« 野球データで遊ぼう | トップページ | 羽生永世七冠誕生! »

2017年11月29日 (水)

大人の発達障害を改善するために3

 休日にパニックにならない方法を模索する必要があるけど、予想以上にキャパがなくて絶望感があります(笑)。


●大人の発達障害を改善するために3

 いくつか新しい「気付き」があったので、資料に追加しています。まず、「発達障害は適応障害の一種ではないか?」という点を追加しました。これに伴って適応障害の治療についても追加しました。
 「性質」にこだわっていましたが、「特性」に変更することにしました。一般に使用されている用語の方がわかりやすいと感じたので、ここは折れることにします。
 ADHDを「注意欠陥多動性障害」と記載していましたが、「注意欠如・多動症」にしました。印象改善のために、なるべく「障害」という言葉を排除しようかと思いまして(汗)。
 精神疾患から、気分障害と人格障害を抜き出して多少わかりやすくしました。愛着障害⇒人格障害⇒気分障害⇒統合失調症の順に悪化していくのだろうと思います。
 かなりボリュームが大きくなってきたので、電子書籍化できたらなあ(笑)。たまに電子書籍の作り方を調べています。

最新のPDFファイル

大人の発達障害,発達障害,改善
発達障害
発達障害
発達障害
発達障害
発達障害,自閉症スペクトラム,アスペルガー,ASD,ADHD,学習障害,LD,発達性協調運動障害
発達障害,適応障害,発達凸凹
発達障害,先天的,先天性
大人の発達障害,発達障害
自閉症スペクトラム,アスペルガー
ADHD
発達障害,問題の切り分け
発達障害,原因,併発
発達障害
Developmental_disability_r7_015
ADHD,ADD
発達障害,気分障害
ADHD,大うつ病性障害,鬱,うつ
ADHD,双極性障害,躁鬱,躁うつ
発達障害,人格障害,パーソナリティ障害
自閉症スペクトラム,アスペルガー,反社会性人格障害,反社会性パーソナリティ障害
自閉症スペクトラム,アスペルガー,自己愛性人格障害,自己愛性パーソナリティ障害
自閉症スペクトラム,アスペルガー,統合失調型人格障害,統合失調型パーソナリティ障害
自閉症スペクトラム,アスペルガー,境界性人格障害,境界性パーソナリティ障害
ADHD,境界性人格障害,境界性パーソナリティ障害
ADHD,回避性人格障害,回避性パーソナリティ障害
発達障害,精神疾患
自閉症スペクトラム,アスペルガー,統合失調症
自閉症スペクトラム,アスペルガー,HSP
ADHD,不安障害,社会不安障害,全般性不安障害,パニック障害
ADHD,愛着障害
発達障害,併発,二次障害,精神疾患
発達障害,併発,自閉症スペクトラム,ADHD,発達性協調運動障害,吃音症
発達障害,精神疾患,併発,二次障害,自閉症スペクトラム,ADHD,大うつ病性障害,人格障害,パーソナリティ障害,双極性障害,不安障害,愛着障害,睡眠障害
発達障害,併発,二次障害,克服
発達障害,治療,克服,あきらめ
発達障害,特性,性格
性格,MBTI,エゴグラム,エニアグラム
エニアグラム,性格,タイプ
エニアグラム,性格,ウイング,分裂,統合
エニアグラム,性格,発達障害
エニアグラム,囚われ,人格障害,パーソナリティ障害
精神疾患,治療
アダルト,チルドレン,チャイルド,愛着障害,インナー
精神疾患,認知行動療法,森田療法
発達障害,適応障害,治療
発達障害,大人の発達障害,改善,治療


○NPB成績

 NPBのサイトからデータを抜き出して、CSVファイルを作成しました。(ダウンロード
 まあまあ使えるデータにはなったと思います。Pythonの勉強にもなりました。

 いくつか解決していない問題があります。

・投球時の打数データがないので、被打率や被OPSを算出できていない
・『DELTA』ではFIPで失点率が使用されているが、防御率が正しいと思うので、今回は防御率を使用(防御率を失点率に変更して試験したところ数値に問題はなさそう)
・FIPが『データで楽しむプロ野球』と合わない
・XRはMLBの係数を使用
・XR+とXRWINが『データで楽しむプロ野球』と合わない(XRは問題ないので理由がわからない)

 次はxQP(オリジナル指標)を算出して、ドラフトの成否を評価しようかな?
 xQP=投球回数/規定投球回数+打席/規定打席+RSWIN/10+RCWIN/10
 簡易的にRSWINやRCWINを10で割っていたけど、正確に割れるかもしれない。(1打席凡退したらxQP=0というのを算出できたらいいはず)
 ドラフトの成否の評価をきっちりやっている雑誌やサイトを知らないので、自力でやるしかないのさ。データサイトですら印象で結論を導くからなあ。データがあったとしてもレギュラーが何人いるから成功とかね。正直物足りないわけです。

○感想:隠れ疲労 休んでも取れないグッタリ感の正体

 恐らく現在の私に最も必要な知識だと思って手に取りました。疲労とは「自律神経の中枢」の疲弊らしいです。交感神経が優位になると、自律神経が消耗して中枢が疲弊します。
 そして、脳が正しく疲労を認識できないと「隠れ疲労」となり、突然死を招くことになるようです。また、突然死だけでなく、隠れ疲労が「うつ」につながることもあるようです。
 従って、自律神経の疲弊を正しく認識しようねということだろうと思います。

 アメリカでは、「社員に、60%の力で働き、70%の成果を求める」ようです。常に100%は求めない。日本では100%を求めることがありますね。それは社員を疲弊させるだけで良いことはないように感じています。

 満員電車、インターネット、スマホも疲労の原因らしいです。ストレスとなるものはすべて疲労につながるのでしょうね。
 栄養ドリンクやコーヒーには疲労を取り除く効果はないようで、隠れ疲労につながるからむしろ注意が必要なようです。抗疲労効果があるのは「クエン酸」「コエンザイムQ10」「リンゴポリフェノール」「イミダペプチド」らしいです。特に「イミダペプチド」の効果が高いようです。そして、「イミダペプチド」は鶏肉に多く含まれているとのこと。鶏肉好きは間違ってなかったのかも。

 「睡眠負債」も重要な考え方のようですね。休日に平日より寝てしまう人は負債がたまっているらしい。起きる時刻は一定の方が良いので、計画的に早く寝て負債を解消させる必要があるようです。

 脳を疲労させないためにワーキングメモリを使いこなそうと書かれているのですが、ひょっとするとADHDはワーキングメモリがないので疲れやすいのかもしれません。ワーキングメモリを使いこなせると、脳全体をうまく使えるようになるらしいです。でも、ADHDは脳全体をうまく使えないですよね。これは厳しい。
 さらに、セロトニンとオキシトシンが自律神経を整えるのに良いようですが、私はこれに異常があると思っています。ADHDはセロトニンとドーパミンが不足しており、自閉症スペクトラムはオキシトシンが不足している可能性ですね。私はADHDも自閉症スペクトラムもあるので、非常に自律神経が休まりにくいのでしょう。
 私が疲れやすいのは当然なのかもしれません。さて、何から改善するかな?

○エニアグラムと七つの大罪

 七つの大罪の元ネタはエニアグラムという説があります。こじつけだという話もあるので話半分でいいかな?

エニアグラムのタイプ大罪備考
タイプ1憤怒
タイプ2傲慢
タイプ3欺瞞七つの大罪にない
タイプ4嫉妬
タイプ5強欲
タイプ6恐怖七つの大罪にない
タイプ7暴食
タイプ8色欲
タイプ9怠惰

「るろうに剣心」作者児童ポルノ所持「女児に興味」

 この展開は予想していませんでした。エロ漫画家で想定していました。

 こういう事件があるたびに、私はロリコンなんだろうかと思うんですよね。
 というのも、二次元のロリやショタは大好きなんです。一次元(小説)も好きかな? でも、三次元の例えばジュニアアイドルなどは、かわいそうという感情の方がかなり強いんですね。そうなるとロリコンではない?

 今回は児童ポルノサイトから購入したことで足がついたようです。そういうサイトがあるんですね。やっぱり興味を持てない。二次元ロリなら興味あるんだけどなあ(汗)。
 二次元ロリの単純所持が違法になったら、同様に逮捕される可能性はあるということだと思っています。やっぱりちょっと怖いんだよね。

貴乃花はモンゴルグループのなにがそんなに許せなかったのか

 相撲協会に素直に報告するともみ消されてた可能性はあると思います。でも、今回は貴乃花親方は手順を間違えたのではないかと思います。
 相撲協会に報告して、もみ消されたことを証明しておく必要があったのではないでしょうか? もみ消されなければ相撲協会が警察に被害届を提出すれば良いし、もみ消そうとするならば今回のように貴乃花親方が警察に被害届を提出すれば良いわけです。
 この手順を踏む必要があったように思います。貴乃花親方には不信感が強く、ここまで思い至らなかった可能性が高いです。
 でも、こうなると、貴乃花親方もあまり良く思われないんだろうなと思います。特に組織に所属している人から見るとね。
 いずれにせよ、日馬富士が行った行為は犯罪でしょう。どのような処分になるのか、相撲ファンとして注視したいと思います。

○雑感

 森友・加計問題は、ある意味、官僚主導なのか政治主導なのかの問題ともリンクしているように考えています。政治主導で政治を動かそうとすると、官僚のルールからは逸脱します。今回のはちょっと公平性に欠けるので、政治主導の手法がおかしいという問題なのかもしれません。
 でも、政治主導がすべてダメということにすると、官僚主導が正しいことになるんですよね。何が良くて何が悪いのか、官僚が有利にならないように、政治家が政治を握れるように議論してほしいと思っています。

|

« 野球データで遊ぼう | トップページ | 羽生永世七冠誕生! »

「スポーツ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野球データで遊ぼう | トップページ | 羽生永世七冠誕生! »