« AnimeJapan2015 | トップページ | 食道発声法 »

2015年4月 3日 (金)

暴力表現規制のあり方

 ホークス牧原選手が林原めぐみさんの『集結の園へ』を球場使用曲にしてた。『集結の園へ』って知らないなと思ったら、パチンコのエヴァの歌なのか! というか、牧原選手は面白い選曲をするのな(笑)。

 プロ野球は中日の福田選手がホームランを量産してて驚いています。ちょっと調べると横浜高校出身なんですね。このところセリーグに逸材が現れているので、楽しみが大きいです。
 それに、中日には元ホークスの亀澤選手もいて、かなり活躍しています。走攻守すべてでそこそこのレベルにあるはずなので、今後の活躍も非常に楽しみです。

 衝動性を発揮して、iPadmini3を購入してしまいました。コネクタ形状(メス側)が変わっているのね。Lightningコネクタらしいです。ちょっと差し込みにくいかな?
 想像していたよりもサクサクではない感じです。でも、Retinaディスプレイは相当に美しい。重さも悪くない感じ。使いこなさないといけないなあと思っています。

 ハリルホジッチ監督の日本代表は調子が良いですね。
 少ないパスで得点を奪うスタイルはかなり好きですし、トルシエ監督以来の厳しい監督に見えます。ベテランを切って若手を試してくれるのと、攻守の切り替えを重視するのは今の日本に必要な監督に思えます。
 久々に強い日本代表を見たように思うので、かなり楽しみです。


中国政府、「BLOOD-C」など日本アニメを“暴力賛美”と名指しで批判

 中国は何がやりたいんだろう? これはもはやレーティングやゾーニングではないよね。年齢制限をつけろというのならわかるというか、私もそうした方が良いように思っています。しかし、「削除しろ」というのは年齢制限ではなさそう。

 そして、これは政府公認の宣伝になるように思います。
 要するに海賊版が発売されて、そこそこ人気になるのではないかと。公明正大に見られるよりも、その方がよほど危険ではないかな? 暴力アニメを見る行為が政府批判と結びつく可能性もあるし。

 『東京喰種トーキョーグール』も十分暴力的ですし、今後も暴力的なアニメは制作されるでしょう。そのたびに中国政府が発禁を認定していくのだろうか? すごく疑問があります。
 かつての『北斗の拳』などは相当に暴力的ですが、それも規制しているのかな? 過去のアニメを規制しないと成立しないように思えます。

 同時にBaiduの対応も気になります。当然、日本の製作会社から配信の権利を買っているはずです。つまり、見てもらわないと損なのではないかと思います。
 政府から一方的にいちゃもんを付けられて、それでBaiduが引き下がれるのかに注目しています。


庵野秀明氏が新「ゴジラ」総監督に 「エヴァ」と同時制作 「鬱状態」乗り越え……コメント公表

 ゴジラを庵野監督と樋口監督がつくることになるとは思ってもみませんでした。樋口監督はパニック映画を作りたいんだろうな。
 庵野監督はエヴァQ制作中からすでに鬱だったように思います。じゃないと、Qの支離滅裂さを説明できない。
 エヴァをつくると鬱になるようで、テレビシリーズ後も鬱になってましたし、相当に大変なんでしょう。
 特撮に関わることでエヴァを作れるようになれるなら、それが一番良いように思います。

「境界のないセカイ」、少年エースで連載再開 単行本も発売

 角川が引き取ったのか。相当な宣伝になったように思うんですよね。
 ここまで話題になるTS漫画も少ないように思います。テーマは面白し、絵柄もかわいいので、ひょっとするとアニメ化まで行けるかもしれません。
 講談社が連載中止と単行本発売中止を決めた経緯がいまいちわからないけど、抗議を受けたからといって過剰に反応しすぎているように思うんだよな。臭いものに蓋をするのはどうなんだろう?と思ってしまいます。

劇場版「魔法少女まどか☆マギカ」新作予告編公開? ファンの制作したエイプリルフールMADが完璧すぎて騙される人続出

 これはプロの仕業だわ。絶対プロだわ。
 正直、企画されているであろう新テレビシリーズよりも楽しみな出来だと思います。
 声はどうやって入手したんだろ? コメントではゲームとあるけど、頑張ってるなと思います。

大塚家具の委任状争奪戦、金融3社の悩み

 社長(娘さん)の勝利で終わりましたが、会長の打った策略がことごとく空振りに終わった、もしくは悪印象を与えたように思います。情に訴える作戦だったのでしょうが、株主はドライな存在なので逆効果に終わったように思います。
 しかし、株主も判断が難しいようで、必ずにも社長が正しいとは考えてはいないのだろうと思います。

 正直なところ、社長側の戦略を十分に理解していないし、報道も正しくないように思っています。

 本当にIKEAを意識しているのか? 差別化を図りたいのではないのか?という点です。会員制でまとめ買いという会長路線からの決別を訴えてはいますが、IKEAのように売りたいわけではないように見えます。
 大塚家具は高価格路線で勝負して来たわけですが、会員制をやめて単品売りとするとして、高価格路線をやめることになるのか?という疑問が大きいです。
 少なくとも低価格路線は間違いで、せいぜい中価格路線だろうという予想です。そして、これはIKEAとは重なっていない認識です。

 社長がどのような大塚家具にするのか、元会長がどのような反撃を行うのかに注目したいです。

センバツのドラフトA評価は2人

 ほとんど見れませんでしたが、福井県の敦賀気比高校が優勝しました。初めての北陸勢優勝です。
 今年は圧倒的に東の高校、北の高校が強かったですね。九州は特に弱かったように思います。

 2打席連続満塁ホームランで、決勝戦でもホームランを打った松本選手に注目が集まりますが、やはりドラフト候補としては弱いらしいです。それでも育成枠には入ると思っています。努力でホームランを打てるようになった選手ですから、素材としては面白そうです。

 優勝投手の平沼投手が良いなあと思います。バッティングが良いのも魅力的。ピッチングが良い投手はバッティングも良いことが多いですしね。
 高橋純平投手が注目されていますが、プロでバランスを崩すタイプに思えて、ちょっと怖いなと思います。ドラ1で高橋投手ならば、ドラ1は大学生でドラ2に平沼投手という選択が好みです。

2次創作同人誌も「クールジャパン」に──政府が公式答弁

 ついに一歩踏み込んだ答弁が出ました。TPPで二次創作同人誌はなくなりません。
 アメリカにスタートレックのファンジン文化がある時点で、パロディ同人誌は生き残ると思っていたから、取り立てて気にはしていなかったんですよね。

 むしろ、パクリ疑惑があるときに、外野が騒ぐことで訴訟までいかないかという点。正直なところ、パクリも文化だと思っています(笑)。著作権があるのはわかるけど、下手にパクれば売れないわけですし、いかに上手にパクるかを競っているんだろうと。
 パロディになると、パクリっていると意思表示して表現しているわけだから、更に問題ないと思っています。公言せずにパクっているわけでもないから買い手を騙していない。被害者はパクリ元だけなのでパクリ元がどのように対処するのかだろうと思います。

 今回の答弁で、1点問題があって、それは「エロ同人」でしょう。クールジャパン戦略では同人誌も文化としたいが、同人誌の中にエロ同人がある。
 そして、警察庁はエロを規制したいと考えている。その結果が東京都の青少年健全育成条例であり、児童ポルノ法なわけです。また、総務省も規制したい側かもしれません。
 政府内でも対応が異なる問題なわけです。縦割り行政だから、こういうことが起こります。政府は一枚岩ではないのです。常に綱引きしていると考えています。

 今回の答弁は経済産業省や外務省、文部科学省が綱を引いた感じです。これに対して、規制派がどのように動くのか? また、経済産業省が「輸出するための規制」を考えるかもしれません。
 私は「輸出するための規制」はありだと考えています。嫌がるものを押し付けるのは良くないですしね。クールジャパン推進派が着地点をイメージできているのかが成功につながるのだろうと思います。

|

« AnimeJapan2015 | トップページ | 食道発声法 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AnimeJapan2015 | トップページ | 食道発声法 »