心と体

2017年3月21日 (火)

感想:ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

 発達障害は脳内物質受容体の不全だろうと思うので、脳内物質ごとの性質をまとめたくなりました。

脳内物質概要不足すると発達障害への影響
セロトニン幸せホルモン・ぼーっとしやすい
・抑うつ状態になりやすい
・パニックを起こしやすい
発達障害はセロトニンが不足している
ノルアドレナリン
(ノルエピネフリン)
怒りホルモン・気力や意欲の低下
・物事への関心の低下
・抑うつ状態になりやすい
ADHDはノルアドレナリンが不足している
ドーパミン快楽ホルモン・物事への関心が薄れる
・運動/学習/性機能が低下する
ADHDはドーパミンが不足している

 ADHDの薬は2種類あります。
 「ストラテラ」はノルアドレナリンとドーパミンが再取り込みされるのを防ぎ、「コンサータ」は直接的にドーパミンを増やすことで症状を改善します。
 自閉症スペクトラムの薬はないそうですが、セロトニンに対応した薬では駄目なのかな?

 現在やることが多すぎて、絶賛パニック中です。どうしようもないほどパニック。コントロールが効かなくなっています。仕事を引き受けすぎなのかなあ?

 WBCはアメリカが準決勝の相手になりました。非常に厳しい戦いですが勝ってほしいなという思いと、アメリカが優勝した方がWBCにとっては良いのかもという思いがあります(笑)。
 アメリカが優勝したらWBCをやめたいとか言わないでしょうし、アメリカ国民も関心を持つんじゃね?

 東芝株を損切りしちゃいました。怖くて持っていられません。相当に損だけど、去年購入した株がそこそこいいので、含み益込みでの収支は悪くないかな?
 含み益をあてにすると東芝のようなことが起きるんですけどね。

 左手の小指の腱が切れました。
 小指が曲がったまま伸びないので、最初は骨折だと思ったのですが、曲がるし痛さがない。ネットで調べたら、どうやら伸ばすときに使う腱が切れているらしい。
 そして驚愕することに、治るとは限らない(笑)。今後、小指が曲がったままかもしれない。なんじゃそりゃと思いながら病院に行ったのですが、病院でも治るとは限らないと言われました。腱が切れているという自己診断も当たっていました。
 専用の器具をつけていますが、キーボードが打ちにくいです。
 たぶん、ホークスの長谷川選手が同じ症状だったような記憶があります。治らないという理由がわかりました。こういう怪我だったのですね。
 突き指のひどい状態で起きるので、小指の突き指には注意した方が良いです。私の運が悪いだけ?


●感想:ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

 正直期待外れでした。
 夢の中の世界が現実世界と混ざっていない感じがします。無理やりロボットを出した感じがあります。

 2020年の自動運転というテーマは個人的には大好きです。
 ただし、そのテーマと「ひるね姫」というのが混ざりきっていないのがどうも惜しいです。

 恐らく、説明不足があるのだろうと思います。渡辺一郎/べワンが敵で、攻撃を仕掛けているのですが、たぶん言霊による呪いの言葉の攻撃なんですよね。それが非常にわかりにくい。

 『君の名は。』の出来が良かっただけに、似たような設定で非常に惜しい出来に思えます。
 神山監督はもっと面白いアニメをつくっていたと思うんだよなあ。理屈が先にあるアニメというか、頭でっかちなアニメ、アスペっぽいアニメになっているように思います。
 神山監督は原作がある方がいいのかも。監督が原作者となると、こういうアニメになるんだなあと思いました。

 演出も作画も非常に良いです。設定と脚本がいまいち。

 この映画を見て、釘宮さんのように特殊な声質の声優さんを除けば声優は不要かもしれないと思えました。みんなうまいです。
 人間ではないキャラクターを演じることが声優の生きる道のように思えます。動物声優こそが正しいのかも。

 『ポッピンQ』も残念でしたが、それに近いぐらい残念な映画です。新海誠さんのアニメで言えば、『星を追う子ども』ぐらいの残念さ。非常に残念。
 日テレが宣伝していますが、興行的に非常に失敗するだろうなあと思っています。わかりにくく、感情移入しにくいので、一般層は絶対に取り込めないでしょう。
 神山監督のリベンジに期待したいです。リベンジしてほしいなあ。


侍ジャパン千賀の快投に米国スカウト騒然「彼がFAになるのはいつだ?」

 千賀投手がメジャーに目をつけられました。育成4位からメジャーは夢があるからそれもいいのかなあ。それでも「ホークスの千賀」でいてほしいという思いも強いです。
 WBCでは悔いがない投球をしてほしいですね。小林捕手もフォークを止めてくれるし、思い切って投げ込んでほしいです。

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

メンタル耐性

 最近は西野カナさんの歌とか『今日も一日がんばるぞい』とかが素直に入ってきているような気がします。今日を頑張ろう!

 計画とか段取りが本当にわかっていない人間だなと実感してきています。
 そもそもスケジュールが埋まるとテンパるのがわかっているので、スケジュールを埋めないようにしていたのですが、どうやら仕事ではそれが通用しないらしい(笑)。
 いつの間にかスケジュールが埋まっていて身動きが取れなくなり、過集中を自動発動させて緊急脱出しようとするも脱出できずにその後の虚脱にひたすら苦しむ。
 久々に休日に出勤してよくわかりました。計画や段取りは理解しないと仕事できないんですね。
 でも、計画が段取りが理解できないという気持ちが分かる人って少ないよなあ。どうすればいいんだろうとかなり途方にくれています。

 計画ができないのは具体的な項目に落とせないからでしょう。そもそも計画を立てようとしたことが少ないんだから、仕事で計画を立てようとしても難しいわけですね。経験が少ないってこと。これまでは計画を立てるふりをしていただけです。自分の見積もりが甘いから2倍の時間がかかることにしてたし(笑)。
 また、他人の行動をイメージできないので段取りできないのだろうと思います。アスペルガーとADHDの合わせ技かな? アスペルガーは他人の思惑がわからない。ADHDは深くイメージできない。だから、自分で完結させようとして、うまく手順を検討できない。

 というように、計画と段取りが苦手だとわかったのですが、どうやって解決すればいいのかなあというところで暗中模索しています。計画を立てることに慣れるしかないのかも。時間がかかるけど仕方ないね。
 様々な本を読むと「得意なことをやるべきだ」と書かれているのですが、だからといって計画を立てられないとか段取りがわからない状態を放置するのは良くないように思っています。多少なりともできるようになりたいように思う。でも相談してもわかってもらえないこともわかった。自分で何とかするしかないのかもね。
 最近、発達障害の仲間がほしくなってきました。愚痴ろうにも相手が発達障害でないと愚痴にならないんですもの(笑)。

 子供の頃は過集中後に潰れても良かったので、実際に潰れていました(笑)。大人は過集中後の虚脱状態で潰れること許してくれないというか仕事は残っているんですよね。
 過集中後の虚脱の説明が難しいのですが、半分「鬱」です(笑)。過集中が躁で、虚脱が鬱なんじゃないかという感じ。体は動かないし、心も動かない。何もしたくないし、すごいマイナスなことしか思い浮かばず、ひたすら不安感と戦うことになります。だから、虚脱が非常に嫌い。
 どこかのサイトには、虚脱はインフルエンザと同じぐらいの辛さと書かれていました。本当なんかな?
 虚脱状態は体調不良であることは間違いないので、強引に数日休んで回復することを選択すべきなのだろうか? 数日間で回復するのかは未知数ですが、休まないよりは虚脱に悩まされないと思います。
 虚弱体質なのはわかってたけど、子供の頃から常に体調不良なのは、たびたび過集中後の虚脱を経験してるからなんだろうなあ。それに無自覚だったのが最もいけないことだろうと思います。自覚して改善するしかないのね。

 エニアグラムタイプ5の性質なのか、調子が悪くなると人に会いたくない状態になります。虚脱状態のときは完全に人に会いたくない。ひとりでいたい。引きこもりです。
 もう1回病院で相談してみるべきなのかなあ? 相談に乗ってくれそうな人がいないわ。課題は見つかってきたんだけど、どうすればいいんだろう?

 プロ野球は日ハムが逆転優勝し、クライマックスシリーズが始まっています。直接対決であれだけ負けたら、そりゃあ逆転されますわ。クライマックスシリーズも期待せずに見ています。柳田・今宮が復調したらいいなあ。


電通新入社員「体も心もズタズタ」…クリスマスに命絶つ

 電通はめちゃくちゃ体育会系だろうからなあ。残業105時間とか言われているけど、それ以上に労働していそうです。私には無理っぽい。
 企業としては残業105時間で労災認定という方がショックかもしれません。身の回りにも105時間程度ならばやっている人がいそうです。そして、それが自慢になっていそう。

 親が厳しい家庭だったのかな? プライドに負けたんだろうと思います。会社を辞めればいいんだろうけどね。
 うちの母親は「会社を辞めるな」と選択肢を狭めることを言います(笑)。そのおかげで私はADHDにありがちな転職を繰り返すことがないのかもしれません。でも、親にしろ配偶者にしろ、そういうことを言っちゃ駄目だと思うんよなあ。鬱で逃げ場がない人に、さらに逃げ場を塞ぐようなことを言っちゃうと、自殺一直線だろうと思います。
 自殺のニュースを聞くたびに、会社の責任が言われるけど、家族のサポートはどうだったんだろうと思うことが多いです。親や配偶者は会社を辞めることを勧めたのだろうか? 鬱だと視野が狭くなるから、会社を辞める選択肢を持てないことがあるんですよね。だから追い詰められて自殺してしまう。

 自分にも言えることで、ちゃんと会社を辞める選択肢を持っておくことは重要なのでしょう。他にも様々な選択肢を持っておくことが重要。自由なんだから縛る必要はない。ただし、あっさり諦めるのも違うのでしょう。

 自殺した女性はアダルトチルドレンもありそうですよね。うまく自尊心を持てていない気がします。両親が離婚しているというのも気になるんですよね。
 それに……東大出身というのとメンタル耐性は恐らく別個だから。東大生に発達障害者が多いというのが本当ならば、むしろメンタル耐性がないと考えた方が良いかもしれません。当然、東大生にもメンタルが強い人もいるでしょうけどね。そうじゃないと、官僚や弁護士などで渡り合えないでしょうし。


「真田丸」を100倍楽しむ小話

 この連載は面白いのですが、小日向さんが詳しすぎて、本当に小日向さんの知識なのか疑ってしまいます(笑)。これだけ詳しければ本当に好きなんでしょうね。
 学者レベルの小話で、手紙でこう書かれているとか、研究発表でこう言われているとか、アイドルのそれじゃないです。非常に興味深く読めます。

「ロウきゅーぶ!」作者による新作ラノベ「天使の3P!」がTVアニメ化
「ガヴリールドロップアウト」テレビアニメ化 自堕落な天使を描くスクールコメディ

 現在読んでいてそこそこ好きなのがアニメ化決定。他に好きなのでアニメ化が決定しているのは『亜人ちゃんは語りたい』かな? 亜人ちゃんは久野ちゃんじゃないっぽいなあ。PVの声が違うもの。
 『天使の3P』はスリーピースと読みます。小学生バンドの話。歌がキャッチーならば受けが良いのでは?
 『ガヴリールドロップアウト』は優等生な天使が悪魔化している話。ADHD(自堕落)な話です。こちらもうまく作ればそこそこ人気になりそう。
 私が好きな作品はアニメ化すると大抵売れないのですが、今回はそこそこ売れそうな作品です。

 『転生したらスライムだった件』の漫画がなかなか良いので大本命なのですが、そろそろアニメ化しないでしょうか?

| | コメント (2)

2016年9月 6日 (火)

感想:君の名は。

 ついにホークスにもマジックが点灯したものの消滅してしまいました。柳田選手の怪我で日ハム有利というのは変わらないと思います。それにしても、ホークスの中継ぎは完全に崩壊してしまいましたね。春先に危惧していたことが現実になってしまったなあ。

 「何が君の幸せ、何をして喜ぶ」というアンパンマンの歌詞がありますが、これって予想以上に深いですね。自尊心がない人にとっては、これらを考えた方が良いのでしょう。要するに、「君は何がしたい?」「私は何がしたい?」ってことですね。表面上でなく、人生かけて本気で取り組みたいことは何か。難しいね。

 アダルト・チルドレン(アダルト・チャイルド)って、愛着障害と同じようです。愛着障害を持った大人がアダルト・チルドレンなのかな? そして、自己愛性パーソナリティ障害にも近いみたい。かなりつながっているんですね。

 「心が折れる」という言葉があります。元ネタは女子プロレスラーの神取忍さんが言った「心を折る」らしいです。骨でも、肉でもない、心を折る。
 様々なメンタルに関する本を読むと、「心が折れる」という言葉が度々登場します。それほど広まっている言葉なんですよね。神取さんの言葉の選び方が秀逸だなと感心します。

 HSP(Highly Sensitive Preson)という気質があるらしい。要するに感受性豊かってことなのかな?
 私はHSPかもしれない。もしそうならば、豆腐メンタルの説明がつきやすい(笑)。HSPでADHDとか最強の豆腐メンタルですわ。
 HSPの性質とADHDの性質が喧嘩している気もするなあ。
 HSPは豊かな想像力を持つらしいですが、ADHDは想像力が欠如しています。
 HSPはミスをしないように気をつけるらしですが、ADHDは気を付けてもミスします。
 ある意味楽しくなってきました。これだけの豆腐メンタルを克服できたら超すごくね?

 岡田あーみんさんの「お父さんは心配性」が好きだったような記憶があるけど、たぶん具体的に心配してくれるから安心できて、その心配が度を越しているから私はそれほどの心配性じゃないと安心できたんだろうなあ。
 正直なところ、つい最近まで自分が心配性だと思わなかったので、心配まで持って行けていないので心配性ではないかもしれませんが、不安になりやすいことはそうなんでしょうね。
 誰かが大丈夫と言っても、不安は不安なので、とりあえず動いてみるしかなさそうですわ。


●感想:君の名は。

 ようやく「君の名は。」を見てきました。満員の映画館を久々に体験しました。

 「君の名は。」は新海誠監督のこれまでの集大成であり最高傑作ですね。かなり泣きました(笑)。良い映画です。
 至るところにこれまでの新海作品のエッセンスがあります。
 全体的な雰囲気は「秒速5センチメートル」、遠距離のメールのやり取りは「ほしのこえ」、年上の女性と少年という組み合わせは「言の葉の庭」、強引なSF設定は「雲のむこう、約束の場所」、崖を登り降りするシーンは「星を追う子ども」。やや強引に結び付けてるかも。
 新海ファンならば、様々な積み重ねがあって本作品があるというのを感じられると思います。

 新海誠監督らしくないという指摘は的外れだと思います。
 説明がわかりやすくなったし、演出がうまくなったとは思います。でも、新海誠監督はやりたいことをやったように見えました。
 これまでの作品では、強引なSF設定をごまかしきれていなかったように思います。しかし、本作品はごまかしきれている。違和感は残っているけど、すんなり話に入れるようになっています。

 個人的には新美術館が登場したのが嬉しいです。あそこのレストランは美味しいから(笑)。
 新海監督は新宿が好きなようですね。「言の葉の庭」に続いて新宿が舞台です。
 もうひとつの舞台が岐阜の飛騨のようです。面白いところを舞台に選ぶんだなあと思いました。新海誠監督ゆかりの地だったりするのかな?

 本作品はTS要素があります。うまくギャグにできていて、非常にバランスが良かったかな? 声優の神木さん、上白石さんもうまかったように思います。
 田中将賀さんのキャラクターデザインと、安藤雅司さんの作画によって、エロを強調し過ぎないキャラになったのではないかと思います。
 それでも三葉はかわいいですね(笑)。ある意味、三葉がかわいいことで成立してるんだと思います。瀧が三葉を好きになる理由はそれぐらいしかない。ほとんど絵の力です。

 「ご神体」「あの世」があるところって、あそこにも隕石が落ちてるよね? そしてご神体は隕石だと思っています。
 もしくはカルデラなんだろうけど、火山があの様子なのはおかしい。だからきっと、隕石の跡=クレーターだと思っています。
 隕石は重要だしネタバレになるかな? 隕石に注目して、本作品を楽しんでみてください。

 パンフレットが売り切れていたので、どこかの映画館に買いに行かないとなあ。


『君の名は。』『聲の形』……岐阜にアニメの「聖地」が続々と生まれている理由

 『ルドルフとイッパイアッテナ』は岐阜市が舞台、『聲の形』は大垣市が舞台らしいです。なぜ今岐阜なんでしょうね。
 記事によると、自治体のがんばりと岐阜県出身のクリエーターのがんばりのせいらしいです。
 少なくとも、岐阜はアニメの舞台としておいしいということになりそうです。一度おいしいと思われたら、他のアニメの舞台にもなりやすいですよね。良い相乗効果が生まれているようです。

はじめての森田療法

 森田療法の解説本を読みました。
 森田先生が実際に行った治療は「不問」なので、「生きる力」を取り戻す治療法だろうと思います。森田先生が精神疾患を持っていたせいで生まれた治療法のようです。確かに、現在の症状は放っておいて、今を一生懸命に生きた方が有意義です。

 現在の外来森田療法は認知行動療法に近い印象です。本書では180度違うと書かれていますが、私には認知の歪みを知るところまで同じで、治療のアプローチが少し異なり、認知の歪みを解消する最終目的は同じように感じました。60度ぐらい違う印象です。
 認知行動療法では、認知の歪みを意図的に解消しようとします。これが治療になります。しかし、外来森田療法では、認知の歪み(とらわれ)を「あるがまま」受け入れます。現状を「あるがまま」受け入れた上で、「理想の自己」を小さくして、「現実の自己」を等身大に戻す治療をするようです。
 要するに、身の程を知るのが一番重要ということですね。「できること」と「できないこと」を分ける作業も、その一環なのでしょう。
 認知行動療法でも、最終的に認知の歪みを解消しようとするので、その際には森田療法と似たアプローチをとっている可能性があります。無理に認知の歪みを解消しない、無理しないというのが森田療法の特徴かもしれません。
 森田療法では、現在の状態を「仕方ないと受け入れる」「諦める」というのが重要なようです。そして、「待つ」ことも重要らしい。私は、今は待つ必要がありそうです。

 森田療法では、治療の状態に3段階あるようです。私は1を経験し、ようやく2の入り口に到達した程度ですね。嫌なものは嫌と素直に言えるようになってきました(笑)。嫌だったんだとわかるようになったと言うべきかも。
 1.気分が悪い・苦しいまま、こらえて働く(行動の変容)
 2.気分が悪い・苦しい時は嫌なものであり、嫌なものを朗らかにしない(需要の促進)
 3.嫌とか好きとかを超越して、人生の流れに任せて自在に生きる(実存的段階)

 変わるべきとか治療すべきとかも思ってはいけないのでしょう。懸命に生きたら、自然と解決するのかもしれません。
 森田療法はかなり有意義に使えそうです。焦りは禁物っぽいですね。答えはすぐには出ない。

| | コメント (2)

2016年8月30日 (火)

認知行動療法

 ホークスはついに首位陥落したけど、また首位に立てています。シーズンの最後までこの状況が続くのかな?

 ひょっとしてアスペルガー症候群のグレーゾーンって相当生きにくくないですか? アスペルガー症候群ならば自分が世間と感覚がずれていることがわからないのですが、グレーゾーンだと考え方がおかしいとわかるんですよ。しかし、具体的にどこがどうおかしいのか、正解は何なのかがわからない。従って、どのように行動したらいいのかわからない。自尊心がなくなるし、回避性人格障害を引き起こしやすいんじゃないかな?
 「自分の課題と相手の課題を分けて考える」のがアドラー心理学の「課題の分離」ですが、アスペルガー症候群だと自分の課題はわかっても相手も課題がわからないんですよね。想像力の欠如です。これも人間関係のストレスを引き起こしそうです。
 また、ADHDで人の名前や顔を覚えられないのも、相当に生きにくいように思います。人との交流にどうしても成約ができるし、対人恐怖症になりやすいように思います。さらに、計画できないので将来不安になりやすいはず。不安障害も引き起こしやすいのではないかなあ?

