« 感想:劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza | トップページ | 感想:映画『バクマン。』 »

2015年10月14日 (水)

感想:GAMBA ガンバと仲間たち

 1stステージは予定……予想通りロッテの勝ちでした。CSのロッテは強いなあ。と同時に、今年の9月以降のロッテが強いです。ホークスにとってはラスボスですね。
 柳田選手は万全ではありませんが、ホークスは負けないと信じます。強い気持ちで応援しよう。来年に繋がる試合をして欲しいです。
 そうなると武田投手・千賀投手・上林選手・長谷川選手には頑張って欲しいんだよなあ。ここで活躍できたら来年もいけると思えますし。

 22日がドラフトです。残り10日を切りました。
 私の楽しみ方は、「この選手が欲しい」というよりは完全に予想ですね。この球団はこういう選手を欲しがっているだろうとか、こういう情報戦・心理戦を仕掛けてきているとか。他球団もあるので獲得したい選手を獲得できるわけがないです。獲得できたらラッキーなんですよ。獲得したい選手が10人いて2人獲得できたら非常にラッキー。
 今年はドラ1が非常に不作です。そのせいで全体的に順位が1個繰り上がっている印象です。ドラ2は例年のドラ3ぐらいかな? ややドラ3の層が厚いようにも思いますが、それでも去年ほどではない印象。社会人がそれほどでもなかったらしいんですよね。そのせいかな?
 投手に比べて野手がそこそこ期待できます。特に大学生に有力な選手が多いらしいですが、個人的には眉唾。一芸に秀でた選手は多いですが、それならば下位で指名したいように思います。高校生も有力選手が進学したこともあって昨年ほどではないように思います。


●感想:GAMBA ガンバと仲間たち

 ようやく日本の3DCGアニメが『トイ・ストーリー』に追いついた印象です。今見ると『トイ・ストーリー』のCGもしょぼいのかもなあ。
 3DCGとしての違和感が少なく、動物すぎて気持ち悪くもなく、人形のように無機質というわけでもない、良い造形だろうと思います。
 動きも演出も違和感がありません。普通に評価できるところまで来たんだなあ。初期の3DCGはかなりひどかったもんね。

 取り立てて好きではないですが、良いアニメだと思います。普通にアニメであり映画なんですよね。だから、もうひとつ何かが欲しくなってしまっています。前作『ドラえもん』と同じぐらいの評価かな?
 テレビアニメ版をすべて見ていないので比較するのは難しいですが、ノロイの恐ろしさを表現できていたと思います。

 本作は本職の声優を使ってくれるところに感謝ですね。
 声優はベテラン勢の本気声を聞ける良い機会です。矢島晶子さんと矢島晶子さんのこの手の声を聞ける機会って少ないように思うんですよね。ひと昔の声優ファンほど感動するのかも。
 梶くんも神田さんも良い感じですよ。神田さんはもっと声優をやって欲しいですね。テレビアニメは難しいのかなあ?


[虐殺器官]劇場版アニメが公開延期 制作会社マングローブは破産申請準備
マングローブ:なぜ行き詰まったのか? アニメ業界の課題浮き彫りに

 マングローブが経営破綻して、伊藤計劃さんの劇場アニメも延期されてしまいました。
 制作会社の立場が弱いのがすべてなのかもしれません。作画班を抱え込んでいる東映アニメーションと作画班を切り離したサンライズのどちらが正しいのかわかりませんが、小さな規模の制作会社の場合は作画班が重荷となるんだろうなと予想します。

 現在は製作委員会とDVDやブルーレイを売るビジネスモデルです。以前はおもちゃやプラモデルのビジネスモデルでした。今後のビジネスモデルは配信なのかな? もしくはテレビ局の傘下となり、映画を制作するビジネスモデルかもしれません。

 国からの支援と言っても、アニメは研究開発するわけでもなく、援助しても無駄に使われることが多く、農業とともに難しい分野だろうなと思います。それでも何らかの支援をしてもらえたら嬉しいよなと思わざるを得ません。可能なのは税金の免除とかですかね。

ラグビーW杯 日本がアメリカに勝ち3勝

 ボロ負けして話題にならずに帰ってくるものだと思っていました。3勝もしているし、後輩も活躍しているし、本当に驚いています。
 エディー・ジョーンズヘッドコーチのおかげなのでしょうが、スクラムが強くなりましたよね。押し負けないので、様々な攻撃につながっている。
 日本で開催されるW杯まで4年あるので、メンバーも大きく変わるのでしょう。その間にどこまでスクラムの強さを維持できるのか興味があります。そして、そのうえで新しい攻撃パターンを獲得できるのか、それが鍵なのでしょう。

 この強さを維持するだけでも大変だろうな。何とか維持して欲しいと思っています。そして、さらなる高みを目指して欲しい。そううまくいかないことはわかっていますが、期待したいです。

消費税還付案を白紙撤回へ 政府・与党、軽減税率を検討
麻生氏、軽減税率「面倒くさい」…公明批判も

 私も反対です。給付付き定額減税にして欲しい。

 反対理由は2個。
 まず、軽減税率を導入するにはインボイス方式に移行する必要があること。このとき恐らく法人用のマイナンバーみたいなシステムが必要になるんじゃないかな? それが本当に必要なのかと思っています。
 そして、軽減税率の商品を政治家が決めるようになること。何が生活必需品で何が生活必需品でないかなんかわかるわけないじゃん。そして、政治献金が多いが業種が有利になるんでしょ? そんなのふざけるなと思いますよ。

 だから、定額でいいって。みんなまとめて年間1万円をもらばいいんだよと思っています。

○ドラフト評価

 2014年までの規定打席・規定投球回数を基準とした評価をまとめます。
 Wikipediaのデータを元にしているし、手動入力だなので間違っていることも多いと思います。入力するだけで力尽きて確認してませんと予防線を張っておきます。
 それに移籍後もポイントに含めてしまったんですよね。すべて入力して、除いたほうが良かったと感じました。20015年のデータを入力するときは取り除くようにするかな? そういえばWikipediaに2015年のデータが追加されていることがあるのですが、2015年ではなく2014年となっていることがあります。2014年のデータが2つあるの。「間違ってるよ」と軽くツッコミ。

 規定打席及び規定投球回数を1としています。野手で1.1だったら、規定打席の1.1倍の打席に立っているってことね。
 また、2014年までのデータなので2014年の順位を使用しています。
 2007年からにしたのは、逆指名や自由枠がなくなって、純粋にスカウトの力量を図れると思ったからです。成功しているのだろうか?
 反省点とすると、移籍後は含めない方がいいなというのと、投手の打席を含めた方が良さそうというところですね。ちょっとセが低くなりすぎてる。投手の打席は入力が面倒で省略しちゃいました。

07年08年09年10年11年12年13年合計
ソフトバンク7.9377.1983.5233.2862.0830.9170.45625.400
オリックス3.6354.6672.7641.9627.3811.6521.22223.282
日本ハム10.79610.7164.0995.2282.5483.4631.02937.881
ロッテ8.7948.0046.9163.1166.8871.9581.72937.403
西武3.0109.7094.31110.3632.7652.5350.62733.319
楽天12.3094.3372.8975.4914.7743.3631.52534.697
巨人2.6102.8467.8487.3082.2522.3670.26225.493
阪神0.9294.2023.2621.9201.1562.6731.41015.552
広島12.8483.6954.8683.5556.7070.2842.46334.419
中日2.5394.4238.4773.6312.7591.3741.01224.214
DeNA5.6475.9476.8547.5581.1893.7710.79731.763
ヤクルト5.2586.7123.3704.3822.7563.7550.82827.062

 点数だとわかりにくいので、日本人に分かりやすい偏差値に変換(笑)。

07年08年09年10年11年12年13年合計
ソフトバンク53.954.743.143.943.237.539.244.4
オリックス43.344.539.438.766.843.951.841.2
日本ハム60.868.945.951.645.359.848.662.8
ロッテ56.057.959.743.364.646.660.162.1
西武41.864.847.072.046.351.742.056.1
楽天64.543.140.052.755.258.956.858.1
巨人40.837.164.359.944.050.236.044.5
阪神36.742.641.838.539.152.954.929.8
広島65.940.549.745.063.832.072.257.7
中日40.743.567.445.346.241.548.342.6
DeNA48.349.659.460.939.262.544.853.8
ヤクルト47.352.742.348.346.262.445.346.8

 合計を順位付けすると次のようになります。

1位日本ハム62.8
2位ロッテ62.1
3位楽天58.1
4位広島57.7
5位西武56.1
6位DeNA53.8
7位ヤクルト46.8
8位巨人44.5
9位ソフトバンク44.4
10位中日42.6
11位オリックス41.2
12位阪神29.8

 DHがある分だけパの球団の方が有利なんですよね。しかし、阪神はひどい。偏差値が30台だとかなり悪いのですが、合計で20台ってなんだよ!
 FAや外国人の補強が多い球団は、ドラフト依存度が低いのでポイントが低くなります。パではソフトバンク、セでは巨人と阪神のポイントが低くなりがち。
 また、即戦力ドラフトの球団のポイントが高くなりがちですね。DeNAが高いのはそれなのかな?
 上位の日本ハム・ロッテ・楽天・広島はドラフト成功と言えるのでしょう。特にロッテが案外成功してそう。ちょっと意外でした。
 ソフトバンクは予想より低かったです。案外成功していないのね。それが層の厚さにつながっているのかもしれませんが。

 成功度合いはRCとRSとかを使用してピタゴラス勝率を算出したら面白いのかな?(マイナスが出る指標は使いにくいように思う)もう少し検討が必要です。
 この指標では、ドラフトの成否を判断する材料になるのかなと思います。○年目でポイントを平均すると、各球団の特徴は掴めそう。即戦力ドラフト傾向だと1~3年目が高くなるでしょうし、高卒ドラフト傾向だと4年目以降が高くなると思います。次はその辺りを分析してみるかな?

(追記)
 間違いがあったので修正すると同時に、ドラフトだけを評価したいのでポイントのつけ方を変えます。
 しかし、この方法よりもRSWIN+RCWINの方が良いように感じているので、そちらにも挑戦します。

 ①打撃ポイントの計算に間違いがあったので修正
 ②規定打席数が間違っていたので修正
 ③純粋にドラフトの評価をするために、移籍後は集計から除外
 ④投手の打席数を追加
 ⑤球団の合計値は集計期間の影響が大きいので集計せず
 ⑥Accessを活用して計算するように変更

07年08年09年10年11年12年13年
ソフトバンク8.0577.0763.6433.3752.0850.9240.456
オリックス3.7494.6672.6811.9297.5561.6561.222
日本ハム10.99810.7024.1065.3282.5863.4961.033
ロッテ8.6258.1437.0763.1946.9851.9971.748
西武3.0239.9114.31510.5482.7822.5780.639
楽天11.3734.3422.9425.5064.9003.3631.527
巨人2.6982.3807.2247.3082.0372.3670.271
阪神0.6074.3193.3271.9221.1762.6781.430
広島13.1903.7614.9643.5556.8200.2942.487
中日2.5504.4718.7193.6352.7921.3751.012
DeNA5.3776.0766.9397.6611.2293.7990.799
ヤクルト4.3596.7763.4044.4732.7833.7640.831

 前回と同様に偏差値に変換してみます。

07年08年09年10年11年12年13年
ソフトバンク54.554.043.644.243.237.539.2
オリックス44.044.638.838.567.043.951.6
日本ハム61.768.245.851.845.459.948.6
ロッテ55.958.260.543.564.546.860.2
西武42.265.146.972.146.351.942.1
楽天62.643.340.152.555.558.856.6
巨人41.435.661.359.543.050.136.1
阪神36.343.242.038.539.352.855.0
広島67.041.050.144.963.832.072.3
中日41.143.868.745.246.341.448.2
DeNA48.050.159.960.939.562.644.7
ヤクルト45.552.842.448.546.362.345.3

 大きな影響はないのですが、単純に以下の3点の影響がありそうです。

・打撃ポイントを修正してポイントが大きくなったので、西武の評価が上がった
・移籍後の成績を除外したので、巨人の評価が落ちた
・投手の打席数を追加したのでセ・リーグの球団の評価が上がった

 この方法だと層が厚いチームのドラフトを評価できないのが難点なので、何とか評価できるように頑張ります。

辺野古埋め立て、承認取り消し 国、不服審査請求へ

 翁長さんは必死に沖縄から基地が出て行くのを止めてる形だなあ。恐らく邪魔しなければ、アメリカの計画である程度の基地が国外に出て行ったはずです。しかし、中国の台頭で状況が変わってしまいました。これ以上揉めるならば現状維持になるんじゃなかろうか?
 恐らく鳩山由紀夫シンドロームに陥っていますね。理想だけど現実的じゃない孤立路線。鳩山由紀夫さんが「最低でも県外」と言ってしまったことで、それが可能と幻想を抱いてしまった。日本政府と敵対しているように見えますが、実はアメリカと敵対しているんですよね。アメリカが可能なことでないと実現しない。普天間の移転すら危ぶまれるように思います。
 翁長さんはこれでいいのだろうか? 今後ますます揉めると思いますが、注視していきたいと思います。政治家の発言って様々な状況を根底からひっくり返してしまうんですね。

◯古代日本について

 古代日本に関しては、「天皇はどこから来たのか」と「邪馬台国はどこにあったのか」が二大テーマだろうと思います。

 天皇はどこから来たのか? 少なくとも先進的な文明は大陸から来たのだろうと思います。その上で、指導者的な立場となるには「衣食住」「戦争」「宗教」が軸になると考えています。

 まず、衣食住で重要な「米」です。日本の米はジャポニカ米です。これを育てている地域はそんなに多くありません。その起源は中国長江(揚子江)の中・下流域のようです。
 少なくとも朝鮮半島からの可能性は極めて低いと思います。現在は日本の東北地方などが米どころとなっていますが、当時のジャポニカ米は寒い地域では育たないからです。

 続いて、戦争についてです。戦争で重要なのは「鉄」と「馬」ですが、古代日本では戦争に「馬」が使われていなかったようです。魏志倭人伝には馬がいないと書かれているみたいですが、農業用だったのかな? それだけ貴重だったということでしょう。
 従って、「鉄」に絞った方が良さそうです。鉄は確実に朝鮮半島経由だろうと考えています。それも鉄の塊が貨幣のように流通していたようです。奴国が有利だったのは、漢のお墨付きと鉄(鉄の板かな?)の流通経路を押さえていたことだろうと予想します。
 しかし、後漢が急速に弱まります。恐らく気候変動で飢饉が増えたことが原因なんですよね。後漢滅亡時期に人口が半減しているらしいです。戦争だけではこれだけ減らないので、どれだけ餓死者を出したかってことですね。日本では奴国の力が弱まり、次の勢力が立ち上がります。この勢力が鉄の流通経路を押さえていたのだろうと思います。

 最後に、宗教についてです。私は邪馬台国とヤマト王権がつながっていると考えているので、その宗教は「鬼道」だと思います。
 神道と道教について、様々な本を読んでみたのですが、明確な違いがわかりませんでした。しかし、道教は老荘思想+神仙思想と考えていたのですが、実はそれだけではないことがだんだんとわかってきました。道教は老荘思想+神仙思想+鬼神信仰のようです。
 神道は神仙思想の仙人がいないようなものだと思っていたのですが、それも違っていて神仙思想の神と仙人を分けることは難しそうです。
 そうではなく、日本に入ってきたのは鬼神信仰ではないかと考えます。そして、神仙思想は三山にしても西王母にしても黄河流域で発展し、鬼神信仰は長江流域で発展していたようなのです。日本には神仙思想の流入が遅れ、鬼神信仰だけが流入していたとすると、長江流域からの影響が強いと考えるのが自然です。
 この鬼神信仰が鬼道であり、神道につながるのではないでしょうか? 鬼神信仰の基本は先祖崇拝らしいです。日本人の感覚とも非常に合致しているように思います。

 私は、「古事記」「日本書紀」に嘘が多いが、時系列には嘘がないと考えています。また、天皇は万世一系ではないが、女系もしくは何らかのつながりがあると予想しています。
 「古事記」や「日本書紀」より、「国譲り神話」→「神武東征」→「四道将軍」→「豊城入彦命」→「ヤマトタケル」の順序になります。これを征服順序とすると、出雲(山陰)→ヤマト王権→北陸・東海・西道(山陽)・丹波(丹波・丹後・但馬)→毛野(上野・下野)→熊襲(肥後球磨・大隅)・出雲・吉備・伊勢・尾張・駿河・相模・上総・甲斐・信濃になります。ヤマトタケルは九州および東国全域って感じでしょう。
 四道将軍って織田信長の軍団編成に近い気もするんですよね。そして、出雲を中心とした山陰が含まれていないことが重要だと思っています。要するに、出雲を中心とした山陰地方とヤマト王権は一体化していると思います。

 大和に出雲の神が多いことから考えるに、出雲を中心とした勢力がヤマト王権を支えたのでしょう。この勢力が鉄の流通経路を押さえていたはずです。出雲の勢力と大和の勢力と周辺の勢力の連合体だったと予想できます。
 出雲の勢力は、西は筑紫(宗像大社)から東は信濃(諏訪大社)あたりまで、かなり広範囲の勢力だったのでしょう。その勢力がヤマトの地を本拠に選択したわけです。
 当初は連合体で大王を順々にまわしていたけれどうまくいかない。そこで登場したのが卑弥呼という別の宗教をもった女性の登場だと思います。出雲の神を中心に祀っていたが、突然この巫女が太陽神は素晴らしいと言い始めたわけです。そして、神武東征は卑弥呼の家系の伝説と考えています。実際は東征ではなく東遷なんだろうなと予想します。
 卑弥呼の宗教を受け入れる代わりに出雲の神と豪族の地位を保証するのが国譲りなのではないかと思っています。何らかの政治決着なんじゃないかなあ? しかし、卑弥呼の死後に揉めることになり、アマテラスは伊勢に祀られる様になるように感じています。豪族は出雲の神を信じたいわけですしね。

 アマテラスとツクヨミは伊勢に祀られていますが、スサノヲは祀られていません。恐らくスサノヲは出雲の神なんですよ。ひょっとすると神ですらないかもしれない。単なる有力者かもしれません。ツクヨミとスサノヲはともに荒神で性格が似すぎているように思います。つまり、本来はツクヨミの話をスサノヲの話にしてしまったのではないかと思っています。ちなみに、アマテラスとツクヨミの性別ははっきりしていませんが、スサノヲははっきりと男神です。
 なぜこんなことをしたのかについてですが、私の予感としては、中国では三神を重視していたからではないかと。アマテラスとツクヨミの二神では都合が悪い。ヒルコは殺してしまった。そこでスサノヲをつくったのではないかと考えています。三神にすることで陽数にして安定させた感じです。

 また、卑弥呼の死後になって初めて血筋が意識されたのではないかと思います。大王は神武の家系である必要があるというものです。そうしないとヤマト王権がまとまらない。神武の家系でないと正統性がなくなってしまうわけです。出雲王朝→卑弥呼王朝(神武王朝)というわずかな変化です。
 しかし、この段階では女系でも良かったわけです。血筋があれば良いわけですね。次に崇神王朝が引き継ぎます。崇神その人は恐らく神武の血を引いていないと思います。それでも、神武の家系の巫女とつながることで正統性を確立します。卑弥呼王朝(神武王朝)→崇神王朝ですね。
 その後、神功皇后が現れて崇神王朝→応神王朝と移行しますが、この際も応神天皇の出生に疑問があるので女系の血筋でしょう。さらに、応神王朝→継体王朝と移行しますが、このときは一応継体天皇は男系の血筋です。初めて男系が意識されたのはこの時だろうと思います。
 男系である継体天皇もさらに女系をつないで、その子である欽明天皇でようやく古代日本が完成したのだろうと考えています。

 王朝の変遷は、奴国→出雲王朝→神武王朝(=卑弥呼)⇒崇神王朝⇒応神王朝⇒継体王朝です。「→」は血筋がなく、「⇒」は血筋があると考えています。
 個人的な結論は、「卑弥呼が天皇そのものである」ということです。卑弥呼の血筋でないと倭国がまとまらなかったのではないでしょうか? それが天武天皇の時代に名前を変えて「天皇」と言われるようになった。あくまでも国内をまとめる装置でしかないように思います。

|

« 感想:劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza | トップページ | 感想:映画『バクマン。』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想:劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza | トップページ | 感想:映画『バクマン。』 »