« 交流戦が終わる | トップページ | 感想:バケモノの子 »

2015年7月 7日 (火)

7月3日、セ・リーグ全球団が借金

 とりあえず発達障害の治療が終了しました。完璧主義の発達障害というところで、結局、「諦めが肝心」なようです。
 朝起きるとすごくインプットとアウトプットが弱い状態になるのですが、恐らく「自閉症」の状態だろうと思います。自閉症スペクトラム(いわゆるアスペルガー)についてはグレーゾーンだったので、朝だけ完全なる自閉症なのでしょう。覚醒しないこの状態を説明できなかったけど、ようやく説明できるようになりました。
 親が言っていた「帳面を消す」という意味がようやく分かるようになりました。結局、短期予定を並べて、ひとつずつ終わらせていくと良いようです。それを親はやっていたのですね。具体化することで不安が消えるので、「帳面をつける」のが良いのです。そして、それを消していくことで心が軽くなる。素晴らしい。
 このブログを書いている理由も何となく分かるようになりました。記憶したいのではなく、記憶を捨てるために書いているのだろうと思います。情報がたまるとわさわさするので、それを解消するには吐き出すしかないのです。頭空っぽにすると、また情報をためられる(笑)。

 そういえば、アスペルガー症候群とサイコパスと自己愛性人格障害(ナルシシズム)の違いがよくわかってなくて。すべて「共感」できない人なんですよね。サイコパスは善悪の判断ができないのかな? 自己愛性人格障害は承認欲求が強いのかも。
 雨宮天さんはサイコパスではなくアスペルガーだと思うんですよね。ブログの文章がすごく自閉っぽいんだもの。要するに、連続した文の内容が脈絡なく飛ぶんですよ。そこは心の中で文章を埋めてるの。違うかなあ?
 東山奈央さんがすごくADHDだと思います。動画を見て動きが典型的だなあと。こちらは合ってる?

 いやー、なでしこは惜しかったですね。サムライと同様に弱点を狙われた感じですね。形が決まっていると、崩れるときはあっという間なんだよね。

 ギリシャの状況を笑っている人が多いように感じます。しかし、日本はもう少しでギリシャなのではないかと危機感を持っています。要するに借金を返せないデフォルトの状況がくるかもしれないということね。
 現在は、国内の銀行が国債を買って支えています。これが永久に続くのか疑問なんですよね。いずれ破綻するのではないか? そのとき、どうしたらいいのでしょう? 将来に向けて対策を打っている人はいるのかな?

 別の耳かきのお店に行ってきました。耳毛カッターはないけど、こっちの方が丁寧かも? 要するに、単純に甘えたいだけなんだろうね。最近、ちょっと心が弱っていましたし。

 SB武田投手のレジェンドカーブ(本人はスライダーと言っている)を調べたら、宜野座カーブと同じ球種なのではないかという疑惑があるらしい。通常のカーブは腕が内側にひねるのに、レジェンドカーブは外側に切るように投げている模様。嘉弥真投手は宜野座投手が投げれるらしいのですが、明確に投げているのを確認してません。実際のところどうなのでしょうね。


史上初!セ・リーグ全球団が借金 1~5位0・5差に接近

 7月3日は歴史的な日になりました。阪神の1万試合目にセ全球団借金を達成するとは。(現在は阪神が貯金1)
 この現象が起きた理由は巨人とDeNAが大きく負け越したからだろうと思います。特に巨人ファンは感じたであろう、セとパの戦力差。その理由を探ると、DH制度と育成に行き着きそうです。

強パ・弱セ、広がる格差 プロ野球交流戦終了
解説者7人が見た交流戦「なぜセ・リーグはここまで弱いのか」
交流戦の順位はセ・パの本当の実力差か?

 衣笠さんが「それにしても毎年この成績には我慢がならない」と言っているように、OBにとっては歯がゆいだろうと思います。

 現象面で見ると、投手は「パの打者にすれば、セの投手の球はあまり速く感じていない」「セ・リーグの投手はパ・リーグに比べてパワーで劣る」「パの投手は自分の得意な球を力いっぱいストライクゾーンに投げ込んでくる」「単純にストライクゾーンで勝負できるピッチャーがパ・リーグは多い」で、打者は「パ・リーグの打者が強く振ることを第一に考えている」「パは体の小さい選手もバットを力いっぱい振り切る」ということのようです。

 そして、この原因がDH制度なのでしょう。
 DH制度があるから相手投手が打席に立たず、投手は気を抜けない。必然的にストライクゾーンでの力勝負が求められます。当然、投手の質が向上します。
 投手の質が向上すれば、それを打ち崩す必要がある打者も力がつきます。良いサイクルとなっているわけです。

 自由枠やFA制度によって、パ・リーグ一時的に戦力が落ちました。しかし、高校生を指名することでドラフトを攻略し、メジャーに行く選手が増えることでFA制度でセ・リーグが強くなることが少なくなりました。
 自由枠や希望枠がなくなると、パ・リーグの方が良い指名をしていることがわかるようになりました。

 これらに加えて、「育成」も差がついているのではないかと思えます。
 まず、巨人の小林捕手と阪神の梅野捕手はどのように育てたいのかわかりません。
 オリンピックも自由枠もないので、大学野球も社会人野球もレベルは下がっていると思います。以前のような即戦力はほとんどいない。大学生や社会人も数年ファームで鍛える必要があるように思えます。

 それをやっているのがパ・リーグの球団で、1軍で通用しないとなると2軍で育成する方針に切り替える球団が多いです。
 顕著なのが日本ハムで、岡大海選手は1年目はファームで育成、2年目の今年は1軍レギュラーで活躍しています。打率.241とまだまだですが、一歩ずつ成長しているように思えます。
 今話題の柳田選手も1年目はウエスタン・リーグ本塁打王で、2年目から1軍に出場、3年目からレギュラーです。2012年に多村選手をトレードして、柳田選手が守れるように配慮しています。
 西武は特に野手の育成がうまく、1軍で育てています。その代わり成績が悪くても我慢して使い続けています。ロッテはドラフトで高校生の獲得が少なかった弊害が出ていますが、捕手育成はかなりうまくいっています。楽天は投手育成がうまく、リーグトップクラスの先発陣をつくっています。
 パ・リーグで明らかに育成が下手なのはオリックスでしょう。今年は1軍も2軍も弱い状態です。リーグトップクラスの中継ぎ陣を使い潰してしまったのが痛いですね。

 セ・リーグで育成が良いのは、ヤクルトと広島のように思います。ヤクルトは投手育成に大きく失敗していますが、野手育成はかなり良いです。広島は投打ともに頑張っています。DeNAが大きく改善したものの、巨人・中日・阪神の育成はおかしいです。世代交代に完全に失敗してます。

 DH制度に加えて、セ・リーグの半分の球団の育成が怪しいので、今後ますます戦力差が広がりそうです。

 ところで、現在ソフトバンク三軍が韓国遠征しています。去年は善戦していたのですが、今年はソフトバンク三軍が韓国の球団の二軍に惨敗しているのです。韓国球界のレベルが大きく上がっていると感じています。(韓国の球団はすごい育成施設をつくってるらしいよ)
 韓国野球はパ・リーグよりメジャー志向と聞いています。韓国球界のレベルが上がると、いよいよセ・リーグは厳しいのではないでしょうか? パ・リーグだけでなく、韓国の球団にも負けるようにならないか心配します。


「Tor」使い不正アクセス 17歳少年逮捕

 「0chiaki」というハンドル名はどこかで見たような気がして過去ログを探してみたのですが、「オレ的ゲーム速報Jin」というまとめブログとの関連が疑われていますね。そして、「オレ的ゲーム速報Jin」と「やらおん」がつながっている疑惑があるらしい。
 上辻さんが疑われた時に、0chiakiも怪しいとなったような記憶があります。

 逮捕されたら17歳と若かったわけですが、「Tor」を信用しすぎたということなのかもしれませんね。業界は狭いものなので、いろいろとつながっているように思います。

声優・栗林みな実に息子がいたことが明らかに - 直筆で発表への葛藤を吐露

 裏ブログがあって、そのブログがバレてしまったための公表のようです。
 âgeブランドを運営するアシッドの社長・吉田博彦(吉宗鋼紀)さんが元旦那さんのようです。と言っても、結構噂されてたからなー。
 似たような話で怪しいなあと思うのは、ガイナックスと福井裕佳梨さん。ガイナックスがやばくなったら、他のアニメに出演するようになった。誰なのかは調べてません。
 他には、妖精帝國のゆいこと伊月ゆいさんですかね。どこかのゲーム会社なんだよなー。誰なのかは調べてません。

フェイスブック日本戦略「3つの大誤算」

 フェイスブックとドコモが組むだと?! フェイスブックとリクルートが組むだと?! 何が起きているんだ!
 恐らくフェイスブックは日本人に合いません。入ってみたもののツイッターの方が良い。もしくはLINEの方が良いのだろうと思います。つながりすぎるんですよね。村八分などの文化があるせいで、個人的にはちょっと息苦しくてはっちゃけられない。

時空を超えて米中が同じ対策-それでも中国株下落は続く公算

 中国のバブルは崩壊したのかもしれません。ギリシャのデフォルトがそれに拍車をかけています。
 私の予想では、その原因は人口オーナスです。人口が減るとGDPの伸びが鈍るのです。これまでの常識が通用しなくなるのです。土地神話などが崩壊してしまうのです。
 中国がいくら無茶をしていたとしても、バブル崩壊の後片付けは行う必要があります。現在の中国は高度経済成長なので、日本のような失われた10年にはならず、3%程度の低成長が続くのではないかと思います。

放課後のプレアデス ミニギャラリー&ショップ in Shinjuku MARUI ANNEX

 なぜマルイなんだ?! 会長購入のために行ってきました。ぬいぐるみですけど!

Pleiades01

Pleiades02

Pleiades03

Pleiades04

|

« 交流戦が終わる | トップページ | 感想:バケモノの子 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 交流戦が終わる | トップページ | 感想:バケモノの子 »