« 古代豪族と王朝交代 | トップページ | 福山雅治結婚 »

2015年9月24日 (木)

感想:心が叫びたがってるんだ。

 シルバーウィークは、『true tears』聖地巡礼の続きに行ってきました。と言っても、前回行けなかった「比美乃江公園」に行っただけです。ついでに、北陸新幹線に乗り、氷見うどんと白えびを食べました。
 初めてまともに日本海を見たように思います。波が激しいのかな? 比美乃江公園では、海沿いは立入禁止なんですね。だから日本海は触れませんでした。それでも、高岡から氷見線で氷見に向かう途中、海が見えたときは結構感動しました。視界がぱっと晴れる感じです。

 『継体天皇と朝鮮半島の謎』を読んで、ひとつ気になることがありました。日本書紀に「古より今に迄るまで、皇位の継嗣が絶えたことにより、禍は起こってきた」とあるらしい。要するに、皇位の継嗣が絶えるようなことが起きているというわけです。それも、恐らく複数回起きています。1回だとたまたまでしかないのですが、複数回だから「皇位の継嗣が絶えた」→「禍が起こった」と因果関係を導けます。
 卑弥呼の前もあるかもしれません。例えば、「奴国→卑弥呼」ですね。
 しかし、「卑弥呼→崇神→応神→継体」と少なくとも3回の王朝交代があるんじゃないかなと考えております。「応神→継体」はこの記述がある皇位の継嗣が絶える事態なので、その前の「卑弥呼→崇神」「崇神→応神」で2回=複数回です。

 セ・リーグはヤクルトが優勝かな? 先発投手はそこまで安定していませんが、中継ぎと抑えが安定しているし、何より打てるのが大きいですね。ここにきてバレンティンも戻ってきましたし、このまま行くのではないかと思っています。

 ラグビー日本代表が南アフリカに勝てたのはかなり驚きました。スコットランド戦ではミスも目立って完敗でしたが。
 高校の後輩が日本代表にいるはずなんですよね。母校はそこそこ強いのに、東福岡という大きな壁に跳ね返されて花園に行けません。そんな中でも頑張って日本代表までなっているんだからすごいものです。
 ミスがあれば勝てないのがワールドカップだと思うので、ミスを減らして接戦を見たいなと思います。まだ力の差はあると思うからね。


●感想:心が叫びたがってるんだ。

 『ここさけ』を見ました。長井監督のアニメが好きですし。

 多くの人が気づいているのでしょう。『ここさけ』は『true tears』ですね。愛子がいないけど、「乃絵=順」で「比呂美=菜月」です。なぜこうなるかというと、たぶん脚本が岡田麿里さんだから。
 しかし、最後の展開は『true tears』と同じようであり、意趣返しなのかなとも思います。
 また、『あの花』でめんまを見えることにしたけど、今回はそうしていません。この点も意趣返しかな?

 決して傑作ではありません。最後もモヤモヤ感が残ります。しかし、悪くない凡作ではないかと思います。この路線は終了という意味で。

 「王子」に点をつけて「玉子」というネタなんですよね。それだけでしかない。
 それをここまで膨らますことができた。ちょっとした群像劇っぽくできた。それはそれで良かったんじゃないかな?

 長井監督と岡田麿里さんのコンビの『鉄血のオルフェンズ』が、10月より始まります。ガンダムです。評判が悪いけど一応ガンダムです。
 恐らく、ガンダムに移行するにあたり、この映画が必要だったのだろうと思っています。誰が要求したのかは不明です。アニプレックスかもしれないし、フジテレビかもしれない。でも、禊のアニメをつくってでもガンダムに移行したかったのだろうと思います。
 当然、面白いネタはガンダムの方につぎ込むんじゃないかな? このアニメは全力ではないと思います。余力があったと思う。前のめりにコケてないです。

 そういう映画なので、気楽に見るには良いかなと思います。

 主題歌と声優は政治的(ソニー的)なんですよね。そこが非常に残念です。
 水瀬いのりさんの声はかわいいですね。声優としては成功しそうです。この映画でも非常に良い感じの演技で好感を持てました。しかし、少し愛嬌が不足しているので、アイドル声優としては失敗すると思います。
 雨宮天さんの声は優等生なんですね。委員長タイプの声。ちょっとツンツンしている。以前の戸松遥さんもツンツンしていたけど、最近はだいぶ柔らかい声を出しているように思います。事務所の先輩のように柔らかい声を出せるようになったらいいですよね。


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

 富山で見ました。そこそこまともなドラマだったかな? 子役の方がうまく感じました。

 1点残念なのは、「secret base」がいまいちだったことです。アニメでは3人が歌っています。3人で歌うと広がりが生まれてごまかせていたように思います。しかし、1人で歌うとうまくないと違和感が激しい。特に今回の歌声は幼さがあったので、ちょっと浮いていたのではないかと思います。

20人前後参加「水月会」28日発足…石破派

 無派閥を目指していたのにね(笑)。政治とは不思議なものです。これではっきりと派閥となり、堂々と行動できるのではないでしょうか?

独VW、排ガス不正でブランド失墜

 酷いなと思いつつも、どこに波及するのかわからない恐怖があります。
 ドイツ経済はもちろんですが、欧州経済に波及しそうですし、クリーンディーゼルをつくっている他社にも波及しそうです。当然、日本メーカーにも波及するでしょう。(特にマツダでしょうね)
 世界的に株価に影響がありましたが、そう簡単には収束しないように思います。日本で言えば、三菱自動車の不祥事に近いのではないかな?

欧州難民問題:米国やカナダは消極姿勢 IS流入恐れて
「難民の100人に2人はIS隊員」…恐怖に震える欧州

 難民の中にテロリストがいる恐怖。日本は受け入れるのかな? もはや対岸の火事ではないでしょう。そのとき、テロリストの存在をどこまで考慮するのか? それでも受け入れるのかの決断になると考えております。

|

« 古代豪族と王朝交代 | トップページ | 福山雅治結婚 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古代豪族と王朝交代 | トップページ | 福山雅治結婚 »