« お渡し会に行ってみた | トップページ | 交流戦が終わる »

2015年6月 9日 (火)

感想:チャッピー

 ADHDでグレーゾーンなアスペルガー症候群なのですが、都合が悪いことに完璧主義のADHDみたいなんですよね。ゲームとかでは、最初は丁寧に進めているのですが、途中で飽きて投げ出すわけです。きっかけは大抵コンプリートできなかった時ですね。実社会では投げ出すわけにはいかないので、無理やり先に進めるか、もしくはその場で足踏みしています。ということで、完璧主義をやめなきゃいけないわけですが……折り合いが本当に難しいですわ。

 アスペルガー症候群の配偶者に「カサンドラ症候群」という症候群になる人がいるらしいです。アスペルガーの性質上、どうしても共感性に乏しいので、配偶者が孤立してしまうのでしょうね。
 また失敗してしまったのですが、これに似た状態になっているのかもしれません。「失敗した失敗した失敗した失敗した」という心境で、ちょっと落ち込んでます。良かれと思ってやっていることが、うまくいっていないのでしょう。発達障害者のリーダーって無理ゲー過ぎませんか?
 そうは言っても任されていることをこなすしかないので、周囲への気配りができるように、もうちょっと成長したいと思います。

 やはりホークスは交流戦が得意なようです。連勝できて良かった!
 セ・リーグの各球団を見ていると、世代交代の難しさを痛感します。中日は世代交代に失敗してBクラスに転落しました。巨人と阪神は現在Aクラスですが、世代交代がうまくいかない限り、あっという間にBクラスに転落すると思います。ホークスもそろそろ世代交代なので注意が必要です。
 各球団のドラフトを見ていて、「即戦力ってそんなに必要?」と感じます。即戦力を求めるのは、直近の5年間のドラフトが失敗しているということです。高卒ドラフトで育成が間に合わない、優勝を狙える戦力が整ったなどの理由で、たまには即戦力ドラフトを行うことがあるでしょう。しかし、毎年毎年即戦力ドラフトはおかしいように思います。
 即戦力ドラフトを行うと、その選手が即戦力ではなかった時に世代交代できないんですよね。そこで終わってしまう。育成を前提としたドラフトを行うと、世代交代をイメージしながら数年後の戦力を計算できるわけです。高卒をとったがうまく育成できなかったので即戦力で補おうとか、高卒をとってうまく育成できたがライバルがほしいので即戦力ではない大卒をあてがおうなどです。
 こうするとスケールが大きな選手を指名するようになります。特に巨人のドラフトが疑問なのですが、非力な打者を上位指名するんです。遊撃手や捕手なら有力ですが、二塁手や外野手ならば長距離砲タイプを選択すべきだと思います。非力な打者は下位指名やトレードなどで獲得すべきでしょう。
 やっぱり身体能力が高い選手を大きく育てた方がいいのだろうなということです。パ・リーグのAクラス球団を見て強く感じます。しかし、ロッテの清田選手があそこまで打つのは予想できませんでした。ドラフト時点でもノーマークですし。
 今年のホークスは松田選手の後釜を獲得できたらラッキーだなと思います。基本は先発と中継ぎの左腕を狙った即戦力ドラフトになるのではないでしょうか?


●感想:チャッピー

 また南アフリカでげんなりしました。『第9地区』を高く評価しすぎていたみたい。ニール・ブロムカンプという監督は、出身地である南アフリカを舞台にしちゃうのか。
 正直、今回は南アフリカよりもアメリカが舞台の方がそれらしかったのではないかと思います。

 たぶんサイバーパンクです。近い将来、実生活でも直面する可能性がある「AI」がテーマだと思います。2045年問題です。サイバーパンクへの知見があまりなく、攻殻機動隊ぐらいしかわかっていません。しかし、影響は受けているんじゃないかな?
 その他にも、ニンジャがいたり、変な日本語の服を着ていたり、カンフーしていたり、ベイマックスっぽいロボットへの呼びかけがあったり、ヒロインがアニメ声だったり、電波ソングが急に流れたり、オタク色が強い映画だと思います。

 面白いけど第9地区の方が好きかな? 第9地区ほどグロくはないので、さっぱり見たい人には良いと思います。でも、完全にオタクがつくった映画なので覚悟はした方がいいです。


マイナンバー法改正案、採決当面見送りへ 年金機構の漏えい事件影響

 マイナンバーのシステムをつくっている企業や関係者にとっては良いことなのか悪いことなのか。こういう形で影響が出るのですね。
 人的なミスって発生するものなんですよね。ウイルスに感染するし情報漏洩は起きる。これを前提にシステムを構築するしかないのではないかと、何となく思います。ウイルスに感染しても情報漏洩しないシステムとかができたら、その方がいいのかな? 情報漏洩が起きても少ない件数で食い止められるシステムとか素敵ですよね。

|

« お渡し会に行ってみた | トップページ | 交流戦が終わる »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お渡し会に行ってみた | トップページ | 交流戦が終わる »