんですよね。試合をするために3軍をつくり、試合をするために育成枠を使わない。手法は全く違うのですが、目指している方向が同じなのが面白いです。

 日ハムのBOSは優秀なのでしょう。SBのχ援隊よりも野球に特化した痒いところに手が届くシステムではないかと思っています。
 そして、日ハムはBOSをもとにドラフトを展開したりトレードしたりしているはず。BOSに間違いがあると弱くなりそうですが、6位→3位で若い選手が成長しているので大丈夫なようです。

 投手育成に関しては、日ハムの方が優れているように思います。
 SBの育成では球速は伸びますがコントロールがつきません。そのため、中継ぎは育つのに先発が育たないんですよね。日ハムはコントロールを重視して、より実践的な投手を育成しようとしているように見えます。

 身体能力が高い選手を多く選んでいるからなのか、SBの守備・走塁は内野守備重視で超積極走塁です。特に走塁は2軍でも走りまくっています。
 日ハムの外野がかたいのはなぜなんですかね? 元投手が多いせいか肩が強く、レーザービームが多いです。

 ホークスは日ハムを目指しているところがあると思います。χ援隊を整備したのも日ハムの影響が大きそうですし、筑後市に2軍3軍を整備するのも日ハムの鎌ケ谷の影響があると思います。
 さらに、佐藤義則さんを投手コーチにするのも、日ハムや楽天で実績があるからではないでしょうか?

 刺激しあって球界が改善するのは良いことですし、他球団が別の新しいモデルを創るのも面白いと思います。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »