« ついに国税局にまで狙われる | トップページ | 近代化とナショナリズム(最終報告) »

2015年4月20日 (月)

恒心教

 横浜DeNAベイスターズが連敗中ですね。今年は強いと思ってたけど、若いチームはこれが怖いよね。
 その代わり、ヤクルトがかなり強いです。打線が良いチームは急激に成績が良くなる傾向があるけど、今年はこれが顕著ですね。

 読んでないラノベがたまってきているので、ちびちび読んでます。
 また、近代化に関しても良い本を見つけたので読んでます。整理できたらブログで書くつもり。「近代化は除いていいかな?」「民主主義とナショナリズムだけで事足りるかな?」と思っていたけど、そう単純でもないかもしれないです。

 ADHDにとってはフォーマット化・マニュアル化・形骸化を進めるのが正義です(笑)。そうしないと、生産性が半端なく落ちて、仕事が終わらないのです。
 何もないところに絵を描くのが苦手。本当に絵を描くのならいいのですが、他人にわかってもらう資料を作成するのは本当に厳しいです。とっ散らかって、何を言いたいのかわからない資料になりがちです。興味があることだけを書いちゃうとかね。
 そして、形骸化やフォーマットを嫌う勢力がいます(笑)。楽するなということだと思うのですが、そういう勢力と戦うにはどうしたらいいんですかね? 殺しに来てるとつい思っちゃうんだよなあ。


皇居内に突如「オウム真理教道場」「恒心教 総本山」が出現 Googleマップでイタズラ

 なんというか…Googleマップの件が報道されるんですね。誰でも地図上に名称をつけられる機能らしいけど、Googleはわかってて放置していると思うんだよな。
 もともと高校生(現在は大学生か社会人)がやらかしただけだったのが、弁護士に飛び火して、炎上が止まらない。

 たぶんレスのやりとりはやったことがあるように思うんだよな。よくコテハンとかやれるなという感想ぐらいで、ここまで大人物になるとは思わなかったけど。
 お互いにやり過ぎという気がしてて、身から出た錆ではあるけど、そろそろ沈静化してもいいんじゃなかろうか?
 案外みんな過去のネタを引きずるよね。私は新しいものが好きなせいで、古いネタはすぐにどうでも良くなるっぽいです。

三上洋さん

 有識者は説明しているのに、報道機関はあえて伏せるんですね。この方が問題がある気もするなあ。


「訃報」メールでマルウェア感染、日本企業を狙う新手の攻撃を確認

 標的型とかターゲット型と言われるマルウェアですね。
 正直、これの対処ってADHDは苦手だと思う。不注意だから、ついポチリとしちゃうような。無意識でポチリ。
 何か対処方法は考えた方が良いですよね。注意喚起だけでは意味がないように思います。

本気のバカ映画「バトルシップ」地上波初登場決定! 放送2週間前なのにTwitterトレンド入り

 おバカ映画は好きだから見てみるかな? こういうのってツッコミを入れながら見るのが礼儀よね。

故障者や不振選手が続出も やっぱりソフトバンクは強い?それとも…

 故障者を補えているのは強いと思うけど、これが現在の実力だと思っています。これ以上強くなれない要因は外国人枠。外国人投手は最大3人しか使えないので、スタンリッジ投手・サファテ投手・バリオス投手を使っているせいでバンデンバーグ投手を使えない状況なのです。バンデンバーグ投手は2軍で好投しており、1軍でも十分通用すると思えます。
 そのような事情なので、先発投手が貧弱です。特に期待されていた武田投手と東浜投手がいまいち。中田投手もいまいちなので、先発投手が全体的に弱いという状況です。
 バリオス投手の代わりが出てくるか、日本人の先発投手が出てくると、急激に強くなるように思います。先発投手は千賀投手と飯田投手が候補じゃないかな? 中継ぎ投手は五十嵐投手と柳瀬投手が候補だと思います。
 長谷川選手・細川選手・金投手などが復帰または復調すればもう少し楽に戦えるのかもしれませんが、怪我人がいるのが普通なので、うまく若手選手を活用して勝ってほしいものです。

JAXA 3年後めどに月面着陸目指す

 へー。固体燃料ロケットを使うんですね。糸川博士ですなあ。
 有人探査も目標に入っているようですし、結構本気な感じがします。日本って失敗を恐れてか有人探査ってしないよね。いつか乗り越えるべきだと思うので、うまくいってほしいものです。

|

« ついに国税局にまで狙われる | トップページ | 近代化とナショナリズム(最終報告) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ついに国税局にまで狙われる | トップページ | 近代化とナショナリズム(最終報告) »