« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月26日 (水)

エニアグラム・コーチング

 だいぶドラフトの評価が出揃ってきましたね。好みが如実に出るから面白いですね。オリックスへの評価で好みがわかるのかもしれません。派手さはないが仕事はするだろうという選手をどの程度評価するかという感じですね。

 JR九州株を買ってしまいました。てへぺろ。株主優待は使えないので売るしかないのかなあ。IPOでは買えなかったんですよね。良い経験にはなりました。

 最近アニメを見れてない。まとめ見したいですわ。
 西明日香さんのイベントに行ってみました。光る棒を振るのって、私にとってはストレス解消になるのかもしれない。

●感想:9タイプ・コーチング―部下は9つの人格に分けられる

 つくづく上司は大変だよなあ。部下を持つことの魅力が分かる人だけ務まるのでしょう。
 本書はエニアグラムをコーチングに使用したケースを示しています。性格ってほんと千差万別なんですね。大部分のタイプが理解・共感できません。さっぱりわからない。

 本書によると、3種類のホルモン「セロトニン」「ノルアドレナリン(ノルエピネフリン)」「ドーパミン」が性格を決めているようです。
 セロトニンは緊張を和らげるホルモン、ドーパミンはやる気ホルモン、ノルアドレナリン(ノルエピネフリン)は調整的な役割のホルモンらしいです。
 また、ノルアドレナリンは日本だけで通用する言葉で、ノルエピネフリンが正しい言葉らしいですね。

タイプセロトニンノルアドレナリン
(ノルエピネフリン)
ドーパミン
タイプ1MediumLowMedium
タイプ2HighMediumMedium
タイプ3MediumMediumHigh
タイプ4LowMediumLow
タイプ5MediumHighLow
タイプ6LowHighMedium
タイプ7HighHighHigh
タイプ8LowLowHigh
タイプ9HighLowLow

 ADHDはドーパミンとノルアドレナリンが不足しています。不足の原因は再取り込みの際の取り込みすぎらしいです。ストラテラはノルアドレナリン再取り込み阻害薬です。
 私はタイプ5だと思うので、ドーパミンが相当に不足しているのだろうと思います。タイプ5の割にノルアドレナリンが少ないということなのかな?
 ストラテラが効く効かないは、性格によるのかもしれませんね。

 本書はコーチングがテーマなので、コーチング手法が書かれています。タイプが異なると本当にわからない。人には感情があると言っても、その根本的な理由がわからないと理解できなさそうです。

タイプ口癖コーチングNGワード
タイプ1であるべき本当の基準に気づかせるあなたは堕落している
タイプ2ありがとう自立について気づかせるあなたには求めていない
タイプ3目標・効率部下育成の役割に気づかせる頑張らなくても良い
タイプ4夢・感動社会的責任に気づかせる夢を見るな
タイプ5考察する人には感情があることに気づかせる役立たず
タイプ6安全・安心不安をなくす方法に気づかせるもたもたしたやつだ
タイプ7計画的に目的を捉え直させるいい加減なやつだ
タイプ8徹底的に改善に取り組ませるあなたを支配する
タイプ9どっちでもいい他者との衝突を避けることに気づかせるあなたに関心がない

 各タイプを読んでいくと、ADHDに似たタイプもあるようです。
 タイプ4は自由人です。タイプ5は強い刺激を追い求めます。タイプ7はおっちょこちょいで机の上が乱雑なのに計画的らしいです。
 ADHDに一番近いのはタイプ7なのかもしれません。タイプ7はすべてのホルモンがHighなんですよね。ドーパミンとノルアドレナリンが不足しているADHDがタイプ7に似るのは不思議です。

○ホークス育成ドラフト

 今年の育成ドラフトがチート。ドラフト下位指名でもおかしくない選手を育成で獲得しようとしているように見えます。

順位選手名高校名守備投打特徴
育成1位大本 将吾帝京第五外野手右左187cm大型外野手
高校通算10本塁打
育成2位長谷川 宙輝聖徳学園投手左左最速144キロ左腕
1安打20K完封
育成3位田城 飛翔八戸学院光星外野手右左俊足強肩強打
高校通算11本塁打
育成4位森山 孔介藤沢翔陵遊撃手右右187cm大型遊撃手
高校通算27本塁打
育成5位清水 陸哉京都国際外野手右右185cm大型外野手
高校通算37本塁打
育成6位松本 龍憲崇徳遊撃手右左俊足強打
高校通算25本塁打

 全体的に大型の選手が多いです。体格が良い。そして、遊撃手を2人も獲得しています。遊撃手は貴重です。さらに長打力がある選手を獲得できています。なぜ彼らが育成まで残ったのだろう? かなりすごい指名だと思います。
 恐らく4年以内に2人以上支配下登録されると思います。それぐらいすごい指名でした。

日本のソフト技術者、労働時間は最も長く、やりがいは最下位 国際比較

 大してプログラムを組めないのが不満です。管理が面白くない。ADHDに管理ができるのか?
 土建業と同じ仕組みなのがいけないんじゃないかなあ? 似ているからIT土方って呼ばれるんだろうけどさ。ちなみにアニメ業界を調べたときも似ていると感じました。あちらは専門職に分業が進んでいるんよね。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

2016年ドラフト評価

 ドラフトが終わっちゃいました。今回は全然チェックできなかったなあ。直前のスポーツ新聞の予想は、今年は大外しだったようです。難しかったのはよくわかります。どこも佐々木投手を回避したのが不思議でしたね。地方大学だから?

 そろそろ携帯電話を買い換えようかなあと思うのですが、最近のスマホは高いんですよね。もう少し様子を見て買うかなあ。

 Twitterの売却先がないようです。Twitterにはさっさとコミュニティ機能またはメーリングリスト機能を付け加えてほしいのですが、売却先に期待しようと思います。

 北方領土交渉が大詰めらしいです。個人的には日本の方が分が悪いと思うので、二島以上を勝ち取れたら勝ちなんだろうなと思っています。無茶な要求をされたときは、引き分け。交渉が進展しなかったら負けかな?

 ドリアが日本生まれということを知りました。ミラノ風ドリアってナポリタンみたいなものなのね。天津飯やアメリカンコーヒーといい、なぜ日本は地名を料理につけてしまうのでしょう? 不思議な国だなあと思います。


●2016年ドラフト評価

 全く余裕がなくて、ドラフトチェックできませんでした。ドラフトチェックできないこともストレスになるから(執着の性質が原因)、意味不明に苦しかったです。

 今年もホークスは良いドラフトでした。3年連続良いドラフト。
 田中正義投手を獲得できましたし、2位の古谷投手、3位の九鬼捕手と良い選手を獲得できました。4位の三森選手も面白いタイプの内野手ですね。育成枠も今年は相当に質が高そうです。
 心残りは中継ぎ補強ができないことなのですが、ここ3年の傾向を見ると補強しないことがわかりました。ホークス球団は高卒を育成したいようです。
 指名数が少ないということは戦力外の選手も少ないということですね。誰を戦力外にするんだろうと思っていたので、妥当な指名数だと思います。
 他球団を見渡しても豊作ドラフトだと思いました。特に投手が豊作ですね。指名数が多いですし、4位5位に例年のドラフトならば3位ぐらいの選手がいます。各球団ホクホクじゃないかな?

 今回の評価はあまりあてにならないです。忙しくて十分に調査できていません。知らない選手も多いです。点数計算で使っているExcelシートが、毎年手を加えているせいで、年々使いやすくなっています(笑)。そのうち、1時間もかからずに点数計算できるようになるのかも。

※点数の算出方法
 私の独断で12球団同一順位で5点間隔で100点から順に点数をつけています。最高100点、最低45点。指名が終わった球団があったら、その点数はなし。例えば10球団残っていたら55~100点です。
 さらに、順位が高いほうが重みが大きくなるようにします。例えば指名人数が4人ならば、1位4倍、2位3倍、3位2倍、4位1倍で、その合計を10(1~4の合計)で割って点数を算出しています。
 上位が良い場合は指名人数が少ない方が有利ですが、基本的に指名人数が多いと点数が高くなりやすいです。

1位中日ドラゴンズ87.14点
2位福岡ソフトバンクホークス87.00点
3位千葉ロッテマリーンズ82.50点
4位埼玉西武ライオンズ76.67点
5位北海道日本ハムファイターズ76.56点
6位オリックス・バファローズ73.67点
7位東京ヤクルトスワローズ73.57点
8位横浜DeNAベイスターズ72.56点
9位東北楽天ゴールデンイーグルス68.89点
10位阪神タイガース66.67点
11位広島東洋カープ66.19点
12位読売ジャイアンツ65.89点

 今年は僅差で中日を1位としました。単純に個人的に好みの選手が多い(笑)。多少悪くてもみんなそこそこ活躍しそうと予想しています。
 全体的にパ・リーグの方がいいですね。投手豊作年だけあって、1人を除いて全部投手な球団が多いです。
 そんな中、ドラフト上位で野手を指名した球団は面白いですね。個人的には好きな方針です。
 阪神の大山選手1位指名には驚かされました。面白そうだと注目していましたが、まさか1位とは。2~3位ぐらいの選手だと思っていたので、意外な評価です。

 後日、余裕があれば総評を記載します。

※過去のドラフト点数
2015年ドラフト
2014年ドラフト
2013年ドラフト
2012年ドラフト

※他記事評価比較
2015年ドラフト
2014年ドラフト/2013年ドラフト


○ソフトバンク大学

 ホークスの高卒が多すぎる(笑)。ソフトバンク大学筑後キャンパス船小屋グラウンドみたいな感じ?
 今回のドラフトの高卒選手が入団したら、次のような構成になります。
 六大学に混じっても、東都に混じっても、これならば勝てるでしょ。

★大学4年生
 上林 誠知(外野手)
 東方 伸友(投手)
 曽根 海成(内野手)

★大学3年生
 松本 裕樹(投手)
 栗原 陵矢(捕手)
 古澤 勝吾(内野手)
 笠谷 俊介(投手)
 幸山 一大(外野手)
 斎藤 誠哉(投手)
 山下 亜文(投手)
 堀内 汰門(捕手)
 柿木 映二(投手)
 金子 将太(外野手) ※戦力外(残念)

★大学2年生
 高橋 純平(投手)
 小澤 怜史(投手)
 谷川原 健太(捕手)
 茶谷 健太(内野手)
 黒瀬 健太(内野手)
 川瀬 晃(内野手)
 野沢 佑斗(投手)
 中村 晨(投手)
 渡辺 健史(投手)

★大学1年生
 古谷 優人(投手)
 九鬼 隆平(捕手)
 三森 大貴(内野手)
 大本 将吾(外野手)
 長谷川 宙輝(投手)
 田城 飛翔(外野手)
 森山 孔介(内野手)
 清水 陸哉(外野手)
 松本 龍憲(内野手)

★打順
1 (遊)川瀬
2 (三)曽根
3 (左)幸山
4 (中)上林
5 (一)黒瀬
6 (二)古澤
7 (捕)栗原
8 (右)茶谷
9 (DH)谷川原

★先発
右投:松本・高橋・小澤
左投:笠谷・古谷

★控え
投手(右):東方・柿木・野沢・中村
投手(左):斎藤・山下・渡辺・長谷川
捕手:堀内・(谷川原)・九鬼
内野手:三森・森山・松本
外野手:大本・田城・清水

 かなりよくね? 上林世代がやや薄いので、翌年には更に良くなりそうな予感がします。

正式名称は「Nintendo Switch」 任天堂、据え置きとしても携帯型としても遊べる新型ゲーム機発表

 面白いコンセプトだけど起死回生の一発にはならないような気がします。インパクトがそんなにないかな?
 実際発売されてみないとわからないんですけどね。今のところはたぶん買わないだろうなあ。

| | コメント (0)

2016年10月19日 (水)

軍隊化する企業

 過集中後の脱力による、すごいきつい状態は解消されました。この仕事をやっている以上、過集中の暴走は避けられないようなので、病院に行ってみて聞いてみるわ。たぶん解消方法はないんだろうけどさ。

 全身が張っていて、正直なところ痛いので最近マッサージを利用しています。父親が頻繁にマッサージに行く理由がよくわかってきました(笑)。マッサージを利用しないと体が痛くて生活できないんだな。
 前週にマッサージを受けているのに、体の張りがひどいからこまめにマッサージするようにと指導されました(笑)。過集中後は体の張りがひどいんだけど、それを説明してもわからないだろうしなあ。要するに全身筋肉痛の状態が1ヶ月以上続いているということでしょうね。
 今回はかなり上手い人に当たったようで、かなり楽になったように思います。それでも肩の周辺は張っているんだよなあ。緊張すると首も張るようです。その他にも様々なツボがわかって勉強になりました。

 Windows10のPCから付箋が消えていてびっくり。どうやらソフト名が変わったらしい。マイクロソフトさん、そういうのやめてよね!

 JR九州株を買えたらいいなあと思っています(笑)。何となく持っていたい。

 ドラフト間近なのに、今年はドラフトを気にしてられません。非常に悲しいです。めちゃくちゃ豊作の年なので楽しそうなんですけどね。


電通や東芝といった大企業が、「軍隊化」してしまうワケ

 すごく良い記事に思えました。「希望なき軍隊」というのは今の日本を象徴してる。

 電通の鬼十則を考えた吉田秀雄さんは母校(小倉高校・旧小倉中学)のOBで、母校がかなり軍隊式なんですよね。応援歌が軍歌の替え歌だったりするくらい(笑)。そのせいで母校を嫌っている友人もいる始末。好きな人はとことん母校が好きみたい。自分も好きな方かな?
 よくわからないけど問答無用に従えというのは、発達障害者にとってはある意味やりやすいところがあるんですよね。スパルタなしごきで、ちょっとボロボロにはなるんですけど、学生だからというのと親や教師などの周囲の協力で何とかなってたように思います。

 レッテルを貼られても生きやすいように生きた方がいいのかなあ。
 というよりも、うまい生き方や器用な生き方は絶対にできないんですよね。ADHDに器用さを求めてはいけない。

 日本企業は変革期なんだろうなあ。すでに敗戦なわけですよ。でも、以前と同じ土俵で戦おうとしている。それ以外の方法がわからないということなのかな? 日本企業も不器用ということかもしれません。
 過去に成功した手法を使用したくなるのが普通ですよね。新しいことへのチャレンジは誰しも怖いものです。


将棋棋士の「スマホ不正」疑惑と「出場停止処分」について思うこと

 三浦さんが使用していたとされているソフトは「技巧」らしいです。
 技巧 対 ponanzaの動画を見ると、相当にレベルが高いことがわかります。かなり将棋は弱いので(好きなんですけどね)、私がどうこう言うのは間違っていそうですが、予想外の手がバシバシ決まります。
 プロ同士でもここまで予想外というのはないかなあ。予想通りでも、その手の意図はわかっていないのですが(笑)。数手先を読んでとかできないですし。
 プロ以上に予想外の手があって、ある意味面白いです。
 本当に不正利用されていたら悲しいですね。人としてのプライドを捨てた感じがします。
 しかし、将棋の研究って人工知能の領域に突入していそうですよね。人工知能の棋譜を記憶して対応する感じ。棋士も大変ですよね。谷川さんなど将棋連盟の仕事をされている方はさらに大変そう。
 この流れが今後我々の仕事にも及ぶことが予想されます。人工知能のアドバイスに従って仕事をする感じかな?可能性はかなりあると思っています。

「よく発達した発達障害」の話

 「あなたは発達障害に該当するし、今は人生が難しい局面になっているかもしれないけれども、それでもあなたは今まで世渡りをやってのけていたんですよ!生きてきたんですよ!」と言われても、今苦しいのは変わらないので素直に喜べません(笑)。
 あがくだけあがいてやると思っているけど、うまくあがけてないように思います。どうすりゃいいのかね。

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

メンタル耐性

 最近は西野カナさんの歌とか『今日も一日がんばるぞい』とかが素直に入ってきているような気がします。今日を頑張ろう!

 計画とか段取りが本当にわかっていない人間だなと実感してきています。
 そもそもスケジュールが埋まるとテンパるのがわかっているので、スケジュールを埋めないようにしていたのですが、どうやら仕事ではそれが通用しないらしい(笑)。
 いつの間にかスケジュールが埋まっていて身動きが取れなくなり、過集中を自動発動させて緊急脱出しようとするも脱出できずにその後の虚脱にひたすら苦しむ。
 久々に休日に出勤してよくわかりました。計画や段取りは理解しないと仕事できないんですね。
 でも、計画が段取りが理解できないという気持ちが分かる人って少ないよなあ。どうすればいいんだろうとかなり途方にくれています。

 計画ができないのは具体的な項目に落とせないからでしょう。そもそも計画を立てようとしたことが少ないんだから、仕事で計画を立てようとしても難しいわけですね。経験が少ないってこと。これまでは計画を立てるふりをしていただけです。自分の見積もりが甘いから2倍の時間がかかることにしてたし(笑)。
 また、他人の行動をイメージできないので段取りできないのだろうと思います。アスペルガーとADHDの合わせ技かな? アスペルガーは他人の思惑がわからない。ADHDは深くイメージできない。だから、自分で完結させようとして、うまく手順を検討できない。

 というように、計画と段取りが苦手だとわかったのですが、どうやって解決すればいいのかなあというところで暗中模索しています。計画を立てることに慣れるしかないのかも。時間がかかるけど仕方ないね。
 様々な本を読むと「得意なことをやるべきだ」と書かれているのですが、だからといって計画を立てられないとか段取りがわからない状態を放置するのは良くないように思っています。多少なりともできるようになりたいように思う。でも相談してもわかってもらえないこともわかった。自分で何とかするしかないのかもね。
 最近、発達障害の仲間がほしくなってきました。愚痴ろうにも相手が発達障害でないと愚痴にならないんですもの(笑)。

 子供の頃は過集中後に潰れても良かったので、実際に潰れていました(笑)。大人は過集中後の虚脱状態で潰れること許してくれないというか仕事は残っているんですよね。
 過集中後の虚脱の説明が難しいのですが、半分「鬱」です(笑)。過集中が躁で、虚脱が鬱なんじゃないかという感じ。体は動かないし、心も動かない。何もしたくないし、すごいマイナスなことしか思い浮かばず、ひたすら不安感と戦うことになります。だから、虚脱が非常に嫌い。
 どこかのサイトには、虚脱はインフルエンザと同じぐらいの辛さと書かれていました。本当なんかな?
 虚脱状態は体調不良であることは間違いないので、強引に数日休んで回復することを選択すべきなのだろうか? 数日間で回復するのかは未知数ですが、休まないよりは虚脱に悩まされないと思います。
 虚弱体質なのはわかってたけど、子供の頃から常に体調不良なのは、たびたび過集中後の虚脱を経験してるからなんだろうなあ。それに無自覚だったのが最もいけないことだろうと思います。自覚して改善するしかないのね。

 エニアグラムタイプ5の性質なのか、調子が悪くなると人に会いたくない状態になります。虚脱状態のときは完全に人に会いたくない。ひとりでいたい。引きこもりです。
 もう1回病院で相談してみるべきなのかなあ? 相談に乗ってくれそうな人がいないわ。課題は見つかってきたんだけど、どうすればいいんだろう?

 プロ野球は日ハムが逆転優勝し、クライマックスシリーズが始まっています。直接対決であれだけ負けたら、そりゃあ逆転されますわ。クライマックスシリーズも期待せずに見ています。柳田・今宮が復調したらいいなあ。


電通新入社員「体も心もズタズタ」…クリスマスに命絶つ

 電通はめちゃくちゃ体育会系だろうからなあ。残業105時間とか言われているけど、それ以上に労働していそうです。私には無理っぽい。
 企業としては残業105時間で労災認定という方がショックかもしれません。身の回りにも105時間程度ならばやっている人がいそうです。そして、それが自慢になっていそう。

 親が厳しい家庭だったのかな? プライドに負けたんだろうと思います。会社を辞めればいいんだろうけどね。
 うちの母親は「会社を辞めるな」と選択肢を狭めることを言います(笑)。そのおかげで私はADHDにありがちな転職を繰り返すことがないのかもしれません。でも、親にしろ配偶者にしろ、そういうことを言っちゃ駄目だと思うんよなあ。鬱で逃げ場がない人に、さらに逃げ場を塞ぐようなことを言っちゃうと、自殺一直線だろうと思います。
 自殺のニュースを聞くたびに、会社の責任が言われるけど、家族のサポートはどうだったんだろうと思うことが多いです。親や配偶者は会社を辞めることを勧めたのだろうか? 鬱だと視野が狭くなるから、会社を辞める選択肢を持てないことがあるんですよね。だから追い詰められて自殺してしまう。

 自分にも言えることで、ちゃんと会社を辞める選択肢を持っておくことは重要なのでしょう。他にも様々な選択肢を持っておくことが重要。自由なんだから縛る必要はない。ただし、あっさり諦めるのも違うのでしょう。

 自殺した女性はアダルトチルドレンもありそうですよね。うまく自尊心を持てていない気がします。両親が離婚しているというのも気になるんですよね。
 それに……東大出身というのとメンタル耐性は恐らく別個だから。東大生に発達障害者が多いというのが本当ならば、むしろメンタル耐性がないと考えた方が良いかもしれません。当然、東大生にもメンタルが強い人もいるでしょうけどね。そうじゃないと、官僚や弁護士などで渡り合えないでしょうし。


「真田丸」を100倍楽しむ小話

 この連載は面白いのですが、小日向さんが詳しすぎて、本当に小日向さんの知識なのか疑ってしまいます(笑)。これだけ詳しければ本当に好きなんでしょうね。
 学者レベルの小話で、手紙でこう書かれているとか、研究発表でこう言われているとか、アイドルのそれじゃないです。非常に興味深く読めます。

「ロウきゅーぶ!」作者による新作ラノベ「天使の3P!」がTVアニメ化
「ガヴリールドロップアウト」テレビアニメ化 自堕落な天使を描くスクールコメディ

 現在読んでいてそこそこ好きなのがアニメ化決定。他に好きなのでアニメ化が決定しているのは『亜人ちゃんは語りたい』かな? 亜人ちゃんは久野ちゃんじゃないっぽいなあ。PVの声が違うもの。
 『天使の3P』はスリーピースと読みます。小学生バンドの話。歌がキャッチーならば受けが良いのでは?
 『ガヴリールドロップアウト』は優等生な天使が悪魔化している話。ADHD(自堕落)な話です。こちらもうまく作ればそこそこ人気になりそう。
 私が好きな作品はアニメ化すると大抵売れないのですが、今回はそこそこ売れそうな作品です。

 『転生したらスライムだった件』の漫画がなかなか良いので大本命なのですが、そろそろアニメ化しないでしょうか?

| | コメント (2)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »