« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月24日 (月)

感想:日本のいちばん長い日

 非常に強い台風が福岡に上陸らしいですね。かなりの被害が出そうです。子供の頃に経験して、被害が大きかった台風に進路が似ているように思います。

 軽く爆弾を落としたものの大して延焼せず。相手のミスに乗じたごっつあんゴールみたいなものですが。(アニプレックスだというのは知りませんでした)

 堀北真希さんの結婚は驚きました。「ぼっち営業」を始めた時期を考えても、交際期間が短いんだよなあ。裏があったりします?


●感想:日本のいちばん長い日

 邦画で久々に良い物を見ました。
 確かに天皇を美化しすぎている映画ではあると思います。天皇という存在が邪魔な方には評判が良くないと思う。
 でも、本作は天皇崇拝の視点だけではつくられていません。
 「当時の天皇を崇拝する視点」「カメラによる客観視」「現在の天皇を崇拝する視点」の3つの視点でつくられているように感じました。

 天皇を美化しているように感じたら、あなたは立派な日本人です。恐らく、海外の人が見ると、理解できない気持ち悪さがあると思います。

 岡本喜八監督版は見ておりません。そのため、どちらが良いのかわかりません。(いずれ見てみたいですね)

 今回の映画は、「熱狂に対する冷たい視点」があるように感じました。松坂桃李さんの熱演でそれが引き立ったように思えます。
 そして、日本人が見ると少し嫌な気分になる映画ではないかと思います。「なぜ天皇を崇拝しているんだ?」ということが突きつけられます。

 また、海外の人にも見てもらいたいです。特に、敵対したアメリカと中国ですね。
 非常に言い訳に見えますが、いかに当事者が苦慮していたのかわかります。これは制御できない暴走した車を止めようとした人々を描いた作品です。

 ポツダム宣言後に内閣が倒れた理由がよくわかりました。それによって戦地から戻れずに亡くなった方が大勢いることも、ソ連の侵攻を許したことも知っていますが、それでも致し方ないのだろうと思います。
 フィクションかもしれませんが、阿南陸相の亡くなり方も、合点がいくものでした。

 非常に難しい映画だと思います。分かる人にしか分からないという種類の、大衆を切り捨てた、ある程度歴史を知っている人に向けた映画です。でも、非常に丁寧に作られている良い映画だと思います。



○感想:BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE-

 久しぶりにナルトを見ました。相変わらず良く動きますね。
 恐らく、アクションに関しては有数のスタッフだと思います。アニメーターも忍術や体術を楽しく動かせるのでしょう。
 映画になると日本のアニメはロボットや怪獣を意識するのかなと思いました。

 テーマは『父と子の関係』かな? ナルトとボルトを使ってうまく描けているように思えます。
 もうひとつのテーマが『努力の価値』かな? これに関しては「写輪眼はどうなるんだろう?」とふと思いました。あれもチート技じゃね?

 三瓶さんと竹内さんて似た系統の声なのかな? どっちがどっちなのかわからなくなることがありました。
 また、個人的に菊池こころさんの声が気になりました。大谷育江さん系統の声で、水橋かおりさんかな? いや、石原夏織さんかな?と考えていたら全然違っていて、菊池こころさんだったという。芸歴も長いのにチェックできておりませんでした。
 私の耳はダメ絶対音感過ぎますわ。

○感想:進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

 噂通り思いっ切りつまらなかったです。
 一部パニック映画としては面白いところはあるものの、怖さもグロさもリアルさもメッセージも中途半端。
 一番の問題は、巨人が人間のままということでしょう。いっそ仮面ライダーやウルトラマンのようにスーツを着ればよかったのに。せめて顔は特殊メイクで人間らしさをなくして欲しかったです。質の悪いギャグにしか見えない。
 アニメ版って珠玉の出来だったんですね。それを再確認できました。

日経平均株価も急落 世界同時株安の様相に

 ブラックマンデーじゃあ! 中国経済がまずいのを分かっていて、株を売らなかった自分がいけないんですわ(笑)。
 中国経済は日本と似たようにバブル崩壊し、同時に人口減少という厳しい状況に直面しております。どう頑張っても景気が悪くならないわけがないんですね。

| | コメント (0)

2015年8月11日 (火)

感想:日本神話と長江文明

 夏の甲子園が始まっています。今年はホームランが少ないのかな?

 日本のサッカーは弱くなっちゃいましたね。若い世代がアジアですらあまり勝てていないので、予想はできていましたが、非常に残念です。競技人口は増えているはずなのに、なんで弱くなっているのでしょうね?
 早く高校サッカーは45分ハーフだけにならないかなあ。高校野球ができるのだから、高校サッカーも可能だと思うんですよね。


●感想:日本神話と長江文明

 ようやく安田さんの本を読めたものの、相当に癖が強い人ですね。京セラの稲盛会長を尊敬するのは構わないけど、本書のテーマには一切関係ないじゃないかと。また、戦後の学会がどういう雰囲気だったのかわかりませんが、非常に愚痴が多いです。もはや恨みとなっています。本書のテーマには関係ないと思います。
 さらに、「長江中・下流域が稲作漁撈文明の発祥地であることは、ほぼ間違いないであろう」と書かれているのですが、その理由が一切ありません。私にも思い込みの性質はありますが、これは度を超えています。理由が一切ないのに断言できる勇気は素晴らしいです。

 そのうえで、私も同様に、長江文明が日本の発祥地だと考えています。そして、その材料を探しています。

 妄想が強い本書ですが、それでもいくつか有力な話が書かれていました。

 まず、「滇王国」の存在ですね。初めて知りました。滇王国の金印が奴国のそれと似ている点などは、本当に初耳です。
 次に、「三苗」です。ミャオ族は知っていましたが、「三苗」のイメージが薄かった。恐らく以前も見ていると思いますが、今回は印象に残りました。そして、女系社会と蛇に着目していることは目から鱗でした。
 最後に、「気候変動」ですね。これについては花粉を調べているので根拠があります。ゲルマン民族大移動の前に、全世界的に気候変動で民族移動が起きているようです。天候不順で戦乱が起き、難民が発生するのでしょう。4千年前(紀元前2千年頃)に、長江文明は滅びたという見解のようです。

 私は、道教と神道は同じ信仰から生まれたと考えています。しかし、神道には仙人が登場しない。
 この謎をなんとか解き明かしたい思いが強いです。そして、次の①②のいずれかだろうと考えています。

 ①道教のもとになった神仙思想が世代交代で変遷して、仙人がいなくなり神道になった
 ②もともと仙人がいなかったが、後に仙人の思想と合体して神仙思想となり、道教へと発展した

 ①は、仙人は山にいるもので、海洋で生活していると必要なくなったという考え方です。
 ②は神仙思想になる前に道教と神道は分かれたという考え方です。全く痕跡がなくなるのもおかしいので、私は②ではないかと考えています。神仙思想はふたつの思想が合体したものではないかと。
 神と仙人は同じようなものだと思うんですよね。違いが明確ではない。同じようなものを別物として扱っているということは、異なる文化が融合したからではないかと。神仏習合で神と仏を融合したり、修験道で天狗が生まれたりという感じです。
 というわけで、どうやって神仙思想が誕生したのかを突き止めたいなあと思っています。

 ついでに、そろそろ古代豪族について調べる時期かな?という気分です。
 「息長氏」「葛城氏」「紀氏」「尾張氏」「吉備氏」「物部氏」「忌部氏」などですね。八色の姓とそれ以前という感じかな? 特に息長氏はちょっと調べたいです。


「ロボットとの性行為は50年以内に当たり前になる」と英研究者 例として日本の熱海のカレシを挙げる

 マルチやセリオが現実にってことか。50年というスパンならば信じられると思います。
 例としてラブプラスをあげているのはどうかと思いますが(笑)。
 現在の技術でも、会話だけならば、仮想現実で実在の女性と同様のことができるらしいですしね。

| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

感想:まさか発達障害だったなんて

 Windows10をどうしよう? 人柱待ちかなあと思っています。まだ、無料インストールできずにいます。どういう手順なんだろ?

 西武ライオンズの連敗が止まりません。ロッテの18連敗を目指して頑張っています。打線はいいのにどうしたんでしょうね?

 『進撃の巨人』の実写映画を見に行こうと思っているのですが、かなり評判が悪いです。CGがしょぼいのかな? デビルマンのように見てネタにするのが良いのかもしれません。覚悟を決めて見に行こうと思います。

 『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』が予想以上に良いです。原作は1巻だけパラパラと読んで、合わないなあと思ったのですが、アニメは真面目にふざけたことをやっていて好感が持てます。ここまでやれたら楽しいだろうな。アンナ先輩が狂っていて大好きです(笑)。松来さんキャラで一番好きかもしれないな。


●感想:まさか発達障害だったなんて

 さかもと未明さんは文才があるなあ。発達障害抜きに面白い自伝となっています。

 本書には、ADHDとアスペルガー症候群の違いが明確に書かれています。
 アスペルガー症候群の特徴はADHDの特徴に加えて、「①対人関係(社会性)の未熟」「②言語コミュニケーションの欠如」「③こだわり・興味限局傾向」「④感覚・知覚の異常」「⑤協調運動の不器用さ」があるらしいです。
 私はグレーゾーンなので、③④は特にあり、①②⑤も多少はあると思います。
 しかし、さかもと未明さんの症状を知ると、私の場合は軽いんだなと感じました。というのも、私の場合はとりあえずまずい状態だってわかるんですよ。しかし、アスペルガー症候群の人はわからないのだろうと思います。
 野球のルールもわかるし、ゴム跳びもできます。ごっこ遊びもできる。だから、私はグレーゾーンなのでしょう。

 本書を読んでわかったのは、親はわかってくれないってことですね。特にさかもとさんの母親の反応が私の母と同じで、発達障害であることを非常に嫌がり、全否定するわけです。日頃は「あんたは変わっている」と言っているのにね。その「変わっている」を病名にしたら「発達障害」というだけなのに、どうやらわからないらしい。

 本書ではさかもとさんの母親が発達障害ではないかと疑われていましたが、私には父親も発達障害に見えました。というのも、発達障害は依存症になりやすい。さかもとさんの父親はアルコール依存症です。発達障害だからアルコール依存症になったのではないかと思えます。
 さかもとさんの母親はアスペルガー症候群で、父親はADHDなのではないかと思っています。私の母はADHD傾向があって、父はアスペルガー症候群の傾向があると思っています。発達障害は遺伝しやすいらしいですし。
 アスペルガー症候群の傾向があると、記憶力が非常に良いらしいです。私の父は一度見聞きしたことを忘れないらしい。私は記憶力が悪いので羨ましい限りです。
 
 母親がアスペルガー症候群というのは不幸に見えます。母子のコミュニケーションがとれない。
 母親は常識を求めるものかもしれません。私の母も常識を求めます。ADHDの傾向で助かりました。コミュニケーションは十分にとれますし、結構社交的です。
 しかし、アスペルガー症候群の母親が常識を求めると、コミュニケーションをとれないので非常に厄介ですよね。さかもとさんの母親がこの状態で、常識に縛られて、コミュニケーションをとれずに不幸を招いたように思えました。

 私は薬物療法ではなく認知行動療法で治療しました。薬物療法に対して否定的でしたが、本書を読んでコンサータのつくりがわかり、比較的コントロールできる薬物なのだと知れました。非常に効果があるらしいので、うまく付き合えたらと思います。
 より厳しい症状を見ると私はまだ軽いのだなと知れますね。まだ自分で気付けるレベルですし。
 本書にさかもとさんの検査結果が載っていたので、私の検査結果と比較してみたいですね。ちょっと探してみよう。

★比較してみた

※結局なくしてたので、メモ代わりに残しておきます

さかもと未明せつな朱遊
言語性IQ130125
動作性IQ105106
全IQ121119
群指数
言語理解126124
知覚統合10899
作動記憶117115
処理速度89102
言語性検査
単語1715
類似1316
知識1415
理解1616
算数1113
数唱1713
語音整列1112
動作性検査
絵画配列1414
絵画完成96
積木模様1310
行列整理1214
符号611
記号探し1010
組み合わせ1210

 私よりもさらにさかもとさんのIQは高いですね。IQが高くても発達障害があるということです。傾向は似ているのかもね。私がかなり恵まれた幼少期を過ごしてきたんだろうな。親や先生や友人に恵まれたと思っています。


ロッテグループ創業家の逆襲クーデター ドラマ的抗争の顛末

 ロッテは日本企業です。そうじゃないとプロ野球の球団を持てないのです。
 現在、父親が千葉ロッテマリーンズのオーナーで、次男がオーナー代行なんですよね。
 ロッテグループは長男が日本法人担当、次男が韓国法人担当だったようですが、現在骨肉の争いが起きているようです。次男が有利だから長男が父親を持ってきたのかな? 父親も長男も次男も全員年齢が高いので、予断を許さない状況だろうと思います。
 「父親を日本に連れてきて」というところは、韓国国民を刺激しただろうなあ。「結局、本社は東京なのかよ!」と気付かされたのではないかと思います。

