« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月24日 (火)

AnimeJapan2015

 子供の頃、体が弱くて病院で女性週刊誌を良く読んでいました。たぶんその影響を受けているんだよね。カプ厨でもあるし、相関図も結構好き。相関図って女性雑誌特有だと思っているんだけど、どうだろ?
 そんなわけで、ゴシップも好きなわけですが……最近、ちょっとやりすぎた気がするなあ。「隠しているけど、知っている人もいるんじゃね?」ぐらいな主張ということで。
 「証拠が見つからないけど、そういうものかな?」というのはちょいちょい転がっているんですよね。どうせスイッチが入れば調べちゃうんだから、これはまあしゃーないとして、もう少し以前に戻そうかなと思います。知っているけど書かないという状態ね。それでも、面白いと思ったら書いちゃう可能性はあるんだよなー。よろしくない性質ですね。

 婚活に関しては一歩後退です。相手の方には悪いけど、ひょっとすると一歩前進かもしれない。相手に求めることが明確になってきた。具体的になってきました。かなり考えられたので感謝です。次があるかもしれないので、前向きに頑張ろうと思います。

 発達障害に関しては、ストレスをかけようとしている段階です。婚活もストレスの一環かもしれないんよね。その中で1万分の1ぐらいの宝くじを引けたらいいな程度。
 最近わかったことは、パニックの症状が母親と似ている(笑)。母親がパニックになってギャーギャー言っているのを聞いていて、同じ症状だとようやく思い至りました。何を言いたいのかわからない。
 同じ症状だから対処法が何となく分かったんだなという結論。とりあえず、言いたいことを整理する必要があります。これが言っている本人にはできない。ひたすら情報量を増やそうとするんですよ。何を言いたいのか誰かが整理すればいい。
 問題は自分がパニックになった時ですね。何をしたらいけないのかはわかってきたものの、どうすればいいのかがまだわかりません。解決するにはもう少しかかるかな? それでも一歩前進したと思います。


AnimeJapan 2015、来場者は12万人以上 2016年も開催

 今回食事がローソン程度しかなかったような? アニメイトのグッズも少なかったし、何か変わっていましたね。クレームでもあったのかしら?
 アニプレ主導なのかと思っていたのですが、バンダイビジュアルもかなり関わっているのかな? それでも、アニプレックスとA-1に加えてHi-Animationがあるので、ソニーのスペースはかなり広いと思っています。
 特別協賛がdアニメストアなので、かなり協力してそうです。広告もアニプレックスとdアニメストアが多かった印象。

「Wake Up, Girls!」のコラボポスターが素敵!アニメパスがAnimeJapanでコラボ感満載

 今年はauのアニメパスもありました。『Wake Up Girls!』をかなり押していましたが、どういう関係なんでしょう?

 イベントは『心が叫びたがってるんだ。』『響け!ユーフォニアム』『オーバーロード』を見れました。あまり良い席ではなかったけど楽しかったです。
 『放課後のプレアデス』と『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』を見たかったけど、当たらなかったんだからしゃーないですね。

「心が叫びたがってるんだ。」声優陣に水瀬いのりさん、内山昂輝さん、雨宮天さん、細谷佳正さん 特報&ポスター解禁

 「ココサケ」はキャスト発表がありましたが、水瀬いのりさんと雨宮天さんなのでかなりソニー臭がします。アニプレックスですしね。長井龍雪監督が好きなので成功して欲しいけど、かなり不安になりました。あまりアニプレックスっぽくない方が良いような。
 水瀬いのりさんの礼の仕草が独特で、何か元ネタがあるのかな?と思いました。右肩に左手を当てて礼をするのって何かある?

『響け!ユーフォニアム』主題歌を担当するのはメインキャスト4人のユニット「北宇治カルテット」!【アニメジャパン2015】

 アニメのイベントなのにオーケストラが出てきてびっくりです。劇中の音楽を担当しているらしいです。
 「北宇治カルテット」というユニットですが、彼女らもキャラの担当楽器で演奏することになりました。台本っぽさがあったので黒沢さんは知っていたように思いますが、他の3人は知っていたのか知っていなかったのか。
 黒沢さんが櫻井さんに強く絡んでいたのと、チャイカで有名な安済さんの声が綺麗だなというのが印象的でした。黒沢さんは子役出身だけあって慣れていますね。安済さんはナレーションに向いていそうでした。
 「北宇治カルテット」のラジオはちょっと楽しみです。イベントを見る限りでは安済さんがオチ担当みたいでした。

ついに動き出す『オーバーロード』アニメプロジェクト発表会リポート【PV動画あり】【AnimeJapan 2015】

 『オーバーロード』って「小説家になろう」出身でいいんですよね? 今夏テレビアニメ化らしいです。なろう系のアニメ化って今後増えそうですね。
 まだ設定が分かっていませんが、悪役が主人公なのでしょう。部下はNPCなのかな? PCだと魅了できないように思う。ダークファンタジーということなので、女性声優よりも男性声優の頑張りに期待したいです。とりあえず、日野ちゃまの声はかなりかっこよかった。
 キャラデが吉松孝博さんで、好きそうな感じではあるなと思っています。
 伊藤尚往さんが監督らしいですが、東映版『Kanon』の監督というのはちょっと不安かな? でも、『プリキュア』1話の演出らしいので、こちらは期待できそうだと思います。

 他には、『SHIROBAKO』という声優ユニット?とかやっていて、「アニメとかぶってるじゃん!」と思ったわけですが、彼ら彼女らは様々な事務所に所属しているみたいです。声優版AKBってところ?
 阿佐ヶ谷にある「Cafe SHIROBACO」にいるらしいので、興味があるならいかがでしょう? 秋葉原の声優カフェみたいなものかな?

 ストレスが溜まっていたのでしょう。そこそこ散財してしまいました。あとで戦利品をのんびり見てみるかな?


将棋電王戦FINAL第2局で衝撃の結末 Seleneが永瀬六段の異例の指し手「角成らず」を認識できず反則負けに

 電王戦は面白い企画ですね。まだ、コンピュータが対処できない指し手があったのか。そして、コンピュータが対策してても勝てるというのがすごい格好いい。完勝じゃないですか!
 一方的にコンピュータが強いわけではなく、様相が少しずつ変化しているのが面白いです。やはりプロは強いです。

【高校野球】美しき剛腕、県岐阜商・高橋純平を見逃すな!

 選抜高校野球が始まっております。
 注目投手は県岐阜商の高橋純平投手、仙台育英の佐藤世那投手と平沢大河選手、大阪桐蔭の青柳昴樹選手には注目でしょう。
 高校としても軸は大阪桐蔭と仙台育英で、最近好調な北陸勢(敦賀気比あたり)が対抗だろうと思います。残念ながら九州は弱いです。

| | コメント (0)

2015年3月16日 (月)

2045年問題

 1回会っただけなのに覚えているとかすげー。というか、あの時緊張しすぎてかなりマズイ状況だったなと思い出してます。めったに使わない女声を使ってみたり(汗)。ディズニーに行く予定が流れたのが個人的には痛かったな(笑)。そんなことを某声優さんのブログを見て思ったのでした。どうやって回答しよう…?

 いとこの娘さんが『戦国鍋TV』を好きらしい。『戦国鍋TV』ってキングレコードで、エグゼクティブ・プロデューサーが大月さん、第1期のプロデューサーが「遊星セガワールド」の船田さんだったりするんやね。
 ついでに、「遊星セガワールド」の竹崎さんがセガ社長室室長で、トムス・エンタテインメント取締役まで出世していてびっくりです。
 大月さんだってキングレコードの専務取締役だもんな。

 さて、「遊星セガワールド」というコーナーがあったラジオ番組『林原めぐみのHeartful Station』が終了するらしいです。長らく聞いていなかったから、久々に聞こうと思ったけど、radikoで聞けるんかいな?
 私の直感では、林原さんの旦那さんはあみやさんじゃないんですよね。遊星セガワールドの誰か──船田さんかな?と思ってたりします。そして、どうも離婚したんじゃないかと思っています。『林原めぐみのHeartful Station』の終了は離婚に関係があるのではないかと。邪推ならいいんだけどね。40代後半で離婚はかなりきついと思うので。今後林原さんの声を聞く機会が増える(生活のために増やす)と思えば、ファンとしてはいいのかもね。
 聞くチャンスがあったら聞いてみるかな? そういえば『アニスパ』も終了するらしいですね。今年は大きな声優ラジオが終わっちゃうんだな。こちらも聞くチャンスがあったら聞いてみたいです。

 マイナンバーって今年の秋からなんですね。住民基本台帳カードってどうなるんだろう? 共通化されるの?


人工知能が全人類の能力を超える? 問題発生まであと30年、2045年問題とは?
総務省、「2045年の人工知能」の研究会で激論

 最近にわかに大騒ぎとなっている2045年問題。特に、ドワンゴ川上会長が熱心ですよね。
 家庭用ロボットと人工知能(AI)が21世紀の二大巨頭なのかな?

 近い将来、チェスや将棋、株取引といった限られたルールだけでなく、通常の生活や仕事で人工知能が人間を凌駕するわけです。それが2045年と予言されている。
 そうなると人間が必要とされる領域が狭くなるのかもしれません。勝手に人工知能が最適な答えを求めてくれるのですから。
 そして、より先読みできる人工知能を開発した国や企業が勝てる時代が到来するかもしれません。
 Googleは『DQN』という人工知能を開発しているそうです。『DQN』という名称にニヤリとしちゃうけど、Googleが狙っているのは、検索エンジンやOSと同様に世界を知を支配することなのでしょう。

 自分の予想では、パラメータや指標という着眼点を与えるのは人間になると思っています。マシンパワーで闇雲に計算して、相関があるパラメータを人工知能が抽出するのはその先の時代になる予感。それまでは、人間がパラメータと指標を設定するはず。当面はイノベーションを起こせるパラメータや指標を的確に選択することが人間の仕事になるように思います。
 ピケティの式のような感じです。あのパラメータとあの式を導き出したのはピケティですしね。人間の仕事は着眼点を提示すること。人工知能の仕事はデータを集めて計算すること。そうなると思うんだけど違うかな?

 検索エンジンと携帯電話が発達して、人間の記憶力は衰えたのではないかと思っています。記憶していなくても生活できるようになってしまった。
 同様に人工知能が発達すると、考える力が衰えるのかもしれません。考えなくても生活できてしまう。ちょっと怖いですね。


北陸新幹線、中池見湿地回避へ 環境の影響少ないルートを検討

 北陸新幹線がついに開業しました。
 次は能登(能登書店はもうないんだよな)と氷見(比美乃江関連とうどん)と富山に行ってみたいです。
 福井に延伸ですが、湿地は避けるルートになりそうです。これでいいのではないかと思います。福井は先祖がいた土地らしいけど、家系図が非常に怪しいから違うかもしれません。(実在しない人物の名前が載っているんだもの)
 一番気になるのは、大阪につながるのか京都につながるのかというところですが……大阪の方がいいと思うんだけどな。どうでしょうね?

麻生財務大臣、軽減税率を否定。

 公明党に勝てるかもしれません。私は軽減税率に否定的です。だって業界団体や各省庁の綱引きが見えるんだもの。給付つき税額控除は財務省に有利な制度ですが、ずっとこちらの方が好みです。マイナンバーを導入するんだから可能でしょ?
 そして、給付つき税額控除は穏健的なベーシックインカムにつながるはず! 月3~5万でいいのですよ。アニメーターをイメージしているのですが、それだけでかなり生活が楽になると思うんだけどな。どうでしょう?

○ドラフト集計

 集計がまだ途中です。2007年と2008年が終わったところ。手入力なので間違っているかもしれません。
 規定投球回数と規定打席が1点です。2007年ドラフトでは2008年から2014年まで7年間あるので、すべて規定に到達していれば1選手で7点を稼げます。移籍しても入団した球団でカウントしましたが、入団していない選手は除外しました。

☆2007年ドラフト

偏差値
ソフトバンク7.93753.9
オリックス3.63543.3
日本ハム10.79660.8
ロッテ8.79456.0
西武3.01041.8
楽天12.30964.5
巨人2.61040.8
阪神0.92936.7
広島12.84865.9
中日2.53940.7
DeNA5.64748.3
ヤクルト5.25847.3

 偏差値で見ると、50以上で成功、60以上で大成功、50未満で失敗、40未満で大失敗ぐらいだろうと思います。
 そう考えると、2007年は日本ハムと楽天と広島が大成功で、阪神が大失敗みたいです。

☆2008年ドラフト

偏差値
ソフトバンク7.19854.7
オリックス4.66744.5
日本ハム10.71668.9
ロッテ8.00457.9
西武9.70964.8
楽天4.33743.1
巨人2.84637.1
阪神4.20242.6
広島3.69540.5
中日4.42343.5
DeNA5.94749.6
ヤクルト6.71252.7

 2008年は日本ハムと西武が大成功で巨人が大失敗のようですね。
 2007年と2008年を合計で見ると、巨人阪神中日がいまいちという結果になっており、パ・リーグが全体的に良い感じです。特に日ハムがいい。DHがあるとはいえ、セ・パの格差が生まれるわけですね。

 あと5年分の入力がきつい(笑)。いつまでかかるかわかりませんがやってみます。そのときは野手だけとか高卒だけとか色々と提示したいです。

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

コンビニ再編

 ホークスは負けませんね。あまり負けないのも心配だけど、負けっぱなしよりはいいかな? 中村選手と柳田選手の不調が気になります。そして、本多選手がショートを守った衝撃が大きいですね。今宮選手は危機感をもって今シーズンを送ることになりそうです。他は競争しているのにショートだけ聖域になってましたしね。

 婚活は一歩前進しました。小さいけど大きな一歩だと思って頑張ろう!(結局、二次も三次も好みは同じかもしれない……違うと思ってたのに……でも、案外相性が良さそうかも?)

 最近の歌ネタ(あったかいんだからぁ)とリズムネタ(ラッスンゴレライ)がようやくわかりました。また、ドラグナイもようやくわかりました。
 8.6秒バズーカーの田中シングルさんは、案外まじめに計算しているから消えないと思うな。

 USB3.1Type-Cはかなり良さそうですね。相当普及しそうだ。今後の機器にあって当然となるように思います。

 NHKで腸内細菌が鬱病を招くというのを見て以来、ヨーグルトを食べています。我ながらちょろいな(笑)。
 腸内細菌が良くない状態になって難病になると、他人のうんこを腸内に流し込んで腸内細菌を入れ替える治療法があるらしいです。そうすると死にかけてた人が数日で良くなることもあるとか。
 でも、さすがにそうなるのは嫌なので、良質な腸内細菌を育てたいなという気分です。アトピーや花粉症なども治るかもしれないよ!

 これもNHKですが、耳鳴りの原因は難聴だとか。無音が耳鳴りを作り出す。要するに幻聴ですね。
 そして、私も難聴かもしれないという恐怖があります。ADHDだから聞こえないというのもあるように思うのですが、めざましの音の聞こえなさを考えるにそもそも耳が悪いんじゃね?と思ってたりします。そうすると耳鳴りも起きやすいのかも。
 耳鳴りには補聴器が有効ということでした。補聴器を使うと音の周波数ごとに増幅度を変えられるらしい。難聴かもしれないんだから、補聴器もいずれ考えた方がいいのかもね。


コンビニ再編「新3強時代」突入 規模が勝つか、質が勝つかの戦いに
ファミマ、サンクス飲み込みで業界に“玉突き”再編勃発か ローソンのポプラ買収観測も

 コンビニ再編が急速に進みそうです。潰し合いに突入したのでしょう。銀行同様に規模の競争になったのかな?
 サークルKサンクスがユニーGHDの傘下と言うのは知りませんでした。サークルKとサンクスは店名だったのか。

 最近ローソンが調子悪いみたいですね。『ローソンストア100』と『ローソンマート』事業が不振だとか。
 新浪剛史さんが社長から会長になったのが2014年7月31日か。新浪剛史さんの時代は調子が良さそうに見えたけど、実態はそうでもないのかもね。
 ファミマがサークルKサンクスと合併するとローソンを抜いて業界2位になるらしいです。そうなるとローソンはかなり厳しい。だからポプラを買収という噂が飛び込んできています。三菱商事がカギを握るらしい。
 コンビニデザートやチキンなどが魅力なだけに、寡占になると多様性が失われそうという危惧があります。
 もうひとつはリストラがありそうということかな? 恐らく過当競争なんですよね。少し整理が必要な時代になっていると思います。もちろん本社のリストラも必要。

 慣れ親しんだコンビニの看板が変わったり潰れたりする。時代の流れだろうけど、ちょっと寂しいかな? せめて持株会社ということはないのだろうか? 看板が変わり店名がなくなるのはちょっとね。


イチローの『キドコロ待機中』Tシャツ、ソフトBは「乗るしかない、このビッグウエーブに!」
ソフトB城所、イチローに感激「着て頂けるとは…」

 城所選手は一生分の運を使い果たしたんじゃなかろうか?
 というよりも、城所選手だってギラギラしたものがあればイチロー選手まではいかなくても十分レギュラーをとれる才能はあるはずなんですよね。飛距離だってホークス屈指ですもの。

 怪我でリハビリ中ですが、きっと戻ってくると信じてます。しかし、城所選手がいない間に、誰か城所選手を抜く選手も出てきてほしいと思ってたりもします。城所選手は、去年のようなエラーはしないでほしいですね。

声優・市来光弘さんと井ノ上奈々さんが結婚 5月には「公開結婚式」も

 分かりにくいかもしれないけど、カプ厨的には大いにOKなんですよ。ほんと分かりにくいだろうなあ。

 それにしても、「公開結婚式」とは考えたな! ただでは公表しないところがちょっと面白いです。儀武さんが流れを作ったかもね。
 ただし、もう少しストーリーがほしい。日テレのお涙頂戴的なとってつけた浪花節VTR的なものでいいから、何かストーリーがあった方が思い入れができると思うなー(笑)。

 井ノ上奈々さんは元ラムズで元クローバーですよね。今はなきラムズの本社はでかかったですね。ここがラムズかと思いましたもの。そして、養成所が地下だったはず。あそこでやってた方々はデビューできたんかな?
 市来くんは、マリア様がみてるのゆきちこと祐麒くんらしい。現在はマウスなのね。あと、ココロコネクト事件の当事者。(あの事件はよく分からなかったなあ)

 末永くお幸せに。声優同士の結婚って、離婚も多いけど、うまくいく人はすごくうまくいってるしね。

| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

球春到来

 ようやく気分が楽になってきました。認知が正されたのかもしれない。何とかなるような気がしてきています。

 WiMAX2+にしてみました。何とか動作してるっぽい。

 そろそろ株を売りたいけど、売るタイミングが分からず困っています。あまり利益がないのはさくっと売って、残りは上がり切ったあとに売るかな?


仕上がり順調 オープン戦連勝

 球春到来です。オープン戦です。

 工藤監督はかなり面白い取り組みをしていると思いますね。
 怪我をしないことを重視している。2番打者を重視している。投手をフォローしている。どれも好きですね。
 顔芸と言われるほど喜怒哀楽を露わにするのがどうかという感じではありますが、総じて面白い取り組みだとお思って期待しています。

 野手陣は長谷川選手の復帰と二塁手争いと城所選手の代わりに注目しています。
 長谷川選手の復帰は遅れるかもしれません。その時の代役が誰なのか? 江川選手が怪我をしたので、吉村選手とカニザレス選手と塚田選手に注目しています。カニザレス選手の蟹にかけた「甲殻打法」や「カニフライ」などが好きです。
 二塁手争いは本多選手と明石選手だと思います。レギュラーはどちらでしょうね。守備力を考えたら本多選手が有利かな?
 そして、城所選手が怪我したので、守備固めの外野手が必要です。牧原選手と釜元選手に注目しています。

 投手陣は先発がほぼ決まってしまっています。
 攝津投手、大隣投手、スタンリッジ投手、中田投手、松坂投手はほぼ決定。怪我で出遅れているバンデンハーク投手と若手の飯田投手、東浜投手が最後の枠を争っているのでしょう。
 中継ぎも激戦で、千賀投手が怪我で遅れていますが、今年は星野投手と巽投手に期待しています。左腕がちょっと心もとないので、嘉弥真投手と日高投手に期待しています。

 今のところ連勝ですが、運良く連勝という感じです。
 打線がまだ低調なので爆発してほしいものです。
 杉内投手や和田投手が抜けて弱体化した投手陣は、ようやくレベルが高くなったなと思いますね。マッチ棒じゃなく柱になった感じがします。


邪馬台国論争に新材料 卑弥呼の鏡?「中国で発見」論文

 三角縁神獣鏡って本当に中国にあったの? 日本産だろうと予想していたので、かなりビックリです。

「卑弥呼の鏡」に新説「画文帯神獣鏡」…邪馬台国の“通説”塗り替える可能性も

 少々古いですが、この記事では「画文帯神獣鏡」の方が有力と書かれています。
 というか「萌える日本史講座」って何だよ。

 そして、「画文帯神獣鏡のモチーフは、南部の江南系とする見方がある」というのに注目ですね。

 現在、長江文明に興味がありまして、岡田英弘さんの『中国文明の歴史』を読んでいるのですが、岡田さんは私の考え方に近いかもしれません。
 それにしても、分かっていなかったことが多いです。まず、長江文明は黄河文明よりも古いようです。黄河文明と言えば夏王朝ですが、それよりも古いみたい。また、女真族という部族がありますが、どうも本当は女直族らしいです。書き間違いかな?

 本屋で探しているものの長江文明の本が見つからないんですよ。多くが絶版なんです。
 そこで、面白い新刊が出ないかなと思っています。絶対、日本の文化は長江文明と共通点が多いよ。黄河文明よりずっと日本と関係が深いはずです。

日本ハム・大谷の「手甲ガード」 晴れて“合法”に

 合法になったのか。良かったじゃん。
 怪我を防ぐためのものなので良い変更だと思います。ホークス松田など他のバッターも付けた方が良いんじゃない?
 大谷にとって一番怖いのは怪我だと思います。球界の至宝ですし、怪我には気をつけて欲しいですね。

ソフトバンク本拠地“小型化”はプラスかマイナスか

 私はこの「法テラス」があまり好きではありません。巨大な福岡ドームが好きでした。東京ドーム化は野手にとって良くないように思います。
 しかし、飛ぶボールから統一球という飛ばないボールに変わりホームランが出なくなっています。ソフトバンクとしては、観客数も増やしたいでしょうし、VIP席も増やしたいでしょう。ヤフードームを買い取ったので、こうなるのは仕方ないように思います。失敗したら元に戻せばいい。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »