« メディア芸術祭 ’14 | トップページ | 続・“やらおん”って手広くアフィリエイト商売してるんだね »

2015年2月16日 (月)

近代化とナショナリズム(中間報告)

 『21世紀の資本』の電子書籍がないものかと探しております。電子書籍がないと本を買うことになるので、ちょっと面倒だなと。あの本って結構大きいじゃないですか(笑)。解説本は電子書籍にあるけど、それで満足するのも何となく嫌なんですよね。

 野球の侍ジャパンが選出されましたが、T-岡田選手が選出されませんね。個人的には日本で一番4番に向いているバッターだと思っています。今年も成績を残して実力で4番に座ってほしいな。

●近代化とナショナリズム(中間報告)

 近代化とナショナリズムとキリスト教の関係を考えていて、“あること”に気づいたので中間報告します。

 まず、ナショナリズムについて、その意味について考えます。
 ネイションには「国家」という意味と「民族」という意味があります。従って、ナショナリズムは国家主義や民族主義なのでしょう。かつては、国粋主義や三民主義(孫文)という言葉もあったようです。
 単一国家単一民族でないこともあるので、民族主義よりも国家主義を採択したいと思います。民族主義に引っ張られると、国家の民族はひとつだという思い込んでしまうのではないでしょうか? 国家主義に触れて、国民は同朋になります。

 次に、近代化を定義したいと思います。
 近代化は、政治的にはアメリカ独立戦争やフランス革命のような市民革命を経て成立し、経済的には産業革命や自由主義・資本主義を経て成立しています。
 いまだに近代化していない国もあります。政治的・経済的に未成熟ということなのかもしれません。

 さて、ナショナリズムは近代に生じた現象という考え方(近代主義)と、そうではなくもっと古いものだという考え方(原初主義)があるようです。近代主義の立場に沿って見ていたのですが、私はひとつ重大な勘違いをしていたようなのです。
 近代化とナショナリズムに因果関係があるように錯覚していたのです。つまり、たまたま同じ時代だっただけで、ほとんど因果関係はないのではないかと考えるべきでしょう。

 なぜ、近代化とナショナリズムが同じ時代に発生したのか? それは、近代化とナショナリズムの原因が同じだからではないでしょうか?
 まずは近代化の原因を見ていきます。近代化の政治的な側面を見ていきますと、市民革命に行き着きます。ここで何が起きたのか? 民主主義が発生して選挙が行われるのです。選挙を行うために、成文憲法が作られるのです。民主主義と立憲主義が近代化の原因と考えます。

 フランス革命には「自由・平等・友愛(博愛)」というスローガンがあります。(最初のフランス革命のスローガンは友愛(博愛)ではないようです)
 このとき、自由と平等はわかりやすいのですが、友愛(博愛)がわかりにくい。私はこれが国家主義だと思っています。どんなに綺麗事を言っても同朋を愛することではないでしょうか? 他国民を愛するようには思えません。

 民主主義前には一部の支配者が領土と領民を認識します。しかし、民主主義が成立すると選挙民が国土を意識するようになります。これが国家主義の萌芽だと思います。
 平等主義により次第に普通選挙となっていくと、選挙民の数が増えていきます。選挙民は平等に国土を意識するようになるのです。
 選挙権をもつ国民を調査する必要があります。そうすると国土を調査する必要も生まれ、領土・領海などが発生してしまいます。国の形を国民が共有することになるのです。

 つまり、民主主義・立憲主義が近代化をもたらし、自由主義・平等主義・国家主義(ナショナリズム)を同時にもたらした。これらが複雑にらみ合っているように思います。
 政治的な近代化に先行して1760年代のイギリスで産業革命が起こり、その後自由主義・資本主義が産業革命による経済的な近代化を促進し、さらに民主主義と平等主義が政治的な近代化を促進し、同時にナショナリズムを促進した。

 要するに、アメリカが「アラブの春」のように民主化を世界に広げようとしていますが、民主化によって平和になるというのは幻想でしょう。
 今回気づいたのはこの点です。『民主化しても平和にならない』
 民主化するとナショナリズムが高まる。国の形を人々が考えるようになり、現在の国の形に納得できないと戦争が発生する。極端に言えば、イスラム国も現在の国の形に納得できなかったから戦争したように思います。

 民主主義は暴走する。これに尽きます。
 ヨーロッパではナチスドイツの経験より認識している。日本だって軍部が暴走したと言われているけど、その暴走をまねいたのは民主主義です。
 現代日本では民主主義が正しいと無邪気に信じている。アメリカでもそうかもしれません。しかし、民主化しても平和にならない。ナショナリズムが高まる。これを認識すべきだろうと思います。

 私はナショナリズムが悪いと思っていません。穏健なナショナリズムと過激なナショナリズムがあると思っています。過激なナショナリズムが差別や戦争を引き起こす。
 穏健なナショナリズムは他国の国旗や国土などを尊重する。当然、自国と主張がぶつかることも知っている。そのうえで他国と付き合う手段を考えるのでしょう。
 日本共産党は千島列島の全島返還を要求しています。共産党でもナショナリズムがあるわけです。民主党も尖閣諸島を国有化しました。どんなにリベラルな主張を持っていても、程度の差や手段の差こそあれナショナリズムがあるのです。

 自民党は国内向け強いことを言いつつ、海外向けには穏健な政策をとってきました。今後もそうとは限りませんが、現在の安倍政権はこれを極端に継承しているように見えます。

○神道と神仙思想

 神道のもとは神仙思想だと思っています。しかし、日本には神様が多いのに仙人がほとんどいない。後の時代に神仙思想が伝わり仙人が生まれますが、土着の仙人伝説がない。つまり、日本の神道の最初は、仙人のいない神仙思想なのです。

 神仙思想から仙人が除かれた理由は何か? これを考えるにいくつかの候補をあげられます。

①日本に伝わった時に神仙思想ではなかった

 神仙思想は紀元前3世紀には成立しているらしいです。神武紀元を信じれば紀元前660年ですが、さすがに荒唐無稽すぎます。
 神仙思想を神と仙人に分けることは可能でしょう。しかし、日本に伝わった時にはすでに神仙思想が成立していると考える方が妥当でしょう。

②わざと日本に仙人について伝えなかった

 渡来人が自分よりも優れた人がいるというのは不利に働くので、これは考えられます。神は人ではないから伝えられるが、仙人は優れた人だから隠したと考えると、かなり有力でしょう。

③海の民族だったので仙人は重要ではなかった

 仙人は山で修行するようです。従って、日本に神仙思想を伝えた渡来人が漁師の場合は、仙人を軽視するかもしれません。もしくは、伝説すぎて実感がないという感じです。
 邪馬台国は文化的に江南(長江流域)の影響が有力という話があるので、この考え方は有力だと思います。

 ②③の合わせ技なのかな?
 古代の神道は「穢れ」を嫌い「清め」「祓い」を重視する宗教だったと考えています。感染症対策で、死体や病人、血などを嫌っていたのだろうと思います。神仙思想にそういうものがあるのか? もう少し調査してみたいです。

エントロピーをめぐる冒険 初心者のための統計熱力学

 この本は良書です。面白かった。
 終わりの方を読んでないことに気づいて読み始めたのですが、お陰で自由エネルギーについて知ることができました。そういう意味だったのね。皆さん天才ですわ。すごいよほんと。
 今だったら経済への応用もできるかもしれない。何を原子や分子にして、何を温度にして、何を圧力や体積にするのか、その辺が分かれば何かわからないかな?

2ちゃんねるがdatを近日廃止、さらにウェブスクレイピングを用いた専用ブラウザ開発・公開は禁止して2015年3月3日以降はAPI経由の許諾制に

 2ちゃんねるがよくわからない状況です。

 ニュース速報(嫌儲)に嫌気がさした人を中心に、ニュース速報Fという18禁の新板が誕生します。ここはBBS PINKで2ちゃんねるではありません。
 当然のように転載を禁止していたのですが、なぜか転載する強気のまとめブロガーがおりました。「エヴァ速」です。転載の仕方も強引で、非常にでたらめでした。
 そこで、whoisというサイトの作成元を調査する手段があるのですが、それで調査した人がいて「エヴァ速」の管理人が明らかになります。

 また、アフィリエイト広告の一種に「忍者AdMax」というものがあるらしいですが、やらおんと同じIDを使用していたことが明らかになり、やらおんとの関係が疑われるようになります。
 忍者AdMaxの仕組みが分かっていないので、私は関係があるかどうかは保留と判断しています。無関係だと断定することも関係者と断定することもできない。ただし、すごく怪しい!

まとめサイト「エヴァ速」管理人が特定されサイト閉鎖へ 「やらおん管理人説」浮上も本人は否定

 さらに、「エヴァ速」の管理人が勤務していた会社も明らかになり、企業がまとめブログを運用しているのではないかという疑惑を引き起こしています。
 予想通りすぎるので、まったく驚きがありません(笑)。

 様々な利害関係が複雑に絡み合っていて、何が本当で何が嘘なのか渾沌としており、よく分かっていません。
 忍者AdMaxが指摘された時に、別の指摘をした人が何やら怪しいので、このあたりは調査が必要だろうと思います。
 忍者AdMaxはjavascriptに埋め込まれているようで、発見するのが難しいかもしれません。仕組みから調査した方が良いのかな? 調査方法は要検討ですね。

「完全な『パクリ』レポート」を作成せよ──大阪市大の課題、その狙い 常識や先入観を逆手に

 様々な意味で面白い試みだと思います。真面目な人は気が狂いそうになると思う。パクれる人はそれだけ凄い才能があります。

これがマジならGoogleもFacebookもプロブロガーもユーチューバーも吹き飛ぶ話

 クロールと思われるアクセスやステマ活動と思われる書き込みが多く、twitterも無駄にbotが多い状況を考えると8割がbotというのもおかしくないように思います。そして、今回の記事はbotがアクセスしても全く宣伝にならないので、ビジネスモデル自体が怪しくないかという問題提起ですね。
 アクセスがbotなのか否かは、広告を表示しているサイトからは分かる話だと思います。Googleなどの企業は本当のところを知っている可能性が高い。
 同時に、ある程度アクセスがあるサイトでは検証が可能とも言えます。さて、botは何割いるのかな?

|

« メディア芸術祭 ’14 | トップページ | 続・“やらおん”って手広くアフィリエイト商売してるんだね »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メディア芸術祭 ’14 | トップページ | 続・“やらおん”って手広くアフィリエイト商売してるんだね »