« 感想:日本神話と長江文明 | トップページ | 2015年ドラフト注目選手 »

2015年8月24日 (月)

感想:日本のいちばん長い日

 非常に強い台風が福岡に上陸らしいですね。かなりの被害が出そうです。子供の頃に経験して、被害が大きかった台風に進路が似ているように思います。

 軽く爆弾を落としたものの大して延焼せず。相手のミスに乗じたごっつあんゴールみたいなものですが。(アニプレックスだというのは知りませんでした)

 堀北真希さんの結婚は驚きました。「ぼっち営業」を始めた時期を考えても、交際期間が短いんだよなあ。裏があったりします?


●感想:日本のいちばん長い日

 邦画で久々に良い物を見ました。
 確かに天皇を美化しすぎている映画ではあると思います。天皇という存在が邪魔な方には評判が良くないと思う。
 でも、本作は天皇崇拝の視点だけではつくられていません。
 「当時の天皇を崇拝する視点」「カメラによる客観視」「現在の天皇を崇拝する視点」の3つの視点でつくられているように感じました。

 天皇を美化しているように感じたら、あなたは立派な日本人です。恐らく、海外の人が見ると、理解できない気持ち悪さがあると思います。

 岡本喜八監督版は見ておりません。そのため、どちらが良いのかわかりません。(いずれ見てみたいですね)

 今回の映画は、「熱狂に対する冷たい視点」があるように感じました。松坂桃李さんの熱演でそれが引き立ったように思えます。
 そして、日本人が見ると少し嫌な気分になる映画ではないかと思います。「なぜ天皇を崇拝しているんだ?」ということが突きつけられます。

 また、海外の人にも見てもらいたいです。特に、敵対したアメリカと中国ですね。
 非常に言い訳に見えますが、いかに当事者が苦慮していたのかわかります。これは制御できない暴走した車を止めようとした人々を描いた作品です。

 ポツダム宣言後に内閣が倒れた理由がよくわかりました。それによって戦地から戻れずに亡くなった方が大勢いることも、ソ連の侵攻を許したことも知っていますが、それでも致し方ないのだろうと思います。
 フィクションかもしれませんが、阿南陸相の亡くなり方も、合点がいくものでした。

 非常に難しい映画だと思います。分かる人にしか分からないという種類の、大衆を切り捨てた、ある程度歴史を知っている人に向けた映画です。でも、非常に丁寧に作られている良い映画だと思います。



○感想:BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE-

 久しぶりにナルトを見ました。相変わらず良く動きますね。
 恐らく、アクションに関しては有数のスタッフだと思います。アニメーターも忍術や体術を楽しく動かせるのでしょう。
 映画になると日本のアニメはロボットや怪獣を意識するのかなと思いました。

 テーマは『父と子の関係』かな? ナルトとボルトを使ってうまく描けているように思えます。
 もうひとつのテーマが『努力の価値』かな? これに関しては「写輪眼はどうなるんだろう?」とふと思いました。あれもチート技じゃね?

 三瓶さんと竹内さんて似た系統の声なのかな? どっちがどっちなのかわからなくなることがありました。
 また、個人的に菊池こころさんの声が気になりました。大谷育江さん系統の声で、水橋かおりさんかな? いや、石原夏織さんかな?と考えていたら全然違っていて、菊池こころさんだったという。芸歴も長いのにチェックできておりませんでした。
 私の耳はダメ絶対音感過ぎますわ。

○感想:進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

 噂通り思いっ切りつまらなかったです。
 一部パニック映画としては面白いところはあるものの、怖さもグロさもリアルさもメッセージも中途半端。
 一番の問題は、巨人が人間のままということでしょう。いっそ仮面ライダーやウルトラマンのようにスーツを着ればよかったのに。せめて顔は特殊メイクで人間らしさをなくして欲しかったです。質の悪いギャグにしか見えない。
 アニメ版って珠玉の出来だったんですね。それを再確認できました。

日経平均株価も急落 世界同時株安の様相に

 ブラックマンデーじゃあ! 中国経済がまずいのを分かっていて、株を売らなかった自分がいけないんですわ(笑)。
 中国経済は日本と似たようにバブル崩壊し、同時に人口減少という厳しい状況に直面しております。どう頑張っても景気が悪くならないわけがないんですね。

|

« 感想:日本神話と長江文明 | トップページ | 2015年ドラフト注目選手 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想:日本神話と長江文明 | トップページ | 2015年ドラフト注目選手 »