経済・政治・国際

2016年4月29日 (金)

三菱自動車の憂鬱

 ゴールデンウィークにも関わらず、風邪をひいてしまいすごくきついです。何とか治さないとなあ。

 ようやく報道ステーションで沢城みゆきさんのナレーションを聞けました。もう少し低い声でやってほしいかな? 声が高いと報道には向かないように思います。

 私の持っている株が軒並み地雷です。すごく地雷で困っています。売り時を間違えたわけですが、ここまで地雷だと何とも言えません。

 デジタル一眼レフカメラを買ったものの、定期的に掃除しないといけないのは私に向いてないなあ。どうやって掃除すればいいのかもわからないし、有料で掃除してもらうのもどうかなあと思うし。


なぜ三菱自動車は不正に走ったのか 「技術屋の頑固さ」が落とし穴

 燃費不正はかなり驚きました。日産側が気付いたことにもビックリ。三菱自動車と日産が共同で検証したということは、三菱自動車の経営陣は知らなかった可能性が高いです。知っていたら、とても検証はできないはずです。

 この記事は他の記事と切り口が異なっていて興味深いです。
 「セクショナリズム」という言葉は初めて聞きましたが、三菱重工以来の伝統というのが怖いように思います。三菱重工も三菱自動車と同様の現場主義・技術至上主義・隠蔽主義を持っているということです。
 現場が強いことで良いことも悪いこともあるのでしょう。技術者が育つし、現場の判断力もつく。しかし、同時に経営陣がコントロールできないことになります。
 こういう企業が日本では多いのかもしれません。現場が経営陣を信用していないということですね。

 ようやく業績も回復してきていただけに、大きな打撃です。
 前回の危機は三菱グループが救いましたが、現在の三菱にそれだけの余裕があるようには思えません。三菱重工も造船や飛行機で失敗しています。
 三菱自動車が単体で生き残るのは難しそうです。経済産業省が音頭を取ってどこかと合併するか、外資が買い取るかなのでしょう。

 日本の自動車業界もいよいよ危機なのかもしれません。電機関連企業数が減ったように、自動車関連企業数も減少することが予想できます。日本企業が生き残れる産業って何なんでしょうね?


○感想:AIの衝撃 人工知能は人類の敵か

 人工知能(AI)にすごく興味があったのですが、切迫していなかったので調査していませんでした。しかし、AlphaGoが囲碁のプロ棋士に勝つところまできているので、人工知能を調査した方が良いだろうと思い至った次第です。

 人工知能を解析ツールとして利用するのが「弱いAI」で、人工知能が意志を持ち汎用的に利用できるのが「強いAI」らしいです。
 「弱いAI」は、回帰分析やベイズ統計などの統計学の分野なのではないかと感じています。それに対して、「強いAI」はニューラルネットワークやスパース・コーディングなどの脳科学の分野。AlphaGoで有名になった「ディープラーニング」という技術はニューラルネットワークの一種らしいです。
 これまでは「弱いAI」が強かったようですが、GUIの発展で並列処理ができるようになり、「強いAI」が実現できるようになっています。

 個人的には、ここ数年は「弱いAI」が実用的だと感じています。これまでは計算時間を短縮するために、技術者が決めたルールに則って計算していました。しかし、計算速度が向上しているので、全パターン計算を行えます。その中から有力なデータを技術者が見つければいいわけです。
 相関が高いパラメータを集めることも容易いので、それを利用すれば商売に使えるでしょう。ベイズ統計を使用すれば、細かい条件の予測が行えるようになるでしょう。これを実現するにはビッグデータを持っている企業が有利です。
 ビッグデータの有効活用──それが「弱いAI」なのだと思います。

 その後に「強いAI」の時代がやってくるように考えています。現在は複数台のサーバを利用して計算していますが、それが不要になるほど計算速度が向上した時が「強いAI」の時代です。

 スティーブ・ジョブズやアイアック・アシモフと同様に、私も「複数の事柄をひとつに結びつける(組み合わせる)能力」が創造力だと考えています。全く関係ないと思われる事柄が結びつくと新鮮に見える。
 例えば、軍艦と萌えキャラが結びつくと「艦これ」になります。本書では、「ガラパゴス諸島の変種動物」と「人口論」が結びついて「進化論」が生まれたとあります。

 コンピュータがつくった音楽の話が本書にありましたが、「オリジナルとは何なのか」「パクリとは何なのか」と考えてしまいます。コンピュータがつくった音楽でも、それをコンピュータがつくったと聴衆が知らなれば、絶賛されてしまうのです。そして、コンピュータがつくったと知ると手のひら返しされ、批判されます。
 個人的には、「オリジナルはない」という考えです。多かれ少なかれ「すべてはパクリ」ではないでしょうか? オリジナルがどこにあるのかと言えば、それは複数の事柄を「結びつけた(組み合わせた)」ことです。

 これまで天才的な人がこの「結びつける」作業をしていました。今後は人工知能が行うことになります。天才が不要になるのです。いよいよ発達障害者が生きにくい時代になるように思います。

巨人元投手、笠原将生容疑者ら逮捕…野球賭博

 なぜ逮捕されたのか気になりますね。同時に野球賭博を行った選手は他にもいたのですから、その選手が逮捕されない理由も知りたいです。特に松本投手は逮捕されないのでしょうか?
 恐らく読売ジャイアンツ球団は警視庁に協力しているのでしょう。逮捕してもらって胸をなでおろしている可能性すらあります。
 他の選手への波及も気になるものの、それは出てこないように思います。警視庁が動くということは、東京の警察が動いたということですし、NPBや読売ジャイアンツと連携していると思うんですよね。違うかなあ?

柳田悠岐の鋭いゴロをアウトに ロッテが採用した「柳田シフト」に迫る

 柳田選手は「柳田シフト」に完全にやられています。本来高かったBABIPも普通の選手並に落ちている。要するに、柳田選手も特別ではなかったわけです。
 左打者のプルヒッターはシフトを敷かれやすいらしい。右打者ならばシフトを敷きにくい。こう考えると、左打者が有利とは一概には言えないんですよね。
 今後、このシフトを柳田選手がどのように対応するのかに注目したいです。柳田シフト抜きでもかなり調子が悪いのは、四球攻めと内角攻めが主な要因でしょう。従って、もう少し良くなるのではないかと思います。

守備指標について

 現在、野球の守備指標について考えています。正直なところ、守備指標に納得がいっていません。そして、調査しようにも守備に関するデータがないのです。補殺数や刺殺数すら十分にない。
 守備効率(DER)が一番納得がいっているのですが、これもデータがありません。守備効率≒1-BABIPらしいので、被BABIPが最も有力な指標なのかもしれません。

 2015年のチーム被BABIPを調査してみます。西武と巨人が良いようです。西武が良いのは意外だなあ。

☆パ・リーグ

球団名被BABIP
西武.283
ソフトバンク.287
日本ハム.292
オリックス.297
ロッテ.311
楽天.314

☆セ・リーグ

球団名被BABIP
巨人.278
中日.290
ヤクルト.293
広島.296
阪神.312
DeNA.315

 守備指標で気になっているのは、個人の守備指標とチームの守備指標の関係です。平均になるのか、守備位置によって重み付けが必要なのか、守備機会を考慮すべきかなどが疑問です。
 例えば、A選手からB選手に変わった場合、守備効率(DER)が.700から.666に変わったとします。A選手とB選手の守備力はどの程度の差があるのでしょう? この辺りを整理できたら、個人の守備指標を求めやすくなるのかもしれません。

| | コメント (0)

2016年3月14日 (月)

野球賭博と八百長

 『鉄血のオルフェンズ』の井上喜久子さん、『灰と幻想のグリムガル』の能登麻美子さん、『この素晴らしい世界に祝福を』の茅野愛衣さんと、普段やらないような役をやっていて楽しそうだなあと思っています。一部のファンは嫌がってそうなんだけど、本人は楽しいんじゃないかな?

 婚活は母親の無茶な要望を安易に受け入れない必要があるなと分かってきました。無茶を言うな。

 そう言えばLINEのスパムが来るようになった(笑)。そんなにLINE交換してないのにね。電話番号あたりから紐付けてスパムを送ってるんかな?

 プロ野球の順位予想でルナ選手の移籍を忘れてました。でも、中日と広島だからさほど問題ないかもなあ。


巨人一軍投手に重大疑惑「野球賭博に金を賭けていた」
笠原元投手激白、巨人選手は公式戦で現金やりとりしていた
巨人軍に新たな火種 円陣「声出し」通して現金やりとり

 週刊文春は本当にすごいですわ。どういう取材をして、高木京介投手にたどり着いたのか。

 それにしても、巨人とNPBの対応が不可解ですね。高木投手のみ会見して謝罪している。それまでの、福田氏・松本氏・笠原氏は会見していません。さらに、高木投手は野球賭博を行ったにもかかわらず、「失格選手」になっていません。

 笠原氏の告白により、いくつかのことがわかります。
 2つ以上(恐らく3つ以上)の野球賭博ルートがある。というのも、笠原氏は「僕のルートでは、5人目は正直にいないです。それは言い切れます。違うルートで噂が出ている人は分からない。」と言っています。他のルートがあることをほぼ知っている発言だと思います。そして、2つのルートならば、もうひとつが容易に特定されるので発言しにくい。従って、3つ以上のルートがあると予想します。
 私の予想では、福田氏に借金取り立てを行った人物のルートと越智元投手のルートはあるはず。ちなみに笠原氏のルートは、ウニ料理店ですね。
 また、巨人軍に賭博行為が蔓延していたことがわかります。特に円陣の声出しに関しては、八百長や敗退行為につながるため見逃せません。罰金や報奨金とは異なる、単純に娯楽のための金銭のやりとりだろうと思います。

 2012年の巨人は強かったのですが、選手が抜けたわけでもないのにたった3年で急速に弱くなってしまいました。この原因が、円陣の声出しかもしれません。負けることを奨励するようなことをして強くなるわけがない。勝とうという気持ちになるとは思えません。
 今後、巨人が復活するのは極めて難しいと思います。清原氏の覚醒剤のこともありますし、もはや憧れの球団ではないでしょう。
 「黒い霧事件」については詳しくありませんが、かつて賭博事件が「西鉄ライオンズ」というひとつの球団をつぶしました。(このとき、裏で読売新聞が動いたという噂もあります)
 今回は、巨人が多大なるダメージを受けると予想します。


AI、人知迫る一石 トップ棋士に勝ち越し 「アルファ碁」3連勝

 ディープラーニングを知らなかったので勉強になりました。囲碁で人工知能が人間に勝つのはもう少し先のことだと予想していたので、正直衝撃を受けています。ディープラーニングについて調査したいと思います。

民維新党名は「民進党」…世論調査で支持上回る

 これで民主党の負のイメージを刷新できるかな? 台湾の政党と同様に「民主進歩党」という意味なのでしょう。「進歩」というリベラル政党の色がついて良かったのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

田村ゆかりに何があったのか?

 サッカーのU-23でアジア王者になるとは思っていませんでした。
 大逆転勝利も驚きですが、年々若い選手がアジアですら勝てなくなっていたのを知っていたから、驚きが大きいです。
 この勝利は、手倉森監督の手腕と、それぞれの指導者の指導と、何より選手の頑張りのおかげなのでしょうね。

 週刊文春の快進撃が続いています。
 「育休国会議員の“ゲス不倫”お相手は女性タレント」「ホリエモンが56億円“宇宙詐欺”にあっていた!」とか、独り勝ちの様相です。
 週刊新潮も頑張ってほしいものです。

 年初より株価が落ちています。
 この要因は、「オイルマネーの枯渇」「中国バブルの崩壊」だと思っています。
 シェールオイルによってアメリカが産油国となったために、原油価格が急落しました。そのせいで、オイルマネーが潤沢ではなくなります。従って、利益確定させたいと資金を引き揚げている状況だろうと予想します。
 そのオイルマネーが投じられていた国のひとつに中国があります。リーマンショック後、公的資金もあり中国経済は何とか成長を続けていました。しかし、逆に無理が祟ったのでしょう。ついに、中国バブルが崩壊したようです。中国の株価の動きが、リーマンショック時のアメリカの株価の動きと似ているらしく不気味です。
 グローバル経済により、世界の株価は連動します。中国の株価はアメリカの株価に、アメリカの株価は日本の株価に影響を与えます。その結果、世界同時株安が発生しているのだろうと予想しています。


人気声優・田村ゆかり“一斉終了発表”の反響にキングレコード驚き「詮索されるような重苦しい感じのものではない」

 王国民は大混乱。国家存亡の危機ですね。

(1)今冬に予定されていたライブの開催中止
(2)2003年から続いた文化放送「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」とネットラジオ「喫茶 黒うさぎ ~秘密の小部屋~」を3月末で終了
(3)公式サイトのリニューアル
(4)2万9000人を超えるフォロワーがいる「田村ゆかりSTAFF Twitter」アカウントの閉鎖
(5)4月1日からオフィシャルファンクラブの運営会社移管

 「田村ゆかりについての重要なお知らせ」でこれらがアイムエンタープライズ・キングレコードの連名で発表された段階で、十分に「重苦しい感じのもの」です。何かあったのは確実。

 恐らく「結婚や妊娠などではなく、キングと田村サイドの問題と聞いています」がすべてなのでしょう。

キングレコードのアニメレーベル「スターチャイルド」消える 新部署に移行

 「スターチャイルド」が終了するのはびっくりです。「エヴァ」や「林原めぐみ」はスターチャイルドだったはず。
 大月専務がキングレコードを退社するという噂もありますし、キングレコード内で権力争いが起きているのかもしれません。その結果、キングレコードと田村ゆかり&アイムの間で何かトラブルが発生したと考えられます。
 SMAPのときのように、お世話になったキーマンが退社すると、タレントがキーマンについていく形になることが考えられます(SMAPは実現しませんでしたが)。憶測で言えば、大月専務以外にも誰かが退社するのかもしれません。

 結婚や妊娠によるトラブルの可能性は低そうですし、事務所を退所する話でもなさそうです。キングレコードに注目すると良いのではないかと思います。
 王国民じゃなく情報が少なすぎるので、継続して調査するしかないのでしょう。追加情報があったら、追記していこうと思います。


○新しい指標を考えてみる

 入力ミスなどが重なり、前回は計算間違いが多かったです。これ以上なければいいなあ。Accessのプログラムミスが目下一番不安です。

 今回はRSWIN+RCWINを計算してみました。足し算だからかなり楽な方。入力はかなりきつかったです。
 元データはヌルデータを使用しています。小数点第3位以下を計算していないので誤差があります。

◇RSWIN+RCWIN

07年08年09年10年11年12年13年14年
ソフトバンク-3.005.21-6.4714.393.94-1.732.460.09
日本ハム9.14-10.092.03-4.210.042.63-1.58-1.64
ロッテ-6.70-5.335.15-4.19-2.03-4.01-2.19-1.63
西武-7.331.28-2.946.73-2.990.071.98-0.43
オリックス-4.261.49-0.76-4.51-3.75-2.24-0.29-0.61
楽天-8.93-7.88-7.94-6.43-5.123.12-1.65-1.90
ヤクルト-6.73-11.47-2.2210.56-9.41-4.111.910.02
巨人-3.17-2.5212.213.50-0.294.56-0.94-0.51
阪神0.231.07-6.28-3.70-2.740.11-3.62-1.21
広島6.22-3.03-2.26-9.21-5.18-0.20-3.06-0.75
中日-1.04-8.93-3.00-0.44-2.53-0.312.47-1.42
DeNA-9.86-14.663.34-7.70-6.23-10.821.26-1.05

 規定投球回数や規定打席をもとにしたポイントとかなり違う傾向が表れています。FAや外国人選手がいるので、ドラフトの選手だけだとRSWIN+RCWINはマイナスになるはずです。それでも、マイナスの多い球団は、補充しただけで補強になっていないことになります。プラスの多い球団の方が優勝しやすいはずです。

 直近5年(2010~2014年)のプラスの年数をカウントすると次のようになります。ちなみに、2010年が柳田選手や山田選手のドラフトです。

ソフトバンク4回
日本ハム2回
ロッテ0回
西武3回
オリックス0回
楽天1回
ヤクルト3回
巨人2回
阪神1回
広島0回
中日1回
DeNA1回

 こうしてみると、やはり回数が多い方が優勝しやすいのでしょう。0回は優勝の見込みが薄いですね。少なくとも当たり年が5年に1度は必要。ロッテ・オリックス・広島は、この5年間補充しかできていないことになります。
 RSWIN+RCWINは当然毎年変動するので、補充年が突然当たり年に変化することがあり得ます。また、RCWINという打撃の数値の方が影響が大きいので、野手の頑張りが重要です。

 規定投球回数や規定打席をもとにした指標を「規定ポイント」と呼んでいたのですが、適当に「Quality Point」にします。「Qualified Point」にしようかと思ったものの、意味が怪しいのでやめました。「Quality Starts」とかあるので、そんなもんだと思ってください。

 規定ポイント(QP)の各年の合計値は、次の通りです。

※規定ポイント(QP)=投球回数/規定投球回数+打席/規定打席

◇規定ポイント(QP)

07年08年09年10年11年12年13年14年
ソフトバンク9.4638.4864.8395.0373.3822.0280.9800.014
日本ハム12.65813.4514.9217.1454.5355.3852.5841.125
ロッテ9.3249.5039.5483.5439.0313.1663.4680.717
西武3.79912.5365.95113.2203.9883.9242.0010.591
オリックス4.4045.8512.9843.43110.3882.3442.6921.184
楽天13.1355.3724.4637.1516.3444.9142.3890.892
ヤクルト4.9428.3784.2076.2014.3926.2351.8940.002
巨人2.8043.1948.3478.4542.5924.0191.2391.607
阪神0.6415.4593.9202.5551.9914.5352.4760.574
広島15.7693.8795.3795.3569.7540.8604.9390.736
中日2.8765.18411.0005.7193.8323.2992.0520.583
DeNA5.9316.6928.8178.2902.4416.7582.6441.754

 規定ポイント(QP)だけでは成績の差異がわからず、RSWIN+RCWINだけでは貢献度がわからない。組み合わせてより良い指標にならないかと試行錯誤しました。

 閑話休題。
 「小松式ドネーション」という指標らしきものがあります。小松投手が社会貢献のために編み出した計算式ですが、印象に近い数字になると評判です。
※KD=(投球回数×3)+(勝利+ホールド+セーブ)×10

 なぜ、この数式が印象に近い数字を生むのかを考えるに、投球回数をカウントしているからだろうと考えました。投球回数はQPと同じようなものです。しかし、それだけでは成績が反映されない。従って、「勝利+ホールド+セーブ」という補正値が必要になります。RSWIN+RCWINは「勝利+ホールド+セーブ」に対応するのでは?

 ここで、どのように重みづけをするのかが問題になります。当初は(RSWIN+RCWIN)/3を検討していました。しかし、根拠がない(笑)。
 1打席凡退のRCWINを見るに-0.02となっています。1打席のQPは約0.002です。1打席凡退すると0になるような指標が良いように思えたので、「QP+(RSWIN+RCWIN)/10」にしました。正確には10ではないのですが、計算を簡易にするために10にしてみようと思います。10にしたので、規定打席や規定投球回数は、10勝分の価値があることになるのかな?

 この新しい指標を拡張規定ポイント(extended Quality Point)ということで「xQP」とします(笑)。使えるかどうかは、今後検討します。

※xQP=投球回数/規定投球回数+打席/規定打席+(RSWIN+RCWIN)/10

 規定打席ちょうどで、RCWINが+1.0と-1.0の打者がいた場合、xQPは1.1と0.9になります。感覚的にこの程度の差じゃないかなあと予想しますが、いかがなものでしょう?(RCWINの数字は勝利と同じ価値らしい)

 xQPを一覧表にしてみます。また、偏差値も算出してみました。

◇拡張規定ポイント(xQP)

07年08年09年10年11年12年13年14年
ソフトバンク9.1639.0074.1926.4763.7761.8551.2260.023
日本ハム13.57212.4425.1246.7244.5395.6482.4260.961
ロッテ8.6548.97010.0633.1248.8282.7653.2490.554
西武3.06612.6645.65713.8933.6893.9312.1990.548
オリックス3.9786.0002.9082.98010.0132.1202.6631.123
楽天12.2424.5843.6696.5085.8325.2262.2240.702
ヤクルト4.2697.2313.9857.2573.4515.8242.0850.004
巨人2.4872.9429.5688.8042.5634.4751.1451.556
阪神0.6645.5663.2922.1851.7174.5462.1140.453
広島16.3913.5765.1534.4359.2360.8404.6330.661
中日2.7724.29110.7005.6753.5793.2682.2990.441
DeNA4.9455.2269.1517.5201.8185.6762.7701.649

◇拡張規定ポイント(xQP)の偏差値

07年08年09年10年11年12年13年14年
ソフトバンク54.656.543.350.646.138.136.936.6
日本ハム63.367.146.651.448.760.850.154.6
ロッテ53.656.463.639.963.443.559.146.8
西武42.567.748.474.245.850.547.646.6
オリックス44.347.338.939.467.539.752.757.7
楽天60.743.041.550.753.158.247.949.6
ヤクルト44.951.142.653.144.961.846.336.2
巨人41.437.961.958.041.953.836.066.0
阪神37.846.040.236.939.054.246.644.8
広島68.939.946.744.164.832.074.348.8
中日41.942.165.848.045.446.548.744.6
DeNA46.244.960.553.939.360.953.967.8

 日本ハムのドラフトが良く、阪神と中日は悪いですね。オリックスとDeNAのドラフトに改善傾向が見えます。

 2007年と2008年のドラフトは評価が定まりそうなので、順位をつけてみようと思います。(入力ミスや計算ミスがあるかもしれませんが…)
 高卒野手を考えると、評価が定まるまでに7年程度は必要ですよね。

◇2007年ドラフト

順位球団xQP偏差値代表選手
1位広島16.39168.9丸佳浩・篠田純平・小窪哲也・松山竜平
2位日本ハム13.57263.3中田翔・宮西尚生
3位楽天12.24260.7聖沢諒
4位ソフトバンク9.16354.6中村晃
5位ロッテ8.65453.6唐川侑己
6位DeNA4.94546.2
7位ヤクルト4.26944.9
8位オリックス3.97844.3
9位西武3.06642.5
10位中日2.77241.9
11位巨人2.48741.4
12位阪神0.66437.8

◇2008年ドラフト

順位球団xQP偏差値代表選手
1位西武12.66467.7浅村栄斗・野上亮磨
2位日本ハム12.44267.1大野奨太・中島卓也
3位ソフトバンク9.00756.5攝津正
4位ロッテ8.97056.4岡田幸文・西野勇士
5位ヤクルト7.23151.1中村悠平
6位オリックス6.00047.3
7位阪神5.56646.0
8位DeNA5.22644.9
9位楽天4.58443.0
10位中日4.29142.1
11位広島3.57639.9
12位巨人2.94237.9

 さて、新しい指標「xQP」を使えるかどうか。個人的に使用してみて、何かわかったら報告します。2015年の成績上位選手とか出せたらイメージしやすくなるかもね。小松式ドネーションとの相関も調査してみたいし。

清原容疑者逮捕余波 「かっとばせ!キヨハラくん」休載発表

 まだ連載していたのかという衝撃。休載は仕方ないけど、今後どうなるのかな?

元自衛隊メンタル教官が教える 「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった

 発達障害だからメンタルが弱いというのは腑に落ちていなかったんですよね。
 この記事を見て悟りました。メンタルが弱いのは、体力がないからだわ(笑)。
 ストレスにやられるのではなく「疲労」にやられる──これがすべてなのでしょう。集中力が低下する。判断力が低下する。ミスが増える。トラブルが増える。
 私は疲れやすい性質なので、メンタルが弱いのだろうと思います。目に見えて判断力が低下するんだよなあ。安易な方向に逃げてしまう。その結果、根回し不足でトラブルになる。根回しという苦手なことが全くできなくなるんですよね。

ライブ会場 福岡の難 ゼップ閉鎖 不足に拍車 「開催2割減」懸念 [福岡県]

 ゼップ福岡って閉鎖するんですね。再開発なので新しくなるのでしょうけど。ソニーが運営していたというのにも驚きました。2016年問題という言葉は初めて聞いたのですが、ライブハウスも建て替え時期ということなのでしょう。
 椅子なしのイベントホールで大きい会場は数少ないのかもしれません。多くのイベントホールは椅子付きですよね。RO-KYU-BU!を思い返すに、椅子なしの方が盛り上がったような気がするなあ。

Twitterに「タイムラインの優先表示」機能(無効化可能)

 こういう機能は必要だとは思うけど、コミュニティ機能を作ってほしいんだよなあ。
 例えばテレビを実況するとき、そのつぶやきで他人のタイムラインを汚す必要はないじゃん。その結果、実況用のアカウントを持つ人が出てくる。
 そうじゃなくて、コミュニティに属している人のタイムラインだけにつぶやきが表示される、メーリングリストのような機能、ブロードキャストじゃなくてマルチキャストのような機能が必要だと思っています。

| | コメント (0)

2015年12月15日 (火)

感想:天孫降臨の夢―藤原不比等のプロジェクト

 はやぶさのスイングバイのチェックを忘れていました。スイングバイ中を実感したかったな。

 羽生君がすごいですね。(将棋の羽生さんもすごいのですが)
 別次元の演技になっていて、日本人がこの領域に立つことがあるんだと不思議に感じています。男子体操や卓球、バドミントンなど活躍できている選手が多いので、今後もチェックして見どころは押さえておきたいです。

 サンフレッチェが強いですね。Jリーグがプレーオフを採用した効果かもしれません。サンフレッチェはレッズに選手をとられている中でよく勝てるチームを作れるものです。育成が良いんでしょうね。
 私は現行プレーオフは嫌いです。J2のプレーオフも嫌い。
 J1は16チームが良いと思っているし、プレーオフするならば、3シーズン制で1st優勝+2nd優勝+3rd優勝+通年勝率最上位(優勝チームを除く)かな? 秋から始めるために導入したという話を聞いてなるほどと思ったんですけどね。
 J1とJ2の入れ替えは個人的には2チームが良いです。3チームにするなら入れ替え戦をホーム&アウェイでやってほしいです。J2を盛り上げるために6位まで参加できるのでしょうけど、すぐにJ2に戻っちゃうからね。

 イスラム国の問題は、国民国家(ネイションステート)と宗教国家(=イスラム国)の戦いに見えています。
 国民国家はナショナリズム(民族主義)をもとに成立しており、民族(国民)が最重要になります。それに対してイスラム原理主義(宗教至上主義の方がいいかも)では、民族よりも宗教の方が重要なのです。だから、イスラム教の国がほしい。民族で区切られた国境線や、ましてやキリスト教国が人工的に区切った国境線は不要ということなのでしょう。
 ナショナリズムは良くないと言われることが多いですが、国民国家であり、国があり国境がある以上、ナショナリズムは無縁ではいられません。しかし、イスラム国はそれを破壊したいわけです。「イスラム教>民族」というのがイスラム教です。
 立憲主義では憲法が絶対ですが、イスラム教の国々では憲法よりもイスラム法が重要だったりするわけです。
 逆に、キリスト教の国々で「民族>キリスト教」というのが不思議なのかもしれません。A国とB国が戦争していて、互いに「おお、神よ」と祈ってるわけですしね。
 イスラム国は「既存の国という概念を破壊する」のが目的と考えると比較的分かりやすいような気がしています。
 宗教至上主義では、かつての日本がそうだったように、政教分離なんて不可能です。戦前の日本は神道を宗教にしないことで回避したわけですけど、イスラム教にそれは不可能でしょう。
 イスラム教の国々で知恵を出すしかないのでしょうけど、国民国家がキリスト教により生まれているというのが問題なのでしょう。イスラム教なりの国民国家と憲法が必要なのだろうと思います。


●感想:天孫降臨の夢―藤原不比等のプロジェクト

 「聖徳太子はいない」というのは最近良く知られていることですが、それをこれでもかと証拠を上げて書いています。正直、久しぶりに衝撃を受けてしまいました。聖徳太子がいないだけでなく、十七条の憲法もなければ、仏教伝来の時期すら怪しいということのようです。読んでいくに従って本当に怪しいと思える説得力に脱帽です。

 用明天皇・崇峻天皇・推古天皇などが天皇ではなかったということに関しては少し疑問があります。事実上の権力者が蘇我馬子であろうことは同意なのですが、天皇(大王)になると権力を振るえないのが日本です。従って、形だけでも大王を置いたのではないかと思います。その上で、本来はありえないことを蘇我氏はやっているということを印象付けたかったのではないでしょうか? その本来ありえないことを指して、天皇ではないというのは少し乱暴かなという感想です。

 欽明天皇が蘇我氏の一族だったという考え方は受け入れ難いように思います。血筋的には完全に蘇我氏ではありません。従って、藤原氏が行った方法と同じで、取り込んでいただけじゃないかな?
 天皇の血筋が巫女として重要ということならば、蘇我馬子が王として君臨してしたのも納得できます。蘇我氏と物部氏の争いは、結局のところ大王(天皇)の地位の問題だったように思います。蘇我氏が勝った結果、王として君臨した。
 しかし、乙巳の変というクーデターで大王が王位に返り咲いた。
 乙巳の変がクーデターであることは明らかでしょう。乙巳の変は、蘇我氏勢力とアンチ蘇我氏勢力の争いではないと私も考えています。というのも、蘇我氏の中にも天智天皇サイドの人物がいるからです。蘇我石川麻呂や蘇我赤兄などです。石川麻呂の子孫は後に石川氏を名乗ったようです。
 クーデターの原因は、本書にあるように外交政策の違いかもしれませんが、大王の立ち位置問題もあるように思います。現在は天皇が国家元首ですが、蘇我氏時代は天皇が国家元首ではなかったということでしょう。

 蘇我馬子の母が恐らく葛城氏で、蘇我氏がその地盤を受け継いだのでしょう。さらに藤原氏が蘇我氏の地盤を受け継いだように思えます。藤原氏も天皇という権威を残しつつ、国家元首なのかは曖昧にして、天皇を一機関にしてしまったのだと思います。やっていることは蘇我氏とそんなに変わらないかな?

 私は「スサノヲ=蘇我氏」なのではないかと思ってたりします。祟りを恐れたとかで、神をでっちあげた感じですね。そして、蘇我氏は出雲出身だと考えています。出雲の前は朝鮮半島出身で、そのせいで渡来人(高句麗人)と仲が良いという妄想。
 このあたりの理屈の強化にはなりませんでしたが、蘇我氏のイメージはちょっと具体的になったように思います。

 いくつか納得いかないところもありますが、本書はかなり説得力があります。

 天武天皇はそこそこ有能だと考えていただけに、無能説は目からうろこでした。確かに何もしてなさそうです。持統天皇の方が圧倒的に有能だったのですね。

 奈良の大仏をつくった理由として、中学時代に「長屋王の祟りを恐れたから」と答えたのですが、いまだに間違っていないと思っています。天然痘という話ですが、藤原四兄弟が相次いで死ぬという、相当ひどい伝染病が蔓延した時代です。当時とすると「祟り」としか考えられないでしょう。漫画で得た知識だったので、中学生の当時はうまく説明できなかったのですが、本書を読むに多少上手く説明できそうな気がします。

 最後に書かれている、天孫降臨神話の捏造は、夢がないので捏造であってほしくないです。せめてそういう神様がいてほしいなあ。
 ところどころ適当に作ったような神様がいるので怪しいのは確実です。でも、脚色はあるにしても、本筋はそういう神話があって欲しいかな。
 結局、いつ作ったのかという話でしかないのでしょうが、藤原不比等が作ったとなるとちょっと味気ないように思います。


○感想:暗黒物質とは何か 宇宙創成の謎に挑む

 本書を読んで、ようやく「暗黒物質」のイメージが分かりました。
 現在わかっている物質と相当に反応しにくいのですね。そして、質量が大きくて遅い物質。宇宙にまとわりついている物質のようです。

 「ニュートリノ」とはどういうものか、「ニュートリノ振動」とはどういうものかなどかなり丁寧に解説されています。難しいけど、大学時代に知っていたら、もう少し素粒子と向き合えたかもね。
 カミオカンデやスーパーカミオカンデ、XMASSの仕組みも丁寧に解説してくれています。よくこのようなプロジェクトを遂行できるなと関心。予算や法律など、門外漢な分野も多いでしょうに、完成にこぎつけられるのはすごいです。
 スーパーカミオカンデでは、ニュートリノに質量があることの他に、ニュートリノの速度まで調査できていたのですね。非常に大きな成果だと感心しました。

 こういう本を読んでいると、「スピン」について良く分かっていないと気づきます。スピンで右向きや左向きと言ってもひっくり返したら同じですし、1/2とかどういうスピンなのかわからないように思います。
 わかったつもりだったエントロピーも新書を読むと目からウロコだったので、スピンについてもそういう新書が刊行されて欲しいと思います。

軽減税率、「外食を除く食品全般」で自公合意

 ベーシックインカム派の私からすると、軽減税率導入は大敗北です。「給付付き税額控除」が良かった。
 公明党と自民党の勝利ですね。公明党の巻き込み方と自民党の思い切りの良さに脱帽です。
 外食を除くという割り切りもまともで、非の付け所が難しい。民主党は攻撃が大変だろうと思います。
 新聞も軽減税率の対象となるようで、要求が通ったということはますます自公贔屓になることでしょう。
 2021年からはインボイス方式も導入するようで、本気で軽減税率を導入するのだなと感じています。

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

感想:心が叫びたがってるんだ。

 シルバーウィークは、『true tears』聖地巡礼の続きに行ってきました。と言っても、前回行けなかった「比美乃江公園」に行っただけです。ついでに、北陸新幹線に乗り、氷見うどんと白えびを食べました。
 初めてまともに日本海を見たように思います。波が激しいのかな? 比美乃江公園では、海沿いは立入禁止なんですね。だから日本海は触れませんでした。それでも、高岡から氷見線で氷見に向かう途中、海が見えたときは結構感動しました。視界がぱっと晴れる感じです。

 『継体天皇と朝鮮半島の謎』を読んで、ひとつ気になることがありました。日本書紀に「古より今に迄るまで、皇位の継嗣が絶えたことにより、禍は起こってきた」とあるらしい。要するに、皇位の継嗣が絶えるようなことが起きているというわけです。それも、恐らく複数回起きています。1回だとたまたまでしかないのですが、複数回だから「皇位の継嗣が絶えた」→「禍が起こった」と因果関係を導けます。
 卑弥呼の前もあるかもしれません。例えば、「奴国→卑弥呼」ですね。
 しかし、「卑弥呼→崇神→応神→継体」と少なくとも3回の王朝交代があるんじゃないかなと考えております。「応神→継体」はこの記述がある皇位の継嗣が絶える事態なので、その前の「卑弥呼→崇神」「崇神→応神」で2回=複数回です。

 セ・リーグはヤクルトが優勝かな? 先発投手はそこまで安定していませんが、中継ぎと抑えが安定しているし、何より打てるのが大きいですね。ここにきてバレンティンも戻ってきましたし、このまま行くのではないかと思っています。

 ラグビー日本代表が南アフリカに勝てたのはかなり驚きました。スコットランド戦ではミスも目立って完敗でしたが。
 高校の後輩が日本代表にいるはずなんですよね。母校はそこそこ強いのに、東福岡という大きな壁に跳ね返されて花園に行けません。そんな中でも頑張って日本代表までなっているんだからすごいものです。
 ミスがあれば勝てないのがワールドカップだと思うので、ミスを減らして接戦を見たいなと思います。まだ力の差はあると思うからね。


●感想:心が叫びたがってるんだ。

 『ここさけ』を見ました。長井監督のアニメが好きですし。

 多くの人が気づいているのでしょう。『ここさけ』は『true tears』ですね。愛子がいないけど、「乃絵=順」で「比呂美=菜月」です。なぜこうなるかというと、たぶん脚本が岡田麿里さんだから。
 しかし、最後の展開は『true tears』と同じようであり、意趣返しなのかなとも思います。
 また、『あの花』でめんまを見えることにしたけど、今回はそうしていません。この点も意趣返しかな?

 決して傑作ではありません。最後もモヤモヤ感が残ります。しかし、悪くない凡作ではないかと思います。この路線は終了という意味で。

 「王子」に点をつけて「玉子」というネタなんですよね。それだけでしかない。
 それをここまで膨らますことができた。ちょっとした群像劇っぽくできた。それはそれで良かったんじゃないかな?

 長井監督と岡田麿里さんのコンビの『鉄血のオルフェンズ』が、10月より始まります。ガンダムです。評判が悪いけど一応ガンダムです。
 恐らく、ガンダムに移行するにあたり、この映画が必要だったのだろうと思っています。誰が要求したのかは不明です。アニプレックスかもしれないし、フジテレビかもしれない。でも、禊のアニメをつくってでもガンダムに移行したかったのだろうと思います。
 当然、面白いネタはガンダムの方につぎ込むんじゃないかな? このアニメは全力ではないと思います。余力があったと思う。前のめりにコケてないです。

 そういう映画なので、気楽に見るには良いかなと思います。

 主題歌と声優は政治的(ソニー的)なんですよね。そこが非常に残念です。
 水瀬いのりさんの声はかわいいですね。声優としては成功しそうです。この映画でも非常に良い感じの演技で好感を持てました。しかし、少し愛嬌が不足しているので、アイドル声優としては失敗すると思います。
 雨宮天さんの声は優等生なんですね。委員長タイプの声。ちょっとツンツンしている。以前の戸松遥さんもツンツンしていたけど、最近はだいぶ柔らかい声を出しているように思います。事務所の先輩のように柔らかい声を出せるようになったらいいですよね。


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

 富山で見ました。そこそこまともなドラマだったかな? 子役の方がうまく感じました。

 1点残念なのは、「secret base」がいまいちだったことです。アニメでは3人が歌っています。3人で歌うと広がりが生まれてごまかせていたように思います。しかし、1人で歌うとうまくないと違和感が激しい。特に今回の歌声は幼さがあったので、ちょっと浮いていたのではないかと思います。

20人前後参加「水月会」28日発足…石破派

 無派閥を目指していたのにね(笑)。政治とは不思議なものです。これではっきりと派閥となり、堂々と行動できるのではないでしょうか?

独VW、排ガス不正でブランド失墜

 酷いなと思いつつも、どこに波及するのかわからない恐怖があります。
 ドイツ経済はもちろんですが、欧州経済に波及しそうですし、クリーンディーゼルをつくっている他社にも波及しそうです。当然、日本メーカーにも波及するでしょう。(特にマツダでしょうね)
 世界的に株価に影響がありましたが、そう簡単には収束しないように思います。日本で言えば、三菱自動車の不祥事に近いのではないかな?

欧州難民問題:米国やカナダは消極姿勢 IS流入恐れて
「難民の100人に2人はIS隊員」…恐怖に震える欧州

 難民の中にテロリストがいる恐怖。日本は受け入れるのかな? もはや対岸の火事ではないでしょう。そのとき、テロリストの存在をどこまで考慮するのか? それでも受け入れるのかの決断になると考えております。

| | コメント (0)

2015年7月22日 (水)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

 夏の高校野球の予選で、母校とライバル校がベスト4をかけて戦うことになりました。毎年定期戦が行われ、強制的に生徒は応援に行くわけですが(笑)、このあたりは企業の社員が都市対抗を見に行くような感じです。今年は定期戦でライバル校に負けているので、ちょっと分が悪そうな感じ。ベスト16やベスト8で負けることが多いので、もう1回は勝って欲しい、可能ならば甲子園に行って欲しいものです。

 高校生も大学生も、今年のドラフトはいまいちな感じがしています。来年の田中正義投手がすごすぎるからかな? 今年は社会人を中心に見たいのですが、いかんせん知識が乏しい。どこがどういう育て方をしているのかとかわかっていないわけです。社会人野球を全く見てないからねー。
 同様に独立リーグも見ていないし、大学生もそんなに見ていないけど、成績を見れば何となくイメージはできる感じですね。社会人だけは成績だけではわからないというか……ぶっちぎりの成績ならばわかるのですが、そこそこ良さそうな場合に判断できないんですよね。もやもやっとするので、何とかして判断基準を持ちたいものです。

 ピース又吉さんが芥川賞を受賞したわけですが、多くの方が芥川賞が新人賞ということをわかっていないように思いました。直木賞は努力賞というか敢闘賞みたいな感じなので、直木賞の方が面白いらしいんですよね。
 正直、芥川賞も直木賞もどちらもほとんど読んでいないはずなので、なんとも言いがたいわけですが。『火花』はいずれ読んでみるかな? 設定はSFなの? 純文学なのに?(純文学ってなんだろう?)
 芥川賞は純文学の新人賞らしいので、ラノベでは獲得できないのでしょう。だからラノベ作家は直木賞ばかりなんですよね。(でも、舞城王太郎さんが芥川賞候補になってるっぽい。ラノベ作家かは微妙ですが)


【速報】「ガンダム」最新作『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が10月よりスタート 監督に『あの花』の長井龍雪氏、シリーズ構成に岡田麿里氏

 長井監督にガンダムをつくってほしかったんですよ! 正直言うと『THE ORIGIN』をやってほしかったかな? でも、オリジナルでも大歓迎!
 『アイドルマスターXENOGLOSSIA』は長井監督のアニメですが、そんなに悪くないアニメだと思っています。シナリオがいまいちですが、動きもいいしロボットアニメとして成立している。声優も設定も変えているので、ちょっとアイマスファンには評判が悪かっただけだと思っています。
 無茶な『XENOGLOSSIA』でそこそこ面白かったので、長井監督にガンダムは適しているだろうと思っていたわけです。動きはスタイリッシュになるだろうと予想しています。

 驚いたのがシリーズ構成。岡田さん、マリーじゃないですか! 早速経血くさくなると言われていますが、大抵昼ドラっぽくなるわけです。ドロドロ展開ね。
 と言っても、ガンダムってドロドロ展開が多くない? 男同士のドロドロが多いけど。嫉妬や虚栄心などで、ひたすらドロドロさせてほしいと思っています。ドロドロ展開大好きなんですよ。えへへ。

 伊藤悠さんがキャラクター原案、キャラクターデザインは千葉道徳さんで、『とらドラ』『あの花』の田中将賀さんとは違うというのが少々気になるかな?
 超電磁砲でもうまく動かせてたので、さほど問題ないように思いますけどね。

 眼力が強いキャラが多くて期待が大きいです。10月が非常に楽しみ!

★Mobile Suit Gundam IRON-BLOODED ORPHANS PV


東証 東芝を「特設注意市場銘柄」指定へ

 ひとまず上場廃止は見送られる可能性が高いらしいです。「悪質ではない」ということらしいですが、本当に良いのかな? かなり悪質に見えるんですけどね。
 そもそも今回バレた理由が知りたいです。まだ公開されていないですよね? 誰が告発したのかとか、誰が問題にしたのかなど。
 他社が他山の石とするには、発覚する仕組みが重要に見えます。社長や会長が間違ったことをしていたときに、どうやって自浄作用を働かせるのかですね。非常に空気を読む日本社会では、これは非常に難しいと思うんですよ。何年後でも良いので、誰が活躍したのか教えてほしいものです。

村山元首相、国会前で演説 安保法案「国民無視の暴挙」

 今回の安保法案について、私は「戦争法案」ではないと思っています。そもそも「戦争法案」の意味がわからないんですよね。「戦争に導く法案」なのか「戦争を準備する法案」なのか「戦争をしないための法案」なのか。この言葉を使用している方々はどの意味合いで使っているのでしょう?

 そのうえで、安倍首相と自民党が推進している安保改正法案は、非常にわかりにくいと思います。最もわかりにくいのが「集団的自衛権」と「国際貢献の拡大」を同時に議論している点。なぜ一緒に議論すべきなのかわかりません。

 そもそも「集団的自衛権」を今議論する必要がある理由がわかりません。理由は恐らくアメリカの要請なのでしょう。でも、さすがに無理があるように思います。
 自衛隊は憲法違反だと思います。「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」とあるのですから。さっさと憲法を改正して、自衛のための戦力を保持するとしてほしいものです。そしてこの時にはじめて集団的自衛権をどうするのか議論されるべきでしょう。憲法を改正せずに解釈を変更するのは納得できません。

 それに対して、「国際貢献の拡大」は進めるべきだと思います。このときに、紛争地域での活動が問題となるのですが、集団的自衛権を持っていても、紛争地域では活動できないはずです。日本は危機的状況ではないですもの。
 個人的な焦点は、PKOで自衛権(正当防衛)を認めるかだろうと思います。紛争地域では攻撃を受けるケースがあります。これまでは、危険が少ない地域で活動していたのですが、その活動範囲を広げようとしています。恐らく、活動範囲を広げてほしいという国際的な要請もあるのでしょう。
 そうなると、自衛隊が迎撃しなくてはならないことが起こります。そして、これが個別的自衛権にあたるのかということかと思います。集団的自衛権ではないですよね。個別的自衛権でもなく、たぶん正当防衛の問題。他国で自衛権(正当防衛)がどうなるのかという話です。

 集団的自衛権はアメリカ向けのポーズだと思うので、恐らく使用されないでしょう。しかし、国際貢献の拡大で危険が増すのは確実です。自衛隊の隊員の身に危険がおよぶのは、明らかにPKOです。
 「戦争法案」として反対するのではなく、PKOについて真剣に議論してほしいと考えています。恐らく、「集団的自衛権」はデコイですわ。本丸は「PKO法の改正」だと思っています。

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

感想:バケモノの子

 新国立競技場はアニメの殿堂の117億円に比べてずっと高価ですね。政争のせいで潰されたのが残念すぎる。スポーツの殿堂は多少高くても良いですが、少しは安くする努力をしてほしいものです。

 ナンジョルノの炎上について書かれている記事が完全にまとめブログしかない。なんだかな。ライブの前の方の席が女性ばかりだったということなんですけどね。ナンジョルノの残りの発言がこれ
 むしろ「女子同士の恋愛が難しい」で疑われた「南條愛乃レズ疑惑」が確定っぽくて(笑)。正直、レズはほとんどバイセクシャルだと思ってるわけですが、どうもガチな感じもするんですよね。

 ウェブ魚拓のPeeep.usが消滅していることにようやく気づきました(笑)。いくつか消えちゃったなあ。まあいいか。

 広告にのせられて、スマホゲームをちょいちょいやっているのですが、これってやめどきが難しいですね。
 最近テレビCMが多い『Game of War』は操作しにくいように思います。もうちょっと軽くならないかな? 似たようなゲーム『Clash of Kings』の方が操作はとっつきやすいのですが、こちらも目的がわかりにくい。ちょっとずれたところで『Clash of Clans』が結構いい感じです。キャラはかわいいし、操作もしやすいし、とっつきやすさもあるので、恐らく人気もありそう。ロードモナークに近いような気がします。ファルコムはロードモナークをスマホゲーにしたらいいのに(笑)。

 「ダンまち」のアニメを見ていて、5巻を中途半端に読んでいることに気づきました(笑)。途中から記憶にないの。アニメを見たあと原作を読んでみたのですが、やはりアニメでは重要な点を説明してないんですよね。
 そもそもダンジョンが地下にある説明が不十分という、もうちょっとどうにかなるだろうという説明不足があるわけですが、5巻では「神がダンジョンに降りてはいけない理由」「階層主が強化されて安全な18階層に現れた理由」「階層主が強化されている理由」「ベルはゼウスの実の孫ではない(神は人の子を成さない)」が説明されていないようです。動きはとてもいいのにね。
 セリフを原作のまま使おうとしすぎているのが原因ではないかと思いました。「進もう」というセリフがありますが、「進もう、18階層へ」に改変してもよいように思います。アニメではしつこいぐらいがちょうどいいのではないかと。
 見る人が見ればわかるのでしょうが、私は2回以上同じセリフがないと引っかからないんですよね。だから、隙あらば重要なセリフを追加して欲しい。ただし、同じセリフが続き過ぎるとさすがにうっとおしい。2~3回ぐらいが良いように思っています
 原作では階層主が強くなって18階層に現れた理由は明確に述べられていないのですが、地の文で「そこに神がいるから」と理由はわかるようになっています。ヘスティアの神威で神がいることがバレたわけですね。しかし、アニメではわからない。わかりやすくダンジョンが生きている描写が必要だったんだろうなと思います。


●感想:バケモノの子

 『バケモノの子』を早速見てきました。不評も多かったのですが、ありきたりな描写が多いものの、そこまで悪くないように思います。
 なるべく避けますがネタバレっぽくなるので、未見の人は見ないほうが良いかなと思います。

 不評な理由は、かなり薄いからでしょうね。ジブリアニメ、特に宮崎アニメに近づいています。小トトロ的なマスコットキャラクターのチコがいますし、異世界へ迷って入っていき戻ってくるストーリーですし。それでいて、宮崎アニメにありがちな強烈なメッセージというか毒が全くない。さらっと「強く生きよう」って感じです。
 私はそれはそれでありかなと思います。もうちょっと濃いSF描写は欲しかったかなとも思いますが。

 今回はデジモンとウテナだろうと思います。デジモンは空からデジモンがやってきますが、今回は地下。個人的には空からの方が好きですね。デジモンの21話が非常に好きなもので(笑)。
 ウテナ要素は道の突き当りに花が用意されているところ。ウテナだとこれが矢印なんですよね。細田守監督のアニメでは、三叉路か今回のように直角に曲がる道が用意されているように思います。直角だからウテナ。三叉路だったらどれみかな? 要するに進む道を選択しろってことでしょうね。

 敵に関しては、ちょっと電脳コイルっぽいなと思いました。電脳コイルの方が好みなんですけどね。そういう意味では物足りない。闇が深くない。もっとドロドロしてて欲しかったかなと思います。

 気になったのは白鯨押しだったところ。なぜ白鯨を選んだんだろう? 海外のアニメファンには刺激が強くないかな? 最後の鯨押しはとってつけた感じがあるので、ちょっと残念かなと思います。

 宮崎あおいさんは声優がうまいですね。きっちり少年声になっていました。感情もうまく乗せてて、さすがだなあと思います。
 なぜかディスられている広瀬すずさんですが、滑舌はよくないですが声はアニメによく乗っていたように思います。そんなに悪くない。滑舌の悪さがたどたどしさになってて良いように思いました。山本正之さんだったかな? 演技がうまい人は性格が悪いらしいので、そういうものでいいのではないかと思います。
 マスコットのチコは諸星すみれさんでした。(他にも多数の声優が出演しています。ジブリにならないのはちょっと安心かな?)諸星さんって『アナと雪の女王』にも出演しているんですね。声優だけど声優ではないみたいな立ち位置なのかな?

 最後に。やっぱり宮崎アニメを意識しているように思います。特に、もののけ姫を意識していると思う。細田守監督のもののけ姫かもしれません。アシタカがお守りをサンに渡しますよね。それと似たシーンがあります。やっぱり、心がざわつきます。理屈でわかっても気持ちで納得できないんですよね。


東芝、田中久雄社長辞任へ 部下に圧力メール 堀江貴文氏「粉飾だめと書かないと」

 完全に粉飾じゃないか! がっかりだよな。パワハラですよね、この電話やメールって。
 恐らく、かなり信用を失ったと思うので、今後の東芝の復活を期待したいです。本当にがっかりです。

| | コメント (2)

2015年7月 7日 (火)

7月3日、セ・リーグ全球団が借金

 とりあえず発達障害の治療が終了しました。完璧主義の発達障害というところで、結局、「諦めが肝心」なようです。
 朝起きるとすごくインプットとアウトプットが弱い状態になるのですが、恐らく「自閉症」の状態だろうと思います。自閉症スペクトラム(いわゆるアスペルガー)についてはグレーゾーンだったので、朝だけ完全なる自閉症なのでしょう。覚醒しないこの状態を説明できなかったけど、ようやく説明できるようになりました。
 親が言っていた「帳面を消す」という意味がようやく分かるようになりました。結局、短期予定を並べて、ひとつずつ終わらせていくと良いようです。それを親はやっていたのですね。具体化することで不安が消えるので、「帳面をつける」のが良いのです。そして、それを消していくことで心が軽くなる。素晴らしい。
 このブログを書いている理由も何となく分かるようになりました。記憶したいのではなく、記憶を捨てるために書いているのだろうと思います。情報がたまるとわさわさするので、それを解消するには吐き出すしかないのです。頭空っぽにすると、また情報をためられる(笑)。

 そういえば、アスペルガー症候群とサイコパスと自己愛性人格障害(ナルシシズム)の違いがよくわかってなくて。すべて「共感」できない人なんですよね。サイコパスは善悪の判断ができないのかな? 自己愛性人格障害は承認欲求が強いのかも。
 雨宮天さんはサイコパスではなくアスペルガーだと思うんですよね。ブログの文章がすごく自閉っぽいんだもの。要するに、連続した文の内容が脈絡なく飛ぶんですよ。そこは心の中で文章を埋めてるの。違うかなあ?
 東山奈央さんがすごくADHDだと思います。動画を見て動きが典型的だなあと。こちらは合ってる?

 いやー、なでしこは惜しかったですね。サムライと同様に弱点を狙われた感じですね。形が決まっていると、崩れるときはあっという間なんだよね。

 ギリシャの状況を笑っている人が多いように感じます。しかし、日本はもう少しでギリシャなのではないかと危機感を持っています。要するに借金を返せないデフォルトの状況がくるかもしれないということね。
 現在は、国内の銀行が国債を買って支えています。これが永久に続くのか疑問なんですよね。いずれ破綻するのではないか? そのとき、どうしたらいいのでしょう? 将来に向けて対策を打っている人はいるのかな?

 別の耳かきのお店に行ってきました。耳毛カッターはないけど、こっちの方が丁寧かも? 要するに、単純に甘えたいだけなんだろうね。最近、ちょっと心が弱っていましたし。

 SB武田投手のレジェンドカーブ(本人はスライダーと言っている)を調べたら、宜野座カーブと同じ球種なのではないかという疑惑があるらしい。通常のカーブは腕が内側にひねるのに、レジェンドカーブは外側に切るように投げている模様。嘉弥真投手は宜野座投手が投げれるらしいのですが、明確に投げているのを確認してません。実際のところどうなのでしょうね。


史上初!セ・リーグ全球団が借金 1~5位0・5差に接近

 7月3日は歴史的な日になりました。阪神の1万試合目にセ全球団借金を達成するとは。(現在は阪神が貯金1)
 この現象が起きた理由は巨人とDeNAが大きく負け越したからだろうと思います。特に巨人ファンは感じたであろう、セとパの戦力差。その理由を探ると、DH制度と育成に行き着きそうです。

強パ・弱セ、広がる格差 プロ野球交流戦終了
解説者7人が見た交流戦「なぜセ・リーグはここまで弱いのか」
交流戦の順位はセ・パの本当の実力差か?

 衣笠さんが「それにしても毎年この成績には我慢がならない」と言っているように、OBにとっては歯がゆいだろうと思います。

 現象面で見ると、投手は「パの打者にすれば、セの投手の球はあまり速く感じていない」「セ・リーグの投手はパ・リーグに比べてパワーで劣る」「パの投手は自分の得意な球を力いっぱいストライクゾーンに投げ込んでくる」「単純にストライクゾーンで勝負できるピッチャーがパ・リーグは多い」で、打者は「パ・リーグの打者が強く振ることを第一に考えている」「パは体の小さい選手もバットを力いっぱい振り切る」ということのようです。

 そして、この原因がDH制度なのでしょう。
 DH制度があるから相手投手が打席に立たず、投手は気を抜けない。必然的にストライクゾーンでの力勝負が求められます。当然、投手の質が向上します。
 投手の質が向上すれば、それを打ち崩す必要がある打者も力がつきます。良いサイクルとなっているわけです。

 自由枠やFA制度によって、パ・リーグ一時的に戦力が落ちました。しかし、高校生を指名することでドラフトを攻略し、メジャーに行く選手が増えることでFA制度でセ・リーグが強くなることが少なくなりました。
 自由枠や希望枠がなくなると、パ・リーグの方が良い指名をしていることがわかるようになりました。

 これらに加えて、「育成」も差がついているのではないかと思えます。
 まず、巨人の小林捕手と阪神の梅野捕手はどのように育てたいのかわかりません。
 オリンピックも自由枠もないので、大学野球も社会人野球もレベルは下がっていると思います。以前のような即戦力はほとんどいない。大学生や社会人も数年ファームで鍛える必要があるように思えます。

 それをやっているのがパ・リーグの球団で、1軍で通用しないとなると2軍で育成する方針に切り替える球団が多いです。
 顕著なのが日本ハムで、岡大海選手は1年目はファームで育成、2年目の今年は1軍レギュラーで活躍しています。打率.241とまだまだですが、一歩ずつ成長しているように思えます。
 今話題の柳田選手も1年目はウエスタン・リーグ本塁打王で、2年目から1軍に出場、3年目からレギュラーです。2012年に多村選手をトレードして、柳田選手が守れるように配慮しています。
 西武は特に野手の育成がうまく、1軍で育てています。その代わり成績が悪くても我慢して使い続けています。ロッテはドラフトで高校生の獲得が少なかった弊害が出ていますが、捕手育成はかなりうまくいっています。楽天は投手育成がうまく、リーグトップクラスの先発陣をつくっています。
 パ・リーグで明らかに育成が下手なのはオリックスでしょう。今年は1軍も2軍も弱い状態です。リーグトップクラスの中継ぎ陣を使い潰してしまったのが痛いですね。

 セ・リーグで育成が良いのは、ヤクルトと広島のように思います。ヤクルトは投手育成に大きく失敗していますが、野手育成はかなり良いです。広島は投打ともに頑張っています。DeNAが大きく改善したものの、巨人・中日・阪神の育成はおかしいです。世代交代に完全に失敗してます。

 DH制度に加えて、セ・リーグの半分の球団の育成が怪しいので、今後ますます戦力差が広がりそうです。

 ところで、現在ソフトバンク三軍が韓国遠征しています。去年は善戦していたのですが、今年はソフトバンク三軍が韓国の球団の二軍に惨敗しているのです。韓国球界のレベルが大きく上がっていると感じています。(韓国の球団はすごい育成施設をつくってるらしいよ)
 韓国野球はパ・リーグよりメジャー志向と聞いています。韓国球界のレベルが上がると、いよいよセ・リーグは厳しいのではないでしょうか? パ・リーグだけでなく、韓国の球団にも負けるようにならないか心配します。


「Tor」使い不正アクセス 17歳少年逮捕

 「0chiaki」というハンドル名はどこかで見たような気がして過去ログを探してみたのですが、「オレ的ゲーム速報Jin」というまとめブログとの関連が疑われていますね。そして、「オレ的ゲーム速報Jin」と「やらおん」がつながっている疑惑があるらしい。
 上辻さんが疑われた時に、0chiakiも怪しいとなったような記憶があります。

 逮捕されたら17歳と若かったわけですが、「Tor」を信用しすぎたということなのかもしれませんね。業界は狭いものなので、いろいろとつながっているように思います。

声優・栗林みな実に息子がいたことが明らかに - 直筆で発表への葛藤を吐露

 裏ブログがあって、そのブログがバレてしまったための公表のようです。
 âgeブランドを運営するアシッドの社長・吉田博彦(吉宗鋼紀)さんが元旦那さんのようです。と言っても、結構噂されてたからなー。
 似たような話で怪しいなあと思うのは、ガイナックスと福井裕佳梨さん。ガイナックスがやばくなったら、他のアニメに出演するようになった。誰なのかは調べてません。
 他には、妖精帝國のゆいこと伊月ゆいさんですかね。どこかのゲーム会社なんだよなー。誰なのかは調べてません。

フェイスブック日本戦略「3つの大誤算」

 フェイスブックとドコモが組むだと?! フェイスブックとリクルートが組むだと?! 何が起きているんだ!
 恐らくフェイスブックは日本人に合いません。入ってみたもののツイッターの方が良い。もしくはLINEの方が良いのだろうと思います。つながりすぎるんですよね。村八分などの文化があるせいで、個人的にはちょっと息苦しくてはっちゃけられない。

時空を超えて米中が同じ対策-それでも中国株下落は続く公算

 中国のバブルは崩壊したのかもしれません。ギリシャのデフォルトがそれに拍車をかけています。
 私の予想では、その原因は人口オーナスです。人口が減るとGDPの伸びが鈍るのです。これまでの常識が通用しなくなるのです。土地神話などが崩壊してしまうのです。
 中国がいくら無茶をしていたとしても、バブル崩壊の後片付けは行う必要があります。現在の中国は高度経済成長なので、日本のような失われた10年にはならず、3%程度の低成長が続くのではないかと思います。

放課後のプレアデス ミニギャラリー&ショップ in Shinjuku MARUI ANNEX

 なぜマルイなんだ?! 会長購入のために行ってきました。ぬいぐるみですけど!

Pleiades01

Pleiades02

Pleiades03

Pleiades04

| | コメント (0)

2015年6月 9日 (火)

感想:チャッピー

 ADHDでグレーゾーンなアスペルガー症候群なのですが、都合が悪いことに完璧主義のADHDみたいなんですよね。ゲームとかでは、最初は丁寧に進めているのですが、途中で飽きて投げ出すわけです。きっかけは大抵コンプリートできなかった時ですね。実社会では投げ出すわけにはいかないので、無理やり先に進めるか、もしくはその場で足踏みしています。ということで、完璧主義をやめなきゃいけないわけですが……折り合いが本当に難しいですわ。

 アスペルガー症候群の配偶者に「カサンドラ症候群」という症候群になる人がいるらしいです。アスペルガーの性質上、どうしても共感性に乏しいので、配偶者が孤立してしまうのでしょうね。
 また失敗してしまったのですが、これに似た状態になっているのかもしれません。「失敗した失敗した失敗した失敗した」という心境で、ちょっと落ち込んでます。良かれと思ってやっていることが、うまくいっていないのでしょう。発達障害者のリーダーって無理ゲー過ぎませんか?
 そうは言っても任されていることをこなすしかないので、周囲への気配りができるように、もうちょっと成長したいと思います。

 やはりホークスは交流戦が得意なようです。連勝できて良かった!
 セ・リーグの各球団を見ていると、世代交代の難しさを痛感します。中日は世代交代に失敗してBクラスに転落しました。巨人と阪神は現在Aクラスですが、世代交代がうまくいかない限り、あっという間にBクラスに転落すると思います。ホークスもそろそろ世代交代なので注意が必要です。
 各球団のドラフトを見ていて、「即戦力ってそんなに必要?」と感じます。即戦力を求めるのは、直近の5年間のドラフトが失敗しているということです。高卒ドラフトで育成が間に合わない、優勝を狙える戦力が整ったなどの理由で、たまには即戦力ドラフトを行うことがあるでしょう。しかし、毎年毎年即戦力ドラフトはおかしいように思います。
 即戦力ドラフトを行うと、その選手が即戦力ではなかった時に世代交代できないんですよね。そこで終わってしまう。育成を前提としたドラフトを行うと、世代交代をイメージしながら数年後の戦力を計算できるわけです。高卒をとったがうまく育成できなかったので即戦力で補おうとか、高卒をとってうまく育成できたがライバルがほしいので即戦力ではない大卒をあてがおうなどです。
 こうするとスケールが大きな選手を指名するようになります。特に巨人のドラフトが疑問なのですが、非力な打者を上位指名するんです。遊撃手や捕手なら有力ですが、二塁手や外野手ならば長距離砲タイプを選択すべきだと思います。非力な打者は下位指名やトレードなどで獲得すべきでしょう。
 やっぱり身体能力が高い選手を大きく育てた方がいいのだろうなということです。パ・リーグのAクラス球団を見て強く感じます。しかし、ロッテの清田選手があそこまで打つのは予想できませんでした。ドラフト時点でもノーマークですし。
 今年のホークスは松田選手の後釜を獲得できたらラッキーだなと思います。基本は先発と中継ぎの左腕を狙った即戦力ドラフトになるのではないでしょうか?


●感想:チャッピー

 また南アフリカでげんなりしました。『第9地区』を高く評価しすぎていたみたい。ニール・ブロムカンプという監督は、出身地である南アフリカを舞台にしちゃうのか。
 正直、今回は南アフリカよりもアメリカが舞台の方がそれらしかったのではないかと思います。

 たぶんサイバーパンクです。近い将来、実生活でも直面する可能性がある「AI」がテーマだと思います。2045年問題です。サイバーパンクへの知見があまりなく、攻殻機動隊ぐらいしかわかっていません。しかし、影響は受けているんじゃないかな?
 その他にも、ニンジャがいたり、変な日本語の服を着ていたり、カンフーしていたり、ベイマックスっぽいロボットへの呼びかけがあったり、ヒロインがアニメ声だったり、電波ソングが急に流れたり、オタク色が強い映画だと思います。

 面白いけど第9地区の方が好きかな? 第9地区ほどグロくはないので、さっぱり見たい人には良いと思います。でも、完全にオタクがつくった映画なので覚悟はした方がいいです。


マイナンバー法改正案、採決当面見送りへ 年金機構の漏えい事件影響

 マイナンバーのシステムをつくっている企業や関係者にとっては良いことなのか悪いことなのか。こういう形で影響が出るのですね。
 人的なミスって発生するものなんですよね。ウイルスに感染するし情報漏洩は起きる。これを前提にシステムを構築するしかないのではないかと、何となく思います。ウイルスに感染しても情報漏洩しないシステムとかができたら、その方がいいのかな? 情報漏洩が起きても少ない件数で食い止められるシステムとか素敵ですよね。

| | コメント (0)

2015年6月 2日 (火)

お渡し会に行ってみた

 交流戦が始まっています。勝敗としてはまずまずなんですが、今宮選手の不調にイライラが募ってます(笑)。さすがに2番から8番に降格してもいいんじゃない?
 今回より交流戦のルールが変わって、でも球場に行きたいので、どうしようかなあと思案しております。雨で順延というのが個人的に一番都合が良いのかも。

 弥生人と稲作と古代神道は中国江南地方より伝わったと考えております。
 ジャポニカ米は暖かい地方しか育ちません。現在、東北地方や北海道でも育ちますが、これは品種改良の成果です。だから、寒い地方から伝わるわけがないのです。南から伝わったと考えるのが自然です。
 神仙思想のうち仙人が伝わらなかったのは、数代を経て日本に来たからだろうと思います。仙人って山に住みますよね。でも、島々で生きると仙人のリアリティがない。そこで仙人が捨てられて神祇が残った。
 それに対して、鉄と仏教は朝鮮半島経由だろうと思います。しかし、これは相当時代が下っています。稲作が弥生時代とすると、鉄は古墳時代で仏教は飛鳥時代。
 日本には製鉄の技術はあったものの、朝鮮半島への依存度が高かったのだろうと予想しています。
 仏教は百済経由でもたらされたのでしょう。また、朝鮮半島の南部には倭の勢力圏があったと予想しています。その中心は百済という友好国ですね。

 倭の五王って晋を除いて南朝に朝貢しているんですね。その前の魏志倭人伝を見ると、魏→晋までは北部なのに、そのあと南朝重視になっている。
 その後、隋になって北朝との国交の必要が生じるわけですが、そこで対等外交に転じます。南朝支持だから北朝に対して強気だった可能性はあります。白村江では唐とも戦っていますしね。中国を軽んじていたと思われます。
 要するに、隋になるまでは中国江南地方をあてにしていた可能性があります。呉ではなく魏を選択しているのは不思議ですけど・・・そうすると長江流域ではなく淮河流域かもしれないなあ。山東半島あたりとか?


EDテーマ「ここから、かなたから」発売記念イベント実施決定!

 はじめて「お渡し会」というものに参加してみました!
 お渡し会って何をするのかなあと思ったら、ポストカードを手渡しされて、おしゃべりするんですね。それを見た瞬間あわあわしてました(笑)。何を喋ればいいのさ!
 某所に行ってもらいたいセリフを考えろと書かれていたので、今回はそれにしました。結果、大橋歩夕さんからはセリフをゲットできましたが、高森奈津美さんからはゲットできませんでした。「最終回まで見て欲しい」ってさ。ちょっと最終回っぽいセリフを要求しちゃったかな?
 ちょっと声色を変えて要求することも考えたのですが、恥ずかしいのでやめました。やっぱ無理。
 セリフ要求のお陰で時間は潰せたものの、それでよかったんかなあ? ラジオで鹿乃さんが好きと言っていた「ミラ」はくじら座の変光星だよと教えてあげた方が良かったかな?と終わったあと思ったものの、ラジオにメールを送ればいいような気がするので、まあいいかという気分です。

 とりあえず、お渡し会は結構恥ずかしいです。声優さんはお仕事とはいえ頑張るなあと思いました。ちなみに女性はひとりだけだったように思います(笑)。プレアデスは女性にもオススメですよ! キラキラしててかわいいよ。

 心の中で「某声優さんによろしくね」と思いつつ、つつがなくお渡し会は終了したのでした。


株式会社トリアスと有限会社トリトリオフィスは合併し、株式会社パワー・ライズが始動致しました。
山村響がトリトリオフィスを離れ、東京俳優生活協同組合の所属に
種﨑敦美もトリトリオフィスを離れて6月1日からフリーとして活動
大橋歩夕もトリトリオフィスを離れて6月1日からフリーとして活動

 トリトリオフィスに何があった?!

 株式会社と有限会社だから吸収合併なんだろうけどね。かつてトリアスに所属していた府川さんが社長で、トリトリの谷津さんが専務だし。
 でも、新事務所はトリトリオフィスに近いっぽい。どちらも九段南だし。
 そもそも両方の事務所に詳しくない。というか、トリアスの方は初めて聞きました(笑)。というわけで、もともと関連のあった会社なのか知らないんですよね。
 3人も逃げるということは、恐らく吸収合併でマネージャーも逃げたということなのでしょう。だから、かなり性質が異なる事務所なのだろうと予想します。

 大橋さんはトリトリ最終日にお渡し会だったのね。まあ、記念ということで。

町村前衆院議長 死去

 清和会の重鎮が亡くなってしまいました。これでまた安倍首相を止める人がいなくなったのかな?
 こういう訃報を聞くたびに、政治家って結局は長く生きた方が強いのではないかという気がしています。

Windows 10の無料アップグレード提供日が7月29日からに決定!

 Windows10がそろそろになってきました。無料アップグレードは人柱の反応待ちですよね?

Windows 10は7月29日リリース

 7月29日リリースなのですね。って……パッケージ版は未定なのか。タブレットがほしいので、検討しております。

Windows 10の自作PC応援キャラクターが公開、6月19日より名前募集がスタート!

 今回のCVは野中藍さんらしいです。窓と10は必須ですよね。なにかいいのはないかな?

不正アクセスで年金情報125万件が流出か

 日本年金機構ってメンバーは社会保険庁とほとんど同じらしいですね。同じ人が管理するんだから、今回の事件は仕方がないように思います。起きた事件の内容は大きく異なるんですけどね。
 収拾をつけるためには、真っ正直に情報公開するのが一番良さそうです。マイナンバーへの影響が心配されますが、どうなるんでしょうね。

シャープ退職者を狙うアイリスオーヤマの戦略とは?

 アイリスオーヤマって好調ですね。いつの間にか家電メーカーへ変化していっています。それを支えているのは、リストラされた技術者なのでしょう。
 ベースアップはできるけれどベースダウンは難しいのが正社員です。そこで早期退職支援などが実施され、要するに首切りが行われます。そういう人をアイリスオーヤマは再雇用しているということなのでしょう。
 同時に、日本では技術者のゴールも管理職なんですよね。管理職になれる人が少ないという理由もあるでしょうが、技術者を極めるという価値観は見捨てられている。アイリスオーヤマはその価値観を突きつけているように思います。

メジャーでもついに先発6人制を導入する球団が 故障防止につながるか

 日本の文化が輸出されます。これは非常に良いことですが、メジャーでは出場枠が25人なんですよね。日本では28人なので3人も違う。これはかなり大きいですよね。これを変更すればメジャーでも先発6人制が流行するんじゃないかな?

MERS:人同士の感染懸念「日本でも対策必要」

 韓国でここまでMERS感染が進んだら、日本に来るのは止められませんね。いよいよ覚悟したほうが良さそうですよ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