« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

文春無双

 自動車にひかれかけて、やっぱり自閉状態はよくないよなと感じました。
 今年の目標は「自閉からの脱出」にするかな? 寝起きは自閉状態だし、自閉状態から復活する方法を見つけられてない(笑)。これでグレー判定なんだから、完全な自閉症スペクトラムな人は大変だろうなあ。

 2月に入ると球春到来。最近大雪も降っていますし、まだまだ寒いですが非常に楽しみです。


文春無双!週刊文春がスクープ連発する3つの理由

甘利大臣 現金受け取り認め閣僚辞任を表明

 週刊文春は甘利大臣を辞任に追い込んでしまいました。ゲス乙女ベッキーに続いて文春無双です。
 甘利大臣辞任の件については賄賂を渡していた側にも問題があるので両成敗じゃないですかね。恐らく、甘利さんは秘書のせいにしたうえで、政治資金収支報告書を訂正するとかになるのでしょう。議員辞職までは追い込めないと思います。なぜなら他にも同じような人がいるから。金額もそこまで大きくない。「口利き」ってなくならないですよね。

 さて、『文春無双』についてです。本当に強い。SMAP解散騒動もきっかけは週刊文春の単独インタビューですしね。

 記事によると「取材力」「資金力」「報酬」「情報量」「利害関係なし」というところのようです。

 最も大きいのが「日本記者クラブに加盟していない」ことでしょう。日本記者クラブに加盟することで様々な情報を入手できますが、それが加盟しているマスコミの取材力を低下させているようです。
 まず、かなり安易に情報を入手できてしまうことですね。積極的に取材しなくても、政府関係者が発言してくれます。それを記事にすればよくなる。その結果、政府関係者の広報担当者になってしまうわけです。
 次に、政府関係者と記者の癒着です。情報を得るために仲良くなってしまうわけですね。そうすると政府関係者が情報元になってしまう。情報元が情報をリークしてくれないと、良質な記事を書けない。結果として、記者は批判記事を書けなってしまう。
 似たような構図はマスコミで多く見られます。「広告主に対して批判的な記事を書けない」「担当省庁に対して批判的な報道ができない」という感じです。
 週刊文春はかなり利害関係者が少ない。そのため、強い記事を掲載できるということらしいです。
 最後に、日本記者クラブが「閉鎖的な環境」だからでしょう。要するに「空気を読め」というところがあるはずです。他社を出し抜いてはいけないと横一線で行動するわけです。そうしないとハブられて、取材力低下につながることを恐れているのだろうと思います。

 記者クラブに所属していない週刊誌は「記者の取材力」「情報提供者への報酬」が重要になります。優秀な記者や相応の報酬を用意するには、相当な売上が必要になるわけです。従って、週刊誌各社はかなり危機感を持って取り組んでいるのだろうと思います。

 文春にできたのだから新潮にもできるはず。次は新潮のスクープに期待したいです。


記事と偽る「騙し広告」本当に排除できるのか
巨人ヤフーニュースがステマ記事排除に動く理由

 古い記事ですが、ヤフーってステマ(ステルスマーケティング)記事を排除しようとしてたんですね。
 ネットではステマへの風当たりが強いです。しかし、新聞社や雑誌、テレビ番組ではステマに近いことが散々行われています。記事や報道、番組と称して宣伝を行っており、その裏で金銭の授受が発生している。
 ヤフーがステマ排除を始めたことで、恐らくネットでは他の業界とは異なった発展を遂げると思います。そして、すでにテレビ業界には影響が出ているように見えます。ネット記事で【PR】とあるように、最近は番組風宣伝が視聴者に宣伝と告知したうえで放送されています。恐らく広告代理店が関連しているのではないかな?

 ヤフーのステマの代わりに主流となるのが、まとめブログを背景としたステマでしょう。
 ネットではステマとネガキャンが入り乱れています。その中から高評価なものだけを集めてまとめれば、ステマの「まとめブログ」ができる。さらに、それを「ネットで話題」と紹介すれば、ステマではない記事をつくれます。
 面倒くさいけど、まとめブログとステマ記事で二度おいしい可能性があります。仕事としてやるなら十分稼ぎになるんじゃないかな?

 ヤフーの試みが成功するのかは未知数です。しかし、正直な広告主が正当に評価されるのは良いことだろうと思います。

ドコモ、「実質0円」を1月末で終了 スマホ販売への影響は?

 最近、故障でスマホを交換したのですが、携帯電話関連の料金体系って税金と同じくらいわかりにくいですね。2年縛りは交換時期がわからないので正直嫌いでした。次はもっとわかりやすい制度を考えてくれると期待しています。

驚きの日銀マイナス金利導入、効果はどれほどか?

 マイナス金利です! マイナス金利は投資に回さないと目減りするということですよね。要するに税金に近い。金融機関は悲鳴をあげたかもしれません。
 基礎残高は金利+0.1%、マクロ加算残高は金利±0%、政策金利残高は-0.1%らしい。違いが分かっていませんが、限定的にマイナス金利ということですね。
 円高進行を避けたかったというのが主因で、投資を進めたいのが副因というところでしょうか?

 日銀頼みの株式市場は健全ではないという意見がありますが、これはその通りでしょう。 しかし、日銀が打てる手段が狭まったのかというとそうではないと思っています。
 むしろ、一線を越えたのですから、マイナス金利を進めやすくなったとも言えます。また、さらなる量的緩和も視野に入っているのかもしれません。
 そういう点を織り込んで、株式市場は動くのだろうと思います。

 今回は産油国と中国を起点とした、ちょっとした恐慌に近い状況なんだと思うんですよね。だから、禁じ手を使用したと感じています。
 原油価格の低下に伴って、産油国がオイルマネーを引き上げ、中国の株価がリーマンショック当時のアメリカと同じような動きをしている。(日本のバブル崩壊も同じような動きだったら面白いのに)
 それを敏感に察知したから、サプライズが必要になったというところではないでしょうか?

○ドラフト評価 16年1月

 RSWINとRCWINについては現在入力中です。打席数や投球回数と同じぐらいの時間がかかると思います。正直かなりきついです。でも、これを集計すると「本当のドラフト成功球団」がわかると思うんですよね。

 今回は規定投球回数と規定打席数をもとにしたポイントの2015年までの集計結果です。規定投球回数もしくは規定打席に達したら1ポイントになります。

 計算方法が間違っていたり、投手の打席数を追加したり、Accessを導入したりで多少の変更点はありますが、傾向はわかるのではないかな?
 ただし、この指標ではドラフトの成否はそんなにわからないと考えています。一応目安としては、10年たって10ポイント以上は成功ドラフト、5ポイント未満は失敗ドラフトということかな? どの程度ドラフトに頼っているのかはわかるんですけどね。数値が低い球団は、トレード・FA・外国人に頼っているということです。

07年08年09年10年11年12年13年14年
ソフトバンク9.4638.4864.8395.0373.3822.0280.9800.014
日本ハム12.65813.4514.9217.1454.5355.3852.5841.125
ロッテ9.3249.5039.5483.5439.0313.1663.4680.717
西武3.79912.5365.95113.2203.9883.9242.0010.591
オリックス4.4045.8512.9843.43110.3882.3442.6921.184
楽天13.1355.3724.4637.1516.3444.9142.3890.892
ヤクルト4.9428.3784.2076.2014.3926.2351.8940.002
巨人2.8043.1948.3478.4542.5924.0191.2391.607
阪神0.6415.4593.9202.5551.9914.5352.4760.574
広島15.7693.8795.3795.3569.7540.8604.9390.736
中日2.8765.18411.0005.7193.8323.2992.0520.583
DeNA5.9316.6928.8178.2902.4416.7582.6441.754

(2016/2/6修正)

 偏差値に変換してみて、前年集計と比較してみます。
 前回が14年集計(2008~2014年の集計)、今回が15年集計(2008~2015年の集計)です。数値がアップしている球団は積極的にドラフト選手が起用されたことになります。

07年08年09年10年11年12年13年14年
ソフトバンク14年集計54.253.743.443.943.138.939.4
15年集計55.853.644.745.543.838.935.735.2
日本ハム14年集計61.468.045.851.745.258.648.3
15年集計61.468.945.052.847.758.251.355.7
ロッテ14年集計55.758.060.243.264.146.059.3
15年集計54.556.763.140.262.945.559.948.2
西武14年集計42.065.046.872.646.150.942.2
15年集計43.166.149.074.045.849.845.745.9
オリックス14年集計43.744.438.738.266.543.251.2
15年集計44.345.437.539.967.540.752.456.8
楽天14年集計62.343.140.152.655.257.855.8
15年集計62.443.943.252.853.855.549.451.4
ヤクルト14年集計46.154.142.348.246.863.345.8
15年集計45.453.242.249.547.263.144.635.0
巨人14年集計41.235.461.060.343.151.236.5
15年集計41.037.258.457.441.150.438.364.6
阪神14年集計36.242.942.338.639.353.755.6
15年集計36.544.241.136.839.153.350.345.6
広島14年集計67.440.950.045.664.831.773.2
15年集計67.939.346.846.665.332.274.248.5
中日14年集計41.344.368.446.046.441.448.1
15年集計41.143.468.747.845.346.246.245.7
DeNA14年集計48.550.260.959.139.463.344.7
15年集計47.548.060.256.840.666.151.967.3

(2016/2/6修正)

 ロッテ・西武・広島が隔年傾向があることが読み取れる程度かな? 推移から見ると、DeNAが早熟型、ソフトバンクが大器晩成型っぽいです。
 RSWIN+RCWINと比較したらかなり面白そうなんですよね。「すごい選手を数人育てる球団」と「そこそこな選手を大量に育てる球団」と「ドラフトではあまり戦力を補充していない球団」に分かれそう。
 いつになるのか見当がついていませんが、次の集計結果で面白い情報をお伝えできたらいいなと思っています。

「(ガチャは)ただの乱数です」 課金ガチャに悩む女性にお坊さんが説法、エッジが効きすぎと話題に
【カオス】お坊さんが悩みに答えてくれるサイト「hasunoha」のQ&Aがガチすぎる件 / Q「ソシャゲやめたい」お坊さん「私は艦これをやめました」

 坊さんバラエティがネットにも波及。仏教を調べていると、日本の仏教っておかしいよねと思ってしまいます。でも、何らかの問題解決策を提示できたらいいのでしょう。もっとも相談することで目的のひとつは達していると思います。

| | コメント (0)

2016年1月20日 (水)

公開処刑(SMAP謝罪会見)

 今年最初の雪が低い空から舞い落ちる♪

 忙しくて体力が落ちていたのと、急に寒くなったせいで、体調を壊して寝てました。起きたらSMAPが謝罪会見してた。かなり驚きました(笑)。

 「アイドルはやめられない」んですね。「夢は夢で終われない」んですね。一連の騒動で、操り人形も大変だなあと思いました。やっぱり芸能事務所が強すぎますわ。


SMAPのメンバーは「俺たちより社畜」なのか? 「今年のブラック企業大賞はジャニーズで決まりだな」の声も
SMAPは昨日死んだ! そして裏切り者はやっぱりキムタクだった! メリー氏が自ら“木村家にお呼ばれ”を告白

 芸能界はやくざだなあと思うと同時に、日本の会社っぽさ(いわゆる社畜っぽさ)もあったように思います。やっぱり日本社会は多かれ少なかれ極道なんじゃね?
 アーツビジョンの松田社長のときも感じたのですが、芸能事務所はタレントを矢面に立たせるんですよね。不思議な慣習だなあ。通常の業界では、こういうときは経営者(社長や幹部)が謝罪するんですよね。そこは特殊だと感じました。

 謝罪会見を受けて、「SMAP存続」というニュースが流れましたが、会見では一言も「存続する」とも「解散しない」とも言っていません。ジャニーズ事務所がマスコミに情報を流したのでしょう。
 今回の騒動では、スポーツ新聞、特にスポニチは大本営発表を行っていますね。ジャニーズ事務所の機関誌になっていて面白いです。

 正直、私はSMAPが解散するものと思っていました。
 時系列を追うと、今回の結末はジャニーズの思惑通りでもなさそうなんですよね。

 まず、登場人物を整理したいと思います。
 ジャニーズはジャニー社長と、その姉のメリー副社長が二大巨頭らしいです。そして、メリー副社長の娘のジュリー副社長とSMAPのマネージャーの飯島さんが次期社長候補。また、木村拓哉さんの妻が工藤静香さん。この程度が私の把握している登場人物です。

 今回の事件は、端的に言えば、飯島さんの「クーデター失敗」です。

 事の起こりは、去年の週刊文春に掲載されたメリー副社長のインタビューのようです。メリー・ジュリー親子と飯島さんが対立していたようですが、この記事でメリー副社長は飯島さんに直接「対立するならSMAPを連れていっても今日から出て行ってもらう」と言ったとのこと。

 これをきっかけに、飯島さんとSMAPの独立への迷走が始まります。

 独立するために受け皿となる芸能事務所を探したり、新しい仕事を取りに行ったりしたようです。その過程で、SMAPはパラリンピック支援団体「日本財団パラリンピックサポートセンター」の応援役に就任しています。

 しかし、木村拓哉さんがジャニーズ事務所にとどまろうとします。ジャニーズサイドが仕掛けたのか、木村さんサイドが仕掛けたのかはわかりませんが、私は工藤静香さんが仕掛けたのではないかと思っています。それに、メリー副社長と木村拓哉さんが乗った。
 工藤静香さんとしては収入を減らしたくない、木村拓哉さんは工藤静香さんに同調。ジャニーズ事務所は木村拓哉というタレントを手放したくない。そんなところではないかな?

 その動きを飯島さんと4人は知らずに、独立へ突き進みます。しかし、木村さんを通じて情報は筒抜け。紅白での司会やトリでもめた結果、完全に決裂してしまいます。(その結果、トリを近藤真彦さんがつとめることになった模様)
 ジャニーズ事務所としては4人を追い出そうとしたんだと思います。

 飯島さんは受け皿を探したものの、木村さんのいない4人のSMAPを受け入れてくれるところがなく頓挫してしまったようです。
 万策尽きた状態ですが、4人の中には芸能界を引退していいと思っていたメンバもいるんじゃないかな?

 メリーさん・工藤さん・木村さんは、SMAPは解散で4人を追放というシナリオを描いていたと予想します。
 だから、スポーツ新聞に情報をリークして記事を書かせた。

 しかし、分裂・解散にはならなかった。ファンの声も大きかったのですが、政界が解散を望まなかったようです。ジャニーズ事務所としては、不本意ながらSMAPを続けるしかなくなった。追い出したいのに追い出せない。

 そこで、公開処刑です。

 カメラの横か後ろに、メリー副社長かジュリー副社長がいたと予想しています。
 ファンに謝罪している台本ですが、4人が謝罪している相手はメリー副社長です。

 草彅さんの「ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、今、僕らはここに立てています」というのがすべてだろうと思います。謝っている相手はメリー副社長ですけど。
 そして、香取さんの「笑顔を作っていきたい」が4人の心境そのものだろうと思います。

 誰が悪いというわけでもないけど、芸能界の闇を生放送できるジャニーズ事務所ってすごいなと思いました。(金屏風事件はよく知りません)

 しかし、メリー副社長も89歳らしいです。女帝が亡くなれば、第2ラウンド(夏の陣かな?)が始まるのではないかと予想しています。そして、ジャニー社長とメリー副社長が倒れた時に、ジャニーズ帝国が終焉する可能性は高いように予想します。

 ジャニーズ事務所が断末魔の叫びを発したときに、案外、工藤静香さんが女帝に君臨するのかもしれないと感じています。今回の動きを見るに、そういうしたたかさは持ってそうです。

 日本の芸能界に労働組合がないために起きた謝罪会見のように感じます。芸能事務所が異常に強すぎて、タレントが操り人形になっている。このグロテスクなアイドルの状況は、「クール・ジャパン」ではなく「グール・ジャパン」かもしれないよ。何らかの法律で縛れないものなのかな?


私たち、同人ゲーム作ります! 『ステラのまほう』のTVアニメ化が決定

 ステマと言われそうなタイトルですね。
 『SHIROBAKO』以降、このような作り手のアニメが増えている印象です。部活ものから仕事ものに移行したんかな? 『なれるSE』のアニメ化はまだ? 今がチャンスじゃね?

“芥川賞”本谷有希子氏、アニメ声優は「もうやらない」 『彼氏彼女の事情』に出演

 声優経験者が芥川賞。カレカノ声優が芥川賞ですよ。すごいすごい。
 本谷さんの小説は読んだことないんだよなあ。気にはなっているんですけどね。

台湾総統選 民進党の蔡氏が圧勝 初の女性総統に

 民進党の蔡英文さんが次の総統に選ばれたようです。民進党は日本びいきなので日台関係は少し改善しそうな気がします。
 しかし、蔡英文さんを萌えキャラにしたようで、台湾は日本を超えたような気がしています。萌え文化を受容しすぎ(笑)。
 ひまわり学生運動で若者の政治参加が進んだようで、台湾も危機感を持っているんだなと感じています。

 中国の影響は大きいので、政治の舵取りが非常に難しいでしょう。下手をすると中国に飲み込まれるが、中国を敵に回したら経済が悪くなる。つかず離れずの程良い関係を目指すのかもしれません。

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

感想:傷物語 I 鉄血篇

 サッカーの東福岡は強かったですね。久々に強い東福岡でした。フィジカルを鍛えたのが功を奏したようです。

 スターウォーズも見てきたんですが、エピソード4~6をあまり見た記憶がない。見たことはあるのでしょうが、覚えていません。構成やVFXなどはエピソード1~3よりも面白かったです。
 レイ役のデイジー・リドリーがかわいいのかな? ちょっとこじるりっぽさがあるような気がしたけど気のせいだろうな。
 年配のファンが多いことに配慮したシーンがあって、そこは強調しなくても良いなあと思ったり。

 ようやく真田丸を見ました。結構良いように思いました。配役が良い感じ。高木渉さんも活躍できそうじゃん。楽しみにしたいと思います。結局、戦国時代が好きなようです。

 鉄血のオルフェンズはOPとEDが変わりましたね。このアニメはかなり好きなのですが、敵の強さが表現されていないのが残念です。初代ガンダムにしろ、ドラゴンボールにしろ、セーラームーンにしろ、敵が強いじゃないですか。
 味方がボロボロになって、そこから反撃して、カタルシスをゲットみたいな感じが理想です。「俺TUEEE」は大好きだけど、「敵YOEEE」は嫌いなんですよね。「敵TUEEE」からの「俺TUEEE」をやってほしいです。


●感想:傷物語 I 鉄血篇

 傷物語を見てきました。「鉄血篇」ってガンダムですか? 鉄血が流行ってたんかな?
 三部作らしく序盤なんですよね。何を書いてもネタバレになりそうだなあ。とりあえず、阿良々木君と主要キャラの出会いで終わっています。
 「そうやって阿良々木君が不死身になったのね」という感じで、「面白い」というよりは「なるほど」って思いました。
 短すぎるので、正直なところ二部作で良いように思います。前後編ならばバランスは良かったのでは?

 シャフトの演出は映画よりもテレビに向いてそうです。映画になってよく動いているのですが、よく動いているように見えない(笑)。テレビでよく動いて見えるように最適化されているんだろうな。
 映画用の演出をシャフトが見つけられることを願います。そうしたらアニメの技術が一歩進みそうな気がします。

 この映画を見たら、キスショットの声優の変更は当たりだったのではないかと思えてきました。熟女キスショットを平野綾が演じたらどうだったのかな?(以前のテレビシリーズで熟女キスショットは出てきているのですが)

 とりあえず完結までは付き合うつもりです。そういうファンは多いと思うので、アニプレックスは安心していいよ(笑)。
 映画商法は結局当たりなんだろうな。このところテレビアニメが少し低調になっているのが残念です。


DAIGO、プロポーズはKSK 北川景子とツーショット結婚会見

 みんなに祝ってもらえる理想の結婚という感じよなあ。情報の出し方も結婚の時期も理想的じゃなかろうか?
 そもそもDAIGOが感じ良すぎるんよね。キャラ付けはしているけど、それでも好青年というのはにじみ出てるし。

 男性ファンの場合、相手の男が相応ならば反発しないものらしく、逆に女性ファンの場合は相手の女が良い女であるほど反発するらしいんよね。DAIGOファンの女性ファンがそこまで多くなかったから落ち着いているんかな?

SMAP解散へ!木村拓哉以外ジャニーズから独立

 ジャニーズが分裂するのかな? ジャニーさんやメリーさんが亡くなった後に分裂するのかもしれないと思っていたものの、想像以上に早かったですね。SMAP以外にも女性マネージャーについていく人はいるものと思います。
 SMAPには学生時代お世話になったので、お疲れ様って心境です。森君が帰ってくるところがなくなっちゃったなあ。

○感想:「空気」の研究

 「空気」の研究をようやく読み始めました。

 「空気」が日本人特有のものだとは思えません。そうじゃないと、キリスト教社会で十字軍が起きたり魔女狩りが起きたりナチスドイツが生まれたりしないように思うんよね。空気をムードとしている箇所があるけど、海外にもそういうものはあるはずだと思っています。
 世界情勢では顕著で、現在は北朝鮮に対して空気を読めと世界が思っているし、帝国主義は終わりかけてたので太平洋戦争では日本は空気を読めない側だったように思います。

 しかし、日本はより「空気」が支配しやすい。私は「水を差す」側の人間なので、というか空気に流されるのが嫌いな方なので、強くそれを感じます。
 日本では過半数を超えると途端に正義になるんですよね。代表的なのが地デジやETCかな? 利用者が5割を超えると空気が変わる(笑)。少数派になりたくないから、多数派になりたいから、一気に流れるんですよね。

 日本教という意味においては、以下を追加してもよいかなと思います。

一、知人を助けよ(知人でなければ助けなくてもよい)
一、感情移入を尊ぶべし。あらゆるものに感情移入せよ
一、偶像崇拝せよ。偶像を絶対視せよ
一、全会一致であれ(和を以て貴しとなすかな?)
一、換骨奪胎せよ

 本書で驚いたのは、イタイイタイ病の原因がカドミウムではないらしいことですね。空気でそう決まってしまったのかも。

 本書で「空気」とはこれだというところまでは定義できていないように思うので、継続して調査が必要かなと思います。同時に「水を差す」研究も必要かもしれません。

軽減税率は低所得層の味方なのか?

 軽減税率は低所得者層に有利ではないのです。それがすべて。高所得者の方が食品にかける金額が大きい。従って、高所得者の方がメリットが大きい。公明党がなぜ軽減税率にこだわったのか、非常に疑問です。低所得者の味方ではなかったのか?
 消費税が低所得者層に不利というならば、一律同じ金額を還付すればよかったのです。ばらまきと批判されることを嫌うのでしょうが、還付と言えば日本人はなぜか納得する。消費税還付ではダメだったのかな?

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年 迎春

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 実家に戻ったら、婚活について追及を受けています。どうすりゃいいんだろうね。なるようにしかならないと流れに身を任せようと思いますが。

 政治では年末に急転直下。慰安婦問題で日韓で合意に達してしまいました。安倍首相は靖国参拝と安保改正で満足して、従来の保守路線に戻ったのだろうと思います。要するに親韓ということね。どうかな?

 以前、集計したドラフトのポイントについて、計算間違えが発覚。なるべく早く修正しようと考えています。いつになるかな? 入力がきついんですよね。
 その際、セ・リーグの投手に関しても打席数を利用しようかと考えています。

 『ガヴリールドロップアウト』という漫画はアニメ化したらそこそこ面白そう。かきふらい先生が描いているという噂の『あくまでじょし』と同時期にアニメ化とかありえそうだなあ。


●感想:骨が語る日本人の歴史

 私の想像通りの点と、予想外の点がありました。
 予想通りなのは、弥生人が縄文人と違うとは言い切れないという点ですね。弥生人といっても縄文人と地続きなわけです。だから、くっきりと縄文人→弥生人に切り替わったわけではない。縄文人系の弥生人がいるわけです。
 予想外なのは、日本人は南方から来たという説を否定している点です。骨を調査すると南方から来たとは言えないようです。私は少なくとも稲作は南方から伝来したと考えているので、そこが相違点かな? 稲作南方説は否定されていないと考えております。

 渡来人はそれほど多くない、弥生人は食生活の変化で生まれたという説は理解できるように思います。戦後日本人を考えると、食生活の変化で骨が大きく変わることはありえます。
 江戸時代までの日本人は身長が低くやや太っており、胴長短足、丸顔で長頭で才槌頭、おちょぼ口で反っ歯だったようです。私は伝統的な日本人を引き継いでいるのかな? ほとんどの部分で当てはまりそうなんだけど、現代人よりも江戸時代の人に近い?


●感想:日本人と「日本病」について

 年末に読みましたが、様々なことが腑に落ちました。

 日本文化にはポストモダンはあるのに、モダンがないとよく言われます。日本のポストモダンの代表がオタク文化ですね。漫画やアニメやゲームなど。モダンに対してのポストモダンなのに、そもそもモダンがないという奇妙な文化なわけです。

 なぜそうなったのか? そもそも日本にモダンがないらしい(笑)。近代化したのに、近代化できていない。伝統と言われる憲法や法律も、ドイツやフランスなどから輸入しているわけです。わかりやすく言えばパクっている。本書では「断章取義」と言っている箇所が多いですが。

 朱子学も都合良い部分だけ導入しているので、憲法や法律も都合良く輸入したのでしょう。それを現代の政治家が「保守」と言って守ろうとしている。奇妙ですね。
 憲法を守ろうとする人がいますが、これも神経症患者のニセの説明と一刀両断しています。変えることがタブーというのはニセ物である証拠らしい。

 本書が書かれたのは日本経済が絶好調の時代です。今、山本さんと岸田さんが対談したら、経済戦争の敗北をどのように総括するのかな?

 日本は疑似血縁、擬制の血縁集団らしい。言うなれば、ヤクザのルールで成り立っている。義兄弟の契りという感じでしょうね。会社に入社するときも、義兄弟の契りを結んでいることになる。ということは、『鉄血のオルフェンズ』で極道ガンダムをやったのは理解できます。むしろ、極道をやりすぎているんでしょうね。
 ちなみに欧米のキリスト教社会は地縁集団らしい。ネイションを考えるに、民族ほど血縁に依存していないよなあと思っていたのですが、地縁とすると納得がいきます。そこに住む者のための国家。郷土愛というのも、ある意味正しいのでしょう。それがナショナリズムであり、国民国家なんだろうと思います。
 特にアメリカは地縁集団らしい。アメリカに移住した時点で、アメリカのルールに従う必要があるわけです。

 国家神道がキリスト教に近づいたのは、どうやら平田篤胤のせいのようです。神道を意図的にキリスト教にしすぎていますもの。誰かがやったんだろうと思ってたけど、本居宣長ではなく平田篤胤とは。反本地垂迹説(根本枝葉花実説)と同じような経緯らしいです。
 本居宣長は大和心(原始神道)を「朝日に匂ふ山桜花」と答えたようです。要するに何もない。私は、今のところ原始神道を「穢れを忌避する宗教」と考えております。「穢れ」はすなわち病原菌などでしょう。それがわかった現代では、ほとんど意味をなさないのではないでしょうか? だから、何もないと考えても問題ないかもしれません。
 本書に「純粋信仰」とありますが、穢れを恐れて清め祓えを徹底したせいで、「純粋」が尊ばれるようになったように思います。本書では江戸時代からとありますが、それ以前から「純粋」が尊ばれたんじゃないかな? 従って、「穢れ」がわかるようになった現代の神道は、「純粋信仰」だろうと思います。

 本書に書かれている日本の病理を記せば、神道の経典ができそうな気がします(笑)。そして、言語化して初めて、日本人は日本人の症状に気付くのでしょう。

一、事は成してはならず成るものとする
一、その場の空気に従うものとする
一、やがて自然に還るものと信ずべし
一、社会は悪なり、我は善なり
一、純粋を尊ぶべし

などでしょうね。もっと書かれているけど探さないとわからないな。

 日本人は「諸悪の根源」論に陥りやすいらしいです。小泉政治で明らかですね。「諸悪の根源」を退治すれば万事うまくいくということで「正義の味方」が登場するらしい。
 「地震ナマズ説」というのがあって、ナマズを退治すれば地震が起きなくなると考えて、ナマズを殺す正義の味方が現れる。
 ヘイトスピーチなどもこれが原因などでしょうね。「社会が悪い」「私は正しい」ことを前提に、ナマズを作り出して、ナマズを殺す正義の味方を演じる。純粋に社会を正そうとしているのだから問題ないということでしょう。
 現代の神道(日本教)を信じる限り、この状態に陥りやすいのかもしれません。私も含めて、多くの日本人がこの状態にハマっている可能性があります。自覚的に振り返る必要があるかもしれません。

 私自身の病理も言語化すべきなんだろうな。見えないものが見えてくるかもしれないですしね。


あのひよっちが入籍! アニメ『けいおん!』秋山澪役で知られる日笠陽子さんが結婚報告!

 ひよっちが結婚していたようです。おめでとうございます。

 遅くなったけど報告がありましたね。結構予想できてたんだぜ(強気)。
 恐らく29歳で入籍していたのでしょう。名前が変わったと誕生日で報告していましたから。「一般の方」とないので業界関係者だろうと思いますが、詮索しません。どうせダメージを受けるんだし……
 ちょっとは学習したんだからね!

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »