« 2045年問題 | トップページ | 暴力表現規制のあり方 »

2015年3月24日 (火)

AnimeJapan2015

 子供の頃、体が弱くて病院で女性週刊誌を良く読んでいました。たぶんその影響を受けているんだよね。カプ厨でもあるし、相関図も結構好き。相関図って女性雑誌特有だと思っているんだけど、どうだろ?
 そんなわけで、ゴシップも好きなわけですが……最近、ちょっとやりすぎた気がするなあ。「隠しているけど、知っている人もいるんじゃね?」ぐらいな主張ということで。
 「証拠が見つからないけど、そういうものかな?」というのはちょいちょい転がっているんですよね。どうせスイッチが入れば調べちゃうんだから、これはまあしゃーないとして、もう少し以前に戻そうかなと思います。知っているけど書かないという状態ね。それでも、面白いと思ったら書いちゃう可能性はあるんだよなー。よろしくない性質ですね。

 婚活に関しては一歩後退です。相手の方には悪いけど、ひょっとすると一歩前進かもしれない。相手に求めることが明確になってきた。具体的になってきました。かなり考えられたので感謝です。次があるかもしれないので、前向きに頑張ろうと思います。

 発達障害に関しては、ストレスをかけようとしている段階です。婚活もストレスの一環かもしれないんよね。その中で1万分の1ぐらいの宝くじを引けたらいいな程度。
 最近わかったことは、パニックの症状が母親と似ている(笑)。母親がパニックになってギャーギャー言っているのを聞いていて、同じ症状だとようやく思い至りました。何を言いたいのかわからない。
 同じ症状だから対処法が何となく分かったんだなという結論。とりあえず、言いたいことを整理する必要があります。これが言っている本人にはできない。ひたすら情報量を増やそうとするんですよ。何を言いたいのか誰かが整理すればいい。
 問題は自分がパニックになった時ですね。何をしたらいけないのかはわかってきたものの、どうすればいいのかがまだわかりません。解決するにはもう少しかかるかな? それでも一歩前進したと思います。


AnimeJapan 2015、来場者は12万人以上 2016年も開催

 今回食事がローソン程度しかなかったような? アニメイトのグッズも少なかったし、何か変わっていましたね。クレームでもあったのかしら?
 アニプレ主導なのかと思っていたのですが、バンダイビジュアルもかなり関わっているのかな? それでも、アニプレックスとA-1に加えてHi-Animationがあるので、ソニーのスペースはかなり広いと思っています。
 特別協賛がdアニメストアなので、かなり協力してそうです。広告もアニプレックスとdアニメストアが多かった印象。

「Wake Up, Girls!」のコラボポスターが素敵!アニメパスがAnimeJapanでコラボ感満載

 今年はauのアニメパスもありました。『Wake Up Girls!』をかなり押していましたが、どういう関係なんでしょう?

 イベントは『心が叫びたがってるんだ。』『響け!ユーフォニアム』『オーバーロード』を見れました。あまり良い席ではなかったけど楽しかったです。
 『放課後のプレアデス』と『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』を見たかったけど、当たらなかったんだからしゃーないですね。

「心が叫びたがってるんだ。」声優陣に水瀬いのりさん、内山昂輝さん、雨宮天さん、細谷佳正さん 特報&ポスター解禁

 「ココサケ」はキャスト発表がありましたが、水瀬いのりさんと雨宮天さんなのでかなりソニー臭がします。アニプレックスですしね。長井龍雪監督が好きなので成功して欲しいけど、かなり不安になりました。あまりアニプレックスっぽくない方が良いような。
 水瀬いのりさんの礼の仕草が独特で、何か元ネタがあるのかな?と思いました。右肩に左手を当てて礼をするのって何かある?

『響け!ユーフォニアム』主題歌を担当するのはメインキャスト4人のユニット「北宇治カルテット」!【アニメジャパン2015】

 アニメのイベントなのにオーケストラが出てきてびっくりです。劇中の音楽を担当しているらしいです。
 「北宇治カルテット」というユニットですが、彼女らもキャラの担当楽器で演奏することになりました。台本っぽさがあったので黒沢さんは知っていたように思いますが、他の3人は知っていたのか知っていなかったのか。
 黒沢さんが櫻井さんに強く絡んでいたのと、チャイカで有名な安済さんの声が綺麗だなというのが印象的でした。黒沢さんは子役出身だけあって慣れていますね。安済さんはナレーションに向いていそうでした。
 「北宇治カルテット」のラジオはちょっと楽しみです。イベントを見る限りでは安済さんがオチ担当みたいでした。

ついに動き出す『オーバーロード』アニメプロジェクト発表会リポート【PV動画あり】【AnimeJapan 2015】

 『オーバーロード』って「小説家になろう」出身でいいんですよね? 今夏テレビアニメ化らしいです。なろう系のアニメ化って今後増えそうですね。
 まだ設定が分かっていませんが、悪役が主人公なのでしょう。部下はNPCなのかな? PCだと魅了できないように思う。ダークファンタジーということなので、女性声優よりも男性声優の頑張りに期待したいです。とりあえず、日野ちゃまの声はかなりかっこよかった。
 キャラデが吉松孝博さんで、好きそうな感じではあるなと思っています。
 伊藤尚往さんが監督らしいですが、東映版『Kanon』の監督というのはちょっと不安かな? でも、『プリキュア』1話の演出らしいので、こちらは期待できそうだと思います。

 他には、『SHIROBAKO』という声優ユニット?とかやっていて、「アニメとかぶってるじゃん!」と思ったわけですが、彼ら彼女らは様々な事務所に所属しているみたいです。声優版AKBってところ?
 阿佐ヶ谷にある「Cafe SHIROBACO」にいるらしいので、興味があるならいかがでしょう? 秋葉原の声優カフェみたいなものかな?

 ストレスが溜まっていたのでしょう。そこそこ散財してしまいました。あとで戦利品をのんびり見てみるかな?


将棋電王戦FINAL第2局で衝撃の結末 Seleneが永瀬六段の異例の指し手「角成らず」を認識できず反則負けに

 電王戦は面白い企画ですね。まだ、コンピュータが対処できない指し手があったのか。そして、コンピュータが対策してても勝てるというのがすごい格好いい。完勝じゃないですか!
 一方的にコンピュータが強いわけではなく、様相が少しずつ変化しているのが面白いです。やはりプロは強いです。

【高校野球】美しき剛腕、県岐阜商・高橋純平を見逃すな!

 選抜高校野球が始まっております。
 注目投手は県岐阜商の高橋純平投手、仙台育英の佐藤世那投手と平沢大河選手、大阪桐蔭の青柳昴樹選手には注目でしょう。
 高校としても軸は大阪桐蔭と仙台育英で、最近好調な北陸勢(敦賀気比あたり)が対抗だろうと思います。残念ながら九州は弱いです。

|

« 2045年問題 | トップページ | 暴力表現規制のあり方 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2045年問題 | トップページ | 暴力表現規制のあり方 »