« 感想:サピエンス全史 | トップページ | 野球データで遊ぼう(年齢編) »

2018年2月 5日 (月)

感想:TVアニメ『天使の3P!』SPECIAL LIVE~ファンとのくさび ~

 藤井五段と南九段の王将戦予選がりゅうおうのおしごと2話並に大熱戦だったようで。粘り勝ちできるっていいものですね。次戦は師弟対決らしいですよ。


●感想:TVアニメ『天使の3P!』SPECIAL LIVE~ファンとのくさび ~

 最初は見に行くつもりはありませんでした。しかし、何度も告知があって、先行予約があって、それをtwitterで眺めていくうちに見に行きたくなったのでチケットを購入してしましました。
 体調に不安がありましたが、見に行って良かった! 手抜きのない楽しいライブでした。こんなライブ『ロウキューブ!』の最初のライブ以来かも?

 ネットに落ちているセットリストによるとこんな感じでした。



 
 女性キャストの3人(大野柚布子さん・遠藤ゆりかさん・古賀葵さん)が実際に楽器を奏でるライブです。相当に練習したんだろうなあ。楽器を奏でながら歌うという難しいことに挑戦しています。(これまでの3Pのイベントでも同じなんですけどね)
 そして、今回は3人だけでなく、主人公貫井響役の井上雄貴さんもギターをひいて歌ってくださいました。
 それも、朗読劇から歌につなげるという面白い演出。凝っているなあと思いました。

 今回のライブは『天使の3P!』としてもラストライブなのですが、それとは別にラストの意味があります。遠藤ゆりかさんが声優を引退されるというニュースがあるからです。声優・遠藤ゆりかとしても残り数回のライブのうちの1回だろうと思います。もうこのメンバーでは絶対にライブできないのだろうと予想してしまいます。お別れのライブです。遠藤ゆりかさんは今後どの道に進むのかなあ? 音楽が好きそうだからバンド活動でもやるのかなあ?

 そういうこともあって、3人が「大切がきこえる」を涙目で演奏していました。「大切がきこえる」は『天使の3P!』を見た方ならわかるのですが、遠藤ゆりかさん演じる希美へのお別れの歌なのです。(原作やアニメではお別れしなかったのですけど)
 一番泣いていたのは、古賀葵さんなのかもしれません。「大切がきこえる」と「ファーストテイク」の間ではしゃべれないほど動揺していました。古賀葵さんは、演技もそうだけど感情の起伏が激しい憑依型の声優さんなのかもしれません。(6話の演技は非常に良かったですし)

 『天使の3P!』で一番好きだった歌は「大切がきこえる」なのかもしれません。3人が泣いているのを見て、もらい泣きしました。

 アンコールの3曲は盛り上がりました。ラストライブにふさわしい良いイベントだったように思います。これで『天使の3P!』も終わりなのかなあ。原作は続いているんですけど、ちょっとしんみりしてしまいます。


SB千賀が「これはヤバい」と絶賛。158km左腕・川原弘之がオフに変貌。

 川原投手は以前期待していたのですが、今年は期待していいのかなあ?
 それよりも鴻江トレーナーのすごさに驚かされますね。マジで何者なの? このトレーナー。
 「肘が下がっている」ことも自然とする理論。「手首が立っていればよい」というのは山中投手のアンダースローで証明されていますし、今後はこの考え方が主流になるのかもしれません。
 川原投手が1軍で勝ち星を上げたら泣いちゃいそうだなあ。そうなることに期待してしまいます。

「プロ野球の三軍とは何なのか?」 球界で一番詳しい大道コーチに聞く

 三軍制について書いた本がほしいんだけどなあ。こういう記事で情報を集めるしかないようです。

 まず、ドラフトについて。
 本指名の選手はセールスポイントを2つ以上は兼ね備えている。育成指名の選手は一芸に秀でている。なるほどなあと思います。育成でもたまに2つ以上のセールスポイントがある選手がいるのです(長谷川投手とか)が、ラッキーということななのかなあ?

 そして、巨人とソフトバンクの三軍の違い。
 巨人は常に勝ちにこだわっていたが、ソフトバンクでは個人のレベルアップに比重を置いている。大道さんはソフトバンクの方針の方が好みのようです。
 巨人は故障者が二軍に落ちるが、ソフトバンクでは故障者が三軍に落ちる違いもある。三軍の選手が一軍の選手の練習を見るのは非常に影響が大きいようです。
 私が知っているところでは、巨人は本指名の選手は基本的に一軍または二軍からスタートしますが、ソフトバンクではほとんどの選手が三軍スタートということですかね。本指名1位の選手と育成指名最下位の選手が同じ位置からスタートというのはすごいことだと思います。本指名1位の選手が活躍せずに育成指名の選手が活躍するのはこれが理由かもなあ。本指名1位の選手は上を見ずに横を見てしまうのではないかと。育成指名の選手は常に上を見れる。ソフトバンクは本指名の選手が上を向けるシステムの導入が必要なのかもしれません。

○雑感

 アスペルガー特有の「話が通じない」問題で悩んでいます。「話が通じない」問題とは、相手の言っていることが分からなかったり、こちらの説明が下手で相手が理解してくれなかったりで、コミュニケーション不通に陥る問題です。アスペは非常によく経験します。
 相手の言っていることがわからないときにどのように尋ねたらいいかもわからないし、こちらの説明が相手に通じない時にどうやって説明したらいいのかもわからない。従って、非常に混乱するわけです。「何をすれば良いの?!」状態。
 いまだに的確な解決法がわかっていません。根気強く頑張るか、もしくは諦めるかぐらいなのかなあ?

|

« 感想:サピエンス全史 | トップページ | 野球データで遊ぼう(年齢編) »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感想:サピエンス全史 | トップページ | 野球データで遊ぼう(年齢編) »