« 心の中のショーンKを抑えるために | トップページ | 新田恵海さん »

2016年3月29日 (火)

AnimeJapan 2016

 中学生を誘拐・監禁した犯人がアニメファンらしいです。そんな状況で、アニメジャパンで女子小学生グッズを購入してきました(笑)。ストレスが溜まっているからかな? 様々なグッズを買ってしまいます。我慢できてない。萌えるゴミになるのは目に見えているんだけどね。

 高校野球は西高東低のようです。毎度思うけど、ベスト8すら予想が当たりません。もちろん野球賭博ではありませんよ。
 よく解説をしていた鍛治舎巧さんが監督となって熊本の高校(松中選手の母校)を率いています。しかし、熊本の高校なのに熊本出身の選手がいないらしい(笑)。完全にヒールですが勝ち進んでいます。どこまで勝てるのか注目したいです。
 また、今年は商業高校が強いですね。商業高校なので公立です。特に高松商業は久々に香川県の公立として勝ち進んでいるのではないかと思います。神宮大会で優勝しているらしいので、実力は確かのようです。

 プロ野球も開幕しました。工藤監督はこの時期に様々な選手を試そうとしますね。勝とうとするのは三連戦の三戦目ぐらい。それ以外はまずは現有戦力の把握に努めているように見えます。


AnimeJapan 2016

 パッケージビジネス崩壊というのは共通認識なんですね。
 物販に注力するならば、海外への通販が欠かせないように思います。要するに、小さなグッズを海外のアニメファンに売らないといけない。国をあげて支援していますが、アニメイトが得意とするところです。
 女性ファンが増えているということですし、アニメイト的な売り方が求められているように思います。

 さて、今年のアニメジャパンですが、ところどころ変わっていたように思います。
 ひとつは、物販がまとまっていませんでした。ここ2年ぐらいアニメイトが取りまとめて売っていたように思うのですが、今年はそれがなかったように思います。各社が物販に力を入れていたように思います。
 もうひとつが、ワーナーブースで巨大ポスターがなくなっていました。

 今年は、ステージ観覧が『エンドライド』だけしか当たりませんでしたが、非常に良い席でした。
 オーディション時に押していた大橋さんと、謎なコピペで有名な美山加恋ちゃんを間近で見ることができました。
 イベントは男性声優の皆さんが頑張ってたかな? オリジナルで喋れないことも多いのでしょうが、嘘を交えつつ魅力を伝えようとしていました。
 基本的にはバディものです。恐らく、タイバニから派生した企画だろうと思います。キャラデザに萩原一至さんと和月伸宏さんを置いているところに、その匂いを感じます。
 主人公の性格などを考えるに、後藤圭二監督が子供の頃に好きだったアニメをやりたいんだろうなと思います。後藤監督もアニメーターから完全に監督にシフトしたんだなあ。(ナデシコのキャラクターデザイン、作画監督で有名です)
 美山加恋ちゃんは声優としてそこそこうまそうな感じですよ。中二病らしいので、たぶんこのまま声優を続けちゃうんじゃないかな?

2016年春アニメ

 春アニメ注目は『三者三葉』『はいふり』『ばくおん!!』だと思っています。美少女動物園ですね。
 また、『少年メイド』がアニメ化するのはちょっと驚きです。

 大本命は『マクロスΔ』でしょう。対抗は『迷家』じゃないかな?
 『逆転裁判』もありますし、ラノベアニメでは『Re:ゼロから始める異世界生活』『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』もあります。

2016年夏アニメ

 個人的には春よりも夏に注目しています。
 原作が好きな『天鏡のアルデラミン』がすべて。声優など様々なことが判明してきています。ヤトリが種田梨沙さん(タネキ)なのは良さそう。

 続編では『アルスラーン戦記』や『七つの大罪』があります。
 『ベルセルク』も再びアニメ化です。うまく動かせるのか気になりますね。

 『orange』『バッテリー』といった原作の評判が良いのもありますし、『この美術部には問題がある!』もそこそこ面白そう。
 ステマで有名な『NEW GAME!』も話題になりそうです。
 『魔装学園H×H』はイラスト・キャラクター原案がHisasiさんなんですね。パッと見、『ハイスクールDxD』っぽいのかな?
 なぜか『Rewrite』がアニメ化というのも興味深いです。買ったまま遊んでないんですよね。

 春を避けて夏に集まった印象です。夏なのに大作が多くない?


乙武氏 暴露された“奔放さ”「業界にいればだれでも知っていた」

 今回のスクープは週刊新潮でした。誰もが知っていたけど、一般人は知らなかったわけで報道の価値はありますね。今後、ペルソナが剥がれた乙武さんがどのような活躍をしてくれるのか期待して見ていきたいと思います。

Microsoft、人工知能Tayの無作法を謝罪 「脆弱性を修正して再挑戦したい」

 今回の8chanや4chanの試みは面白いと思っています。
 陰謀論に陥ったり統合失調症っぽくなるメカニズムを解明できるかもしれません。

 いくらガードを固めても、結局は何を信じるかでしかないと思うんですよね。無垢なAIはあらゆることを信じてしまう。子供への教育とも近いように思います。

 どうすればまともなAIになるのかは、試行錯誤が続くのでしょう。しかし、どうやってもこの問題は解決しないように思います。要するに騙されるということね。もしくは親や飼い主に似るということです。

米MSの人工知能「Tay」が人種差別発言で暴走していたころ、日本MSの人工知能「りんな」は……

 本当に人工知能なのか疑われていますが、恐らくビッグデータで集合知といったところなのでしょう。最初に、ある程度のキャラを決められている可能性もありますね。

サン電子がストップ高 iPhoneロック解除に子会社が協力?

 サン電子の子会社ですが日本企業ではなくイスラエルの企業らしいです。
 要するにハッキング専門の会社なのでしょう。相当にすごい技術です。「あたしの心、アンロック!」

エロスを超えたアート――オリエント工業のドール、美しさの秘密

 顔だけでなく細部に至るまで綺麗に作られてるんですよね。将来的に人型ロボットが活躍するようになると必要な技術かもしれません。

安心と信頼のオリエント工業製 レディー・ガガのそっくり等身大ドール爆誕 胸に顔をうずめると試聴もできるよ

 古い記事だけど様々なことを行ってますね。

|

« 心の中のショーンKを抑えるために | トップページ | 新田恵海さん »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心の中のショーンKを抑えるために | トップページ | 新田恵海さん »