« 感想:ビッグ・アイズ | トップページ | メディア芸術祭 ’14 »

2015年1月30日 (金)

業者のネット工作

 以前書いたものの、対策がいまいちだったような記憶があるので、もう1回書こうかなと衝動的に思い立ちました。今回はこのネタだけにしよう。


 ネット工作は少人数でも可能だと思います。もちろん大人数が必要なネット工作もあります。
 ネット工作を観察して、恐らくこういうことだろうということをまとめてみました。対策が成功するかはわかりませんが、何らかの助けになればと思います。
 このところ批判されているイスラム国がネット工作をしたと仮定したケースを例にしてみました。そのせいでわかりにくくなっていましたら申し訳ありません。やはり工作するのも難しいです。
 では、6種類の工作をどうぞ。(1種類追加しました)

①多数派に見せかける

 典型的なステマ手法です。いわゆるサクラ。
 2ちゃんねる以外のスレッド型掲示板、ブログでも可能です。この方法は、そこそこの人数が必要だと思います。
 まず、スレッドを立てる担当(2ちゃんねるでは>>1)とコメントを書く担当が組みます。次に、スレッドを立ったすぐ後に、コメント担当が肯定意見を書き込みます。20コメントぐらいで、そのスレッドは肯定派が多数になります。
 コメント担当が否定意見を書き込むと否定派が多数になり、いわゆる『炎上』になります。

 【イスラム国の例】
 イスラム国は正義
 イスラム国の戦闘は聖戦
 イスラム国かっこいい

 【発見方法】
 サクラ(コメント担当)は人数が必要なのでアルバイトかもしれません。そういう際はコピー&ペーストできるように、定型文で肯定意見が用意されるケースが多いと予想できます。肯定意見が定型文だった場合は、工作をしている可能性があります。
 個人が行う場合は、ネット接続手段を複数持っていることが多いです。それでも、複数人に見せかけるにはIPアドレスを切り替えるため、どうしても発言が1個だけになりがちです。ひとつのIDで発言が1個だけの場合で極端な肯定意見や否定意見の場合は疑うべきです。

 【対処方法】
 内容がおかしい、語尾がおかしいなど定型文の間違いを指摘する方法ぐらいしか思いつきません。また、発言が単発であることを指摘するのも有効かもしれません。
 多数派に流されずに自分の意見を主張できる人が多いと効果を発揮しないので、気持ちを強く持つことが一番の対策方法なのでしょう。

②レッテルを貼る

 反対意見を封じ込める方法ですね。多数派工作ができている場合に有効です。政治活動で多いように感じています。「自民党は右翼」「民主党は左翼」のような感じですね。
 「お前は工作員だ」「お前は工作業者だ」と書き込んでしまうと同様にレッテル貼りになるので注意が必要です。

 【イスラム国の例】
 アンチISは十字軍
 アンチISはイスラムの敵
 アンチISはアメリカの犬

 【発見方法】
 単語(蔑称)が決まっているので分かりやすいです。その時に嫌われているものが蔑称として使われます。例えば、アフィリエイトブログが嫌われていたら「○○はアフィ」となります。

 【対策方法】
 無視するのが一番良いと思います。どう頑張っても会話になりません。

③話題をそらす

 多数派工作に失敗すると話題をそらす行動に出ます。「そんなことより野球しようぜ!」(『キャプテン』より)のような感じです。ここはテクニックが必要なので、工作業者の可能性が高いと思います。

 【イスラム国の例】
 ユダヤが世界を支配している
 日本でテロがあったらどうするんだ
 イスラム教の天国は処女とやりまくれるらしい

 【発見方法】
 話題そらしは巧妙なのでわかりにくいのですが、下衆な話題や陰謀論にシフトすることが多いと予想しています。その方が興味を示す人が多いので話題をそらせるからです。話題にしていることと似ているけどちょっと違うなと感じたら、このパターンを疑いましょう。

 【対策方法】
 話題そらしに乗らないことでしょう。もしくは、元の議論に戻すことが重要です。話題そらしに乗ってしまうと、それに対して「キモい」などの否定的な意見が書き込まれますが、気にしないことです。

④スレッドを流す

 炎上してしまったときは当該スレッドを隠す必要があります。
 2ちゃんねるなどスレッド型掲示板では、新しいスレッドが一番先頭になります。そして、2ちゃんねるでは一定時間書き込みがなくなったスレッドは消えてしまいます(dat落ち)。これらの機能を利用して、大量の新規スレッドをつくり当該スレッドを見えなくして、最終的にはdat落ちしてしまいます。

 【イスラム国の例】
 新規スレッドA
 新規スレッドB
 新規スレッドC

 【発見方法】
 いつもよりも新しいスレッドが多く立つ場合は疑わしいです。

 【対策方法】
 ageで書き込むと当該スレッドが目立つようになり、スレッド流しに対抗可能です。また、定期的に書き込めばdat落ちしにくいので有効です。

⑤スレッドを荒らす

 炎上してしまったときは当該スレッドを終わらせる必要があります。
 2ちゃんねるでは、1000コメントしか書き込めません。1000コメントが埋まると書き込めなくなるので、一定時間が経つとdat落ちします。この機能を利用して、2人で協力して自作自演でスレッドを荒らして、スレッドを書き込みで埋めてしまう方法です。

 【イスラム国の例】
 キリカス氏ね
 もう一回言ってみろ!
 なんだと!

 【発見方法】
 同じ人が何度も書き込んでいると怪しいです。スレッドとは無関係な喧嘩の場合は疑ってもよいでしょう。

 【対策方法】
 同じスレッドをもう1回立てると、荒らした意味がなくなります。しかし、スレッドを立てる行為が荒らしに該当するかもしれません。「荒らしがいたので」など、もっともらしい理由が必要になるかもしれません。

⑥誤誘導する

 恐らく最後の手段です。デマ(間違った情報)をわざと流して、誤誘導します。
 ミステリー小説やミステリーのテレビ番組などでは定番で、すごく怪しい人物を配置することで読者や視聴者の目をそちらに引きつけることができます。地味な人物や行動を共にしていた人物、協力的な人物が実は犯人でしたという展開ですね。

 【イスラム国の例】
 イスラム教徒はみんなイスラム国を支持している
 イスラム国はアルカイダと連携している
 アメリカがイスラム国に資金提供している

 【発見方法】
 よく読めばおかしいことがわかります。目立つようなことをしている目的を考えると、誤誘導の可能性に思い至るはずです。

 【対策方法】
 誤誘導は利用する方がいいです。ひっかかったふりをして情報を引き出しましょう。


 いかがでしょう? 「詭弁の特徴のガイドライン」にほとんど同じものがあります。
 他にも工作しているのでしょうが、プロの業者がやっているので、普通の書き込みと見分けがつきません。「性別透視」や「国籍透視」などと同様、妄想でしかなくなってしまいます。

 2ちゃんねると同じような形式の掲示板を使って、工作業者とアルバイトの間で情報交換をしているイメージを持っています。工作業者はもちろんアルバイトもIPアドレスを偽装しているのではないかと予想しています。

 ネット工作を規制することは難しいでしょう。しかし、ネット社会がギスギスしそうでちょっと嫌なので、各自で何らかの対策はした方が良いのではないでしょうか?

 ネット工作の存在を知って以来、ビッグデータの価値が落ちるような気がしています。データが汚れているんだよなとげんなり。汚れたデータを使っても、正確な分析はできないんじゃない?とか思っちゃって、どうもメリットがないのではと感じています。綺麗なデータの方が役に立ちそうですよね。

|

« 感想:ビッグ・アイズ | トップページ | メディア芸術祭 ’14 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想:ビッグ・アイズ | トップページ | メディア芸術祭 ’14 »