 これらの症状を持っていて何とか働けて生きてこれたので、案外すごくねという謎の自尊心を手に入れました。自尊心ってこれでいいのかな?
 他人からの評価ではなく自分自身の評価にすれば問題ないのだろうと勝手に思っています。他人からの評価を樹にすると、恐らく自尊心がなくなるか歪んだ自尊心になるはずです。
 「最善を尽くす」という意味がようやくわかったような気がしています。自分で自分を褒められるだけの行動をとれたらそれでいいのかもしれないです。評価は他人や世間が下しますが、それはその人の判断。最善を尽くして、評価が低かったら、それはそれで仕方ないと思えるのが平穏だろうと思います。
 常に最善を尽くせば、いずれ成長するのではないかなあ? 今はダメかもしれない。でも、いずれできるかもしれない。それでいいじゃんという良い意味での割り切りが必要みたいです。

 宮﨑駿監督にしろ、庵野秀明監督にしろ、アスペルガーの性質を持っている表現者はその性質を「呪い」と思っているのではないかと考えています。宮﨑監督だと「もののけ姫」によく現れているし、庵野監督はエヴァの暴走にそれが現れていると思います。自分は自覚するに従って、過集中と合わせて「呪い」のように感じるようになりました。
 最近では、真田丸の石田三成の描かれ方が非常にアスペルガーです。そして、恐らくエニアグラムのタイプ5のような描かれ方に見えます。調子が悪いと人に会いたくないのです。三谷幸喜さんは恐らく秀吉と三成を描きたかったんじゃないかな? 石田三成は秀吉に依存してたので、秀吉がいなくなり視野が狭くなっていっているという状況をうまく描いているように思います。秀吉が「家康を殺せ」という呪いの言葉を発するのですが、それは三成の思い込みかもしれません。三成の行動に近いことをやっている自分がいるので、大河ドラマとは思えません。


●認知行動療法

 ようやく本当の意味で「認知の歪み」がわかってきたような気がしています。
 私は非常に周囲の影響を受けやすいようです。良いように解釈すると、感受性が高いのかもね。
 このような場合は、本人の「認知の歪み」だけでなく、親や友人、配偶者などの周囲の「認知の歪み」も考慮すべきようです。本人は歪んでないのに周囲の人の歪みで縛られます。

 認知行動療法の本によると、8種類の「歪み」があるらしいです。
・物事を「白か黒か」で割り切り、完璧を求める
・物事の悪い面ばかりが目につき、良い点やうまくいったことなど他のことが見えない
・物事や人に「○○である」と否定的なラベルを貼り、一度貼ったら剥がさない
・自分の短所や失敗を実際より大げさに考えて、自分の長所や成功を実際より小さく捉える
・自分や他者に対して、「○○すべき」「○○でなければならない」と決め付ける
・良くない出来事が起きると、自分に関係ないにも関わらず自分のせいだと考える
・わずかな出来事を根拠にあらゆる出来事が同じような結果になると一般化しすぎる
・確かな理由もないのに、悲観的な思いつきを信じ込んでしまう

 私は親の影響で「○○すべき」というのが強いのと、ADHDの影響で思いつきが多いので悲観的な思いつきを信じ込んでいそうです。
 自分の本来の性質だけでなく、親や身近な人の影響で縛られるというのが分かっていませんでした。影響を受けやすい人は周囲の人の影響も考えて認知の歪みを検証してみると良さそうです。

 ようやく「プラス思考」や「ポジティブ・シンキング」が良いわけではない理由も分かってきました。
 ネガティブな人はネガティブなんです。森田療法だと「あるがまま」らしいですが、ネガティブをポジティブには変えられません。無理に変えようとすると歪みが生じます。無理が生じます。それは心に悪い影響を与えます。
 だから、無理にポジティブになる必要はないようです。ネガティブをあるがまま受け入れて、少しましなネガティブにすればいい。要するネガティブを自覚できて、理解できれば良いようです。
 「プラス思考」や「ポジティブ・シンキング」に振り回されている方は振り回されないようにしましょうね。

 最近はアニメで「七つの大罪」がよく取り上げられます。「傲慢」「強欲」「嫉妬」「憤怒」「暴食」「色欲」「怠惰」ですね。認知の歪みとはちょっと違うかな?
 エニアグラムの「囚われ」がこの七つの大罪の元ネタという説もあるようです。エニアグラムの囚われは「憤怒」「傲慢」「欺瞞」「嫉妬」「強欲」「恐怖」「暴食(貪欲)」「邪淫(欲望)」「怠惰」です。七つの大罪と似ていますね。

 「認知の歪み」と「エニアグラムの囚われ」を両方認識するのが一番良いように思います。どちらか片方だけではすべてを解決できないのではないかな?
 というのも、認知行動療法では「プラス思考すぎる」「ポジティブ・シンキングすぎる」ところがケアされていないように思えます。傲慢や怠惰というのも、たぶん「認知の歪み」の一種なんですよ。でも、周囲の人が迷惑しても、本人は鬱にならないせいで問題とされにくいように思えます。
 周囲から孤立して本人が落ち込んで初めて鬱症状が現れる。そこまで気付かないというのは、予防という観点でよくないんじゃないかな?
 だから、ポジティブなときもエニアグラムの囚われをチェックしておくと予防になると感じています。悪化する前に気付こう。

 認知行動療法には「行動実験」という取り組みがあります。認知の歪みで行動できないことを実際にやってみて、予想と結果を比較して認知の歪みを修正していく試みです。具体的な行動を考えていくわけですが、この部分を読むと非常に嫌な気分になります。苦手意識が強すぎて、具体的なことに拒否反応があるようです。
 数学好きは論理的らしいのですが、私は直感で生きている数学好きなようです。そして、IT業界は具体化することが得意な人が多いらしいのですが、私は具体化作業が苦手で抽象化作業が得意なようです。
 我ながら不思議な性質を持っているものです。すごくひねくれているのかな?

 ストレスコントロールの方法を考えて、私のストレスの原因がほとんど不安だと気づき、不安を取り除くには「ぼんやりとわかっている将来の課題」を特定することだと分かってきました。ぼんやりとわかっているせいで不安なようです。先のことだから気にしないか、課題を解決するために可視化作業をしていく必要があるようです。
 そして、論理的に考えられるようになることと、具体的に落とし込めるようになることが、次に取り組むべきことなようです。一歩ずつは前進していると信じて、取り組んでいこうと思います。
 それでも認知が歪んだら、認知行動療法で認知を修正していこうと思います。


ホルモンを鼻スプレーで自閉症軽減 福井大チーム検証、結果に男女差

 オキシトシン程度で改善するなら実用化して欲しいですわ。自分はグレーゾーンなので大きな効果はないかもしれませんが、アスペルガーには特効薬がないらしいので早く実用化するといいですよね。

ADHDなどの原因、特定遺伝子の重複 阪大解明

 慢性鼻炎のせいだと思っていたのですが、ADHDの原因遺伝子があるようです。マウス実験でADHDの症状が起きているということはかなり可能性が高く見えます。
 本当に先天的な脳や神経の病気なのかもしれませんね。ということは残念ながら遺伝するよなあ。

2度引き返しのMRJ、不具合究明急ぐ

 流石にちょっとがっかり過ぎます。期待してるんだけどなあ。うまくいかないものですね。

声優・花江夏樹、涙声で結婚生報告 お相手紹介では「凄く素敵」おノロケも

 噂になったと思ったら結婚発表でした。葉脈の一致に気づく人はほんとすごいです。なんで気付けるんでしょうね?
 花江さんは「おはスタ」があるので公表したのかもしれません。公表するのが声優のスタンダードとなって行くのかな?

声優の福井裕佳梨が結婚を発表 会社取締役と「幸せな穏やかな日常を」

 福井裕佳梨さんがやまけんと結婚です。ガイナックスの誰かだと思ってました。すみません。やまけんは昔ラジオを聞いていた記憶があります。
 しかし、やまけんが音泉の社長をやっているとは! 音泉はよく聞いています。利用しています。
 ということで、お幸せに!

| | コメント (2)

2016年8月21日 (日)

発達障害者は自立した方が良い

 最初「発達障害者は自立するべきである」というちょっと刺激的なタイトルにしたのですが、「~すべき」という完璧主義・白黒思考になっているのでやめました。
 発達障害者は依存心を捨てる必要があるようです。「うちはうち、よそはよそ」と同様に、「自分は自分、他人は他人」です。わかっちゃいるけどすぐには変えられないので、意識的にやっていきたいです。

 先週は夏季休暇でした。夏季休暇中にかなり本を読みましたが、ライトノベルは読み進められませんでした。不安が渦巻いて、フィクションが頭に入ってこないのかもしれません。

 ADHDは時間が経てば不安を忘れるようです。1週間ぐらい休んだら不安が消えました。長期休暇は必要です。
 過集中による脳の焼きつきは嫌ですし、過集中後には不安でいっぱいいっぱいになるので、何か良い記憶方法を探りたいです。


●感想:発達障害の自分の育て方

 この筆者は基本的に頭がいいと思います。私よりずっと頭がいい。将来のビジョンが学生の頃からあるということは、自尊心はあったのだと思います。そして、結婚できているということは、私よりもずっとコミュニケーション力があり、ひねくれていないのでしょう。
 しかし、恐らく私よりもひどい経験をしてきたということはわかりました。その点、私は恵まれているんだろうな。

 2つ隣の人の名前を思い出せないという点と、本を読むのが好きという特性はかなり似ています。
 しかし、読んだ本を紹介できる方向にシフトできている。これがなかなか真似出来そうにないです。私もブログで書いているけど、これは紹介になってないですよね。

 発達障害から1年足らずで「自立」に気づいているのがすごい。私も遅ればせながら気付けたものの、2年以上経っているうえに、外部の圧力を利用してようやく気付けました。
 正直、気付けたことは自信にはなっているのですが、筆者と同じ行動がとれるとは思えないんですよね。かなり弱いから。地道に努力していくしかなさそうです。ただし、方向性は見えたように思います。

 これまでは、家族や会社など所属している団体の中に自分が融けていたんですよね。そこに自分がいなかった。「あなたはそこにいますか?」と訊かれても、そこにいなかった。
 恐らく必要なのは、自分の周りに透明な殻をつくり、相手の周りにも透明な殻をつくることなんだろうと思います。別の言い方をすると、「自分と相手の間に線を引く」ということかな?
 これまで、会社の中で、上司と部下という関係になった途端に動けなくなっていました。指導者と部下という関係でもあまり動けていません。しかし、会社間ならば不思議なことに動けるんですよ。会社内だと全く動けない。何をやっていいのかわからない。会社の中に自分の価値観が溶けているせいで、甘えと反発と自分への苛立ちで混乱していました。自分の気持ちと仕事と情報を整理できなくなっていたんでしょうね。

 忘れそうなので、明確に、今後の目標を書いておこう。

1.ストレスコントロールを行う
2.自分と相手に間に線を引き、「自立」する
3.プレゼン力を身に付ける
4.自分のやりたいことを見つける

 粒度がばらばらです。3だけ粒度が小さいかな? プレゼンで説明する力はどんな場面でも必要のようです。やりたいことが見つかっても、これが下手では多分成功しないでしょう。
 そうなると外に情報発信できずにストレスがたまるんですよね(笑)。この悪い流れを断ち切りたい。

 本書で紹介されていた本も読んでみようと思います。イベントや講習に参加した方が良いらしいので、それについても取り組んでいきたいです。
 本書を読んでちょっと薬を飲んでもいいのかもと思えたかなあ? とりあえずできるだけ薬を飲まずにやっていきたいので、このまま頑張ってみます。

 ついでに、ストレスをコントロールするたぐいの本を読んでみたものの、発達障害には向いていないようです。唯一使えそうだと思ったのは、ストレスを点数化すること。今のストレスが数字で見える。大丈夫か否かがわかる。
 ずっとストレスについて考えていて、私のストレスの原因は大部分が「不安」なんだろうとわかりました。もうひとつは「恐れ」かな? ストレスを解消する方法が見つからないので、不安を解消する方法を見つけていこうかなと思います。


夏目漱石は「自分がない」空虚な状態からどう脱したのか?――「自己本位」の発見

 夏目漱石も同じ悩みを持っていたらしい。「他人本位」「自己本位」というのは良い言葉ですね。

 本当の「自分探し」とは、「自己本位」を出発点とするものなのでしょう。むやみに自分探しをするのではなく、自分本位で自分のやりたいことを見つけなればならない。

 自分と他人、自分と世間の間に線を引けるかが、鬱の人が復活する鍵だと思います。私は多分復活したと思うので、結構強く言えます。

 これから自分のやりたいことを見つけようと思います。もう鬱になりたくないですし。

アダルト・チャイルドが自分と向きあう本
アダルト・チャイルドが人生を変えていく本

 私はそれほどひどいアダルト・チャイルドではないようです。読んでいると、アダルト・チャイルドは虐待などで酷い目にあっていることが多い。涙が出てしまう、かなり悲しい本です。

 子供の頃を相当に思い出しました。つらいことはかなり覚えているようです。
 相当にストレスでまいっていたんだろうなと思います。だから、お腹の痛みがあったし、常に熱っぽい時期があったし、抜毛していた時期があった。強引に体を動かしていたんだろうなあ。私は子供の頃からストレスに弱い人間だったことがわかりました。

 帰省で親と会って、母親が相当に「~すべき」と考えているんだろうなということと、父親がADHDの衝動に近い感情で動いていることがわかりました。
 たぶん、父親も母親も生きにくいんだろうな。得体の知れない何かと付き合ってきたんだから。

 母親の「~すべき」という感情に支配されてたようには思うので、アダルト・チャイルドだろうとは思います。でも、恐らくそれほどひどくない。

 インナーチャイルドとインナーペアレントという概念は重要なんだろうと感じました。まだはっきりとは自覚できていないので、この感覚を持って行きたいです。

やる気に左右されず結果を出す あらゆる目標を達成するすごいシート

 本書で「目標を設定しても達成できないのが普通」「目標を設定して行動を変えられるのは100人に3人」というのを見て、ストンと心に落ちてきました。
 目標って達成できないものなのか。
 それよりもコツコツできることをやったほうが良いらしい。受験勉強ではコツコツ英単語を覚えたほうが良いらしい。目先のことを達成した方が目標に近づくようです。

 本書を読んで、凡人でも使える手法っていいなと思えました。
 自己啓発だとか仕事のスキル向上とか、大抵が天才向けに書かれているように思います。もしくは筆者がそのタイミングだからできたことが多い。それをどのように応用していいものか迷う本が多いです。「じゃあどうすればよいのさ?」と言いたくなります。

 本書を読んで、目標達成の方法が何となくイメージできました。ADHDにはこちらの方が合っている。壮大な目標を立てても全くできないし、そもそも「計画って何?」「段取りって何?」という症状なんだから、そんなのは無駄なのでしょう。
 小さなことからコツコツと。一日一歩、三日で三歩。

 また、私なりにやり方を考えて編み出していかないといけないのでしょう。そのためには表面的でなく必死に考える必要があると思いました。

傷物語 熱血篇

 傷物語を一応見てきました。テレビアニメでよくないかなあ?
 露骨なエロ描写が映画館で見ると痛く感じて、映画には向いていないように思います。
 今回は羽川さんのパンツ描写が多いのですが、正直言って単なる痴女になっています。良い話をエロで誤魔化す感じが物語シリーズの根幹かもしれないのですが、完全に良い話とエロ描写が分離しているかな?
 予告までエロ描写とは思いませんでした。はっきり覚えていませんが、こっ恥ずかしいセリフを堀江由衣さんが言っていたように思います。

 発達障害も脳に化物を抱えているので、怪異の名前が欲しいなと思いました。
 そうすれば異常であることを受け入れられるのかもしれません。正常であろうとすればするほど、非常に苦しい。怪異を飼っていると思えば、受け入れられそうな気がします。
 気が狂いそうでも、自分でコントロールするしかない。それが発達障害者の宿命でしょう。

| | コメント (0)

2016年7月24日 (日)

エニアグラム

 結局、『エクス・マキナ』を見れなかったなあ。人工知能に興味があるので、見ようという気はあったものの、このところのもやもや感でそんな余裕がなかったのでした。

 ようやく、自分がかなり会社に依存していることがわかりました。上司などはそんなつもりはなかったんでしょうけど、期せずして気付かされました。
 同時に、気のせいかもしれませんけど、何となく割り切れるようになった気がします。社会が押し付けたビジョンと自分のビジョンは全く違うんだなーとようやくわかった感じ。情報が溢れすぎていて、社会に洗脳されているんだろうなあ。その洗脳がとけたような気がしています。宗教でなくても洗脳はあるんだね。
 そして、ようやく会社をやめる人の気持ちが理解できました。「新入社員がすぐにやめる」という話があるじゃないですか。
 現代の就職活動では新卒者に相当レベルが高いことを要求しているように思います。それに応えられた人が就職できる。(私はそういうのに無自覚で就職できたからラッキーですね)ということは、「私はあなたの会社に役に立ちます」ということをアピールできる新人が就職できるわけです。
 しかし、企業側は新人の能力を活かす職場を提供できない。自覚的な人にはそれがわかってしまう。だから、転職するんだろうな。嫌なことでも進んでやることも重要なのでしょうが、それがスキルアップにならないことの場合は、やらなくてよいですよね。
 ひょっとすると会社側も「新入社員がすぐにやめる」ことが本気では悪いと思っていないんじゃないかな? 不都合ならば改善するでしょうし。新入社員って安い労働力という認識で、やめたらやめたで仕方ないと思っているような気もしています。

 ホークスはギリギリの戦いをしていますね。打てないけど何とか勝っている感じ。日ハムが迫っているので、非常に厳しいですがファンとしては頑張ってほしいものです。

 糖質制限したせいなのか、体重が減っていました。無糖質ではなく低糖質ですね。昼ごはんは普通に食べて、晩ごはんの白米を食べない感じ。あとはソフトドリンクを飲まないようにしています。我慢できずにときどき飲んでますが、以前よりは健康かなあ?


エニアグラム

 気が滅入るとオカルトに逃げ込むのが、アスペルガーの悪い癖です。最近、占いなどに逃げ込みかけていたのですが、そんなとき「エニアグラム」という性格診断が目に止まりました。
 気になったものの放置していたのですが、どうも就職活動でも利用されているらしい。ということで、何かの助けになることを期待して、本格的に調べてみることにしました。

 エニアグラムでは、全ての人を9つの性格タイプに分けます。そして、この9つの性格タイプは、ほぼ均等らしいのです。同じタイプの人が日本では1000万人以上いるということになります。
 そして、この性格は生まれてから一生変わらないらしいです。(幼少期に決定されるというのも見た)

 サイトによって名称が異なりますが、9つの性格タイプは「完璧主義者」「援助者」「達成者」「芸術家」「観測者」「忠実家」「楽天家」「挑戦者」「調停者」です。

 私はタイプ5の「観測者」だろうと思います。とにかく、1人が好き。定点観測が好き。タイプ5でADHDでアスペルガー(グレーゾーン)とか、世間から見るとかなり変人ですわ。よく引きこもらなかったなあ。タイプ5が日本に1000万人いることにも驚き。本当にいるのかなあ?
 他にはタイプ4「芸術家」とタイプ9「調停者」が変人に見られやすそうです。
 社会的に成功しそうなのは、タイプ3「達成者」とタイプ8「挑戦者」ですね。悪い面が出なければ、今の社会の要請に合致していそうです。多くの人がタイプ3「達成者」に偽装して企業戦士を演じているらしいですし。器用だなあ。

 すべてのタイプは3つのセンターと3つのグループに分けられるらしいです。
 センター(3つのセンター)は本能センター・感情センター・思考センターで、もともと定義されている分類です。
 グループ(ホーネビアン・グループ)は自己主張タイプ・追従タイプ・遊離タイプで、ドン・リチャード・リソとラス・ハドソンが新フロイト派のカレン・ホーナイの理論から導き出した分類です。
 これを整理すると次の表になります。

自己主張追従遊離
本能タイプ8「挑戦者」タイプ1「完璧主義者」タイプ9「調停者」
感情タイプ3「達成者」タイプ2「援助者」タイプ4「芸術家」
思考タイプ7「楽天家」タイプ6「忠実家」タイプ5「観測者」

 センターは正直わかりにくいように思います。感情と思考はわかるものの本能がわかりにくい。
 グループは比較的分かりやすいです。自己主張は外向的、遊離は内向的、追従はその中間のバランス型というイメージです。

 もうひとつの分け方に「攻撃」「防御」「調和」という行動様式があるらしいです。これを使用すると、さらに2種類の表を作れます。

攻撃防御調和
本能タイプ8「挑戦者」タイプ1「完璧主義者」タイプ9「調停者」
感情タイプ2「援助者」タイプ4「芸術家」タイプ3「達成者」
思考タイプ5「観測者」タイプ7「楽天家」タイプ6「忠実家」

 次の表は恐らくオリジナルになります。これが一番わかり易いのかも。

自己主張追従遊離
攻撃タイプ8「挑戦者」タイプ2「援助者」タイプ5「観測者」
防御タイプ7「楽天家」タイプ1「完璧主義者」タイプ4「芸術家」
調和タイプ3「達成者」タイプ6「忠実家」タイプ9「調停者」

 タイプ5は内向的なのに攻撃的という、かなり危険人物ですね。

 また、主属性だけでなくサブ属性もあるようです。隣のタイプの性質も併せ持っている。とってもゲーム的。そのサブ属性を「ウイング」と言うようです。タイプ5のウイングにはタイプ4またはタイプ6の可能性があり、私はたぶんタイプ4だろうと考えています。これを「5w4」と記載するようです。wはウイングね。
 タイプ1とタイプ9は隣同士と考えます。従って、タイプ1のウイングはタイプ9またはタイプ2の可能性、タイプ9のウイングはタイプ1またはタイプ8の可能性があるみたい。
 結局、ウイングまで含めると18タイプあるということかもしませんね。

 このような性格分けだと大抵4個や12個などの偶数であることが多いので、9個というのが気持ち悪いのですが(笑)、エニアグラムを使用すると長所や短所が明確にわかります。エニアグラムには矢印があって、調子が良いときに現れるタイプと調子が悪いときに現れるタイプがあります。タイプ5ですと、調子が良いときはタイプ8が現れて、調子が悪いときはタイプ7が現れるということらしい。

 エニアグラムでわかることは、十人十色ですよねってことです。得意なことも苦手なことも目的も人によって違うということです。
 私はタイプ5なので、お金を多くもらえるよということに魅力を感じない(笑)。権限を持って調べることができるならば魅力を感じる。

 ソニーなどの一部企業はエニアグラムを使っているようですが、多くの企業が各タイプが求めるものを提供できていると思えないんですよね。結果として、新入社員が辞めていくのでは?
 企業が一部のタイプを重用したら、他のタイプの人が必要な状況に市場が変化した時に対応できなくなるんじゃね?と漠然と思います。画一化した組織ほどもろいものはない、と考えています。だって、みんな同じ結論を導き出すんでしょ?
 だから、様々なタイプの人が求めるものを企業側が提供すべき。甘えかもしれないけど、でも提供できないと優秀な社員からやめちゃうと思うんだよな。

 従って、企業でエニアグラムを使うのはかなり有用かもしれません。
 人それぞれ悩みがあることがわかるので他人に優しくなれますし、自分の性質や囚われを知ることができるので自分にも優しくなれます。
 結果として、円満な人間関係を構築できるのではないかなあ?

 身近な物事を調べるのは悪いことも知れるので怖かったけど、憑き物が落ちたので調べられそうです。悪いことも受け入れられそう。もっと身近なことを知ろうと思います。


Pokemon GOで、いつもの散歩が宝探しに変わった

 インストールして1日もたたずにスマホが壊れました(笑)。数分やってあっさり飽きたからいいんですけどね。収集するだけでは面白くないように思います。ビックリマンシールのような感覚。あれも面白いと思えなかった。マジック・ザ・ギャザリングではじめて面白いと思えました。
 やってみて、予想よりずっとARであることはわかりました。ARではないという指摘があったので、ただの地図ゲーム化と思ったのですが、そうではないようです。ただし、常に背景が現実ではない。いつもは仮想空間があって、そこに現実が情報がのっているようです。ポケモンをゲットするときは背景が現実になります。完全にARですね。

| | コメント (0)

2016年5月28日 (土)

感想:隠れアスペルガーという才能

 ベイズ統計を勉強していて、ベータ分布という分付を知りました。確率を見る際に正規分布よりも自然な分布だなあ。まだ全然慣れていませんが、何となく感覚はつかめてきたように思います。マルコフ連鎖モンテカルロ法とかも面白いなと思っています。

 イチロー選手はメジャー通算3000本安打いけるんじゃないかな? スタメンで出場できるようになっているし。40歳を超えてメジャーで活躍できるのは驚異的です。

 広島カープと横浜DeNAベイスターズが調子が良いですね。広島は以前から良い成績だろうと予想していました。しかし、横浜は予想外。ドラフトの成功とラミレス新監督の采配が大きいように思います。
 横浜の弱点は数多かったのですが、最も大きいのがセンターラインが弱いことでした。要するに守れない。新人の戸柱選手が捕手に、2年目の倉本選手がショートに定着して安定したように思います。
 ここ数年のドラフトの成果は先発投手陣に現れています。横浜の選手は即戦力で入ってきても次第に成績が悪くなっていく傾向があります。井納選手を筆頭に、これを改善できたのが大きいです。
 ラミレス監督の功績は中継ぎ投手陣の整備でしょう。先発が長い回を投げて、中継ぎはあまり投げていない。その結果、中継ぎの成績が安定しています。
 最初は点を取れなかった打線も点を取れるようになりました。去年の前半戦とは全く違う強さです。層が薄いので怪我に弱いですが、怪我人が出なければこのまま順調に勝てそうな気がしています。

 どうも消費増税は先送りのようです。衆参同日選挙はまだありえそう。このあたりは安倍総理が非常にうまくなったように思います。


●感想:隠れアスペルガーという才能

 本書は「隠れアスペルガー」のための本という感じに見えますが、アスペルガーの人も読むべき本です。
 筆者は重度のアスペで、引きこもり状態から自力で立ち直ったという異色の経歴。アスペはセロトニンが不足しやすく、糖質中毒に陥りやすいそうです。そこに自力で気づき、アスペおよび隠れアスペの人に「肉体改造」「ローカーボ」をすすめています。
 ローカーボは炭水化物をひかえて、たんぱく質と脂質でカロリーを補う食事療法らしいです。

 私がダイエットをしていた時、ローカーボと似たような状態でした。極力炭水化物を控えていました。タンパク質は通常量食べていた記憶があります。歩いたり、軽い筋トレをしていたので、肉体改造も多少はできていたのかもしれません。当時はかなり体調が良かったです。

 今ではすっかり元に戻って、さらに糖質中毒になっています。結果的に疲れやすく体調が悪い。
 一念発起すべきだろうな。
 まずは、糖質中毒の改善とビタミンBの摂取から始めようと思います。

 アスペ(グレーゾーン)にとってはかなり役に立つ本に出会えました。ダイエットすると体調が良くなるのかあ。


声優・水谷優子さん死去 「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん役など

 学生時代にラジオでお世話になりました。こういう方々の訃報に接する年齢になってしまったんだなあ。
 まだ若いのに乳ガンらしいです。声優はもっと体を大事にすべきな気がします。個人事業主だから義務じゃないだろうしなあ。
 お世話になりました。ゆっくりお休み下さい。

三菱自動車の日産傘下入りが「シナリオ通り」に見えてしまう3つの理由

 1割ぐらいこの可能性があると思っていましたが、状況を整理するともっと高かったのかもしれません。
 もともと日産との合併話があった。しかし、三菱に負の遺産があることが発覚した。そこで、三菱に責任をとってもらって、日産が救済した──という考え方も可能ですものね。
 酷い燃費偽装ですが、被害は最小限にとどまったように思います。
 最も利益を得たのは日産かな? 日産が指摘したことで今回の問題が発覚し技術力をアピールできたし、プラグインハイブリッドの技術を得ることもできました。三菱グループに恩を売ることもできたのではないかと思います。

現代アイドルが売る「商品」とは何か・あるいは私達は

 理解はできたものの「アイドル」という商売はやっぱり歪んでいると思うんだよなあ。
 「アイドルの“なかのひと”は生身の人間だが、アイドルは生身の自分自身を売っているのではなく、キャラクターを売っているのだ。ファンはそのことをキチンと心得て、売られているキャラクターを愛好することはあっても、生身の人間を好きにして良いわけではない」。

 私には正直これが理解できないんですよね。
 アイドルはアニメやゲームのキャラ(2次元キャラ)と同じです。現代という世界で、現実というストーリーを見てくださいと言っているように聞こえてしまいます。
 本当にアイドルをやりたい人はそれで良いのか? アイドルファンはそれで良いのか?
 キャバクラ同様勘違いさせるビジネスですと言い切った方が割り切れるんじゃなかろうか。アイドルはそういうのとは違うという幻想も承知しているけど、アイドルは2次元キャラと同じというのも十分幻想を破壊していると思うんだよな。

 アイドルだけでなく、芸能界や政治家といったマスメディアに映る商売は、総じて「勘違いさせるビジネス」(悪く言えば「騙すビジネス」)でいいのではないかと思います。やっていることはプロレスで、ほとんどのケースでブックがある。だから、ブック破りが面白い。
 そういう業界なんじゃないかなあ? さくらやステマを多用する業界やブランド業界も「勘違いさせるビジネス」をしているところはありますよね。グレーだけど犯罪じゃないんだし、そういうものだと割り切った方が現実的だと思います。

【ソフトB】最低打率男・今宮“テニス打法”で開眼

 今宮選手の弱点はわかりやすくて、伸び上がる癖があることと外角が苦手なことです。
 春先からツイスト打法と言っていましたが、あまり成績が伸びませんでした。

 外角に関してはファールで粘れるので、伸び上がる癖を何とかすれば良いように感じています。伸び上がるタイミングが遅くなれば結果的に伸び上がってないのと一緒じゃないのかな?

 今回の「テニス打法」。ボールを前でさばくか後ろでさばくかという打者の究極の問題なのでしょう。今宮選手は前が合っていたようです。

○守備指標2

 個人DERはどうやら失敗です。理由は捕手の刺殺がほとんど三振であることと、一塁手の刺殺をどこまで評価すべきか疑問であること。もっと検討して改良の必要があるようです。
 そこで、イニングあたりの刺殺率と補殺率を求めてはどうかと思います。捕手と一塁手はカウントしません。補殺のみ検討します。捕手は捕逸率を採用しても良いかも。
 刺殺は三振でアウト、塁を踏んでアウト(フォースアウト)、タッチアウト、フライアウト、ライナーアウトなどの詳細情報がわかればいいんだろうな。
 外野手はうまくイニング数と刺殺数・補殺数を一致できなかったのでまた今度。NPBの刺殺数と捕殺数は何故か外野手全体(左翼中堅右翼問わず)の数字らしいです。

 2015年のデータを見てみます。刺殺率は何に使えるのかよくわかりませんね。補殺率はアウト関与率として使えそう。
 ただし、1イニングあたりのアウトの数はわかるけど、補殺率が高くても守備が悪いからと狙われている可能性もあるんですよね。

守備位置選手刺殺率補殺率UZR
捕手炭谷 銀仁朗0.0945.2
田村 龍弘0.1394.4
中村 悠平0.0813.6
會澤 翼0.1262.3
伊藤 光0.098-1.4
嶋 基宏0.123-4.5
一塁手中田 翔0.1106.5
畠山 和洋0.1174.7
ロペス0.1003.2
新井 貴浩0.1091.9
メヒア0.100-2.8
ゴメス0.074-4.4
二塁手山田 哲人0.3510.49117.7
片岡 治大0.3780.48612.3
菊池 涼介0.3430.5139.8
藤田 一也0.3690.4652.1
浅村 栄斗0.3540.4930.8
クルーズ0.3850.498-0.1
亀澤 恭平0.3990.448-0.1
上本 博紀0.3990.489-7.2
田中 賢介0.3450.464-7.4
石川 雄洋0.3770.501-10.4
三塁手松田 宣浩0.0820.27717.6
中村 剛也0.0930.2529.1
今成 亮太0.1130.3078.9
レアード0.0970.2813.5
今江 敏晃0.0970.2651.2
梵 英心0.1200.290-2.9
川端 慎吾0.0940.245-3.7
バルディリス0.1080.222-7.4
村田 修一0.0960.293-8.0
ルナ0.0960.194-16.7
遊撃手坂本 勇人0.2240.48932.1
安達 了一0.2220.49126.2
今宮 健太0.2580.45111.0
中島 卓也0.2280.4774.2
大引 啓次0.2080.4333.3
田中 広輔0.2260.5082.9
倉本 寿彦0.2330.487-5.0
エルナンデス0.2090.421-11.8
鳥谷 敬0.2280.418-15.6
鈴木 大地0.2710.425-16.3

 引き続き守備指標を調査したいと思います。守備の数値化は奥が深いよなあ。

| | コメント (1)

2016年2月11日 (木)

田村ゆかりに何があったのか?

 サッカーのU-23でアジア王者になるとは思っていませんでした。
 大逆転勝利も驚きですが、年々若い選手がアジアですら勝てなくなっていたのを知っていたから、驚きが大きいです。
 この勝利は、手倉森監督の手腕と、それぞれの指導者の指導と、何より選手の頑張りのおかげなのでしょうね。

 週刊文春の快進撃が続いています。
 「育休国会議員の“ゲス不倫”お相手は女性タレント」「ホリエモンが56億円“宇宙詐欺”にあっていた!」とか、独り勝ちの様相です。
 週刊新潮も頑張ってほしいものです。

 年初より株価が落ちています。
 この要因は、「オイルマネーの枯渇」「中国バブルの崩壊」だと思っています。
 シェールオイルによってアメリカが産油国となったために、原油価格が急落しました。そのせいで、オイルマネーが潤沢ではなくなります。従って、利益確定させたいと資金を引き揚げている状況だろうと予想します。
 そのオイルマネーが投じられていた国のひとつに中国があります。リーマンショック後、公的資金もあり中国経済は何とか成長を続けていました。しかし、逆に無理が祟ったのでしょう。ついに、中国バブルが崩壊したようです。中国の株価の動きが、リーマンショック時のアメリカの株価の動きと似ているらしく不気味です。
 グローバル経済により、世界の株価は連動します。中国の株価はアメリカの株価に、アメリカの株価は日本の株価に影響を与えます。その結果、世界同時株安が発生しているのだろうと予想しています。


人気声優・田村ゆかり“一斉終了発表”の反響にキングレコード驚き「詮索されるような重苦しい感じのものではない」

 王国民は大混乱。国家存亡の危機ですね。

(1)今冬に予定されていたライブの開催中止
(2)2003年から続いた文化放送「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」とネットラジオ「喫茶 黒うさぎ ~秘密の小部屋~」を3月末で終了
(3)公式サイトのリニューアル
(4)2万9000人を超えるフォロワーがいる「田村ゆかりSTAFF Twitter」アカウントの閉鎖
(5)4月1日からオフィシャルファンクラブの運営会社移管

 「田村ゆかりについての重要なお知らせ」でこれらがアイムエンタープライズ・キングレコードの連名で発表された段階で、十分に「重苦しい感じのもの」です。何かあったのは確実。

 恐らく「結婚や妊娠などではなく、キングと田村サイドの問題と聞いています」がすべてなのでしょう。

キングレコードのアニメレーベル「スターチャイルド」消える 新部署に移行

 「スターチャイルド」が終了するのはびっくりです。「エヴァ」や「林原めぐみ」はスターチャイルドだったはず。
 大月専務がキングレコードを退社するという噂もありますし、キングレコード内で権力争いが起きているのかもしれません。その結果、キングレコードと田村ゆかり&アイムの間で何かトラブルが発生したと考えられます。
 SMAPのときのように、お世話になったキーマンが退社すると、タレントがキーマンについていく形になることが考えられます(SMAPは実現しませんでしたが)。憶測で言えば、大月専務以外にも誰かが退社するのかもしれません。

 結婚や妊娠によるトラブルの可能性は低そうですし、事務所を退所する話でもなさそうです。キングレコードに注目すると良いのではないかと思います。
 王国民じゃなく情報が少なすぎるので、継続して調査するしかないのでしょう。追加情報があったら、追記していこうと思います。


○新しい指標を考えてみる

 入力ミスなどが重なり、前回は計算間違いが多かったです。これ以上なければいいなあ。Accessのプログラムミスが目下一番不安です。

 今回はRSWIN+RCWINを計算してみました。足し算だからかなり楽な方。入力はかなりきつかったです。
 元データはヌルデータを使用しています。小数点第3位以下を計算していないので誤差があります。

◇RSWIN+RCWIN

07年08年09年10年11年12年13年14年
ソフトバンク-3.005.21-6.4714.393.94-1.732.460.09
日本ハム9.14-10.092.03-4.210.042.63-1.58-1.64
ロッテ-6.70-5.335.15-4.19-2.03-4.01-2.19-1.63
西武-7.331.28-2.946.73-2.990.071.98-0.43
オリックス-4.261.49-0.76-4.51-3.75-2.24-0.29-0.61
楽天-8.93-7.88-7.94-6.43-5.123.12-1.65-1.90
ヤクルト-6.73-11.47-2.2210.56-9.41-4.111.910.02
巨人-3.17-2.5212.213.50-0.294.56-0.94-0.51
阪神0.231.07-6.28-3.70-2.740.11-3.62-1.21
広島6.22-3.03-2.26-9.21-5.18-0.20-3.06-0.75
中日-1.04-8.93-3.00-0.44-2.53-0.312.47-1.42
DeNA-9.86-14.663.34-7.70-6.23-10.821.26-1.05

 規定投球回数や規定打席をもとにしたポイントとかなり違う傾向が表れています。FAや外国人選手がいるので、ドラフトの選手だけだとRSWIN+RCWINはマイナスになるはずです。それでも、マイナスの多い球団は、補充しただけで補強になっていないことになります。プラスの多い球団の方が優勝しやすいはずです。

 直近5年(2010~2014年)のプラスの年数をカウントすると次のようになります。ちなみに、2010年が柳田選手や山田選手のドラフトです。

ソフトバンク4回
日本ハム2回
ロッテ0回
西武3回
オリックス0回
楽天1回
ヤクルト3回
巨人2回
阪神1回
広島0回
中日1回
DeNA1回

 こうしてみると、やはり回数が多い方が優勝しやすいのでしょう。0回は優勝の見込みが薄いですね。少なくとも当たり年が5年に1度は必要。ロッテ・オリックス・広島は、この5年間補充しかできていないことになります。
 RSWIN+RCWINは当然毎年変動するので、補充年が突然当たり年に変化することがあり得ます。また、RCWINという打撃の数値の方が影響が大きいので、野手の頑張りが重要です。

 規定投球回数や規定打席をもとにした指標を「規定ポイント」と呼んでいたのですが、適当に「Quality Point」にします。「Qualified Point」にしようかと思ったものの、意味が怪しいのでやめました。「Quality Starts」とかあるので、そんなもんだと思ってください。

 規定ポイント(QP)の各年の合計値は、次の通りです。

※規定ポイント(QP)=投球回数/規定投球回数+打席/規定打席

◇規定ポイント(QP)

07年08年09年10年11年12年13年14年
ソフトバンク9.4638.4864.8395.0373.3822.0280.9800.014
日本ハム12.65813.4514.9217.1454.5355.3852.5841.125
ロッテ9.3249.5039.5483.5439.0313.1663.4680.717
西武3.79912.5365.95113.2203.9883.9242.0010.591
オリックス4.4045.8512.9843.43110.3882.3442.6921.184
楽天13.1355.3724.4637.1516.3444.9142.3890.892
ヤクルト4.9428.3784.2076.2014.3926.2351.8940.002
巨人2.8043.1948.3478.4542.5924.0191.2391.607
阪神0.6415.4593.9202.5551.9914.5352.4760.574
広島15.7693.8795.3795.3569.7540.8604.9390.736
中日2.8765.18411.0005.7193.8323.2992.0520.583
DeNA5.9316.6928.8178.2902.4416.7582.6441.754

 規定ポイント(QP)だけでは成績の差異がわからず、RSWIN+RCWINだけでは貢献度がわからない。組み合わせてより良い指標にならないかと試行錯誤しました。

 閑話休題。
 「小松式ドネーション」という指標らしきものがあります。小松投手が社会貢献のために編み出した計算式ですが、印象に近い数字になると評判です。
※KD=(投球回数×3)+(勝利+ホールド+セーブ)×10

 なぜ、この数式が印象に近い数字を生むのかを考えるに、投球回数をカウントしているからだろうと考えました。投球回数はQPと同じようなものです。しかし、それだけでは成績が反映されない。従って、「勝利+ホールド+セーブ」という補正値が必要になります。RSWIN+RCWINは「勝利+ホールド+セーブ」に対応するのでは?

 ここで、どのように重みづけをするのかが問題になります。当初は(RSWIN+RCWIN)/3を検討していました。しかし、根拠がない(笑)。
 1打席凡退のRCWINを見るに-0.02となっています。1打席のQPは約0.002です。1打席凡退すると0になるような指標が良いように思えたので、「QP+(RSWIN+RCWIN)/10」にしました。正確には10ではないのですが、計算を簡易にするために10にしてみようと思います。10にしたので、規定打席や規定投球回数は、10勝分の価値があることになるのかな?

 この新しい指標を拡張規定ポイント(extended Quality Point)ということで「xQP」とします(笑)。使えるかどうかは、今後検討します。

※xQP=投球回数/規定投球回数+打席/規定打席+(RSWIN+RCWIN)/10

 規定打席ちょうどで、RCWINが+1.0と-1.0の打者がいた場合、xQPは1.1と0.9になります。感覚的にこの程度の差じゃないかなあと予想しますが、いかがなものでしょう?(RCWINの数字は勝利と同じ価値らしい)

 xQPを一覧表にしてみます。また、偏差値も算出してみました。

◇拡張規定ポイント(xQP)

07年08年09年10年11年12年13年14年
ソフトバンク9.1639.0074.1926.4763.7761.8551.2260.023
日本ハム13.57212.4425.1246.7244.5395.6482.4260.961
ロッテ8.6548.97010.0633.1248.8282.7653.2490.554
西武3.06612.6645.65713.8933.6893.9312.1990.548
オリックス3.9786.0002.9082.98010.0132.1202.6631.123
楽天12.2424.5843.6696.5085.8325.2262.2240.702
ヤクルト4.2697.2313.9857.2573.4515.8242.0850.004
巨人2.4872.9429.5688.8042.5634.4751.1451.556
阪神0.6645.5663.2922.1851.7174.5462.1140.453
広島16.3913.5765.1534.4359.2360.8404.6330.661
中日2.7724.29110.7005.6753.5793.2682.2990.441
DeNA4.9455.2269.1517.5201.8185.6762.7701.649

◇拡張規定ポイント(xQP)の偏差値

07年08年09年10年11年12年13年14年
ソフトバンク54.656.543.350.646.138.136.936.6
日本ハム63.367.146.651.448.760.850.154.6
ロッテ53.656.463.639.963.443.559.146.8
西武42.567.748.474.245.850.547.646.6
オリックス44.347.338.939.467.539.752.757.7
楽天60.743.041.550.753.158.247.949.6
ヤクルト44.951.142.653.144.961.846.336.2
巨人41.437.961.958.041.953.836.066.0
阪神37.846.040.236.939.054.246.644.8
広島68.939.946.744.164.832.074.348.8
中日41.942.165.848.045.446.548.744.6
DeNA46.244.960.553.939.360.953.967.8

 日本ハムのドラフトが良く、阪神と中日は悪いですね。オリックスとDeNAのドラフトに改善傾向が見えます。

 2007年と2008年のドラフトは評価が定まりそうなので、順位をつけてみようと思います。(入力ミスや計算ミスがあるかもしれませんが…)
 高卒野手を考えると、評価が定まるまでに7年程度は必要ですよね。

◇2007年ドラフト

順位球団xQP偏差値代表選手
1位広島16.39168.9丸佳浩・篠田純平・小窪哲也・松山竜平
2位日本ハム13.57263.3中田翔・宮西尚生
3位楽天12.24260.7聖沢諒
4位ソフトバンク9.16354.6中村晃
5位ロッテ8.65453.6唐川侑己
6位DeNA4.94546.2
7位ヤクルト4.26944.9
8位オリックス3.97844.3
9位西武3.06642.5
10位中日2.77241.9
11位巨人2.48741.4
12位阪神0.66437.8

◇2008年ドラフト

順位球団xQP偏差値代表選手
1位西武12.66467.7浅村栄斗・野上亮磨
2位日本ハム12.44267.1大野奨太・中島卓也
3位ソフトバンク9.00756.5攝津正
4位ロッテ8.97056.4岡田幸文・西野勇士
5位ヤクルト7.23151.1中村悠平
6位オリックス6.00047.3
7位阪神5.56646.0
8位DeNA5.22644.9
9位楽天4.58443.0
10位中日4.29142.1
11位広島3.57639.9
12位巨人2.94237.9

 さて、新しい指標「xQP」を使えるかどうか。個人的に使用してみて、何かわかったら報告します。2015年の成績上位選手とか出せたらイメージしやすくなるかもね。小松式ドネーションとの相関も調査してみたいし。

清原容疑者逮捕余波 「かっとばせ!キヨハラくん」休載発表

 まだ連載していたのかという衝撃。休載は仕方ないけど、今後どうなるのかな?

元自衛隊メンタル教官が教える 「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった

 発達障害だからメンタルが弱いというのは腑に落ちていなかったんですよね。
 この記事を見て悟りました。メンタルが弱いのは、体力がないからだわ(笑)。
 ストレスにやられるのではなく「疲労」にやられる──これがすべてなのでしょう。集中力が低下する。判断力が低下する。ミスが増える。トラブルが増える。
 私は疲れやすい性質なので、メンタルが弱いのだろうと思います。目に見えて判断力が低下するんだよなあ。安易な方向に逃げてしまう。その結果、根回し不足でトラブルになる。根回しという苦手なことが全くできなくなるんですよね。

ライブ会場 福岡の難 ゼップ閉鎖 不足に拍車 「開催2割減」懸念 [福岡県]

 ゼップ福岡って閉鎖するんですね。再開発なので新しくなるのでしょうけど。ソニーが運営していたというのにも驚きました。2016年問題という言葉は初めて聞いたのですが、ライブハウスも建て替え時期ということなのでしょう。
 椅子なしのイベントホールで大きい会場は数少ないのかもしれません。多くのイベントホールは椅子付きですよね。RO-KYU-BU!を思い返すに、椅子なしの方が盛り上がったような気がするなあ。

Twitterに「タイムラインの優先表示」機能(無効化可能)

 こういう機能は必要だとは思うけど、コミュニティ機能を作ってほしいんだよなあ。
 例えばテレビを実況するとき、そのつぶやきで他人のタイムラインを汚す必要はないじゃん。その結果、実況用のアカウントを持つ人が出てくる。
 そうじゃなくて、コミュニティに属している人のタイムラインだけにつぶやきが表示される、メーリングリストのような機能、ブロードキャストじゃなくてマルチキャストのような機能が必要だと思っています。

| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

感想:まさか発達障害だったなんて

 Windows10をどうしよう? 人柱待ちかなあと思っています。まだ、無料インストールできずにいます。どういう手順なんだろ?

 西武ライオンズの連敗が止まりません。ロッテの18連敗を目指して頑張っています。打線はいいのにどうしたんでしょうね?

 『進撃の巨人』の実写映画を見に行こうと思っているのですが、かなり評判が悪いです。CGがしょぼいのかな? デビルマンのように見てネタにするのが良いのかもしれません。覚悟を決めて見に行こうと思います。

 『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』が予想以上に良いです。原作は1巻だけパラパラと読んで、合わないなあと思ったのですが、アニメは真面目にふざけたことをやっていて好感が持てます。ここまでやれたら楽しいだろうな。アンナ先輩が狂っていて大好きです(笑)。松来さんキャラで一番好きかもしれないな。


●感想:まさか発達障害だったなんて

 さかもと未明さんは文才があるなあ。発達障害抜きに面白い自伝となっています。

 本書には、ADHDとアスペルガー症候群の違いが明確に書かれています。
 アスペルガー症候群の特徴はADHDの特徴に加えて、「①対人関係(社会性)の未熟」「②言語コミュニケーションの欠如」「③こだわり・興味限局傾向」「④感覚・知覚の異常」「⑤協調運動の不器用さ」があるらしいです。
 私はグレーゾーンなので、③④は特にあり、①②⑤も多少はあると思います。
 しかし、さかもと未明さんの症状を知ると、私の場合は軽いんだなと感じました。というのも、私の場合はとりあえずまずい状態だってわかるんですよ。しかし、アスペルガー症候群の人はわからないのだろうと思います。
 野球のルールもわかるし、ゴム跳びもできます。ごっこ遊びもできる。だから、私はグレーゾーンなのでしょう。

 本書を読んでわかったのは、親はわかってくれないってことですね。特にさかもとさんの母親の反応が私の母と同じで、発達障害であることを非常に嫌がり、全否定するわけです。日頃は「あんたは変わっている」と言っているのにね。その「変わっている」を病名にしたら「発達障害」というだけなのに、どうやらわからないらしい。

 本書ではさかもとさんの母親が発達障害ではないかと疑われていましたが、私には父親も発達障害に見えました。というのも、発達障害は依存症になりやすい。さかもとさんの父親はアルコール依存症です。発達障害だからアルコール依存症になったのではないかと思えます。
 さかもとさんの母親はアスペルガー症候群で、父親はADHDなのではないかと思っています。私の母はADHD傾向があって、父はアスペルガー症候群の傾向があると思っています。発達障害は遺伝しやすいらしいですし。
 アスペルガー症候群の傾向があると、記憶力が非常に良いらしいです。私の父は一度見聞きしたことを忘れないらしい。私は記憶力が悪いので羨ましい限りです。
 
 母親がアスペルガー症候群というのは不幸に見えます。母子のコミュニケーションがとれない。
 母親は常識を求めるものかもしれません。私の母も常識を求めます。ADHDの傾向で助かりました。コミュニケーションは十分にとれますし、結構社交的です。
 しかし、アスペルガー症候群の母親が常識を求めると、コミュニケーションをとれないので非常に厄介ですよね。さかもとさんの母親がこの状態で、常識に縛られて、コミュニケーションをとれずに不幸を招いたように思えました。

 私は薬物療法ではなく認知行動療法で治療しました。薬物療法に対して否定的でしたが、本書を読んでコンサータのつくりがわかり、比較的コントロールできる薬物なのだと知れました。非常に効果があるらしいので、うまく付き合えたらと思います。
 より厳しい症状を見ると私はまだ軽いのだなと知れますね。まだ自分で気付けるレベルですし。
 本書にさかもとさんの検査結果が載っていたので、私の検査結果と比較してみたいですね。ちょっと探してみよう。

★比較してみた

※結局なくしてたので、メモ代わりに残しておきます

さかもと未明せつな朱遊
言語性IQ130125
動作性IQ105106
全IQ121119
群指数
言語理解126124
知覚統合10899
作動記憶117115
処理速度89102
言語性検査
単語1715
類似1316
知識1415
理解1616
算数1113
数唱1713
語音整列1112
動作性検査
絵画配列1414
絵画完成96
積木模様1310
行列整理1214
符号611
記号探し1010
組み合わせ1210

 私よりもさらにさかもとさんのIQは高いですね。IQが高くても発達障害があるということです。傾向は似ているのかもね。私がかなり恵まれた幼少期を過ごしてきたんだろうな。親や先生や友人に恵まれたと思っています。


ロッテグループ創業家の逆襲クーデター ドラマ的抗争の顛末

 ロッテは日本企業です。そうじゃないとプロ野球の球団を持てないのです。
 現在、父親が千葉ロッテマリーンズのオーナーで、次男がオーナー代行なんですよね。
 ロッテグループは長男が日本法人担当、次男が韓国法人担当だったようですが、現在骨肉の争いが起きているようです。次男が有利だから長男が父親を持ってきたのかな? 父親も長男も次男も全員年齢が高いので、予断を許さない状況だろうと思います。
 「父親を日本に連れてきて」というところは、韓国国民を刺激しただろうなあ。「結局、本社は東京なのかよ!」と気付かされたのではないかと思います。

田代前コーチが激白した「楽天・三木谷オーナーの介入実態」「いびつな構造」

 三木谷さん、これは問題あるでしょ! 心底ホークスファンでよかったと思いました。孫さんは口出しはしないもの。
 この状況だったら嶋捕手もFAで移籍しちゃうぞ! やりすぎると誰も残らないよ?
 選手にも監督やコーチにも、プロとしてのプライドがある。三木谷オーナーはこれを軽視しているのだろうと思います。
 プロの経営者がプロの野球人と対等に向き合う。そのような球団がきっと強いのでしょう。分野は違っても極めた者同士は通じる何かがあると思うんだけどなあ。

「モンスト」イベント混乱、ミクシィが謝罪 「想定の甘さと運営の未熟さ」

 ニュースを見ていると想像以上にひどかったようですね。テロ対策も結構ですが、飲み物を持参できないイベントは初めてですわ。容器を変えて持ち込めるとかならばよくありますが。
 熱中症が多発したと聞いて、参加者がイベント慣れしていないのかな?と思っていたら違いました。運営(本来の意味でのイベンター)がイベント慣れしていなかった! ちょっとびっくりです。
 ペットボトル持参禁止で自販機が売り切れ、誰も水分を補給せずに長時間並ぶという地獄絵図。そりゃあ殺伐になりますわ。想定の甘さというよりは「知らなかった」んだと思うなー。客として参加したことがない人が運営をやったのでしょうよ。
 参加者は大変だったなあ。よく生き残れたものです。

ミクシィ、「モンスト」イベントで「心肺停止者」「飲み物持ち込み禁止」を否定

 誤報らしいです。そこまでひどくはなかったということなのかな?

赤松健さんとGYAOが無料マンガ配信に新たな一手 「マンガ図書館Z」始まる

 TPPで著作権が親告罪から非親告罪になることへ最も強くアプローチしている方のひとりが赤松さんだろうと思います。おそらく今後同人マークは広まるでしょう。
 個人的な考えでは、非親告罪になっても大きく変わらないように思うんですよね。まず、訴える人がどの程度いるのかということ。相当なアンチしか訴えないでしょ? そして、訴えたからといって起訴されるのかということ。捜査はされるかもしれませんが、起訴まではされないように思うんですよね。どうなんでしょう?
 おそらく、文部科学省や経済産業省がTPPに対応する法律をつくるのでしょう。どのような著作権法になるのか注視したいと思います。

 GYAOにJコミが移行するんですね。サービスがしょぼかったので、フォーマットや作品が増えたらいいなと思います。広告を載せて絶版本を無料で配布するアイデアは面白いと思っています。
 今後GYAOがどのように展開するのか、期待と不安が両方ある状態ですね。良い方向に展開したらいいな。

「監獄学園」実写ドラマ化! 監督は井口昇さん、10月クールに放送

 現在アニメ放送中ですが、ドラマ化らしいです。当然、深夜ドラマ枠。原作が際どい漫画なので、大胆な女優・男優が必要になるのでしょう。制限がある役者だと面白くない。こういうのはまじめに突き抜けるべきですよね。

高校野球のバット回し球児に「注意処分」の報道 埼玉県高野連は否定 「あくまで注意指導」

 この動画で『夜叉の構え』を知り、遅ればせながら『てーきゅう』を知りました。(『ロウきゅーぶ!』はファンなのにね)『高宮なすのです』ってそういうことだったのですね。『夜叉の構え』のCDまで買っちゃったい。
 ついでに、『てーきゅう』って元ネタが野球選手なんですね。かつて『妹は思春期』『女子大生家庭教師濱中アイ』で野球選手ネタやってた感じに近いのかな?
 間違っているかもしれないけど、たぶんこんな感じです。
 押本ユリ:押本投手(日ハム、ヤクルト)
 新庄かなえ:新庄選手(阪神、メッツ、日ハムなど)
 高宮なすの:高宮投手(横浜、オリックス、阪神)、那須野投手(横浜)
 板東まりも:坂東投手(中日)

山岸舞彩 夫の家族は交際に反対「仕事をしている女性ダメ」

 当初、芸能関係ではないという報道でしたが、蓋を開けてみれば丸井の御曹司でした。
 NHK青井実アナウンサーの兄、青井茂さんでしょう。「株式会社アトム」とういう富山関連の企業の社長で、元高校球児のようです。ロッテの石川歩投手と会談もしていますね(参考)。
 お互いに求めていたのならば、良い選択ではないかと思います。こういうのって女性の嫉妬が大きいのかな?

| | コメント (0)

2015年6月 9日 (火)

感想:チャッピー

 ADHDでグレーゾーンなアスペルガー症候群なのですが、都合が悪いことに完璧主義のADHDみたいなんですよね。ゲームとかでは、最初は丁寧に進めているのですが、途中で飽きて投げ出すわけです。きっかけは大抵コンプリートできなかった時ですね。実社会では投げ出すわけにはいかないので、無理やり先に進めるか、もしくはその場で足踏みしています。ということで、完璧主義をやめなきゃいけないわけですが……折り合いが本当に難しいですわ。

 アスペルガー症候群の配偶者に「カサンドラ症候群」という症候群になる人がいるらしいです。アスペルガーの性質上、どうしても共感性に乏しいので、配偶者が孤立してしまうのでしょうね。
 また失敗してしまったのですが、これに似た状態になっているのかもしれません。「失敗した失敗した失敗した失敗した」という心境で、ちょっと落ち込んでます。良かれと思ってやっていることが、うまくいっていないのでしょう。発達障害者のリーダーって無理ゲー過ぎませんか?
 そうは言っても任されていることをこなすしかないので、周囲への気配りができるように、もうちょっと成長したいと思います。

 やはりホークスは交流戦が得意なようです。連勝できて良かった!
 セ・リーグの各球団を見ていると、世代交代の難しさを痛感します。中日は世代交代に失敗してBクラスに転落しました。巨人と阪神は現在Aクラスですが、世代交代がうまくいかない限り、あっという間にBクラスに転落すると思います。ホークスもそろそろ世代交代なので注意が必要です。
 各球団のドラフトを見ていて、「即戦力ってそんなに必要?」と感じます。即戦力を求めるのは、直近の5年間のドラフトが失敗しているということです。高卒ドラフトで育成が間に合わない、優勝を狙える戦力が整ったなどの理由で、たまには即戦力ドラフトを行うことがあるでしょう。しかし、毎年毎年即戦力ドラフトはおかしいように思います。
 即戦力ドラフトを行うと、その選手が即戦力ではなかった時に世代交代できないんですよね。そこで終わってしまう。育成を前提としたドラフトを行うと、世代交代をイメージしながら数年後の戦力を計算できるわけです。高卒をとったがうまく育成できなかったので即戦力で補おうとか、高卒をとってうまく育成できたがライバルがほしいので即戦力ではない大卒をあてがおうなどです。
 こうするとスケールが大きな選手を指名するようになります。特に巨人のドラフトが疑問なのですが、非力な打者を上位指名するんです。遊撃手や捕手なら有力ですが、二塁手や外野手ならば長距離砲タイプを選択すべきだと思います。非力な打者は下位指名やトレードなどで獲得すべきでしょう。
 やっぱり身体能力が高い選手を大きく育てた方がいいのだろうなということです。パ・リーグのAクラス球団を見て強く感じます。しかし、ロッテの清田選手があそこまで打つのは予想できませんでした。ドラフト時点でもノーマークですし。
 今年のホークスは松田選手の後釜を獲得できたらラッキーだなと思います。基本は先発と中継ぎの左腕を狙った即戦力ドラフトになるのではないでしょうか?


●感想:チャッピー

 また南アフリカでげんなりしました。『第9地区』を高く評価しすぎていたみたい。ニール・ブロムカンプという監督は、出身地である南アフリカを舞台にしちゃうのか。
 正直、今回は南アフリカよりもアメリカが舞台の方がそれらしかったのではないかと思います。

 たぶんサイバーパンクです。近い将来、実生活でも直面する可能性がある「AI」がテーマだと思います。2045年問題です。サイバーパンクへの知見があまりなく、攻殻機動隊ぐらいしかわかっていません。しかし、影響は受けているんじゃないかな?
 その他にも、ニンジャがいたり、変な日本語の服を着ていたり、カンフーしていたり、ベイマックスっぽいロボットへの呼びかけがあったり、ヒロインがアニメ声だったり、電波ソングが急に流れたり、オタク色が強い映画だと思います。

 面白いけど第9地区の方が好きかな? 第9地区ほどグロくはないので、さっぱり見たい人には良いと思います。でも、完全にオタクがつくった映画なので覚悟はした方がいいです。


マイナンバー法改正案、採決当面見送りへ 年金機構の漏えい事件影響

 マイナンバーのシステムをつくっている企業や関係者にとっては良いことなのか悪いことなのか。こういう形で影響が出るのですね。
 人的なミスって発生するものなんですよね。ウイルスに感染するし情報漏洩は起きる。これを前提にシステムを構築するしかないのではないかと、何となく思います。ウイルスに感染しても情報漏洩しないシステムとかができたら、その方がいいのかな? 情報漏洩が起きても少ない件数で食い止められるシステムとか素敵ですよね。

| | コメント (0)