田代前コーチが激白した「楽天・三木谷オーナーの介入実態」「いびつな構造」

 三木谷さん、これは問題あるでしょ! 心底ホークスファンでよかったと思いました。孫さんは口出しはしないもの。
 この状況だったら嶋捕手もFAで移籍しちゃうぞ! やりすぎると誰も残らないよ?
 選手にも監督やコーチにも、プロとしてのプライドがある。三木谷オーナーはこれを軽視しているのだろうと思います。
 プロの経営者がプロの野球人と対等に向き合う。そのような球団がきっと強いのでしょう。分野は違っても極めた者同士は通じる何かがあると思うんだけどなあ。

「モンスト」イベント混乱、ミクシィが謝罪 「想定の甘さと運営の未熟さ」

 ニュースを見ていると想像以上にひどかったようですね。テロ対策も結構ですが、飲み物を持参できないイベントは初めてですわ。容器を変えて持ち込めるとかならばよくありますが。
 熱中症が多発したと聞いて、参加者がイベント慣れしていないのかな?と思っていたら違いました。運営(本来の意味でのイベンター)がイベント慣れしていなかった! ちょっとびっくりです。
 ペットボトル持参禁止で自販機が売り切れ、誰も水分を補給せずに長時間並ぶという地獄絵図。そりゃあ殺伐になりますわ。想定の甘さというよりは「知らなかった」んだと思うなー。客として参加したことがない人が運営をやったのでしょうよ。
 参加者は大変だったなあ。よく生き残れたものです。

ミクシィ、「モンスト」イベントで「心肺停止者」「飲み物持ち込み禁止」を否定

 誤報らしいです。そこまでひどくはなかったということなのかな?

赤松健さんとGYAOが無料マンガ配信に新たな一手 「マンガ図書館Z」始まる

 TPPで著作権が親告罪から非親告罪になることへ最も強くアプローチしている方のひとりが赤松さんだろうと思います。おそらく今後同人マークは広まるでしょう。
 個人的な考えでは、非親告罪になっても大きく変わらないように思うんですよね。まず、訴える人がどの程度いるのかということ。相当なアンチしか訴えないでしょ? そして、訴えたからといって起訴されるのかということ。捜査はされるかもしれませんが、起訴まではされないように思うんですよね。どうなんでしょう?
 おそらく、文部科学省や経済産業省がTPPに対応する法律をつくるのでしょう。どのような著作権法になるのか注視したいと思います。

 GYAOにJコミが移行するんですね。サービスがしょぼかったので、フォーマットや作品が増えたらいいなと思います。広告を載せて絶版本を無料で配布するアイデアは面白いと思っています。
 今後GYAOがどのように展開するのか、期待と不安が両方ある状態ですね。良い方向に展開したらいいな。

「監獄学園」実写ドラマ化! 監督は井口昇さん、10月クールに放送

 現在アニメ放送中ですが、ドラマ化らしいです。当然、深夜ドラマ枠。原作が際どい漫画なので、大胆な女優・男優が必要になるのでしょう。制限がある役者だと面白くない。こういうのはまじめに突き抜けるべきですよね。

高校野球のバット回し球児に「注意処分」の報道 埼玉県高野連は否定 「あくまで注意指導」

 この動画で『夜叉の構え』を知り、遅ればせながら『てーきゅう』を知りました。(『ロウきゅーぶ!』はファンなのにね)『高宮なすのです』ってそういうことだったのですね。『夜叉の構え』のCDまで買っちゃったい。
 ついでに、『てーきゅう』って元ネタが野球選手なんですね。かつて『妹は思春期』『女子大生家庭教師濱中アイ』で野球選手ネタやってた感じに近いのかな?
 間違っているかもしれないけど、たぶんこんな感じです。
 押本ユリ:押本投手(日ハム、ヤクルト)
 新庄かなえ:新庄選手(阪神、メッツ、日ハムなど)
 高宮なすの:高宮投手(横浜、オリックス、阪神)、那須野投手(横浜)
 板東まりも:坂東投手(中日)

山岸舞彩 夫の家族は交際に反対「仕事をしている女性ダメ」

 当初、芸能関係ではないという報道でしたが、蓋を開けてみれば丸井の御曹司でした。
 NHK青井実アナウンサーの兄、青井茂さんでしょう。「株式会社アトム」とういう富山関連の企業の社長で、元高校球児のようです。ロッテの石川歩投手と会談もしていますね(参考)。
 お互いに求めていたのならば、良い選択ではないかと思います。こういうのって女性の嫉妬が大きいのかな?

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »