« ポイズン | トップページ | save your dream »

2018年4月 9日 (月)

続・ポイズン

 人工知能とか機械学習関連の書籍が大量に溜まっているものの、ほとんど読んでいないので、資料化しようかなあとか思っています。ざっくり概要を掴むための一覧表をつくりたいってだけかもしれません。


●声優業界の騒乱2

 声優業界がさらにざわざわしています。面白くなってきた。

榎本温子「知ってる範囲の声優業界」のセクハラとパワハラを語る

 me too運動の流れなのね。
 声優業界は芸能界と断言してることに好感。セクハラとパワハラは分けて考えるべきだよなあと私は思います。

松永真穂さん
あれはめんどくさい。普通に恋愛くらいするでしょ

 元StylipSの松永真穂さんが質問に回答しているようです。たぶんCD持ってると思う。
 変な慣習なんだけど、アイドル業界から入ったんだろうなあ。

以前、大地組という

 「大地組」ってそうなのかなあ? 以前の事件のときの大地監督の意味深なつぶやきでちょっと疑ってはいるんですよね。小西寛子さんの声は大好きでした。声♥遊倶楽部も見てたしなあ。

petit milady

 2分54秒付近でキスしてますね。中原さんと清水さん以来かなあ?(洲崎西もやってた)レズ営業もほどほどにね。
 個人的には過激なレズ営業はかなり好きな方です。


ハリル監督後任に「マイアミの奇跡」西野朗氏が決定

 この期に及んで監督を変えても戦術を組めないと思うんだけどどうするんだろ?
 個人的には低い軌道のロングパスとショートパスを混ぜた攻撃を見たいなあ。そして、放り込みサッカーの練習も必要だと思う。

「大谷翔平が地球出身でないことは、確定的に明らか」米国メディアが脱帽

 大谷翔平は野球星人に違いないってことらしい。
 オープン戦は何だったのか? なんであそこまで打たれて、なんであそこまで打てなかったんだろう? 時間がかかるのかなと思っていたら、予想を遥かに超える活躍。投打ともに活躍。なんでこんなに早く修正できたんだろう?
 本当に不思議です。どうなってるの? アメリカのファンの「アニメのようだ」というのは、日本で言うと「漫画のようだ」でしょうね。本当に漫画のような活躍です。

藤井六段が独占寄稿「悩んだ序盤、将棋ソフトが転機に」

 藤井六段はちょうど良い時期にソフトと出会えたような気がします。
 終盤は詰将棋で力をつけ、序盤を将棋ソフトで身につけた感じです。ひょっとすると序盤でもっと苦しんだ方が今後のことを考えると良いのかもしれません。しかし、苦しんで見つけた答えが間違っていることも考えられます。
 羽生竜王はその答えが正しかったんだろうなあと予想します。だから強さを維持できるのかなあと。
 そして、見つけた答えが間違っている場合は遠回りですし、答えが見つかるとは限りません。だから、将棋ソフトで答え合わせをするのは正しいショートカットのように思います。
 そのうえで、おそらく自分で考えているのでしょう。だから身につくのだろうと思います。

藤井聡太の強さを支える「二つの顔」、師匠・杉本七段が明かす

 最近は杉本七段に興味をもつようになってきています。本書に興味をもちました。

 藤井六段は負けず嫌いなのに、勝てるまで取り組めるのがすごいです。私は負けず嫌いですが逃げてしまいます。十分に対策できません。
 藤井六段の桂馬と角の使い方がうまいというのはよく言われることですね。棋譜を眺めててすごいなあと思います。

 読んでみて感想を書きたいと思います。面白いといいなあ。

本局の見どころ

 公式サイトに元ネタの棋譜が載っています。過去の記事を修正しないといけないなあ。

|

« ポイズン | トップページ | save your dream »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポイズン | トップページ | save your dream »