« 女流AbemaTVトーナメント | トップページ | 感想:ボヘミアン・ラプソディ »

2018年12月15日 (土)

藤井七段通算100勝達成

 『ボヘミアン・ラプソディ』を見たいものの見れていません。でも、人気らしいからまだ大丈夫かもなあ。


藤井聡太七段、最速・最年少・最高勝率で通算100勝を達成!

 藤井七段が通算100勝達成しました。

 16歳4ヶ月23日で達成、プロ入りから2年2ヶ月11日で達成というのは、羽生竜王を抜いたようです。羽生竜王の凄さを改めて感じました。羽生竜王が記録を持っていたのですね。
 個人的には、100勝18敗、勝率0.847というのが最もすごいと思います。100勝するまでに18敗しかしていない。たまに三段もいましたが、相手はプロ棋士です。プロ棋士相手にこの勝率は異常ですよね。

 プロ棋士が女流棋士相手の勝率が8~9割です。今年に限れば約5割。プロ棋士が女性棋士を相手するよりも勝っているような感じです。

 この記録によって、銀河戦で藤井七段の連勝したことがわかってしまいました。いわゆるネタバレ。
 今後は録画番組は減っていくのかもしれないなあとか思ったりもしています。ネタバレされた録画番組ってつまらないですものね。


将棋に7つ目の女流タイトル戦「ヒューリック杯清麗戦」

 新しい女流タイトル戦が始まるようです。「ヒューリック杯清麗戦」です。ヒューリックに感謝。七冠時代になりました。
 何と言っても驚きは700万円という賞金ですね。これまでの最高額である500万円を上回り最高賞金額です。
 女流棋士は対局数が少ないので、新しい棋戦が始まるのは非常に良いことだと思います。

 もうひとつ注目なのは、女流棋士しか参加できないということです。アマチュアや奨励会員は参加できないらしいです。女流棋士最強を決めるタイトル戦と言えそうです。
 五番勝負で決着をつけるというのも良いですね。プロ棋士のタイトル戦は七番勝負がありますが、さすがに女流タイトル戦で七番勝負は難しいように思います。だから、五番勝負というのは納得ですね。

 新人の女流棋士が強そうなので、非常に楽しみにしたいです。

竹俣紅女流初段が将棋連盟退会 タレントとしても活躍

 引退ではなく退会らしいです。
 新しく女流棋士になる方もいれば、将棋界から去る方もいるようです。人気女流棋士でしたが、何があったのでしょうね?
 様々な憶測が飛び交っていますが、女子アナになるんじゃない?というのが有力なのではないかと思えます。
 予想は当たるでしょうか?

第69期王将戦、大阪王将が特別協賛 棋戦名「大阪王将杯王将戦」に

 王将戦まで協賛がついちゃいました。これは藤井君効果なのか?! 将棋が注目されている?
 「餃子の王将」でなくて良かったという話もあるようです。餃子があるとちょっと餃子が目立ちすぎますかね。でも、「大阪王将」だと、関東所属の棋士が王将になったらどうなるのでしょう?

藤井聡太七段が豊島将之二冠に挑む!「新人王特別対局」AbemaTVで1・1放送

 通常非公開の特別対局(非公式戦)まで配信が決定しました。元旦配信です。藤井君の待遇はすごいですね。

○ドラフト分析

 NPB用のPythonプログラムが生き残っていたので、今年の結果を加えて分析してみました。
 移籍は加算していないものの出戻りは加算していたと思うんだよなあ。レアケースだから目をつぶろう。
 xQPはオリジナル指標です。数が大きいほど成功です。

☆2017年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位DeNA2.2422.242
2位ロッテ1.7131.713
3位オリックス1.4881.488
4位巨人1.0771.077
5位ソフトバンク0.6130.613
6位日本ハム0.6010.601
7位ヤクルト0.4820.482
8位阪神0.4150.415
9位楽天0.4040.404
10位中日0.3460.346
11位西武0.2500.250
12位広島0.0000.000

 DeNA、ロッテ、オリックスは即戦力作戦成功ですね。
 xQPが10に届けば成功と言えるので、初年度で1を超えるとまずまずです。

☆2016年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位阪神4↑5.3003.769
2位中日1↓4.9742.935
3位西武0→4.2632.418
4位オリックス2↓4.1272.209
5位楽天1↑3.5952.378
6位ロッテ2↓3.0521.468
7位DeNA0→2.5671.413
8位巨人1↑1.9311.056
9位日本ハム1↓1.6670.783
10位ヤクルト0→1.3490.732
11位広島0→0.8500.550
12位ソフトバンク0→0.0270.027

 阪神が非常に良いペースに見えます。どの球団も2年目の方が良さそうですね。

☆2015年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位オリックス3↑6.3863.103
2位DeNA1↓5.4660.847
3位楽天0→4.7071.177
4位日本ハム1↑4.4151.662
5位阪神3↓4.3920.815
6位広島0→4.3521.870
7位西武1↑3.8561.544
8位中日1↓3.6571.230
9位ヤクルト0→3.0881.257
10位ロッテ0→2.2071.048
11位巨人0→2.0270.969
12位ソフトバンク0→0.0380.048

 2018年のxQPが3を超えているオリックスが良いペースだと思います。十分戦力となっていますね。
 また、2018年のxQPが1.5を超えている広島・日本ハム・西武が戦力となってきていますね。

☆2014年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位DeNA0→9.3131.765
2位日本ハム0→5.9961.869
3位オリックス0→5.4501.560
4位巨人0→4.8501.838
5位西武0→4.4841.510
6位ロッテ1↑3.7661.735
7位広島1↓3.5341.284
8位阪神1↑2.1420.563
9位楽天1↓2.0820.158
10位中日0→1.1410.000
11位ソフトバンク0→0.6880.260
12位ヤクルト0→0.4520.391

 DeNA大成功ですね。楽天・中日・ソフトバンク・ヤクルトが厳しいかな?

☆2013年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位広島0→15.5254.325
2位ロッテ0→11.2683.239
3位西武1↑9.4303.702
4位阪神1↓9.4203.090
5位ソフトバンク6↑8.0813.853
6位日本ハム1↓7.1931.616
7位オリックス0→6.7851.356
8位巨人2↓6.6391.106
9位ヤクルト1↑6.4141.510
10位DeNA1↓6.3261.403
11位中日3↓5.9390.641
12位楽天0→5.5781.781

 全体的に良いので豊作ドラフトですね。特に広島は大成功。
 今年のソフトバンクの日本一はこの年のドラフトあってのことだと思います。(6個も順位が上がっている)

☆2012年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位DeNA0→13.5272.634
2位ヤクルト1↑10.5761.761
3位巨人1↑10.3771.991
4位日本ハム2↓10.0560.181
5位楽天0→9.8161.488
6位阪神0→8.8321.067
7位西武0→8.0641.016
8位ロッテ0→7.5341.490
9位広島3↑6.3751.962
10位ソフトバンク0→6.3301.036
11位中日2↓5.5650.163
12位オリックス1↓5.2920.821

 2012年ドラフトも豊作ですね。
 広島は鈴木誠也選手の活躍で順位が上がっています。

☆2011年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位広島0→17.7842.275
2位ロッテ1↑14.4431.786
3位オリックス1↓14.3610.940
4位楽天0→13.1711.624
5位日本ハム0→10.8223.107
6位ソフトバンク0→7.1361.180
7位DeNA2↑6.7321.280
8位中日1↓6.6811.145
9位西武1↓6.5160.986
10位巨人1↑4.5470.880
11位ヤクルト1↓3.8020.055
12位阪神0→3.1040.484

 通算xQPが10を超えている広島・ロッテ・オリックス・楽天・日本ハムが成功ドラフトですね。
 こういう年のドラフトを見ると、セでは広島がぶっちぎるのがわかりますね。

☆2010年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位西武0→21.6452.076
2位ソフトバンク0→17.7384.315
3位ヤクルト0→13.7532.059
4位日本ハム0→12.7451.731
5位楽天0→11.1771.002
6位巨人0→10.7340.643
7位DeNA0→8.4250.041
8位中日0→7.6790.057
9位広島0→7.3390.804
10位オリックス0→5.5460.315
11位阪神0→4.8430.475
12位ロッテ0→4.3500.391

 2010年ドラフトは豊作ですね。秋山選手、柳田選手がこの年です。
 通算xQPが10を超えている西武・ソフトバンク・ヤクルト・日本ハム・楽天・巨人が成功ドラフトです。

☆2009年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位中日0→17.4682.105
2位ロッテ0→15.6571.628
3位DeNA0→15.1311.899
4位巨人0→13.3821.065
5位西武0→10.0741.327
6位阪神1↑8.4071.500
7位ソフトバンク1↓7.8260.912
8位広島0→6.9110.298
9位日本ハム0→6.4220.000
10位ヤクルト0→5.8680.389
11位楽天0→3.978-0.009
12位オリックス0→3.7830.464

 通算xQPが10を超えている中日・ロッテ・DeNA・巨人・西武の成功ドラフトですね。
 阪神が成功ドラフトになれるかもしれません。

☆2008年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位西武0→19.8711.799
2位日本ハム0→17.5801.224
3位ロッテ0→10.3940.082
4位ソフトバンク0→9.6760.316
5位ヤクルト0→9.5960.717
6位オリックス0→9.2401.238
7位阪神0→7.3120.181
8位楽天0→6.7510.823
9位中日1↑5.7320.292
10位DeNA1↓5.4500.000
11位広島0→4.103-0.040
12位巨人0→4.0020.000

 通算xQPが10を超えている西武・日本ハム・ロッテが成功ドラフトですね。
 ソフトバンク・ヤクルトもこのペースならば成功ドラフトになれるかもしれません。(オリックスは西投手が移籍)

☆2007年ドラフト

順位球団変動累計xQP'18年xQP
1位広島0→27.9563.666
2位日本ハム0→18.6711.817
3位ソフトバンク0→15.1171.513
4位楽天0→13.6020.236
5位ロッテ0→10.6560.405
6位DeNA0→5.5570.057
7位ヤクルト0→5.0790.270
8位オリックス0→4.7720.006
9位西武0→4.5640.341
10位巨人0→3.3240.154
11位中日0→3.0940.000
12位阪神0→0.6460.000

 広島が大成功ドラフト。三連覇の原動力でしょう。
 通算xQPが10を超えている日本ハム・ソフトバンク・楽天・ロッテが成功ドラフトですね。

☆2018年パ・リーグ成績

ドラフト年西
2007年0.3411.5131.8170.0060.4050.236
2008年1.7990.3161.2241.2380.0820.823
2009年1.3270.9120.0000.4641.628-0.009
2010年2.0764.3151.7310.3150.3911.002
2011年0.9861.1803.1070.9401.7861.624
2012年1.0161.0360.1810.8211.4901.488
2013年3.7023.8531.6161.3563.2391.781
2014年1.5100.2601.8691.5601.7350.158
2015年1.5440.0481.6623.1031.0481.177
2016年2.4180.0270.7832.2091.4682.378
2017年0.2500.6130.6011.4881.7130.404

 浅村選手は2008年ドラフトで、今年のxQPは1.799でした。西投手も2008年ドラフトで、今年のxQPは1.238でした。

☆2018年セ・リーグ成績

ドラフト年De
2007年3.6660.2700.1540.0570.0000.000
2008年-0.0400.7170.0000.0000.2920.181
2009年0.2980.3891.0651.8992.1051.500
2010年0.8042.0590.6430.0410.0570.475
2011年2.2750.0550.8801.2801.1450.484
2012年1.9621.7611.9912.6340.1631.067
2013年4.3251.5101.1061.4030.6413.090
2014年1.2840.3911.8381.7650.0000.563
2015年1.8701.2570.9690.8471.2300.815
2016年0.5500.7321.0561.4132.9353.769
2017年0.0000.4821.0772.2420.3460.415

 丸選手は2007年ドラフトで、今年のxQPは1.875でした。

○雑感

 転スラは6話あたりから物語が動き始めて、人気も上がってきているように思います。1巻部分はキャラが少なく地味なので、人気は出にくいよなあと思ってましたが、結構残るものですね。

 『ゾンビランド・サガ』の1話をようやく見ました。ゾンビものが苦手とわかったので避けていたのですが、かわいい感じなので見れるかもしれません。青豚の方を優先的に見ちゃいそうなんだよなあ。

 結局、新しいPCを買ってしまいました。GPUを積んでいるので、ディープラーニングで遊べることを期待したいです。

|

« 女流AbemaTVトーナメント | トップページ | 感想:ボヘミアン・ラプソディ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 女流AbemaTVトーナメント | トップページ | 感想:ボヘミアン・ラプソディ »